訪問日:2007年1月24日

ラーメン 菊地原真-1

1月の14杯目は、「ラーメン 菊地原真@神田」の「ラーメン黒」

この…
人の名前をそのまま店名にしたユニークな店を最近知った!

「白と黒のラーメン」?
「大牟田ラーメン」?
面白そうなので、さっそく行ってきた!

店の場所は、駅からは近いというのに、街の喧騒からは離れたひっそりとした場所にある。

店に着いたのは14時43分!

外に「白と黒」のラーメンの説明があった!
簡単に言うと、「白」は、いわゆる「とんこつラーメン」で…
「黒」は、「白」にマー油を足したもの…

ラーメン 菊地原真-2

自信に溢れたコピーも書いてあった!
期待していいのかな?

ラーメン 菊地原真-3

外にある販売機で、お目当ての「ラーメン黒」の食券を買って店内へ…

ラーメン 菊地原真-4

店には、店主一人…
お客さんは居ない…

コートをハンガーに掛けて…
「こちらにどうぞ!」と示された5つあるカウンター席の右から2番目!
店主の立つ目の前の席に着席。

店主に食券を手渡すと…

「只今の時間は替え玉無料サービスです!」とアナウンスがあった。

ここの店!
14時以降は「替玉」無料サービス!
15時以降は「焼豚明太子ごはん」が無料になるサービスを実施している!

ラーメン 菊地原真-7

目の前で、店主がラーメン作りを始めた!

まず、寸胴から小鍋にスープを移し温める。

スープの状態を一定に保つため…
また、スープを無駄にしないため行なわれる方法だけど…
「とんこつラーメン」の店でやっているのを見たのははじめて…

「とんこつラーメン」と言えば、グツグツと煮えたスープと独特の豚骨臭があるけど、いい悪いは別にして、ここにはそれがない…

麺を茹で始める店主!
すぐに茹で上がり、スープの張られたラーメン丼に入れられると…
黒い「マー油」が大さじ2杯入った!
チャーシュー、キクラゲ、博多ネギ等の具が盛り付けられ、「ラーメン黒」の完成!

お皿の上に乗せられ、レンゲが添えられてラーメンが出された。

ラーメン 菊地原真-5

まず、マー油を混ぜずに、「白」いところだけスープをいただきます!

ぜんぜん豚骨の臭みのないさっぱりとしたスープ!
ただ、もう少し濃厚さとコクがほしいところ…

「マー油」を混ぜて飲んでみる!
お!来た!
焦がしニンニクの香ばしい風味♪
食欲をそそる!
黒にしてよかった!

スープが熱々なのもでいい♪
この手のラーメンでは超有名な「なんつッ亭」よか…
こちらのスープの方が好きだな♪

「なんつッ亭」は、あのスープの“ぬるさ”が致命的で…
好きになれない…

わたしが行った品川店だけの問題なのか…
たまたまそのときだけの誤りなのか?
それとも、これが当たり前で、わたしの味覚がおかしくて、あの“ぬるい”スープを多くの人が支持しているのかは…
わからない…

本店で確かめてみたいけど、遠くてなかなか行けないのがネック…

話を戻して…

麺は、切り歯30番くらいのストレートの極細麺!
積み重ねられた麺箱には、製麺所の名前と03で始まる電話番号が印字されていて、東京の製麺所の麺であることがわかる…

舌触りがよくて滑らかだけど、いかんせん茹で過ぎ…

なので、替玉は“バリカタ”でお願いした!

うん!やっぱ、こうでなくちゃ!
でも、これでも、まだ若干柔らかめかも…

ラーメン 菊地原真-6

こちらの店の店主は、やや柔らかめに茹でる傾向があるので、固めがお好きな方は、注文するときに「バリカタ」「ハリガネ」でリクエストしましょう!

具のバラ肉のチャーシューは、「とんこつラーメン」の店としては珍しく、甘辛く味付けされていて美味しかった♪

店主と少しお話しをさせていただいた!

「さっぱりした“とんこつスープ”なので、これなら“とんこつラーメン”が苦手な人でも食べられそうですね!」
スープの感想を話すと…

「僕は、修業先がとんこつラーメンの店だったんですけど、あっさりしたラーメンが好きなんですよ。」

「先日、川崎にある某店で桜海老の天麩羅が乗せられたラーメンを食べたんですけど…とんこつの油に海老油、それに天麩羅の油でとても食べられた代物ではなかった…」と言う…

豚骨の独特の臭みも嫌いのようで…
「なぜ、同じ作り方をしているだろうに、あんな臭い臭いが出るのか…」
「あの豚骨の臭いのせいで、とんこつラーメンの店には店舗を貸さないオーナーか多いんです…」とお怒り…

見た目と違って雄弁に語るご主人!
なかなか面白い人だね!

スープを飲み干すと、ラーメン丼の底に「柳屋」の文字が表れ、「大牟田ラーメン」とあったので…
九州出身の方で、福岡の大牟田で修業されたのかと聞いたところ…

そうではなく、東京の人で、東京世田谷にある「柳谷屋@用賀」で修業されたんだそう。

15時になり、お客さんが1人入り、また、2人組が来て忙しくなった。

みんな、15時~無料になる「焼豚明太子ごはん」狙い!
わたしも、もう少し後に来たらありつけたんだけど…

14時以前も少しお値段お得なランチタイムのラーメンとご飯もののセットもあるようなので…
ライトテイストの「とんこつラーメン」が好きな方にはおすすめです!

ラーメン 菊地原真-8

ラーメン 菊地原真-9

住所:東京都千代田区鍛治町2-10-8
電話:03-7253-1311
営業時間:11:00~20:30、(金)~22:30、(土)~18:00
定休日:日曜日
アクセス:JR線、東京メトロ神田駅東口から徒歩5分

メニュー:ラーメン白…600円、白半熟玉子入りラーメン…700円、白博多ネギラーメン…750円、白焼豚ラーメン…800円、白全部入り(豪快)…900円、白大盛りラーメン…700円
ラーメン黒…650円、黒全部入り(豪快)…950円、黒大盛りラーメン…750円
ラーメン幻の塩…750円、幻の塩全部入り(豪快)…1,050円、替玉…150円


評価:ラーメン黒…650円star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/493-c1ae4108