2009.01.27 月島ロック
訪問日:2009年1月27日(火)

月島ロック-1

「月島カフェ」というカフェで…
「ラァメン家 69’N’ ROLL ONE」のラーメンが食べられるという情報を聞いて…

食べに行きたいなと思っているうちに…
いつの間にか、「ラーメン」の供給をやめてしまった…

残念に思っていたところ…
「とら会」で昨日…
「月島ロック」オープンの情報を知る…

情報によれば、「月島ロック」は「月島カフェ」とは別の場所で独立する形でオープン!…

こちらの店では、「月島カフェ」で供給していた「」プロデュースのラーメンがランチタイムに食べられるという!

町田までわざわざ行かなくても、「69’N’ ROLL ONE」のラーメンが食べられるというのは嬉しい♪

さっそく、オーブン2日目の今日…
お邪魔してみることにしたんだけど…

できれば、昨日のオープン日に伺いたかったな…

オープン初日には、1日限定で…
「69’N’ ROLL ONE」の嶋崎店主に、「胡心房」の野津店主が応援に駆け付け、厨房に立ついうので…

もっと早く知っていれば、行っていたんだけど…

店のある東京メトロ有楽町線の月島駅までやってきた!
ここは、東京の下町!
「もんじゃ焼き」屋さんが軒を連ねる「もんじゃタウン」!

月島ロック-2

月島ロック-3

駅4番出口を出て、徒歩39秒で店に到着!
ちなみに、帰りは6番出口から帰ったんだけど…
こちらはさらに近く、徒歩30秒で着いてしまった!

駅からは近い!
ただし、表通りから1本入った裏道にあるので、飲食店の立地としては微妙…

店の前には、お祝いの花が飾られていた!

月島ロック-4

開店時刻の11時30分前の2分前に店に着くと、すでに4人のお客さんが並んでいた…
私も列に加わったところで、定刻1分前に開店!

U字型したカウンター席の右奥から順に席につくよう指示があって、順番に席についた。
黒板に書かれたメニューを見て、「月島ロックランチB」をオーダー!

月島ロック-5

月島ロック-6

しかし、これからが長かった…

厨房には男性が1人…
女性が3人…

ただし、ラーメンを作っているのは男性1人で…
また、これが見ていられないくらい手際が悪い…

まず、ラーメンを1個作りして出して…
次は、2個作りして出す…

そして、サードロットはまた、1個作りに戻り…

結局、この日5個目に作られたラーメンが私に出されるまでに、なんと25分を要した…

5個のラーメンを出すのに25分…
ありえないでしょう!?

14席あるカウンター席は徐々に埋まって満席に!
店内で待つお客さんもチラホラ出てきたというのに…
なかなかラーメンができない!

みんなイライラして…
時計を見て、時間を気にし始めるお客さんもいた!

それはそうだ!
1杯作るのに5分もかかっていては…

私にラーメンが出された時点でラーメンを食べていたのは、私の右隣の4番目に並んでいたお客さんだけ…
3番目までのお客さんは、すでに退店していて、新しいお客さんと入れかわっている…

なので、今、店内に残ってラーメンを待っているお客さんは、カウンター席のお客さんで12名!
店内で、立って待っているお客さんの4人の16人ということになるけど…

このペースで出されたら、最後のお客さんに出されるのは、単純計算して1時間20分後になる…

これでは商売にならないよ!
早急に改善しないと!

できあがった「月島ロックラーメン」と命名されたラーメンは、口が狭くて、深い器に盛られている…
このお洒落な器は、「ちゃぶ屋」の森住康ニさんデザインの作で、スープが冷めにくいという効果もある。

月島ロック-7

さて、この「69’N’ ROLL ONE」の「2号ラーメン」をトレースした「月島ロックラーメン」は、きちんと味もトレースされているのか?

スープをひと口…
もうひと口…

「・・・」

「69’N’ ROLL ONE」「2号ラーメン」風の味ではあるけれど…

鶏の旨味が違うし、コクも違う…
あの「2号ラーメン」深みあるスープとは別物…

味は、悪くはない!
やや、濃いめには感じたけど…

ただ、スープの旨味の差は歴然…

レシピを教えてもらっても…
丸鶏だけでとったあの旨味あるスープを再現するというのは難しいんだね…

キッチンが違うこともあるんだろうけど…
やはり、作り手が違うとこうも差が出るのかな…

やはり、町田まで行かないと…
あの味をいただくことはできないんだね…

麺は「69’N’ ROLL ONE」「2号ラーメン」とまったく同じ「中根製麺」の特注麺!
嶋崎店主と製麺所が時間をかけて開発した…
国産小麦100%の…
蕎麦粉を挽く要領で、石臼で挽いた小麦粉を使ったこだわりの麺!

この滑らかな食感で、小麦粉の旨味をじゅうぶんに感じられる秀作麺は、こちらの店でも、それなりに美味しくはいただけたけど…

惜しむらくは茹で時間が少し足りなかったことと、麺の湯切りが甘かったこと…
もう少し茹でないと、この麺のよさは生かされない…
穂先メンマにチャーシューの味は合格だと思うけど…

ちなみに、1/2サイズのチキンカレーだけど…
ずいぶんと量は控えめだった…
それにカレールーにライスも冷たかったし…

月島ロック-8

この店は、やはり、「69’N’ ROLL ONE」とは根本的に違う!

カレーライスも少なかったけど、ラーメンの量も少なめだったし…
お値段も高めだったし…

でも、内装はモダンで、お洒落で清潔感があったから…
女性客受けするかもしれない!

実際、近くのオフィスの若い女性客も多かった。

「69’N’ ROLL ONE」のラーメンの味を期待しなければ、それなりに美味しいラーメンではあるとも思うし…

でも、まず、今、しなければならないのは、お客さんに少しでも早くラーメンを提供できるようにすること!
何より、それが先決だよ!

月島ロック-9

月島ロック-10

月島ロック-11

住所:東京都中央区佃2-16-7
電話:03-3532-3172
営業時間:LUNCH TIME 11:30~15:00 /BAR TIME 17:00~24:00
休日:日曜
アクセス:東京メトロ有楽町線、都営大江戸線・月島駅から徒歩1分

メニュー:月島ロック …850円
ロック・ランチA(月島ロック + 卵ごはん) …1000円/ロック・ランチB(月島ロック + カレー1/2サイズ)…1000円
味付け玉子…150円/チャーシュー…200円

HP:http://www.discberry.com/cafe/index.html


好み度:月島ロックstar_s35.gif
接客・サービスstar_s25.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/502-f3ba9a14