FC2ブログ
訪問日:2020年2月21日(金)

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-1

本日のランチは、昨年の6月7日に「エディオンなんば本店」の9階に誕生したラーメンテーマパーク「なんばラーメン一座」に入る『らーめん専門 和 海 なんば店へ!

今日は、本当は兵庫県尼崎市の武庫川にある『らーめん専門 和海』の本店に行く予定をしていた。
しかし、午後の予定が変更になって、関西でも有数の人気店の大行列に並んで待つ時間はなくなった。


そこで、向かったのが、こちらの支店。
大阪メトロ「なんば」駅1番出口から2分。


近鉄・阪神「大阪難波」駅東改札口から5分。
南海「なんば」駅中央改札口から4分で行ける「大阪タカシマヤ」の前にある「エディオンなんば本店」のビルの前にやってきたのは11時を少し回った時刻。


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-3らーめん専門 和海 なんば店【弐】-4

エレベーターを使って、9階の「なんばラーメン一座」へ!
そして、会場内を少し歩き回ってみたけど


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-6らーめん専門 和海 なんば店【弐】-17

会場内はガラガラ
各店にも、ほとんどお客さんは入っていない。

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-5

『らーめん専門 和海 なんば店』の前へとやってくると
他の店の多くはノーゲストなのに、辛うじて、こちらの店には3人の先客が入店していたけど

11時のオープン直後で時間が早いからかな
最初は、そう思った。

しかし、ラーメンの提供に14分も掛かってしまったために店を出たのが11時30分で
席に座った11時8分から11時30分の22分の滞在時間の間に来店したお客さんは3人だけ

他の店も閑古鳥が鳴いていて
このラーメン施設自体、これで大丈夫なのか心配になる😓

入口にA型看板が立っていて、昨日から始めた「ランチセット」の紹介があった。
これは、ラーメンにご飯ものがセットになったお得なメニュー!


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-7

しかし、これが、お得どころか、単品でラーメンを注文するより安かったのには驚かされた😮
ラーメンは「しょうゆ」か「ゆずレモン」から選択することになっていたけど

例えば「ゆずレモン」という
正確には「柚子レモンらーめん」という名前のラーメンを選んだ場合

ラーメン単品の価格は950円。
しかし、これに200円する「白ごはん」をセットにすると940円!


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-8

セットにしたら、なぜ、単品より安くなるの!?
さらに、350円の「親卵かけご飯」とのセット価格は980円。

つまり、通常価格は200円の「白ごはん」は-10円で!
350円の「親卵かけご飯」は30円で食べられるので、いかに、このセットがお得なのかがわかる。


ただ、よくわからないのが、「塩らーめん」ベースだとA型看板に書かれていた「柚子レモンらーめん」は選べるのに、ベースの「塩らーめん」は選べないのかがわからない🤔
「柚子レモンらーめん」というのは、本店にはない、こちら「なんば店」限定のメニュー!

『和海』といえば「塩」というのが代名詞の「らーめん」!
清湯スープなのに濁りのある白湯スープと清湯スープをミックスしたような濃密な味わいのスープなのが特徴なのに


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-10

このスープに、さっぱりと爽快にいただける柚子とレモンが必要なのかが疑問で、食指が動かなかった。
せっかく、お得なセットメニューがあるので、「塩らーめん」が選べるなら、「〆の鶏炙り御飯」とセットで960円で食べられる「ランチB」にする。


そうすれば、「塩らーめん」が890円で、「〆の鶏炙り御飯」が250円だから、本来は1,140円するのに、180円もお得になるし
でも、ダメなので、「塩ミックス」をチョイスして、券売機で食券を買うと

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-11

キレイなスタッフの女子が、食券を受け取りにきて
私は1人で来ているのに、なぜか、4人掛けのテーブル席へと案内してくれた。

しかし、ここから、ラーメンが出てくるのが遅かった
店内にはテーブル席に2人とカウンター席に1人お客さんが座っていて、まだ、テーブル席のお客さんにはラーメンは出されていなかった。

そして、この2人にラーメンが出されてから、私のラーメンが作られたからとはいえ、14分は掛かりすぎでしょう(-"-;A ...アセアセ
厨房に店長のカメちゃんの姿がなかったので、先ほどのスタッフの女子に聞いたところ

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-12

今日は用事があって、出掛けているということで
カメちゃんが不在だったことも影響しているのかな!?

