FC2ブログ
訪問日:2020年6月2日(火)

ラーメン堂 極-1

本日のランチは、仙台市宮城野区田子に2010年4月8日にオープンした『ラーメン 極 KIWAMIへ!

少し前にTwitterを見ていて、こちらの店で濃厚豚骨魚介つけ麺が提供されているのを知って!
店のことを調べてみると


どうやら、博多とんこつラーメンチェーンの『一風堂』と宮城県内の店で修業した店主が開業した店のようで!
『一風堂』出身の店主が作る濃厚豚骨魚介のつけ麺に、ちょっと興味があったので、食べに行くことに♪


だから、食べ終わって
Twitterで、こんなツイートをさせてもらった。



ラーメン堂 極-2

ラーメン堂 極@宮城野区田子
つけ麺(麺330g)

『一風堂』出身の店主が作る濃厚豚骨魚介つけ麺❕
しかし、魚粉たっぷりのダークブラウンのつけ汁は粘度がなく…
15年くらい前に流行っていた懐かしい味わい😆
でも、スープの出汁にも鯖、鰹、宗田鰹の節が使われていて、魚介強めで、なかなかの美味しさ😋




しかし、後から知った情報では、どうやら、現在の店主は、この店を立ち上げた店主のお弟子さんで
前店主が腰痛のため、屋号もそのままに後を継いだという情報が入ってきた(-"-;A ...アセアセ

「一風堂で修行しただけあって、細麺が基本の店と聞きました。」 
「ですので、大盛りより替え玉のお店だと。」


「とんこつのノーマルなラーメンのほか、味噌ラーメンとつけ麺も有るようです。」
こんな情報だったのに


でも、そのときの情報では、「きわみのらーめん・白 」、「きわみのらーめん・黒」、「きわみのらーめん・RED(辛め)」なんて『一風堂』っぽいメニュー名だったのに、メニュー名が変わっていてので
この時点で、おかしなと思うべきだった😓

でも、本当にそうなのかの確証はなく
真実は、未だにわからない

ただ、このときは、そう思ってツイートしてしまったので
今後は、不確かなツイートは控えるようにいたします🙇‍♂️

時を戻して、店に到着したのは、もう1分で、お昼の12時になる時刻。
店の脇にあった駐車場に車を停めて入店すると


券売機はないようで
店名入りのTシャツ姿の女性スタッフの人からカウンター席の1席へと案内された。

卓上には「ランチ限定」のセットメニューがあって
これは…

「きわみちゃんらーめん」、「きわみちゃんみそらーめん」、「きわみのりらーめん」、「きわみのみそらーめん」の4つのラーメンから1つラーメンを選んで
「餃子(5個)」と選べるご飯ものの3つのセットを組み合わせると、とてもお得になるセットメニューらしく!

ラーメン堂 極-3

「餃子」単品だと、5個ではなく6個入りにはなるものの350円。
ご飯ものは「ごはん」が150円。


「そぼろごはん」に「きざみチャーシューごはん」が200円。
組み合わせると、計500円から550円になる。


ラーメン堂 極-4

それが150円から200円増しで食べられるので!
350円もお得!


細かいことをいえば、餃子が5個入りだから、350円を6個で割って、1個当たりの単価を出して
5個に換算したとしたって約292円するので!

それでも、めちゃくちゃお得!
それに、ラーメンと餃子とご飯もののセットで、「きわみちゃんみそらーめん」のセットを除いて1,000円以下で食べられるのは超リーズナブル!


ただ、今日は「濃厚豚骨魚介つけ麺」を食べに来ているので!
ちなみに「濃厚豚骨魚介つけ麺」は、「ランチ限定メニュー」の裏面にある通常メニューの中に「つけ麺」とだけ表記されているだけで


他のラーメンや餃子のように画像もなく
目立っていない( ̄▽ ̄;)

「お決まりですか!?」
女性スタッフの人から聞かれて、つけ麺を注文!


