FC2ブログ
訪問日:2020年6月15日(月)
柳麺 多むら 外旭川店-1

本日のランチは、秋田市内に2017年4月28日にオープンした『柳 麺🍜  多むら 外旭川店』へ!

東京の『柳麺 ちゃぶ屋』、『表参道MIST』で修業した後、同じ『ちゃぶ屋』出身で、後に「ミシュランガイド東京2017」で一つ星を獲得した『鳴龍』の立ち上げにも関わった田村店主が地元の秋田県能代市に2015年4月23日にオープンした『柳麺 多むら』の2号店!

能代の本店には、行きたいと思いながら、なかなか、行く機会がないまま、時間ばかりが過ぎてしまった。
そんな中、1泊2日で秋田市内に行く予定が入ったので、本店に行く前に、こちらの秋田市内にある2号店を先に訪問することに♪


というわけで、東北自動車道、秋田自動車道を爆走して、横手で一仕事した後に秋田市内へ🤣
そうして、秋田市外旭川のショッピングモール「サンフェスタ」の敷地内にある店へとやってきたのは12時ジャスト!

入店しようとすると、入口に貼り紙があって
何気に見ると

閉店のお知らせって😮
6月28日に閉店するという

柳麺 多むら 外旭川店-2

そんな情報聞いてなかったし
『柳麺 多むら』の公式Twitterにも、そんな情報はなかったし!

食べ終わって、Twitterに「柳麺 多むら 外旭川店 閉店」と入力して、検索してみたけど
そんな情報はなかったし

そこで、翌日、行った『中華そばの店 多むら』で、厨房にいた田村店主に閉店の事実を確かめることはできたけど、理由までは聞けなかったので
なぜ、閉店してしまうのかはわからず🤷‍♂️

入店すると、店内はカウンター席が10席にテーブル席3卓で営業していて!
他にベンチシートのテーブルもあったけど、そちらは使用されていなかった。


そして、お客さんはカウンターに1人だけ。
私の後に5人組のお客さんが入ってきて、テーブル席に着いたものの、お昼の書き入れ時に、これでは
😓

柳麺 多むら 外旭川店-4

コロナ禍の影響もあるのかもしれないけど
お客さんの入りが悪いのが閉店の理由かな!?

まずは、券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」、「味噌らぁ麺」、「辛シビらぁ麺」、「担担麺」、「まぜそば」、「醤油つけ麺」、「担担つけ麺」!


柳麺 多むら 外旭川店-3

デフォルトの麺メニューだけでも8種類と多い。
さらに、「水餃子」のサイドメニューに各種ご飯ものも用意されていた。


その中に「塩専用〆のスープ茶漬け」なるメニューを発見!
「塩らぁ麺」に「塩専用〆のスープ茶漬け」もいいかな!


と思ったけど、「塩専用〆のスープ茶漬け」のボタンには、売り切れの×マークが点灯していたので!
「醤油らぁ麺」の食券を買って、さらに数量限定の「肉めし」にしようかと思ったら、これも売り切れ!


さらに「九条ねぎご飯」も売り切れていたので
おかしいなと思って、スタッフの女子に聞いてみると

「すいません…」
「ご飯が、まだ、炊けてません。」


そこで、「醤油らぁ麺」に「チャーシュー」がトッピングされた「醤油チャーシュー麺」の食券を買って席へ!
そして、少し待つうちに、完成した「醤油チャーシュー麺」がスタッフの女子によって運ばれてきた。


柳麺 多むら 外旭川店-5柳麺 多むら 外旭川店-6

卓上にあったPOPの解説によると
「自家製マリネ粉に一晩漬け込んだロースと肩ロースの焼豚、醤油に漬け込んだ煮豚の3枚です。」という

3種類のチャーシューが、「チャーシュー麺」にしたので、それぞれ2枚ずつ載せられて!
メンマ九条ネギ、海苔がトッピングされた醤油ラーメン!


