FC2ブログ
訪問日:2020年6月18日(木)

麺匠 独眼流【壱壱】-1

本日のランチは、仙台市の中心部から1時間ほどの場所にある泉ヶ岳の山頂へと登っていく登山道路沿いにある『麺匠 独眼流へ!

今朝、Twitterをチェックしていたら、こちらの店の仙台出身の元イタリアンの料理人だった諏訪店主がTwitterで、本日から「つけ麺」のリニューアルをしたとツイートしていて!
この「独眼流つけ麺」は、清湯スープのつけ麺では、今まで食べてきたつけ麺の中でも、最上位にランクする逸品なので!


これは、食べに行かないわけには行かないでしょう♪
というわけで、車に乗って、泉ヶ岳に向かって出発
🚙💨

店へとやってきたのは、11時11分11秒!
すると、10台収容できる駐車場には7台の車が停まっていた!


土日には満車になって、駐車場に停められないお客さんの車の行列が山の中にできる。
それは5月に訪問したときにもあった。


しかし、4月、5月の平日は、ほとんど待つことなく入れる店だったのに
コロナ禍で遠退いていたお客さんが戻ってきたのか!?

それとも、徐々に、お客さんの認知度も高まってきたんだろうか!?
クリップボードに挟まれた紙に名前を記入して待つ。

新緑から深緑へと変わった山の風景を眺めながら、待つこと20分ほどで、今日も茶衣着を纏った女将から呼ばれて、割烹のような店に入店すると
オープンキッチンの厨房には、『麺匠 独眼流』の屋号を刺繍したコックコートをビシッと着こなした諏訪店主の姿があった。

まずは、入口を入って、すぐ右にある小型の券売機で食券を購入する。
本日の麺メニューは、「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」の不動のレギュラーメニューに加えて、本日からリニューアルされた「独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)」!


麺匠 独眼流【壱壱】-2

そして、「夏の限定」として、先週の土曜日から提供開始された「独眼流ラクサ ~スパイシーらぁ麺~」の4種類!
なお、この「ラクサ」とはシンガポールやマレーシアでポピュラーに食べられているローカルフードのことで


特にシンガポールでは、ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープに、米麺が入っているのが特徴。
ラーメン店では、ラーメン界では有名な大西一族の長男の店『麺やBar 渦』で出したのが始まりで!


今も、閉店した『麺やBar 渦』に代わって、大西店主が営む『RAMEN渦雷』で出されているようで!
後で諏訪店主に聞いた話では、「独眼流ラクサ」をやるに当たって、大西店主に許可を取って始めたと話していた。


麺匠 独眼流【壱壱】-13

ラーメンブロガーなら、リニューアルした「つけ麺」を食べるよりも、この、あまり馴染みのないエスニックなスパイシーラーメンを食べて、リポートするべきかもしれないけど
基本、ラーメンを食べるときは、出汁のうま味を味わいたいと思っている人なので

スパイシーな料理自体は好みだけど、カレーラーメンや担々麺などのスパイシーなラーメンは、あまり食べないんだよね😅
特に、こちらの店のように、青森シャモロック、比内地鶏といったブランド地鶏で出汁を引いたプレミアムなスープのラーメンを食べられる店で、スパイシーなラーメンをチョイスするという選択肢は私にはない

というわけで、以前よりも100円値上げされて1,500円になっていた「独眼流つけ麺」の食券を買い求めて
奥さまにお渡しすると

その食券を奥さまから受け取った諏訪店主から
「えっ!つけ麺!?」と言われてしまったんだけど😅

ごめんなさい🙇‍♂️
「独眼流ラクサ」のレポートは、こちらラーメン変人さんのYouTubeをご覧ください。

注文を受けると、さっそく「独眼流つけ麺」作りに入る諏訪店主!
そして、2分55秒にタイマーをセットして茹で始めた麺を5秒早い2分50秒で、平ざるを巧みに使って、大きなざるに移して


冷水で、よく〆られた麺がラーメンに盛りつけられると
昆布水が掛けられて、まず、完成した麺の入った丼と予め作られていた沖縄の海塩「ぬちまーす」、山葵酢橘の入った皿!

