FC2ブログ
訪問日:2020年3月13日(金)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-1

本日のランチは、本日3月13日より昼夜10食限定で提供される「鴨と三大地鶏の塩そば」を求めて『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

これは、レギュラーメニューに使用している「岩手がも」と日本三大地鶏である「名古屋コーチン」、「比内地鶏」、「さつま地鶏」で出汁を引いたスープの限定の塩ラーメンで!
当初は3月からの夜限定として10食限定で提供されていたもの。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-2

しかし、昼夜10食限定で提供している「鴨白湯和えつけそば」が、オープンしてから提供まで30分ほど掛かってしまうため、この度、提供方法の見直しを行って
16日の月曜からは、月曜日は終日「鴨白湯和えつけそば」の日として、昼夜10食限定の縛りをなくして提供するとブログで告知があって!

これに伴い、現在、曜日限定として、日替わりで交互に提供されていた「鴨出汁醤油そば」と「鴨出汁塩そば」が「醤油」は金曜、土曜に!
「塩」は日曜、火曜、水曜に提供されることになって!


「鴨と三大地鶏の塩そば」も夜10限定から昼夜10食限定へと変更になって!
昼でも食べられるようになった。


この朗報を受けて、朝9時からの整理券配布に合わせて、9時ちょうどに店へとやって来ると
ちょうど仲良しのup&em夫妻が大量の食券を購入しているところだった💑

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-3

続いて私も入店して、「特製」の「鴨と三大地鶏の塩そば」と「中盛り券」、「小ライス」の食券を購入。
こちらの店の阿部店主に食券を渡すと


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-4鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-5

受け取ったのは「7番」の整理券!
前回、前々回は、ともに10時40分に訪れて、「8番」だったのに、限定効果で、今日は出足が早い。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-6

それどころか、もう少し遅かったら、「10番」以内に入れずに、限定を食べ逃すところだった😓
でも、とりあえず、食べられてよかった😊

「10時50分にお越しください。」
yoshiki店主に言われて、一旦、店を出て


一仕事して、再び店へと戻ってきたのは、10時50分ギリギリ😓
すると、すでに、店頭には7人のお客さんが待っていた。

そうして、開店1分前の10時59分になると阿部シェフが店の中から出てきて
暖簾を掛けて開店♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-7

整理券No.「1番」のお客さんから順番に整理券を受け取って
カウンター8席の席に開店とともに座ることを許される「神エイト」のお客さん全員が入店したところで

扉を閉めて、厨房へと戻ると
さっそく、ラーメン作りに入るyoshikiシェフ!

しかし、今日の阿部シェフは終始笑顔(笑)
というのも、今日の「神エイト」のお客さんは、ほぼ、全員、知った顔のお客さんばかりだったので🤣

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-8鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-9

そうして、まず、4個作りされた「鴨と三大地鶏の塩そば」が作られて、ポールから4番目のお客さんに出されて
次に、また、「鴨と三大地鶏の塩そば」が4個作りし始めて、8人全員の注文が限定とわかった。

そこで、ふと気づいて、券売機を見ると、すでに限定は売り切れていたけど
しばらくは、こうして、オープン前に売り切れることが続くかもしれないね

そうして、2度目に4個作りされた「鴨と三大地鶏の塩そば」が完成すると
そのうちの一つが、「小ライス」とともにトレイに載せられて、yoshikiシェフ自らの手で私に供された。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-10

供された「特製」の「鴨と三大地鶏の塩そば」の麺「中盛」は、スープと麺に刻みネギが入るだけの「かけそば」スタイルのラーメンと
別皿に名古屋コーチンのムネ肉の低温調理鴨ロースの低温調理鴨もも鴨ロースの赤ワイン煮鴨ロースのパストラミ

さらに、味玉、穂先メンマ春菊が盛りつけられた…
美しいビジュアルの塩ラーメン

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-11

まずは、鴨が香る黄金色したスープをいただくと
地鶏のうま味が口の中に広がるスープで!

