FC2ブログ
訪問日:2020年5月14日(木)

麺屋いおり-1

本日のランチは、盛岡市に昨年の12月19日にオープンした麺屋いおりへ!

今日は岩手県滝沢市に午後一で行くので!
お昼は盛岡で!


そこで、東北自動車道を北上して、盛岡ICで下りて、向かったのが、今、盛岡で一番の注目の煮干しラーメンの店!
そうして、近くのコインパーキングに車を停めて、盛岡の映画館通り近くの路地裏に佇む店へとやって来たのは11時20分過ぎ。


純和風の居酒屋のような蕎麦屋のような趣の店へと入店すると
まず、入口を入った正面に券売機があった。

麺屋いおり-2

メニューは左上のおすすめの位置から下に向かって「煮干・醤油」、「煮干・塩」、「極煮干蕎麦」!
その右には、それぞれの「特製」トッピングバージョンのボタンが並んでいて


その右には「鶏・醤油」、「鶏・塩」!
さらに、「限定麺」として「ホタテの塩つけ麺」も販売されていた。


「煮干・醤油」を食べるのは確定!
もう一杯をどうするか
!?

せっかく、盛岡まで来たのだから、2杯は食べておきたい😅
そこで、「極煮干蕎麦」に「鶏・塩」と限定の「ホタテの塩つけ麺」の中から迷って、チョイスしたのが「鶏・塩」!

煮干しラーメンが評判の店なので、煮干しの淡麗と濃厚の連食でもよかったし!
限定も捨てがたいところだったけど


「鶏・醤油」に「鶏・塩」は、以前は限定で出していたもので
それを「煮干」とともにレギュラーメニューにしてきていて

自信がなければ、そうはしないと思ったので!
なお、「鶏・塩」にしたのは、単に「煮干」を「醤油」にしたから
🤣

そうして、店内へと進むと
奥にオープンキッチンの厨房があって、客席は、その前に造られたカウンター席7席と手前に4人掛けのテーブル席が2卓の15席。

そして、空いていたカウンター席の一番右の席について、店主に食券を渡すと
「うちは、2杯食べるお客さん多いんですよ♪」

いきなり、そんなことを笑いながら言う店主!
そして


「鶏・塩」から作っていいかと聞かれたので
「おまかせします。」答えると…

2つの違う寸胴からスープを別々の雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていって
赤い高台のラーメン丼を2つと藍色の高さの低いラーメン丼を1つ取り出してきて、レンドルで、タレと香味油と思われるものをラーメン丼に入れていく。

そうして、時間差で麺を茹で麺機のデボの中へと投入していって
温まったスープを赤いラーメン丼と藍色のラーメン丼の一つずつに注ぐと

茹で上がった麺を、それぞれのラーメン丼に入れて
完成した「鶏・醤油」と「煮干・醤油」が先客に出されていったんだけど

麺屋いおり-3

ラーメン丼を3つ出したので、ラーメンが3個作りされると思ったのに
違った。

そうして、今、行ったルーティーンで、スープが注がれ、茹で上がった麺が入れられて
1個作りされた「鶏・塩」が私に出されたんだけど

麺屋いおり-4麺屋いおり-5

なぜ、店主はラーメンを3個作りしなかったのか!?
それに、赤の丼は「鶏」で、藍色の丼は「煮干」用で

使用する麺が違うから、麺の茹で時間も違うのに
なぜ、「鶏」を2個作りせずに、「鶏」と「煮干」を2個作りしたのか!?

疑問に思ったけど!?
店主に聞いていないのでわからない🤣

供された「鶏・塩」は、豚肩ロース肉豚バラ肉の2種類の部位のレアチャーシューに穂先メンマ九条ネギが盛りつけられた
美しいビジュアルの塩ラーメン♪

まずは、仕上げに回しかけられた鶏油がキラッキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

麺屋いおり-6

鶏のうま味が口いっぱいに広がるスープで!
スープに厚みがあって、めちゃめちゃ美味しい♪


これ、水と鶏だけで出汁を引いたスープなのかな!?
それに、このスープはブロイラーで炊いたスープじゃないよね!?

