FC2ブログ
訪問日:2020年2月4日(火)

【新店】RAMEN しじみ軒-1

本日のランチは、まず、『神保町黒須』で「SZATMARIの鴨蕎麦」をいただいて
次に向かったのが、本日2月4日オープンの新店『RAMEN じみ軒』!

まったくオープン情報がなく、昨日、ようやく、ラーメンデータベースに住所と本日オープンという情報が掲載されただけ!
住所を入力して、ググってみると、貸し店舗の募集広告が掲載されていて


Google Mapを見ると『イマカツ』というトンカツ屋さん!
でも、ここ、『とんかつ いもや』があった場所では
!?

そこで、調べてみると
やはり、そうで

昨年の3月末に60年の歴史に幕を閉じた『とんかついもや』のあった、この角地には、とんかつ専門店の『イマカツ 神保町店』がオープンしていた!
こちらの店は、「ミシュランガイド東京2015」にも掲載された六本木、銀座発祥の実力店!


でも、長続きはしなかったようで😓
その跡地に入ったのが、こちらのラーメン店だった。

しかし、こちらの店
営業時間が、平日は11時30分から23時まで!

土日は22時までの通し営業で!
無休


間違いなく、個人店ではないよね😅
でも、ちょっと、興味があったので、行ってみることに!

そうして、白山通り沿いのフレンチのシェフが開店したラーメン店として注目された『海老丸らーめん』よりも少し神保町寄りにある店の前に開店時間の11時30分にやって来ると
すでに開店していて

【新店】RAMEN しじみ軒-2

お客さんが1人、外に置いてあったメニューとにらめっこしていて
どうやら、注文するメニューも決まったようで、入口の引戸を開けて入っていこうとすると

ホール担当のスタッフの人から、満席ですのて、外で待ってくださいと言われたようで
それならと、帰って行ってしまった

そこで、そのお客さんに代わって、入口近くで待っていると
お客さんが食べ終わって出てきたわけでもないのに、4分後に引戸が開いて

「どうぞ!」
スタッフの人から言われて入店すると


くの字型のカウンター14席には、お客さんが7人座っているだけで
まだ、7席も空いていた。

さらに、2人掛けのテーブル席も2卓空いているというのに
4分間待たされたのはなぜ!?

慣れてないので、あまりお客さんを入れたくなかった!?
外に行列を作らせたかった!?

わからないけど
寒いので、早く入れてください(--;)

「こちらで食券をお買い求めください。」
スタッフの人から、そう言われて、券売機を見ると


大きなボタンになって、買ってくださいと主張していたのは、券売機最上段の左から「特選しじみ塩そば」、「伊勢わかめ しじみ塩そば」、「特製中華そば」、「味玉中華そば」の4つで!
ラーメンは「しじみ塩そば」と「中華そば」の2種類みたいだね!


【新店】RAMEN しじみ軒-3

なお、外にあったメニューには、それぞれのラーメンの説明があって
「塩そば」は、宍道湖のしじみと清湯スープを合わせたスープに全粒焙煎粉を使用した自家製麺を合わせたらーめん!

「中華そば」は、鶏と豚に魚介を効かせたトロッとスープに自家製の手もみ麺を合わせたらーめん!
そして、この中からチョイスしたのはデフォの「しじみ塩そば」!


【新店】RAMEN しじみ軒-4

屋号が『しじみ軒』なので、やはり、先に食べるべきは「しじみ塩そば」だろうし!
「味玉」は特に好きではないので、「味玉」入りに味玉が入ると思われる「特製」は避けた。


さらに、私は、「ワカメ」もラーメンには不要だと思っている人なので
そして、ラーメンの画像もにく、どんなチャーシューが入っているかわからにいので、必然的にデフォになる🤣

そうして、食券を買うと
横にいたホールスタッフが回収していって

「こちらの席にどうぞ!」
そう言って、案内しれたのは、左から数えて8番目のカウンター席。


目の前のオープンキッチンの厨房には3人のスタッフの人が入っていて
左のスタッフの人がスープ担当!

【新店】RAMEN しじみ軒-5

真ん中のスタッフの人が麺上げ担当!
もう1人は指導員か
!?

