FC2ブログ
訪問日:2020年3月9日(月)

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-1

本日のランチは、秋葉原に本日3月9日にオープンする新店のそば・そば きょうすけ 秋葉原店へ!

当初は3月1日にオープンする予定だった店!
同じ3月1日にオープンする『とものもと』で行列して開店を待っていたときに、ツイ友から情報を聞いていた。


そのときは、あまり興味を持たずに、聞き流していた😅
しかし、今朝、Twitterで、こちらの店のオープンを知らせるツイートを見て!

店の外装に、今日明日の2日間は麺類>500円のオープニングセールをやるというポスターを見て!
これは、また、㈱INGSが経営する『はやし田』系の新店と確信!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-2

㈱INGSが経営するラーメン店は、豚魚の店に始って、次に煮干し!
そして、鶏清湯のラーメンにのどぐろのラーメンで『らぁ麺 はやし田』がブレイク!


以降も金目鯛、牛骨、豚清湯の店と続いて
いろいろなスープのラーメンやつけ麺を食べさせてくれてくれる店がどんどんとできて!

そして、これらの店が、資本系の店なのに個人店より美味しいラーメンやつけ麺を出すので!
一時期、㈱INGSの新店ができると行くようになった。


しかし、最近は、直営以外にFC展開も始めて、この鶏清湯スープの醤油ラーメンをメインに販売する『はやし田』系の店が南関東の各地に、雨後の筍のように誕生するようになって
追いかけるのをやめることにした😓

しかし、今回の新店では屋号に『鶏そば・鯛そば』の文字があるように
真鯛を使用した清湯スープの塩ラーメンが提供されるようだったので、興味があったし!

それに、オープン初日には、きっと来ていると思われる
㈱INGSの幹部の方々の顔を見るのも兼ねて、出掛けることに🤣

そうして、月額6,800円でラーメン食べ放題の流行りのサブスクを実施している『野郎ラーメン 秋葉原店』の、すぐ近くにある店へとやってきたのは11時11分11秒!
シャッターで並ぶつもりが、出遅れてしまった
😓

ただ、店頭には、お客さんが1人、外にあった券売機とにらめっこしているだけ
2日間の500円セールに、近くのオフィスに勤務するお客さんが、多く並ぶんじゃないかと思っていたのに、意外

店の中から出てきたスタッフの女子に、連食できるのかどうかを聞いてみると
OKということだったので、先客に続いて、券売機で購入したのは「鯛塩そば」と「まぜそば」の食券!

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-3

メニューは、この2メニューの他に「鶏そば」、濃厚昆布水添えの「つけ麺」!
しかし、なぜか、今日明日は500円セール中なのに、通常販売の「特製」に「味玉」トッピングのバージョンも通常価格で販売されていて
!?

さらに、ご飯ものとして、「白米」、「レアチャーシュー丼」、「TKG」の他に、「鶏茶漬け/鯛茶漬け」のボタンもあって!
「鶏そば」に「鯛塩そば」専用の「お茶漬け」が用意されていた♪


なお、この昆布水添えの「つけ麺」というのは、容器に入れられた濃厚昆布水が、つけ麺とは別に付いてくるというもので!
これを『はやし田』系列の経堂の『時は麺なり』で食べているので、ここが『はやし田』系列なのは間違いない
🤣

入店すると、スタッフの女子から
「お二階へどうぞ!」と言われたんだけど…

1階にあったオープンキッチンの前に造られたカウンター席は満席!
そこで、狭くて急な勾配の階段を二階へと上がっていくと


こちらの店は、二階にもオープンキッチンの厨房があって!
その前にカウンター席と、他にテーブル席まで用意されていた。


カウンターの1席へと案内されて、男性スタッフの人に2枚の食券を渡すと
「どちらを先にお出ししましょうか!?」と聞かれて…

「鯛塩そばからお願いします。」と答えると…
「まぜそば」の食券が戻されて

「お好きなタイミングで、ご注文願います。」と言われたんだけど…
こう書くと、キチンとスタッフの教育ができているように思えるけど

実は、そうではなく
実際には、食券を渡すと、そのまま、厨房に注文が通されて

こういう場合は、どちらを先にお出しするか聞いてと教育係の方から言われて行ったもので
「まぜそば」の食券を戻して、「お好きなタイミング注文願います。」と言われたのも、教育係の方からの指示!

見ていると、厨房でも、調理の手順や盛りつけ方法なども、OJTで行われていた🤣
ただし、ホールに1人と厨房に1人いた教育係の方は2人とも、今日、初めて、お目にかかった方で

帰りがけに1階の厨房を見てみたけど
そこにも、知った顔の㈱INGSの社員の人はいなかった

FC店なんだろうか!?
おそらく、そう!

㈱INGSで教育を受けた、そのFC会社の社員の方が、こちらの店のスタッフの教育をしていたんだろうと思うけど
それは、帰りに店を出たところで、店の外に貼ってあった「正社員・アルバイト募集」の広告を見て明らかに!

調べてみると、こちらの店は、最近までは『北海道らーめん ひむろ 秋葉原店』として営業していた店で!
『北海道らーめん ひむろ』は、㈱ひむろが経営するラーメンチェーン!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-4

どうも、その業態変更のようで!
この店に先行して、池袋に『鶏そば・鯛そば 久松』という店を昨年の12月9日にオープンさせていたこともわかったけど


でも、「ひむろ」が経営する「きょうすけ」って
🎤( ´艸`)
BOØWYファンは気になるかも🤣

しかし、なんだ、チェーン店のラーメンか😑
なんて、思っていたら、大間違い!