鴨も感じられるけど
メインは三大地鶏だったんだね♪

鴨がメインのスープだろうと思っていたのに
レギュラーの鴨出汁スープとは、ぜんぜん味わいの違うスープだったのには驚かされた😮

でも、せっかく、三大地鶏を使っているんだから、よく考えれば、そうだよね😅
でも、実は、阿部シェフの作る地鶏出汁のスープも、鴨出汁スープ同様、めっちゃ美味しくて♪

『つけ麺 一燈』時代にいただいた名古屋コーチンの丸鶏とつくば茜鶏のガラで作った「鶏出汁つけそば」も
昨年の「12月プラチナ会員限定」といて提供された青森シャモロック ザ・プレミアム#6と脇野沢焼き干しで作った清湯スープと白湯スープの2杯のラーメンセット「シャモーン、プラチナエディション」も、どちらも、突き抜けた味わいのスープだったし😋

この2つに比べると、今日のスープは、うま味も濃厚さも、やや、劣るかもしれないけど…
それでも、かなりの美味しさ😋

そこで、yoshikiシェフに
「鴨がメインのスープなのかと思ったら、地鶏がメインだったんですね!」と言うと…

「鴨7、地鶏3だったのを鴨8、地鶏2に変えたんですけどね…」
「今回、この限定をやって、鴨に比べて、地鶏は強い出汁出してくれるのがわかりました。」


「鴨は香りですね♪」
なんて、言っていたけど


鴨が8で地鶏が2と聞いて
それでも、地鶏を強く感じられたのには、もっと驚かされた😮

麺は、「鴨出汁塩そば」と同じ麺が使われているのかと思ったので、阿部シェフに確かめると
「いや、同じ切刃ですけど、太出ししてもらって、16番くらいの太さになるよう(心の味食品に)お願いしてます。」

なんて言って教えてくれたけど
「鴨出汁塩そば」用の麺は切刃18番の太さ1.67㎜の麺!

切刃16番の麺は太さ1.875㎜。
0.2㎜の違いだけど、ここが大きいんだろうね♪


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-12

「鴨出汁塩そば」と同じ麺帯から切り出した加水率38.3%の麺は、同じように、なめらかな口当たりの
つるっとして、モチッとした食感の麺で!

しなやかなコシも感じられたけど!
少し麺を太出しした分、こちらの麺の方が、加水率高めでコシも強めに感じられたかな


そして、茹で時間も長めにしたからか!?
麺の芯まで、よく茹で上げられた麺は、小麦粉のうま味に甘みも感じられる美味しい麺だったし😋

それに、スープが「鴨出汁塩そば」よりも濃密だったので
スープとの絡みもよかったし♪

味玉も二つ割りすると、やや、黄身が緩めではあったけど
でも、甘みがあって、白身まで、しっかり味の滲みた美味しい味玉でよかったし♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-13

そして、麺を食べ終えたところで、別皿トッピングされた名古屋コーチンの地鶏チャーシューと4酒類の鴨のフォースチャーシュー他の具を「小ライス」に載せて!
スープを掛けて「鴨と地鶏の雑炊」にしていただくと
🦆🐓

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-14

スープとチャーシューから出た鴨と鶏のエキスを吸ったご飯が、最高に美味しくて😋
アクセントとしての春菊のほろ苦な味わいもよかったし♪

名古屋コーチンのムネ肉の低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
鶏ムネ肉なのに、しっかりとしたうま味を感じる逸品だったし
😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-15

鴨ロースを低温調理したレアチャーシューは、今日もレア感のあるもので!
鴨ロースのジューシーなうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし
😋

鴨ロースを低温調理したレアチャーシューを、さらに赤ワインで煮た、手の込んだ一品
味付けが最高だったし😋

鴨モモ肉のレアチャーシューは、噛み応えのあるものだけど、食感の違いが楽しめたし♪
鴨ロースのパストラミも、スパイシーな味わいなのがよかったし!


穂先メンマは、根元の太い部分までやわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪

今日も最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製鴨出汁つけそば…1200円/鴨出汁つけそば…900円
特製鴨出汁醤油そば…1200円/鴨出汁醤油そば…900円

特製鴨出汁塩そば…1200円/鴨出汁塩そば…900円

【月曜日限定】特製鴨白湯和えつけそば…1300円/鴨白湯和えつけそば…1000円

【昼夜10食限定】鴨と三大地鶏の塩そば(特製)…1300円/鴨と三大地鶏の塩そば…1000円/鴨と地鶏丼…300円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…150円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー…300円
穂先メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/チーズ…100円

炙り鴨チャーシュー丼…300円/鴨挽肉丼…300円
小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨と三大地鶏の塩そば(特製)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4953-ccbc6e4d