FC2ブログ
訪問日:2020年7月28日(火)

中華そば 笹生【参】-1

本日のランチは、大崎市の古川から仙台に移転して、昨年の9月13日に店をオープン!
しかし、また、古川にリターンしてきて、先月の6月20日に店をオープンした『中華そば 笹生 🎋』へ!


リターンオープンしてから、これが3回目の訪問!
初回は、まず、レギュラーメニューで提供されている宮崎県の「うなま山地鶏」100%スープの「鶏そば(醤油)」をいただいて!


連食禁止だったので、並び直して、「鶏そば(塩)」もいただいた。
「鶏そば(醤油)」は、スープ自体は美味しいのに、ちょっと、カエシの味わいに癖があって、ちょっと、気になる味わいだったけど
😅

「鶏そば(塩)」は、地鶏出汁のうま味をストレートに感じられる極上の味わいのスープで絶品だった♪
そこで、これに気をよくして、間を置かずに訪問!


2回目は、数日前から限定で提供されていた、希少な鯖煮干しで出汁を引いた「鯖煮干しそば」をいただいた。
こちらの店では、こうしてレギュラーメニューの他に数日間の限定で、限定ラーメンが提供されていて、お客さんを飽きさせない!


そして、この限定を求めてやってくる東北のラーメン愛好家も多い。
そういう私も、その中の一人だけどね
🤣

しかし、この「煮干しそば」の限定は、鯖煮干しの出汁が、やや、癖があって
麺の茹で加減も茹ですぎで

ちょっと、残念な味わいだったので、他の「煮干しそば」の限定を食べにリベンジで訪問しようと思っていたところ
今朝の8時42分にあった、こちらの店の佐々木店主のTwitterのツイートによると、本日の限定は「つけ麺」ということで

しかし、どんな「つけ麺」なのか!?
説明はなし

でも、ずっと、「煮干しそば」の限定が続いているので
おそらく、煮干し出汁のつけ麺だと思うけど

もしかすると、レギュラーメニューの「中華そば」あるいは「鶏そば」のつけ麺バージョンかもしれないし!
それに、昆布水に浸かったつけ麺だったりするかも♪


何れにしても濃厚ではなく、淡麗なつけ麺なんだろうとは思ったし!
こちら『中華そば 笹生』でも、前身の『中華そば 上々』でも、つけ麺を食べたことがなかったので


これは食べておくべきでしょう!
というわけで、梅雨空の下、店の近くにある駐車場に車を停めて


傘を差して、店の入る居酒屋やバーが軒を連ねる屋台村の「東台横丁」へと12時12分12秒に足を踏み入れると
店の前の通路を隔てた屋根付きのテラスで6人のお客さんが一列に並んで雨宿りをしていた。

中華そば 笹生【参】-2中華そば 笹生【参】-3

こんな雨の中、人気あるね♪
前々回に訪問したときは、オープン直後に訪問したこともあって、大行列ができていた。


しかし、前回は、待たずに入店できたので
今日は雨だし、前回同様、すんなりと入店できるかと思っていたのに、甘かった😅

7番目に接続して待っていると
お客さんが出てきて

少しすると
店の中から、こちらの店の佐々木店主の奥さまが出てきて、先客が中へと案内されて

これが繰り返されて
次は私の番というところまできた。

すると、そこにやって来たお客さんが、こちらを見もせずに、ガラガラと入口の引戸を開けて入店。
「満席ですので、外でお待ちください。」


そう言われて、出てくるんだろうなと思っていたら
出てこない😓

ちょっと!
それはないでしょう!


このお客はともかく、奥さまは、外で並んで待っているのを知ってるはずなのに
これは、注意しないと(-"-)

