FC2ブログ
訪問日:2020年3月12日(木)

迂直【参】-1

本日のランチは、2月から4月5日までの期間限定で「醤油らーめん」の提供を開始した東京・荻窪の『迂直』へ!

湯河原の巨匠と大森のビブグルマンの店の店主の2人のラーメン職人を尊敬している店主が2018年12月22日にオープンした店。

オープンから6日後の12月28日と年明けの1月7日に訪問して
2日とも「鰹昆布出汁醤油つけ麺」を「肉増し」にして、「ゴロ肉ごはん」とセットでいただいた。

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」にの麺は、切刃16番の平打ちの中太ストレートの自家製麺で
熟成させずに打ち立ての麺が使われていていたので

とても香り高くて🎵
しかし、小麦粉のうま味も感じられる麺だったのがよかったし
🎶

つけ汁に潜らせて、いただくと
にいがた地鶏のうま味に昆布、干し椎茸、いりこのうま味を感じるつけ汁で!

そして、日本蕎麦の店が使うキロ5千円クラスの厚削りの本枯れ鰹が使われたスープは、鰹節のうま味が半端なくて😆
めちゃめちゃ美味しかった😋

「ゴロ肉ごはん」は、吊るし焼きチャーシューを、さらに醤油ダレで味付けしたもので!
ラーメン店で食べるサイドメニューのご飯ものとしては最強じゃないかと思える逸品で、こちらも、めちゃめちゃ美味しかった
😋

ただ、オープンに当たって、鶏出汁の「醤油らぁめん」に「豚出汁つけ麺」の2種類の麺メニューでスタートした店!
「醤油らぁめん」は、新潟県の地鶏である「にいがた地鶏」を軸に節や煮干しなどの乾物を加えた淡麗な無化調スープに北海道小麦粉を使って製麺した 切刃20番の中ストレートの自家製麺を合わせたラーメン!


「豚出汁つけ麺」は、濃厚豚骨魚介のつけ麺!
こちらも無化調で、合わせる麺は、切刃 16番の中太ストレートの自家製麺!


しかし、仕込みの関係から「豚出汁つけ麺」が、まず、封印されて
替わりに、鶏出汁に特化して、「醤油らぁめん」とともに、昆布水に浸かった「鰹昆布出汁醤油つけ麺」が出されたと思ったら

今度は、「醤油らぁめん」が封印されて
「鰹昆布出汁醤油つけ麺」一種類のみの提供になってしまって

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」は美味しくても、他にも美味しいつけ麺にラーメンがあるし!
未食のラーメンや店があれば、そちらを優先するので、以来、1年以上、訪れることもなかった。


しかし、オープンしてから、短期間で提供をやめてしまった「醤油らぁめん」を復活させると聞いたら
それは食べに行くでしょう♪

といいながらも、結構、変則的に休みの多い店で!
行こうと思った日が休みだったことが重なって、なかなか、訪問しないまま、時だけが過ぎてしまった。


そんな折、今日は西荻窪のミシュラン・ビブグルマンの店『麺尊 RAGE』に行く予定をしていて
中央線快速で西荻窪に向かう中、ふと、こちら『迂直』のことを思い出して、店休日のスケジュール表を確認すると

今日は営業日だったので、西荻窪の1駅手前の荻窪駅で下車…
いろんな意味で有名な『吉田カレー』の左脇の路地を100mほど入った左側にある店へと、11時11分11秒にやって来ると

店頭に置かれた椅子に座って、お客さんが1人待っていていた。
この時間で2番!


思ったよりもお客さんは少ないな🤔
なんて、思ったのも束の間、店頭に暖簾が掲げられているのを発見!

でも、11時30分開店のはずなのに
そう思って、耳を澄ますと、中から音が聞こえてきて、お客さんが入店きているのがわかった。

そこで、「2」と書かれた椅子に着いて待っていると
店頭に4脚置かれていた残り2つの椅子は、この後、すぐに埋まって

さらに、店頭に新規のお客さんがやって来て、そのまま、立って待っていると
スタッフの人が出てきて、5番目以降のお客さんには、少し店頭から離れた場所でで待つように説明を行い、誘導していたので

以降は、知らないで立ち止まったお客さんには、代わりに私が説明をして差し上げていた🤣
そうして、11時23分になると、スタッフの人から、先に食券を買うように促されて入店!