供された「塩ミックス」は、豚バラ肉のチャーシュー鶏ムネ肉鶏モモ肉のレアチャーシューが、それぞれ、2枚ずつトッピングされて
水菜と刻みネギに『和海』のトレードマークの車麩が盛りつけられた美しいビジュアルの塩ラーメン♪

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-13

見た目は本店のものと変わらない。
まずは、スープをいただくと


塩味のこの味わいは本店のものと同じ!
しかし、さらっとした、あまり厚みが感じられないスープで、本店の濃密な味わいのスープとは違う


前回、6月7日のオープンに先駆けて6月5日に催された「エディオンなんば本店」オープンを記念して開催されたレセプションのときにいただいた「塩らーめん」のスープも濃度は薄めだった
ただ、そのときは、『和海』本店の木下店主から、今日のスープは薄いと事前に聞いていて

確かに薄く感じられたし
鶏のうま味も弱めに感じられた。

でも、ゲンコツのうま味はしっかり出ていたし!
昆布に干し椎茸、いりこ、鰹節の乾物のうま味も出ていて!


この日、カメちゃんが作ったスープは『和海』らしい、うま味とコクのある味わいに仕上がっていて♪
十分、及第点を上げられるスープだと思った。


しかし、今日のスープは、前回よりも、さらに薄く感じられて
『和海』らしい鶏とゲンコツの動物系のうま味やコクも、あまり感じられず

ただし、乾物のうま味は出ていて!
スープ自体は、これでも十分に美味しいとは思うけど


ただ、『和海』の看板を掲げる以上は、もっと、動物系出汁のうま味を出して!
もっと厚みのあるスープに仕上げないと


麺は、本店の自家製麺のレシピを製麺所に渡して、作り上げた切刃16番の中太ストレート麺で、見た目はいっしょで、つるモチ食感なのも同じ!
しかし、前回同様、本店の麺に比べると、やわらかいのが


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-14

前回、木下店主から、同じ小麦粉を使って、同じレシピで製麺した麺だと聞いた。
しかし、材料はいっしょでも、製麺する人も機械も方法の4Mが違うから同じものはできない。


それはわかっているけど
ただ、もう少し、工夫できないのだろうか(-"-;A ...アセアセ

豚バラ肉のチャーシューは、トロトロにやわらかくて
味付けも、とてもよかったし♪

らーめん専門 和海 なんば店【弐】-15らーめん専門 和海 なんば店【弐】-16

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
鶏モモ肉のレアチャーシューも、鶏肉のうま味がよく感じられて♪


3種類のチャーシューは、どれも本店でいただくものと変わらない味わいのものでよかった♪
ただ、肝心のスープと麺が本店のクオリティと差が開いてしまっていたのが


「大行列に長時間並ばないと食べられない『和海』のラーメンが、こうして、ストレスなくいただけるというのは、とても嬉しい♪」
前回のブログには、こう書かせていただいたけど


やっぱり、武庫川の本店に行かないとダメかな!
ただ、こんなことを書いているけど、それは『和海』本店の『塩らーめん』のクオリティが高すぎるから


この一杯も、結構、美味しいラーメンなんだけどね♪
ご馳走さまでした。


らーめん専門 和海 なんば店【弐】-18

メニュー:塩ミックス…1100円/塩らーめん…890円/鶏塩らーめん…1100円/【なんば店限定】柚子レモンらーめん…950円

【なんば店限定】和海醤油…890円/【なんば店限定】和海醤油ジャンキー…980円/【なんば店限定】海老香る潮白湯…900円ふわ玉丼…390円/親卵かけ御飯…350円/卵かけ御飯…250円/白御飯…200円/〆の鶏炙り御飯…250円/〆のチャーシュー御飯…250円/替え玉…150円

味玉…130円/煮干しオイル…50円/節オイル…50円

☆ランチセット(和海醤油 or 柚子レモンらーめん)
A ラーメン+親卵かけ御飯…980円/B ラーメン+〆のチャーシュー御飯 or 〆の鶏炙り御飯…960円/C ラーメン+白御飯…940円


らーめん専門 和海 なんば店



関連ランキング:ラーメン | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅



好み度:塩ミックスstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4958-c64e74a2