そこで、傘を差して、店へと歩みだそうとしたところで、引戸が開いて、奥さまが現れると
「中へどうぞ!」と言われたので…

ここは注意しておかないとと思いながら入店!
「すると、あちらの空いてる(待ち合いの)席へどうぞ♪」と言われて…

待ち合いの席をみると
4席並んで置いてあった椅子のうち

奥から3番目。
手前から2番目の席が空いていた。


奥さまは、ちゃんと、私が外で並んで待っているのをわかっていた。
ただ、雨が降っていたのと


ちょうど席が空いたので
お客さんを外で待たせず、一つ間を開けて席に座らせたと思われる。

少し待たされて、ようやく席が空いて
奥さまに案内されて、席に着くと

続いて、先ほどの後客も席へと案内された。
すると、先客のラーメンを出し終えた店主が、私の前を通り過ぎると、後客の注文を聞き始めた
😰

佐々木店主は、前々回も、同じことをしていて
4つ席が空いて、先客1人の後に私が席に案内されて

さらに、後客の2人組のお客さんが席に案内されると
この後客の2組から注文を取り始めたので😓

さらに、こちらの方が先だと、やんわり注意したにも関わらず、同じロットで作られたとはいえ
先に後客にラーメンが出されたので😑

またか😫
「こっちのが先ですよ!」

さすがに注意しようかと思ったところで、奥さまが
「こちらのお客さんが先よ!」

店主に注意を促して
事なきを得たけど(-"-;A ...アセアセ

でも、今日は奥さまがいて、よかった。
順番の後先が出てしまうと、やっぱり、しこりが残ると思うので


ただし、私が「つけ麺」!
後客が「中華そば」の「大盛」を注文して


先客のラーメンが作られるのを待ち合い席から見ていたら
「中華そば」と「つけ麺」の麺は同じ麺が使われていていてたけど、茹で時間が「中華そば」は1分20秒なのに対して、「つけ麺」は2分20秒と、茹で時間が1分長かったので!

それに、「つけ麺」は麺を冷水で〆なければならないので、いっしょに作り始めたら、「中華そば」が先に出される。
だから、結局、後先は発生してしまうんだけどね
(;^_^A アセアセ・・・

なんて思っていたら、店主は「つけ麺」だけを作り始めて
先に「つけ麺」が出されたのには、少し、驚かされた。

なお、店主から注文を聞かれて
「つけ麺を注文したいんですけど、麺の量は何gですか!?」と聞いたところ…

「150gです。」ということだったけど…
「中華そば」に「鶏そば」のラーメンでも、つけ麺でも麺の量は同じ1玉なんだね


普通、つけ麺にしたら、1.5玉にして、大盛だと2玉という店が多いと思うけど
そこで、大盛にしてもらうことに

中華そば 笹生【参】-4

そうして、代金1,000円を現金で奥さまに先払いして…
この後、「つけ麺」とご対面できたのは13時4分!


到着から52分!
今日は、「つけ麺」が提供されて、いつもより時間が掛かったとは思うけど


こちらの店は、完全に佐々木店主のワンオペで作られているので、そうじゃなくても時間が掛かる
なので、こちらの店に来るときは、時間に余裕をもって来る必要がある。

そうして、佐々木店主から供された「つけ麺」は、昆布水に浸かった麺の上に豚肩ロース肉のレアチャーシュー太メンマ
それに、こちらの店ではお馴染みになった絹さやがトッピングされて!


つけ汁には、細かく刻まれたネギが沢山浮かぶ
美しいビジュアルのつけ麺♪

中華そば 笹生【参】-5中華そば 笹生【参】-6
中華そば 笹生【参】-7

まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺を箸で手繰って、つけ汁にはつけずに、いただくと
つるっとした!

啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


中華そば 笹生【参】-8

この麺が、「中華そば」、「鶏そば」に限定の「煮干しそば」とも共通で使われているとは、とても思えない
もともとは、「煮干しそば」にはバッチリあっている加水率低めの中加水麺で!

「煮干しそば」の場合は茹で時間1分で、ザクッとしたカタめで、パツッと歯切れのいい麺に仕上げる。
この麺を、「中華そば」に「鶏そば」の場合は1分20秒茹でて、歯切れのよさはそのままに、麺のカタさをソフトにして、鶏出汁のスープに合わせてくる。


それが、今日は、2分20秒茹でて、冷水で〆ることで!
つるっとした、冷麦と素麺の中間のような食感の麺に仕上げることもできる!


とても秀逸な麺だということがわかったし!
食感も最高♪


それに、こうして、冷たい麺で食べると
小麦粉のうま味も感じられるのがよかったし♪

そして、使われた昆布水はシャバシャバな粘度のないものだったけど
昆布出汁の出汁のうま味かみ感じられるもので!

