FC2ブログ
訪問日:2020年2月25日(火)

【新店】あさひ町内会-1

本日のランチは『すみれ』出身の店主が東京・板橋区役所前に2月16日にオープンした話題の新店『あさひ町内会  🍜』へ!

『すみれ』グループに10年以上勤務。
『すみれ』本店での修業後、閉店した南船橋の『すみれ ららぽーとTOKYO-BAY店』と、やはり閉店した博多の『すみれ 大名店』の店長を務めた本山さんという方が開業した店!


都内にある『すみれ』出身の店主の店といったら、江戸川橋に昨年の10月29日にオープンした『三ん寅』
そして、船堀に2013年の5月11日にオープンした『大島』


『三ん寅』の店主は、同じく『すみれ』本店で修業した後に、こちらも、閉店した『すみれ 京都店』と2018年12月2日に「新横浜ラーメン博物館」を卒業した『すみれ 新横浜店』で店長を務めていた方で!
店主との接点はあったのかな
!?

『大島』の店主は、『すみれ』本店で修業後、『すみれ ららぽーとTOKYO-BAY店』にもいたはずなので!
接点はあった可能性が高いかも!


何れにしても、「純すみ系ラーメン」は好きなので♪
「純すみ系ラーメン」の店が、また、都内にオープンしてくれたのは嬉しい
😌

オープンを知って、すぐにでも食べに行きたいとは思ったけど
新店ハンターではないし😅

それに、先週は、特別な限定が提供されたり、地方遠征もあったりしたので
すっかり訪問が遅れてしまった😓

スマホに屋号を入力して、スマホのナビで店の前までやって来ると
「リビオタワー板橋」という2010年10月に建築された23階建ての分譲マンションの1階に入る店で!

【新店】あさひ町内会-2【新店】あさひ町内会-3

10時50分を1分ほど過ぎた時間で、3人掛けのベンチに先客のカップルのお客さんが座っていた。
そして、店頭には、オープン10日目にして、すでに、行列の方法の張り紙までされていた。

【新店】あさひ町内会-4

もう、すでに、行列店になっているんだね♪
3番目で待っていると、後から続々、お客さんが来店してきて


10時55分に8人の行列ができたところで
本山店主が暖簾を持って、店の中から現れて、5分前倒しで開店♪

入店して、まずは、店を入って、すぐ右にあった券売機で食券を購入する。
メニューは、左上の上段から「味噌らーめん」、「醤油らーめん」、「塩らーめん」の順で!


【新店】あさひ町内会-5【新店】あさひ町内会-6

横には「大盛」、「チャーシュー麺」、「チャーシュー麺大盛」のボタンが並んで
『すみれ』らしい「昔風らーめん」に「辛味噌らーめん」、「特濃味噌つけめん」のボタンもできていたけど、その横には「Coming soon」の文字が

この中からセレクトしたのは「味噌らーめん」と「塩らーめん」!
「純すみ系」の店に来たら、どうしたって、初めは看板メニューの「味噌らーめん」を食べてしまう。


でも、『すみれ』は「塩らーめん」も美味しくて♪
まだ、ブログを始める前の昔、東武百貨店池袋店に『すみれ 池袋店』があった頃は、「味噌らーめん」とともに「塩らーめん」もよく食べていたので!


そこで、迷った場合は、両方食べるの法則に従って、どっちも食べることに🤣
食券を買うと、スタッフのお姉さんから、カウンター席の一番奥の席へと案内されたんだけど

こちらの店は、奥がセミクローズドの厨房になっていて
手前側が客席で

左側が奥の厨房から入口に向かって一直線に延びるカウンター席6席。
右側が奥から2人掛けのテーブル席、4人掛けのテーブル席、4人掛けのテーブル席が3卓並ぶテーブル席10席の全16席というレイアウト!


