訪問日:2009年1月30日(金)

はないち【壱八】-1

今年になって早くも3回目の「はないち」!

一昨日にメルマガが来て、パスタマシンが壊れて、自家製麺が作れないとの連絡があった!

よく壊れるよね!
もう何台、駄目にしたのだろう?

今日は、そのパスタマシンのことと…
「ファミリーホワイト」の反響…
そして、次に始める「限定麺」の情報収集も兼ねて…
伺ってみることにした!

雨降りの東京・練馬!
店の前まで来てみると…
この悪天のせいか、並びなく、すんなりと入店できた。

今日はランチを食べるつもりでいたんだけど…
表に、いつも出されている「本日のランチ」の看板がなかった…

ママさんに聞いてみたところ…
今月は「ファミリーホワイト」があって、「本日のごはん」に「デザート」をつくる時間がなかったという…

さらに、テレビ放映のおかげで、1月はお客さんがいつもの3倍になったそうで…

定休日もスープや自家製麺の仕込みをしていて、1日も休みが取れていないんだそう!

「すいません…」と謝ってくれたんだけど…
そんな話を聞いたら、何も言えないよ…

そんなわけで…
今日、注文したのは「チャーシューつけめん」の「合盛り」!
麺は自家製麺の太麺と細麺の「ハーフ&ハーフ」
で!
さらに「メンマ」トッピングでお願いした!

できあがるまでは、いつものようにお二人とのおしゃべり!

まずは「ファミリーホワイト」の話し…

「やっと、終わりました♪」
ママさんが溜め息混じりに話す…

1日5食を用意するだけでも、かなり負担は大きかったようだ!

それはそうだ!
「アンコウの白湯スープ」
「牛テールの白湯スープ」
そして、いつもの「鶏白湯スープ」と…

3つの「白湯スープ」をつくらなければならないし…

「アンコウの昆布〆」を作ったり…
「チキンライス」を作って揚げたり…
ドライトマトを作ったりと…
細かい準備作業がいっぱいあったし…

さらに、レギュラーメニューのチャーシューやメンマも手作りしなくちゃいけない…
もちろん自家製麺も…

大変だったと思う…
本当にお疲れさまでした!
それでも、ママさんは、遠くからわざわざお越しいただいたお客さまもいらっしゃったし…

2日目と最終日は、寒いのに朝7時台から並んでいただいたお客さんがいらしたと…

深く、深く感謝していると話していた。

それから…
「小さなお子さんを持つお母さんのためのラーメン」という…
このラーメンのコンセプトから、ファミリーのお客さんに食べてもらえればと思ったそうだけど…

1日5食では、無理だった…

それでも、期間中、2組のファミリーのお客さんには召し上がっていただくことができたそうで…

1組の方は1度来て、断念!
しかし、2度目は早い時間から並んでリベンジを果たしたんだそうで…

本当、申し訳なかったと…
今度は、もっと多くのファミリーのお客さまに食べていただけるように工夫しますと言っていた。

次に、次ぎなる「限定麺」なんだけど…
「やらなきゃ!と自分にプレッシャーをかけてます。」
そうママさんは話してくれたんだけど…

まだ、構想はまとまっていない様子…

ただ、ママさんは、閃きの人なので…
いつ、閃いて、新作ができるかわからないので…

「限定麺」を食べたい方は、「はないち」のメルマガ読者になって情報をいち早くキャッチしてみては…

最後に、パスタマシンの話し…

今、「はないち」では2台のパスタマシンを使って、毎日8kgの麺を自家製麺して、三河屋製麺さんから調達した中太麺も合わせて10kg以上の麺を用意しているものの、1日で消費されてしまうという…

しかし、8kgの麺をパスタマシンで毎日作り続けるというのは機械にかなりの負担を強いることになるそうで…
刃物は1ヵ月…
そして、機械自体も2ヵ月しか持たないんだそう…

刃物は1本3千円!
パスタマシンは1万円程度で買えるとはいえ、1ヵ月の支出は2台あるから、1万6千円かかる…
これだけ消耗が早いのなら、思い切って製麺機を買った方が得な気もするんだけど…

パパさんも、そこのところは心得てはいるんだけど…
購入したいと思ってる製麺機は、10kgのミキサー付きの大型マシンで…
高額だから…
悩むよね…

お客さんが今後も安定して多く来ていただけるようなら、決心できると思うけど…

そんな話しをしているうちに、「チャーシューつけめん」のメンマトッピングができあがった!

はないち【壱八】-2

麺は、ともに自家製麺の太麺と細麺が100gづつの「ハーフ&ハーフ」!

はないち【壱八】-3

どちらの麺も小麦粉の香りがとてもいい!
「はないち」の自家製麺は国産小麦100%!
打ちたての麺を使うので、小麦がよく香る!

もちもちした食感の太麺は、相変わらず食感がいい!
この麺は、麺をそのまま食べるだけでも美味しいし、つけダレにつければ、なお美味しくいただける!

しかし、細麺も、この塩味の鶏白湯スープでつくるつけダレとの相性がなかなかよくて…
さっぱりと美味しくいただけていい!

特に、この細麺は、通常は「らーめん」に使われることが多く…
「つけめん」で冷たい麺で食べる人は少ないと思うけど…
小麦粉のいい香りを体感するなら、太麺より、こちらの細麺がおすすめ!

私のように太麺も細麺もという欲張りな方は、「ハーフ&ハーフ」で!

メニューにはないけど、「このブログを見た!」と言ってもらえれば…
よほど忙しくない限り、パパさんは受けてくれます。

つけダレは、もう少し炊き出して濃厚にすれば、さらによくなる気もするけど、このままでもじゅうぶん美味しい!

ママさん手作りのチャーシューも、今日もやっぱり美味しかった!
このチャーシュー!
片面をバーナーで軽く炙ってから出してくれるのも嬉しいしね!

トッピングして、増量してもらった太めのメンマは、今日は、やや塩辛かったけど…
コリッとして、しかし、メンマの繊維が口に残ることのない…
やはりママさん手作りのこのメンマの食感は最高!

江戸菜という小松菜に似た青菜のシャキシャキした食感もよかったし!

最後に、ネギを入れて熱々のスープを注ぎ、つくってもらった「スープ割り」もすべて飲み干し、今日も完食!
ご馳走さまでした!

はないち【壱八】-4

住所:東京都練馬区練馬2-2-18 ハイツ練馬1F
電話:050-3099-8896
営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00
(日曜・祝日)11:00~15:00
定休日:木曜、第2、第3水曜
アクセス:西武池袋線、都営地下鉄大江戸線・練馬駅北口から弁天通商店街を300mほど進んだ左側。徒歩5分


採点:★★★★★


メニュー:しおらーめん…650円
しおつけめん…650円
しおあえめん…650円
※各種 小盛-50円/中盛+50円/大盛+100円

野菜らーめん・つけめん…700円/辛野菜らーめん・つけめん…700円/梅しそらーめん・つけめん…750円/ねぎチャーシューめん・つけめん…800円/辛ねぎチャーシューめん・つけめん…800円/チャーシューめん・つけめん…900円
醤油らーめん・つけめん…650円
酸辣湯麺(サンラータンメン)らーめん・つけめん…800円


好み度:【裏メニュー】チャーシューつけめん(太麺&細麺のハーフ&ハーフ)+メンマトッピングstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/504-254e3dd2