柳麺 多むら 外旭川店-8

そして、やはり、POPに解説のあった
「丸鶏、手羽元、鶏モモ肉、鶏ムネ肉、牛骨を大量に使用。」

「香味野菜、鯖節で香りを加え、鮭節で甘みのあるスープに仕上げました。」という出汁に「湯沢市石孫本店の丸大豆天然醸造醤油をメインに、再仕込み醤油2種類、白醤油、たまり醤油、赤ワインをブレンド。」
「鶏肉、牛肉、乾物、野菜ダシを合わせたダシ醤油です。」というカエシを合わせたというスープをいただくと


柳麺 多むら 外旭川店-7

鶏出汁のうま味に鮭節のうま味が強めに出た
しかし、香味野菜による甘味も感じられて

さらに、他にも様々な素材のうま味が溶け込んだ繊細で複雑な味わいのスープで!
しかし、これに、芳醇に醤油が香る、やや、濃いめのカエシがマリアージュしたスープは、コクがあって、スープのバランスが、とてもよくて♪


この味わい!
めっちゃ好み♪


そして、このコクうまのスープに合わされた麺は、店内の製麺室にあった大和製作所の製麺機「リッチメン」で製麺された中細ストレートの自家製麺で!
なめらかで、モッチリとした食感の加水率高めの麺は、しなやかなコシがあって!


柳麺 多むら 外旭川店-9

麺の芯まで茹でられた麺は、小麦粉のうま味も感じられるし😋
それに、何より、この、やや、濃いめの味付けのスープとの一体感を感じられるのがいい♪

自家製マリネ粉で一晩漬け込んだという豚ロース豚肩ロースのローストチャーシューは、スライサーで薄くスライスされたもので
味、食感とも、もう一つ☹️

醤油に漬け込んだ煮豚は、普通に美味しかったけど
チャーシューは、期待したものとは違ったかな

柳麺 多むら 外旭川店-10

メンマは、シナコリな食感のもので、食感がよかったし!
九条ネギは、この醤油スープと、よく合っていてよかった。


そうして、最後にスープを飲み干して完食すると
「Yuki Onishi」の文字が現れたんだけど

これは、ラーメンで世界で初めて「ミシュラン」一つ星を獲得した『Japanese Soba Noodles蔦』の大西店主の名前!
でも、なぜ、大西店主
!?

と思って、スマホで調べると
こちらの店の田村店主と大西店主は交遊があるようで!

この店で、コラボラーメンも出したこともあるみたいなので!
でも、何か、スープを飲み干して、違う店の店主の名前が出てくるというのも違和感あるよね
😅

チャーシューは、もう一つにも感じられてしまったけど
スープと麺は、とてもよかったし♪

私の中では、今まで秋田で食べてきたラーメンではダントツの美味しさだったのに😋
このお客さんの少なさは😐

新型コロナウイルスの影響もあるのかもしれないけど
秋田市内では、この繊細で複雑な味わいのスープが受けなかったのかな🤔

閉店の理由が気になる
ご馳走さまでした。

柳麺 多むら 外旭川店-12

メニュー:醤油らぁ麺…780円/味玉醤油らぁ麺…880円/醤油チャーシュー麺…900円/味玉醤油チャーシュー麺…1000円

塩らぁ麺…780円/味玉塩らぁ麺…880円/塩チャーシュー麺…900円/味玉塩チャーシュー麺…1000円/塩専用〆のスープ茶漬け…150円

味噌らぁ麺…800円/味玉味噌らぁ麺…900円/味噌チャーシュー麺…920円/味玉味噌チャーシュー麺…1020円

辛シビらぁ麺…780円/味玉辛シビらぁ麺…880円/辛シビチャーシュー麺…900円/味玉辛シビチャーシュー麺…1000円

担担麺…780円

まぜそば…700円/味玉まぜそば…750円/肉盛まぜそば…820円/味玉肉盛まぜそば…870円
醤油つけ麺…800円/味玉醤油つけ麺…850円/肉盛醤油つけ麺…920円/味玉肉盛醤油つけ麺…970円
担担つけ麺…880円

麺大盛り…50円

味付玉子…100円/チャーシュー…120円/メンマ…100円/九条ねぎ盛り…100円
水餃子…350円/チャーシューご飯…250円/九条ねぎご飯…200円/ご飯…100円/肉ご飯(数量限定)…150円


柳麺 多むら 外旭川店



関連ランキング:ラーメン | 土崎駅



好み度:醤油チャーシュー麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5027-75d8dc42