同一価格で並盛230gと中盛330gから選べる麺は、中盛をチョイス!
そうして、女性スタッフの人から「少々お時間いただきます。」と注意喚起のあった「つけ麺」は、オーダーしてから10分後に着丼!


ラーメン堂 極-5ラーメン堂 極-6

麺の上にはトッピングの姿はなく、つけ汁の中に豚バラ肉のチャーシューをカットしたものにメンマ、刻みネギが入る
シンプルというか、ちょっと、見た目が寂しいつけ麺😅

まずは、メニューにも、極太麺と書かれていた割りには、それほどでもない、太ストレートの麺をいたたくと
つるつるで、モチモチとした食感の多加水麺で!

ラーメン堂 極-7

弾力があって、コシがあって!
濃厚つけ麺にはピッタリの麺だね♪


次に、ダークブラウンのつけ汁の表面に魚粉が浮遊する
魚粉たっぷりのつけ汁に麺をつけて食べてみると

そう粘度のない豚骨魚介のつけ汁で
豚骨スープと魚介スープのダブルスープをガス台の火に掛けて温めていく際に、多めの魚粉を加えて加熱したといった感じの味わいのつけ汁で!

ここに来るまでは、豚骨の動物系が強いのかと思っていたけど
魚介強めで!

鰹節、鯖節、宗田節などの魚介出汁のうま味が、しっかりと感じられて!
魚粉は多めながら、魚粉に頼るのではなく、スープで魚介出汁のうま味を出していたのがよかったし♪


15年ほど前に一時期流行った懐かしい味わいのつけ麺で!
思い描いていた濃厚豚骨魚介のつけ麺ではなかった


でも、「またおま」系と呼ばれる濃厚豚骨魚介のつけ麺に比べて個性的にも感じられるし!
たまに食べるなら、こんなのもいい♪


つけ汁の中に沈められていた豚バラ肉のカットチャーシューメンマは、どちらも特別なものではないけど
美味しくいただけたし😋

ラーメン堂 極-8

そうして、麺と具を食べ終わったところで、店主にスープ割りをお願いすると
スープを鍋で温めたものをポットに入れて出してくるたので♪

セルフで割って、味を調整していたら
つけ汁がシャバめで、つけ汁が減らなかったことと

カエシの味付けが濃いめたったこともあって
たっぷり過ぎるほどのスープ割りができてしまった😅

ラーメン堂 極-9

でも、このスープ割りの割りスープが、鰹節、鯖節、宗田節の魚介風味いっぱいのもので!
めっちゃ美味しくて
😋

中盛の330gもあった麺を食べて、結構、お腹いっぱいだったのに、ぜんぶ飲み干して完食😋
ご馳走さまてした。

ラーメン堂 極-10

メニュー:きわみちゃんらーめん…800円/きわみちゃんみそらーめん…880円
きわみのらーめん…740円/きわみのみそらーめん…800円


※太麺・細麺から選べます!
大盛…150円/替玉(細麺のみ)…150円

つけ麺(並盛230g or 中盛330g)…800円/濃厚味噌担々麺…850円/中華そば…650円
辛ネギみそらーめん…950円

餃子(6個入り)…350円

トッピング
味玉(だし塩味)…100円/のり(10枚)…150円/薬味ネギ(小口切)…150円/辛ネギ(千切味付)…200円/そぼろ…200円/メンマ…200円/チャーシュー…200円

辛ニンニク(豆板醤)…無料/おろしニンニク…無料/おろしショウガ…無料/マー油…無料

ごはん…150円/そぼろごはん…200円/きざみチャーシューごはん…200円

【ランチ限定】セットメニュー
Aセット(餃子5個+ごはん)…+150円/Bセット(餃子5個+豚そぼろごはん)…+200円/Cセット(餃子5個+きざみチャーシューごはん)…200円


ラーメン堂 極



関連ランキング:ラーメン | 福田町駅陸前高砂駅岩切駅



好み度:つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5020-9132b5fc