FC2ブログ
訪問日:2020年5月19日(火)

麺☆屋 MARU-1

本日のランチはJR仙石線の苦竹駅が最寄り駅になる2017年6月19日にオープンした『 MARU』へ!

仙台にもある『ラーメン二郎』インスパイアの店の一つ!
ただ、仙台には本家の『ラーメン二郎 仙台店』があるし!


つい先日、その本家の『二郎』に食べに行って!
この微乳化スープのラーメンが、今まで食べてきた『二郎』の中でも結構好きな味わいで♪


『二郎』が食べたくなったら、ここに来ればいいと思っていた。
しかし、こちら『麺☆屋 MARU』は、『ラーメン二郎 仙台店』とは違って、「ラーメン」の他に「汁なし」、「つけ麺」もあって


さらに、淡麗な清湯スープのラーメンやた鯛や牛を使った限定なんかも出している店だということをTwitterで知って
興味があったので、一度、行ってみたいと思っていた。

そこで、昨日、行こう思って、寸前にTwitterをチェックすると
「本日もお休みします。」なんてツイートをしていて…

危ない!危ない!
しかし、2日連続で臨休するなんて


身体でも壊したかな
そこで、今日、改めてTwitterをチェックすると

「お休み申し訳ありませんでした。」とツイートしていた。
ただ、メニューについては、先週ツイートしていた「つけ麺あります。」のツイートがなかったし!

限定のツイートもなし。
だから、もしかしたらラーメンだけしかないかも


でも、それなら、それでもいいかと思って、店の前まで、車で来てみると
あれっ、駐車場がない

仙台のラーメン店は東京とは違って、繁華街の店じゃなければ駐車場があるのに
コインパーキングを探すしかないか

でも、店頭に駐車場の案内らしきものがあったので、車を下りて、見てみると
近くに3箇所に分散して計7台の駐車場を契約しているようだったので!

麺☆屋 MARU-3

その一つに車を停めて
13時ちょうどに入店すると

オープンキッチンの厨房に店主が1人いて、店主のワンオペで、ラーメンを作っているところで!
厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター7席の席には3人のお客さんが座っていた。


なお、席と席の間には、新型コロナウイルス対策用に席と席の間に不透明な白いプラスチックの衝立がされている。
まずは、店を入って、すぐ左の壁際にある券売機で食券を購入する。


麺☆屋 MARU-4

しかし、限定もなければ、つけ麺もない🤦‍♂️
そこで、店主に

「今日はつけ麺はないんですか?」と聞くと…
「950円の券を何でもいいから買って!」と言われて…

千円札を券売機に差し込んで、950円の食券のボタンを探すも見つからない😅
そこで、900円の「ラーメン 大」のボタンを押して、下の方にあった50円トッピングのボタンを押そうとするも、皆、売り切れマークが点灯していた😓

そこで、「ラーメン 大」の食券の上に50円玉を置いて、カウンターの上に置くと
店主が近づいてきて、50円の食券も買ってくださいと言ってきたので

「50円の食券は売り切れていましたよ…」と言うと…
「トッピングAの食券買って…」

無愛想にそう言われて
ちょっとイラッとしたけど(-"-)

言われた通り食券を買って、「ラーメン 大」の食券の上に重ねると
「つけ麺は時間掛かりますよ…」とつっけんどんに言って、食券を回収していった

よくよく、後で券売機の写真を見直してみると
「汁なし 大」が950円だったので、これを買えばよかったんだろうけど

でも、それなら、最初から、そう言えばいいのに
なお、この店主!

この後、学生の4人連れのお客さんが来店して
券売機の前で

「俺、大にしようかな!」
「やっぱ、普通にした方がいいかな!?」


なんて、話していると
「うちは初めてのお客さんには小しか販売しないよ!」とビシッと言って…

食券を買った学生が、店主に食券を渡そうとすると
「注文を聞くまで、食券を持ってて…」とピシャリと言う。

強面の店主が、無愛想に、そう言い放つもんだから、皆、萎縮して黙ってしまったけど
なんか重い空気が流れる店で、なんか嫌な感じ😰

そうして、先客のラーメンが出されたところで、私のつけ麺が作られていって!
注文から12分後に「つけ麺」が出されたんだけど


麺☆屋 MARU-5麺☆屋 MARU-6麺☆屋 MARU-7麺☆屋 MARU-8

店主からは
「ニンニク入れますか?」とも聞かれなかったし

他の好みも聞かれなかったな
そして、後で調べると、こちらの店は、「アブラ」マシはできないらしいし、野菜は50円ながら有料というのがわかったけど

「ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ」など…
呪文を唱えないと、なんとなく『二郎』を食べる気がしないんだよね😅