そして、スープ担当のスタッフの人が2個ある1斗缶から「塩そば」と「中華そば」用のスープを小鍋に移してIHの2口コンロで温めていたんだけど
スープを沸騰させて、こぼしたりと

IHに慣れていないようで
火加減の調整に苦労していた。

麺上げ担当の人も、指導員の人から1分20秒と言われたのに
なぜか、1分30秒茹でて

さらに、タレと香味油を入れるのを兼務していて
しかし、これが、モタモタしていたので、麺を上げるのが遅れて1分35秒かかるといった具合で

ラーメンの調理には慣れてないのか!?
ただ、動きや手つきは料理人っぽいから、ラーメン以外の調理経験者なのかな!?

厨房に3人のスタッフ!
ホールにも1人いて!


初めから「しじみ軒」のロゴ入りのお揃いのユニホーム!
絶対、資本系の店だね🤣

それに、メニューには、自家製麺を謳っているのに、店の奥のトイレに行くふりをして探したけど、店内に製麺機はなかったし
寸胴も一つあったものの、使われておらず

おそらく、スープは外から持ち込まれたものだろうし!
麺も具も、たぶん、そうだと思う。


そんな観察をしているうちに、11時40分に4個作りされた「しじみ塩そば」が完成して!
5番目のお客さんから8番目の私までの4人に出されていった。


口が広くて高さのない丼で登場したデフォルトの「しじみ塩そば」は、豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシュー鶏ムネ肉の燻製レアチャーシュー
三つ葉、笹切りされたネギ、カイワレミョウガがキレイに盛りつけられた塩ラーメン♪


【新店】RAMEN しじみ軒-6【新店】RAMEN しじみ軒-7

まずは、クリアーなスープをいただくと
宍道湖のしじみを使用したというスープは、しじみがじんわり!

【新店】RAMEN しじみ軒-8

でも、化学の力も借りたスープは、味がバッチリ決まっていて、うま味いっぱいで♪
それも、それなりに美味しいというよりも、結構、美味しくいただける
😋

「全粒焙煎粉を使用した自家製麺」だという中細ストレート麺も、焙煎した全粒粉が使われているので香ばしくて♪
癖があるので、好き嫌いは分かれるかもしれないけど、個人的には、とてもよかったし!


【新店】RAMEN しじみ軒-9

つるプリの食感の麺は、啜り心地のいい麺で!
スープとの絡みも、まずまずだったし!


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れが絶妙で!
しっとりとした食感に仕上げられていて


【新店】RAMEN しじみ軒-10

ムネ肉の燻製レアチャーシューは、食べて、燻製しているのがわかったんだけど
薫香が香ばしくて!

【新店】RAMEN しじみ軒-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューというと、しっとりとした食感以外には、あまり特徴のないチャーシューなのに
これを燻製してきたアイデアはよかったと思う!

三つ葉も笹切りされたネギもカイワレミョウガも、シャキシャキとした食感がよかったし!
さっぱりといただけて、この塩スープとの相性はバッチリだったし♪


美味しく完食♪
しかし、最近は、資本系の店でも、こうして、かなり美味しいスープのラーメンを出してくるので!


個人店は、本当、大変だと思う😅
ご馳走さまでした。

【新店】RAMEN しじみ軒-12

メニュー:特製しじみ塩そば…1100円/伊勢ワカメ しじみ塩そば…950円/しじみ塩そば…800円/味玉しじみ塩そば…900円/梅ワカメ しじみ塩そば…1000円/肉増し しじみ塩そば…1100円

特製中華そば…1100円/味玉中華そば…900円/中華そば…800円/伊勢ワカメ 中華そば…950円/キャベツ 中華そば…950円/肉増し 中華そば…1100円

麺大盛り…150円
伊勢ワカメ…150円/味玉…100円/藤森商店厳選高級海苔…250円/紀州梅干し…100円/薬味野菜…150円/キャベツ…150円/三元豚 焼豚(1P)…150円/三元豚 焼豚(3P)…400円
白ご飯(S)…100円/白ご飯(R)…150円/豚しゃぶわさび飯…350円


RAMEN しじみ軒



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅水道橋駅



好み度:しじみ塩そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4918-b1fe21e6