さらに、豚うちモモ肉のレアチャーシュー豚そとモモ肉のスモークチャーシュー穂先メンマラディッシュ(二十日大根)、ミョウガ三つ葉のトッピングの具が盛りつけられた皿がが、まず、出されて!
すぐに追いかけるようにして、醤油味と塩味の2種類のつけ汁が出されたんだけど


麺匠 独眼流【壱壱】-3麺匠 独眼流【壱壱】-4

ここまでは、リニューアル前の「独眼流つけ麺」と同じ!?
そして、その後、少し遅れて出されたのが、煎り酒と和えられた「あつもり」の細麺が入れられて、その上に花鰹が舞う「和え麺」のようなものが出された。

これが「独眼流つけ麺」のリニューアルのポイントで!
従来は、ワンタンの皮を二等分したような超幅広の麺に平打ちの太麺、細麺の3種類の麺が、冷たく〆られて昆布水に浸かった状態で提供されていたのをやめて、細麺だけは温かい麺で提供されたこと。


麺匠 独眼流【壱壱】-5麺匠 独眼流【壱壱】-6

今日は、まずは、平打ちの太ストレートの麺を箸で手繰って、そのまま、いただくと
小麦粉の風味が口いっぱいに広がって、鼻から抜けていく

とても香り高い麺でなのがいい♪
これは、道産小麦粉で打った打ち立ての麺が使われているからだけど


麺匠 独眼流【壱壱】-9

麺が主役のつけ麺の場合、こうして、まず、小麦が香る麺であって欲しいし!
なめらかで、モッチリとした食感の麺は、しなやかなコシを感じられる麺なのもいい♪


次に、「つけ麺」が提供される前に奥さまから差し出された、つけ麺の食べ方マニュアルに従って、「ぬちまーす」を少量、麺に載せて食べてみると
小麦粉のうま味に甘味が感じられたし♪

麺匠 独眼流【壱壱】-7

塩味と醤油味の2種類のつけ汁につけていただくと
塩味のつけ汁は、青森シャモロックと比内地鶏の地鶏のうま味がストレートに感じられるのがよくて♪

醤油味のつけ汁は、地鶏のうま味に加えて、生揚げ醤油メインのカエシのうま味の合わせ技で食べさせてくれて!
どっちも最高♪


さらに、食べ進めていくうち、昆布水の出汁昆布がつけ汁に移っていって
この地鶏と昆布のハイブリッド出汁の味わいも、とても、よかったし♪

そして、山葵を麺に載せて!
酢橘を麺に搾りかけて、醤油味のつけ汁につけていただいて!


さらに、ワンタンの皮を二等分したような超幅広麺は、塩味のつけ汁につけていただいたけど、どれも美味しくいただけたし😋
この「独眼流つけ麺」の一番いいところは、こうして、いろんな食べ方ができること♪

麺匠 独眼流【壱壱】-8

なお、「あつもり」の細麺は、そのまま、いただくと
煎り酒と和えられた麺は、鰹と昆布出汁の出汁醤油のような味わいで!

削りたての花鰹が掛けられているから、鰹節の風味いっぱい!
これだけでも美味しくいただける
😋

さらに、つけ麺なので、麺をつけ汁につけて食べてみたところ
鶏出汁の風味と鰹出汁の風味が合わさって、これもいい♪

ただ、前回、食べたときには、細麺を、つけ汁にサッと潜らせていただくのが一番好みだったので
細麺を「和え麺」スタイルにしてしまったのは、個人的には、やや、微妙😋

トッピングされた豚うちモモ肉の低温調理されたレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


国産の銘柄豚が使用されているから、肉質が上質で
豚肉のうま味も、よく感じられる絶品のレアチャーシューだったし😋

麺匠 独眼流【壱壱】-10

豚そとモモ肉のスモークチャーシューは、一度、低温調理したレアチャーシューを、さらに、スモークして仕上げた、手間の掛けられたもので!
まず、その薫香がたまりなくよかったし♪


やや、歯応えはあるものの…
肉のうま味がよく感じられる逸品だったし😋

穂先メンマは、やわらかくて
穂先部分のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪

そうして、麺と具を食べ終わったところで、残った昆布水で割って!
薬味のミョウガを入れて!


飾り付けにラディッシュ三つ葉を入れて、2つのスープ割りをセルフで作って!
最後まで美味しく完食
😋

麺匠 独眼流【壱壱】-11

最初から最後まで、いろいろな食べ方を楽しむことができて!
何度も美味しいを味わえるつけ麺♪


1,500円という価格は、ちょっと、高めに感じられるかもしれないけど
最高の材料で作ったつけ麺で!

3種類の麺を2つのつけ汁につけて食べるという贅沢なつけ麺で!
さらに、他にも多彩な食べ方ができるつけ麺なら、決して高くなんかないと思う!


今日も堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。


麺匠 独眼流【壱壱】-12

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/【夏季限定】独眼流ラクサ ~スパイシーらぁ麺~…1200円

トッピング
自家製雲呑…200円/チャーシュー…300円/味玉…100円

本日のご飯…400円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5028-3e163bc4