つけ麺なので、必要ないかもしれないけど
まずは、天地返しして

麺☆屋 MARU-9

平打ちの極太縮れの自家製麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
後で、『ラーメン二郎』御用達の小麦粉であるパン用強力粉の「オーション」を使用して打ったという麺は、コワゴワとしたカタめの食感の麺で!

しかし、こういう表現をすると、『二郎』と同じように感じられるかもしれないけど
実際には『二郎』とは違う弾力もある筋肉質な麺で!

とても存在感のある、唯一無二の食感の麺で!
好きだな、この麺
😋

次に、スープにつけて食べてみると
豚骨が乳化したヘビーなスープのつけ汁で!

「アブラ」マシしなくても、背脂か腹脂かわからないけど、脂もたっぷり!
「カラメ」コールしなくても、カエシ濃いめのつけ汁で!


『二郎』とは味わいも違うけど
これはこれで、めっちゃ美味しいし😋

それに、幅広で縮れのある麺が、いい感じで、つけ汁に絡んでくれて!
より美味しく食べさせてくれたし♪


できれば、このつけ汁にニンニクをいっぱいぶち込んで食べたら、もっとジャンクで癖のある味わいになって!
さらに美味しくいただけたんじゃないかと思う♪


豚も『二郎』系の店で使う豚のウデ肉ではなく、豚バラ肉が使われた煮豚で
やわらかく煮込まれて、肉のジューシーさも感じられる美味しい豚だったので!

麺☆屋 MARU-10

『二郎』の豚は、あまり好きじゃないので「豚マシ」にはしようと思ったこともないけど
この豚バラロールのチャーシューなら「豚マシ」してもよかったかも♪

ヤサイも、クタッではなく、シャキシャキ感のあるモヤシが使われていたのもよかったし!
ノンストップで食べ進めて完食!


「美味しかった♪」
「ご馳走さまでした。」と告げて、器をカウンターの上に上げると


それを聞いた店主が、さっきと打って変わって、笑顔になって、近づいてくると😊
「320gあったんですけど、大丈夫でしたね♪」なんて言うので…

「ぜんぜん、余裕でした!」
「次回は大かな!?」
と笑って言うと🤣

「わかりました。」
「ぜひ、次回もお待ちしています。」
と言われて…

「牛の限定も美味しそうで、食べたかったな…」と話すと…
「もう一度、やりますよ。」

「やるときは、Twitterで告知しますので、ぜひ、見てください。」と話していたので!
店主のTwitterはチェックしておかないとね♪

しかし、最初は、無愛想で、ぶっきらぼうな店主で、印象悪かったけど
話してみれば、ぜんぜん、悪い人ではなかった🤣

牛の限定も食べてみたいけど、スープが思った通り以上に美味しかったから、ラーメンも食べてみたいし!
それに、この『二郎』系のラーメンを作る店主の作る淡麗な清湯スープのラーメンも食べてみたくなったので!


また、この店に再訪するのは確実♪
ご馳走さまでした。


麺☆屋 MARU-2

メニュー:ラーメン、小…750円/ラーメン、並…800円/ラーメン、大…900円
汁なし、小…800円/汁なし、並…850円/汁なし、大…950円

つけ麺、並…950円

野菜増し…50円/肉増し(5枚)…300円
カレーチーズ…150円/チーズ…100円/刻みしょうが…100円/紅しょうが…100円/白髪ネギ…100円/電電激辛…100円/チ―マージャン…50円/あげ玉…50円/フライドオニオン…100円/生卵…100円/コーン…50円

半ライス…100円/ライス…150円


麺☆屋MARU



関連ランキング:ラーメン | 苦竹駅東仙台駅陸前原ノ町駅



好み度:つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5007-9d6b8ee2