ドゥルンドゥルンな粘度のある昆布水に浸かった麺も好きだけど!
こんな、出汁をきかせた昆布水もいい♪


つけ汁に麺を潜らせて、食べてみると
まず、感じるのが、醤油のカエシのうま味♪

初めて、こちらの店で「鶏そば(醤油)」をいただいたときには、ちょっと、癖のある味わいに感じられたのに
あれは、何だったんだろう🤔

カエシのレシピを変更したのだろうか!?
わからないけど、今日のカエシは最高だったし♪

そして、これは「中華そば」ベースのつけ麺なんだろうか!?
「中華そば」を、また、食べてないからわからないけど

地鶏と煮干しのうま味が感じられて
昆布や鰹の乾物のうま味も感じられる。

ただし、出汁は、「鶏そば」に比べると、淡麗に感じられて
特に地鶏のうま味は弱め

これなら、「鶏そば」ベースにすればいいのに
そんなことを感じたので

帰りがけに佐々木店主に
「これは「中華そば」ベースのつけ麺なんですか!?」と尋ねたところ…

「いや、違います。」
「魚介出汁のつけ麺です。」
と言われて…

いくら、私がバカ舌でも、これが魚介オンリーのつけ麺とは、到底、思えなかったので
「鶏を感じましたけど…」と言うと…

「それは、鶏油です。」
なるほど


こちらの店ではレギュラーメニューの「中華そば」と「鶏そば」用に2本のスープを炊いている。
1本は地鶏100%スープで、もう1本は煮干し主体の魚介スープ!


「鶏そば」には地鶏100%スープだけを雪平鍋で温めて使う。
「中華そば」には、この2つのスープを雪平鍋で合わせたブレンドスープを使う。


しかし、今の佐々木店主の発言からすると
たぶん、この「つけ麺」は魚介スープだけを使って、香味油だけ、うなむ地鶏の鶏油を使用したということだと思われるけど

「中華そば」にしても、「つけ麺」にしても、醤油味のスープの場合は、動物系が強い方が美味しい。
塩スープだったら、動物系と魚介系が50:50でも、醤油は80:20!


スープをブレンドしているバランス系のラーメンを出す店の多くは、比率は別にして、こうしている店が多いと思うし!
その方が絶対に美味しいので!


魚介だけでやるなら、もっとスープの魚介出汁を強くする。
カエシの量を控える。


ただ、このカエシは、とても美味しいかったから、これが「鶏そば」ベースの地鶏100%スープだけを使った「つけ麺」だったら!
あるいは、「中華そば」ベースでもいいから、地鶏と魚介のブレンドスープが使われていていたら


このカエシと鶏油だけでも、結構、美味しい「つけ麺」だったから
そうすれば、もっと、もっと、美味しい一杯になっていたはずなので

トッピングされた豚肩ロースのレアチャーシューは、いつも使われている豚モモ肉のレアチャーシューに比べて、レア感のある仕上がりのもので!
しっとりとした食感に仕上げられていたかな♪


中華そば 笹生【参】-9

どちらがいいか!?
と聞かれたら

どちらもいいとしか答えようのない♪
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューでよかったし
😋

太メンマも、今日も、外はコリッ!
中はサクッ!


中華そば 笹生【参】-10

外と中で食感が違う!
太メンマは、こうあって欲しいという見本のような食感のメンマでよかったし♪


そして、最後に佐々木店主にスープ割りをお願いすると
昆布水で割ってくださいということだったので、そうしたけど

中華そば 笹生【参】-11中華そば 笹生【参】-12

ぬるくなったつけ汁に、さらにぬるい昆布水を入れても
あまり美味しくはないので

ここは、温めた魚介スープで割ってくれたら
あるいは、昆布水割りでもいいから、レンジで温め直してくれるとよかったんだけどね

今回の限定は、県北の実力店が100%の力を出して作った一杯という感じはしなかったな
でも、今日は収穫はあった。

カエシが美味しくなっていたので!
次回来たら、もう一度、「鶏そば」を「醤油」で食べるか


未食の「中華そば」の「醤油」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


中華そば 笹生【参】-13

メニュー:中華そば(醤油・塩)…880円/鶏そば(醤油・塩)…880円/チャーシュー麺(醤油・塩)…1100円
【本日の限定】つけ麺…900円/大盛…100円

味玉…120円/メンマ…120円/ネギ…120円/ライス…200円


中華そば 笹生



関連ランキング:ラーメン | 古川駅



好み度:つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5057-965acc36