厨房には店主と1人の女性スタッフの方がいて!
見ていたら、この女性スタッフの方が麺上げを担当していた。


この他に、パートさんと思われる女性スタッフの人こ2人がいて、ホール担当。
スタッフの数は4人と多い。


食券を受け取りにきた女性スタッフの方に2枚の食券を渡すと
「味噌と塩とどちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

「塩からお願いします。」と言って…
「もし、店主さんが味噌からの方がいいと言うなら、そうします。」とお答えすると…

さっそく、厨房に言って、店主に、その旨を告げたところ
すぐに店主から

「よかったら、味噌から食べてみてください。」と言われたので…
もちろん、従うことに!

厨房からは、味噌やニンニクを炒めた香ばしい香りが香ってきて食欲をそそられる( ̄¬ ̄)
しかし、その店主が中華鍋を煽る姿は、高い壁が、文字通りの障壁となって、店主の頭した見えないのが

そうして作られた「味噌らーめん」が席についてから9分後に完成すると
ホール担当の女性スタッフの方が手元まで配膳してくれた。

よかったのは、適当に丼を置くのではなく
丼に印字された屋号がこちらに向くように修正して置いていたこと

こんなこと飲食店では当たり前!
そう言われてしまいそうだけど


店主のワンオペでやっている店で、店主が自ら配膳すれば、そうするのが当然かもしれない
しかし、店主以外のスタッフが配膳すると、そうでもなかったりする

おかしいと思ったときは、向きを変えて撮影しているけど
それが、こうして、パートと思われる人たちにも徹底されているのがいい♪

豚肩ロース肉のチャーシューと、その上にすりおろし生姜
切り落としのチャーシュー、メンマ、炒めたもやし、青ネギが載せられた「味噌らーめん」!


【新店】あさひ町内会-7【新店】あさひ町内会-8

「純すみ系」の味噌ラーメンなので
スープを覆う熱々のラードで、口の中を火傷しないように、スープにフーフーと息を吹き掛けて、用心しながらいだたくと

【新店】あさひ町内会-9

熱くない!?
正確に言えば、熱々のスープだけど、思ったよりは熱くないという意味だけど😅

ニンニク、生姜、山椒がきかされていて!
味噌ダレのうま味とコクがあって!


豚骨をベースに魚介や野菜で入れて炊いた濃厚な味わいの美味しいスープで😋
それに、飲めば、すぐに、これ『すみれ』の味だよねってわかる味わいのスープで!

『三ん寅』のスープは美味しいけど
『すみれ』らしさという点からすると、こちらの方が、ずっと『すみれ』らしいし♪

それに、濃厚だけど、重すぎないスープで!
『大島』のスープのように、ラード少なめ、味噌薄めの、『すみれ』の味わいを東京風にライトにチューニングしたといった味わいのスープとは違う。


『すみれ』並みに味噌が濃くて、塩分も高めのスープだと、麺を食べる分には、とても美味しくいただけるのでいい!
しかし、スープを飲むとなると、濃くて、塩分濃度も高いので、スープを飲み干すことはできない。


だから、『大島』の有料トッピングの「うすめるスープ」のアイデアは、スゴくいいと思った!
でも、『大島』のスープは、『すみれ』ほどの濃厚さはなかったから、「うすめるスープ」は必要性は感じなかったかな
😅

そういう意味では、こちらの店のスープは『すみれ』ほど濃くないけど、『大島』ほど、薄くもない、ちょうど、いい感じにチューニングされたスープで!
これなら、「うすめるスープ」がなくても、このまま、飲み干せる♪


さらに、すりおろし生姜を途中でスープに溶かしていただくと
爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

ちょっと辛味が欲しいなら、卓上にある七味唐辛子をパッと振り掛けて食べると、美味しくいただけるし😋
これは、東京の札幌味噌ラーメン好きのお客さんには、絶対、受ける味わいだと思う♪

【新店】あさひ町内会-11

麺は、定番の札幌味噌ラーメンの麺らしい中太縮れの卵麺で!
暖簾が寄贈されていたのと


【新店】あさひ町内会-10

カウンター席の内側に麺箱が積み重ねられていたから
森住製麺の麺に間違いはないと思うけど

【新店】あさひ町内会-12【新店】あさひ町内会-13

プリプリとした食感の低加水麺で!
やっぱり、札幌味噌ラーメンは、この食感の麺じゃないとね♪


豚肩ロース肉のチャーシューはやわらかくて
特別ではないけど、普通に美味しかったし!