少なくとも、今日、私がいただいた2杯のは、どちらも、スゴく美味しくて
これがチェーン店のラーメンと疑うクオリティのものだったので♪

まず、最初に着丼した「鯛塩そば」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューと
その上に、鯛のほぐし身をバーナーで炙ったものに、刻んだ九条ネギアーリーレッドが載せられて!

さらに、丼の中を半周させて、弧を描くように盛りつけられた穂先メンマが入る
美しいビジュアルの塩ラーメン♪

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-5

ふわっと、鮮魚の鯛が香る♪
黄金色したスープをいただくと


POPに解説のあった「鯛の上質な旨味や香りを引き出す為、炊き出す時間と温度管理に拘りました。」という「真鯛アラ、真昆布、干し椎茸からを採ったアニマルオフのアラ出汁スープ」は
鮮魚の真鯛の出汁のうま味が口いっぱいに広がるスープで♪

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-6

『真鯛らーめん 麺魚』のような、スープに濃厚さはない。
しかし、解説にあったように、卓越したスープの抽出温度と時間によって、淡麗ながら、うま味溢れるスープに仕上げられていて


しっかり、アラの下処理もされているから、鮮魚の臭みなど皆無で!
癖もなく、飲みやすくて!


そして、真鯛と水だけではなく、真昆布と干し椎茸の乾物のうま味を入れてやることによって
鯛のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味が共鳴して、そのうま味の相乗効果で、さらなるうま味が作り出されていて、とても美味しかったし😋

このスープは、ラーメンチェーンで出せる味わいとは思えない
正直、これを出されてしまうと、個人店は、本当に困る😟

そして、この鯛と乾物のうま味出汁のスープに合わせられていた麺は、入口の脇に開店祝いのフラワースタンドが飾られていた「菅野製麺所」の平打ちの中細ストレート麺で!
茹で時間が短いから、提供時間も早いし!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-7【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-8

つるっと、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!
モチッとしたコシのある麺の食感もよかったし♪


それに、スープとの相性もよくて!
美味しくいただけたし
😋

トッピングされた鯛のほぐし身の炙りは、直前に炙って提供されるので、香ばしくて♪
軽く塩が振られた味わいもよかったし
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態がよくて、いい感じのレア感に仕上げられて!
しっとりとした食感なのもよかったし♪


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
ふっくらとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪


穂先メンマは、根元まで、やわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-10

最後はスープも、すべて飲み干して完食♪
そして、「鯛塩そば」が供されて、撮影したところで、すぐに注文を入れた「まぜそば」は、「鯛塩そば」を完食してから、少しして着丼。


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-11【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-12

汁だくの汁に浸かった平打ちの太ストレート麺のセンターにカットした豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシュー!
さらに、その上に刻み九条ネギアーリーレッドが載せられて


こちらも、先ほどの「鯛塩そば」同様、丼に沿って、弧を描くように穂先メンマが盛りつけられて
出汁醤油に漬かったトリュフ香る「漬け卵黄」とくし形切りされたレモンが、それぞれ、別の小皿に入れられて、提供されたまぜそば!

まずは、卓上にあった食べ方の指南に従って、レンゲと箸を両手にとって
麺と具を汁多めのタレントに、まぜ合わせて、いただくと

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-14【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-15

「あつもり」の麺はモッチモチの食感で!
コシがあって!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-15

そして、タレというか汁は、芳醇で甘みとコクのあるカエシに、鶏清湯スープを、ちょい足しして、少しも多めの鶏油を加えたような感じで
バター醤油味の和風パスタ(フェットチーネ)を食べているようで!

美味しいな♪
この味わい
😋

そして、半分ほど食べ進めたところで、「漬け卵黄」を入れて!
箸で崩して、麺に絡めていただくと


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-16

ふわっと香る♪
香り高いトリュフの芳香が、とてもよくて


指南書には「釜玉風」とあったけど
もっと、高尚な

トリュフがサーブされた卵かけご飯の
ご飯を麺に替えたバージョンのような

これ、ヤバい!
めっちゃ美味しい
😋

そして、最後は、くし形切りされたレモンを搾り掛けて!
さっぱりと完食♪


マジで美味しかった😋
この味とクオリティは、並みのラーメンチェーンでは産み出せないもので、絶対、㈱INGSが絡んでいるとは思うけど

何れにしても、この資本系の店の出現は、ここラーメン激戦区の秋葉原の既存店には脅威なんじゃないかな
来月は、東十条から、あの『麺処 ほん田』が移転してくるし!

今後、秋葉原のラーメンシーンが、ますます、おもしろくなりそう♪
ご馳走さまでした。


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-17【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-18

メニュー:特製鶏そば…1000円/味玉鶏そば…900円/鶏そば…800円
特製鯛塩そば…1000円/味玉鯛塩そば…900円/鯛塩そば…800円
替玉(鶏そば/鯛塩そば)…100円

特製つけ麺~濃厚昆布水添え~…1050円/味玉つけ麺~濃厚昆布水添え~…950円/つけ麺~濃厚昆布水添え~…850円
大盛(つけ麺)…100円

まぜそば…750円/追い飯…50円

味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円
白米…100円/レアチャーシュー丼…300円/TKG…300円
鶏茶漬け/鯛茶漬け…200円


鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店



関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅



好み度:鯛塩そばstar_s40.gif
まぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4949-596951b1