昨日、宮城県の利府町にある店で食べた塩ラーメンの比内地鶏を使ったスープよりも、ずっと、比内地鶏らしい味わいに感じられる。
これ、同じ盛岡にある『らあめんサンド』同様、比内地鶏を使っているんじゃないのかな
!?

そうじゃなくても、地鶏か
何か特別な銘柄鶏で出汁を引いている

そして、鶏油は、おそらく比内地鶏が使われている
そんな気がしたので店主に

「煮干しが美味しいと聞いて来たのに、鶏も、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪」と言うと…
「鶏そばは煮干し以上に力入れてますから…」と答えがあったので…

「何か特別な鶏を使ってるんですか?」と聞いてみたところ…
「そうです。」という返答があっただけで、具体的なことは話してくれなかった。

さらに、後から入店してきたお客さんのラーメン作りに忙しくなって
その後、手が空いたタイミングで、もう一度、話し掛けようと思っていたのに、今度は、常連のお客さんと話していて、付け入る暇がなかった😓

しかし、この後、2杯目の「煮干・醤油」が着丼した後に
私が、ある感想を呟いたことがきっかけで、店主と打ち解けて

スープは、予想通り比内地鶏が使われていて!
比内地鶏と熟成鶏という熟成した鶏を使って、水と鶏だけで作ったスープだと話してくれて!


このスープは、東京の某店の水と地鶏で作ったスープの醤油ラーメンをリスペクトして作ったスープで!
おすすめは「鶏・醤油」だとも話してくれた。


正直、スープをいただく前までは、水と鶏だけで作ったスープのラーメンなんて知らなかった。
もし、知っていたら、絶対に「鶏・醤油」にしていた。


というのも、水と鶏で作った美味しい醤油ラーメンを食べさせてくれる店は多いのに
塩ラーメンで、美味しいと思った店は、私の知る限りは、全国でも数えればほどしかないので

理由は、水と鶏だけで作る引き算のスープは作るのが難しくて、うま味成分のない塩と合わせるのは難しい。
それに対して、醤油はうま味があるので、水鶏スープのうま味と醤油のうま味の合わせ技で美味しくいただけるから!


でも、「鶏・塩」にしてよかった♪
なぜなら、また、新たな美味しい水鶏スープの塩ラーメンを発掘することができたので
😋

そして、この鶏のうまみいっぱいのスープに合わされた麺は、平打ちの中細ストレート麺で!
最初は、「煮干」と共通のカタくて、歯切れのいいザクパツな食感の麺なんだろうなと思ったのに


麺屋いおり-7

そうではなく、つるモチ食感の中加水麺が合わされていて、スープとの相性バッチリで!
この麺を合わせることで、より美味しくいただくことができてよかった
😋

豚肩ロース豚バラ肉の2種類のレアチャーシューは、どちらも火入れの加減がバツグンで!
味、食感とも最高♪


麺屋いおり-8

豚肩ロースのレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし😋

豚バラ肉のレアチャーシューは、ベーコンを食べているみたいで、本来は、あまり好きじゃないけど
でも、このレアチャーシューからは肉のジューシーさが感じられて、とても、美味しくいただけたし😋

穂先メンマが、また、秀逸で!
やわらかいし


麺屋いおり-9

穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて!
さらに、薄味に味付けられて、スープの邪魔をしなかったのもよかった♪


そうして、最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
そして、この後、1杯目のこの「鶏・塩」を食べている途中に店主に作ってもらうようお願いした「煮干し・醤油」が着丼することになるんだけど

長くなってしまったので😅
この模様は、また、別にレポートさせてもらいます🙇‍♂️



メニュー:煮干・醤油…800円/特製煮干・醤油…1000円
煮干・塩…800円/特製煮干・塩…1000円
極煮干蕎麦…800円/特製極煮干蕎麦…1000円

鶏・醤油…800円/特製鶏・醤油…1000円
鶏・塩…800円/特製鶏・塩…1000円

大盛り…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円
ライス…100円

【限定麺】ホタテの塩つけ麺…800円


麺屋 いおり



関連ランキング:ラーメン | 上盛岡駅盛岡駅



好み度:鶏・塩star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/5003-43f15e0c