【新店】あさひ町内会-14

メンマも切り落としチャーシューもシャキシャキのもやしも美味しくいただけたし!
最後は、濃厚で塩分濃度も高めの「純すみ系ラーメン」だというのに、スープも全部飲み干して完食
😋

すると、麺を3分の1ほど食べたところで
女性スタッフの人に、作ってもらうようお願いした「塩らーめん」が、一杯目の「味噌らーめん」を食べ終えてから、そう待つこともなく、先ほどの女性スタッフの人によって運ばれてきた。

そして、こちらも、しっかり、屋号がこちらから、正面に見えるように整えて置いていたけど
これは、そうするように、完全に指導している証拠だね!

こちらは、豚もも肉!?
それとも、赤身の多い豚肩ロース肉かな!?

先ほどの「味噌らーめん」同様、チャーシューが1枚載せられて
メンマ、炒めたもやし、青ネギなるとがトッピングされた「塩らーめん」!

【新店】あさひ町内会-15【新店】あさひ町内会-16

スープを一口
先ほど同様、熱々だけど、口の中を火傷するような暑さじゃない🔥

【新店】あさひ町内会-17

スープは、先ほどの味噌スープ同様、豚骨ベースで!
豚骨と野菜のうま味と甘み


そして、魚介のうま味もよく感じられて♪
出汁のうま味は、こちらの方が強い!


それに、こちらの塩スープの方が、はっきりとした味わいで
こちらの方が味も濃いめ!

普通は、淡麗で優しい味わいの塩スープを先にして、濃厚で主張の強い味噌スープは後にするはずなのに
店主が「味噌らーめん」から先に食べるようすすめてくれたのが、このスープを飲んで、よくわかった!

先ほどの味噌スープは、かなり好みの味わいで、美味しかった😋
でも、この塩スープも負けず劣らずの美味しさで、めっちゃ好み♪

だから、どっちがおすすめかと聞かれても
「どっちも!」と言うしかないかな😅

麺は、こちらも札幌味噌ラーメンには定番と言える中太縮れの卵麺が合わせられていて
でも、このプリプリとした食感の麺が、味噌でも塩でも、こんなラードがきかされたスープとよく合うんだよね♪

【新店】あさひ町内会-18

豚肉の赤身のチャーシューは、こちらも、やわらかくて、まずまずの美味しさだったし!
メンマもシャキシャキの炒めもやしも、まずまずで!


【新店】あさひ町内会-19

連食したら、結構、お腹いっぱいになったけど
スープが美味しかったから、こちらも、すべて飲み干して完食😋

帰りがけ、厨房にいた店主に美味しかったことを告げて♪
「すみれのように重くなくて、塩分濃度も低かったので、2杯ともスープ飲み干しました。」
と言うと…

「飲み干せるスープ作りを目指してますので!」
「ありがとうございます。」と言って、とても喜んでくれた。


Coming soonなメニューも気になるので、発売されたら、また、来よう♪
ご馳走さまでした。


【新店】あさひ町内会-20

メニュー:味噌らーめん…850円/味噌らーめん 大盛…950円/味噌チャーシュー麺…1150円/味噌チャーシュー麺 大盛…1250円

醤油らーめん…850円/醤油らーめん 大盛…950円/醤油チャーシュー麺…1150円/醤油チャーシュー麺 大盛…1250円

塩らーめん…850円/塩らーめん 大盛…950円/塩チャーシュー麺…1150円/塩チャーシュー麺 大盛…1250円

ごはん…150円/ごはん(小)…100円
チャーシュー(3枚)…300円/のり(7枚)…100円/コマ肉…150円/煮卵…150円/メンマ(別皿)…150円/ねぎ(別皿)…150円


あさひ町内会



関連ランキング:ラーメン | 板橋区役所前駅下板橋駅新板橋駅



好み度:味噌らーめんstar_s40.gif
塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4938-6cd37ec9