店主と目があって、挨拶を交わして😅
券売機で買い求めたのは期間限定で提供されていた「醤油らーめん」!

迂直【参】-2

通常であれば、こちらの店の吊し焼きチャーシューが美味しすぎるので😋
これに「肉増し」と「ゴロ肉ごはん」の食券も買い足すところだけど、今日は、この後、『麺尊 RAGE』に行くので、渋々、自重😫

そうして、本来の開店時間である11時30分を迎えたところで、スタッフの人から呼ばれて、入店。
オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター7席の右奥の席へと案内されてラーメンができるのを待っていると


11時39分に2つ作りされた「醤油らーめん」のうち、先客に「特製らーめん」が出されて、私にはデフォの「醤油らーめん」が出された。
豚肩ロース肉の吊し焼きチャーシューメンマ、海苔、小口切りされた長ネギと笹切りされた青ネギの2種類のネギが盛りつけられた美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


迂直【参】-3迂直【参】-4

醤油香るスープをいただくと
にいがた地鶏の地鶏のうま味いっぱいのスープで!

昆布のうま味に干し椎茸のうま味!
さらに、鰹節にいりこのうま味が重ねられたスープは、とてもバランスのいいスープで!


地鶏に鰹節といりこのイノシン酸のうま味と昆布のグルタミン酸のうま味、干し椎茸のグアニル酸のうま味が融合することによって生まれる相乗効果もあって!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

何でこんなに美味しいスープのラーメンを封印していたんだろう!?
そこで、そんな感想を店主に話すと

「とんでもないです。」
「大したものではありません。」


スゴく謙遜していたけど
今年いただいたラーメンの中でもベスト5には入ってくる美味しいスープだった😋

そして、麺が、また、秀逸で!
切刃20番と思われる太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて


迂直【参】-5

茶色い小麦胚芽のようなものが麺表面に散見できる麺は店主によると
全粒粉ではなく、焙煎したふすまということだったけど

迂直【参】-6

これが、香り高くて🎵
麺の芯まで、よく茹でられた麺は、小麦粉のうま味に甘みも感じられる麺なのがよかったし🎶

つるっと啜り心地がよくて!
噛むと、モチッとした食感の麺で!


しなやかなコシの感じられる麺で!
スープとの一体感を感じられるほど、スープとの絡みはバツグンだったし♪


豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューは、まず、とても香ばしくて♪
少し、噛み応えのあるものだったけど


迂直【参】-7

噛む度に、肉のうま味がジュワっと感じられるチャーシューで絶品😋
「ゴロ肉ごはん」は回避しても、やっぱり、「肉増し」だけは、しておけばよかったとプチ後悔😓

メンマも、隠れた主役で!
コリコリとした食感がたまらなくよかったし♪


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

今日、店主が封印していたラーメンを食べてわかったこと
それは、湯河原の巨匠と大森のビブグルマンの店の店主の2人のラーメン職人が作るラーメンが、あまりにも偉大すぎて、それで、これでは出せないと考えたのではないかってこと

店主は答えてくれないのでわからないけど
それに、2人の偉大なラーメン職人が作ったラーメンと比べたらどうかというのもわからないけど

全国でも有数な美味しいバランス型の醤油ラーメンなので、めっちゃおすすめ🎵
提供は4月5日までですので、よかったら、どうぞ🎶

迂直【参】-8

メニュー:鰹昆布出汁 味玉 醤油つけ麺…1100円/鰹昆布出汁 特製 醤油つけ麺…1300円/鰹昆布出汁 醤油つけ麺…1000円
大盛券…180円

味玉 醤油らーめん…1050円/醤油らーめん…950円/特製 醤油らーめん…1200円

味玉…100円/肉増し…200円/メンマ…180円/海苔…100円/生たまご…80円/ねぎ増し…100円
ゴロ肉ごはん…300円


迂直



関連ランキング:つけ麺 | 荻窪駅



好み度:醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4959-cff64f44