FC2ブログ
訪問日:2020年1月21日(火)

らぁ麺 しろ-1

本日のランチは、まず、『煮干そば 平八』で「鴨と葱と和出汁」をいただいて、次に向かったのは『らぁ麺 し ろ』!

『銀座 篝 大手町店』の店長を務めていた方が京急の県立大学駅近くに2018年3月26日にオープン!
その後、隣駅の横須賀中央駅近くへ昨年2019年7月20日に移転してきた店!


屋号を冠した「しろらぁ麺」という鶏白湯ラーメンが代表メニューの店だけど、今日、私が食べに来たのは「鴨と葱と白湯」と名付けられた鴨白湯ラーメン🦆🍜
そして、これは、『煮干そば 平八』と、こちら『らぁ麺 しろ』のラーメン店2店と、『やんちゃ家』という居酒屋を合わせた3店が参加して、「鴨だし味比べ!!」と題して、それぞれの店で考案した鴨だしラーメンを提供。

「3店舗合同らぁ麺スタンプラリー」という形式で、3店舗の鴨だしラーメンを食べて、スタンプを3つ集めると特典がもらえるという企画!
ちなみに、3店で提供されるラーメンは下記の通り。


煮干そば 平八【弐】-3

・煮干しそば 平八「鴨と葱と和出汁」
・やんちゃ家「鴨と和出汁」
・らぁ麺 しろ「鴨と葱と白湯」


しかし、この中で『やんちゃ家』だけが、17時からの提供になるため、ランチタイムに食べられるのは、必然的に他の2店に限られる。
そして、『煮干そば 平八』を先にしたのは、「鴨と葱と和出汁」という鴨清湯ラーメンが提供されて


こちらの店では「鴨と葱と白湯」という鴨白湯ラーメンが提供されるんだろうと思ったし
それなら、先に淡麗な味わいの鴨清湯からかなと思ったので!

しかし、『煮干そば 平八』で提供されたのは、メニュー名とは違う濃密な味わいの鴨白湯だったので、どちらの店に先に行ってもよかったんだけどね!
そんなことを考えながら、『煮干そば 平八』を出て、徒歩3分の店の前へとやってきたのは、もうすぐ13時50分になる時刻。


入店すると、奥がオープンキッチンの厨房になっていて
その手前側にL字型カウンター8席と壁際に向かって座るカウンター席5席、4人掛けのテーブル席が1卓の客席が配置されている。

そのため、どの席からも厨房から距離があって、店主がラーメン作りをしているのを遠目にしか観察できないし
これだけ距離があると、話しをすることもできないのが、ちょっと、残念( ´△`)

しかし、もっと残念だったのは、「鴨白湯らぁ麺」が売り切れていたこと😢
先に、こちらの店に来ればよかったと思っても後の祭り

らぁ麺 しろ-2
らぁ麺 しろ-3

しかし、後で店主に確認したところ
20食限定で、12時30分に売り切れたということだったので、先に来たとしても売り切れていた😑

今回の企画のPOPにも、店のTwitterでも限定数の告知はなかった
でも、どれくらい売れるかわからないし、限定数を設けるよね

昼営業に来れば大丈夫かなと思っていたけど
甘かった😫

どうしようか!?
グランドメニューは、「しろらぁ麺」、「鶏清湯らぁ麺」、「魚介つけ麺」、「まぜそば」

普通なら、代表メニューの「しろらぁ麺」にすべきだろうけど、今、鴨白湯スープのラーメンを食べてきたばかりだったので、「鶏清湯らぁ麺」の食券を買って、空いていた席の1席へと着くと
すぐに、キレイなスタッフの女子が食券を回収にきて、厨房に注文を告げる。

厨房には、コックコートを纏った店主と男性スタッフの2人がいて
この2人のコンビネーションによって作られた「鶏清湯らぁ麺」が、待つこと5分でスタッフの女子によって運ばれてきた。

らぁ麺 しろ-4らぁ麺 しろ-5

豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューと、その上に紺芯大根三つ葉が載せられて
穂先メンマ、海苔、白髪ネギ、小ネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

紺芯大根が載せられたラーメンといえば、食べログ和歌山ラーメン人気ランキング1位の『和dining 清乃』が有名だけど
関東でも、あったんだね!

醤油がふわっと香るスープをいただくと
フレッシュな鶏出汁のうま味と香味野菜の香味を感じるスープで!

らぁ麺 しろ-6

鶏の臭みは一切なく
濃口醤油が使われたカエシの量も少なめで

鶏油も地鶏の鶏油のような特別なものは使われていておらず、量も適量で
身体に染み入るような味わい

最近は、地鶏のスープに多めの鶏油とキレッキレの生揚げ醤油を合わせたラーメンばかり食べているせいか
こういう、ほっこりとした味わいの醤油ラーメンをいただくのも、久々

麺は、細ストレート麺が合わせられていて
つるっと啜り心地のいい麺で!

らぁ麺 しろ-7

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられて♪


そして、あっさりとしたスープと絡んでくれて!
とても秀逸な麺だと思う!


2種の低温調理された豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューは、どちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて
醤油味に味付けられた豚肩ロース肉に、塩味に味付けられた鶏ムネ肉のどちらのレアチャーシューの味付けもよかったし♪

らぁ麺 しろ-8

穂先メンマは、穂先のシャクシャクとした食感がたまらなくよくて♪
薄味に味付けられて、スープの邪魔をしなかったのもよかったし!


らぁ麺 しろ-9

ただ、ちょっと、私には、このスープの味わいは、やさしすぎたかな
『平八』でうま味の強い鴨白湯を食べた後に食べたのも原因だと思うけど

すぐに、飽きてしまって
そこで、普段は、まず、使うことのない卓上調味料に手を出してしまった😅

まず、フライドオニオンをパラリ!
これは、左右に座っていたお客さんが、清湯と白湯のそれぞれのラーメンに入れていて


さらに追加して、美味しそうに食べていたので!
それに習ってやってみた。


らぁ麺 しろ-10

香ばしくて、カリカリの食感はいい!
でも、なんとなく予想はしていたけど、醤油清湯のスープには合わない
😅

こうなったら、このスパイスの刺激を加えるしかないでしょう!
黒七味投入!


らぁ麺 しろ-11

唐辛子の辛味とピリリとした山椒の刺激がいい感じになって!
麺は完食!


ラーメンの食べる順番が違った😓
いや、選択したラーメンが間違っていた😓

でも、この「鶏清湯らぁ麺」は、普通に食べれば、特別ではないけど、美味しくいただけるラーメンだと思います。
ご馳走さまでした。


らぁ麺 しろ-12

メニュー:しろらぁ麺(並)…800円/しろらぁ麺(大)…900円
鶏清湯らぁ麺(並)…750円/鶏清湯らぁ麺(大)…850円

魚介つけ麺(並・大)…850円/魚介つけ麺(特盛)…950円
担々麺(並)…850円/担々麺(大)…950円
まぜそば(並)…750円/まぜそば(大)…850円

【期間限定】鴨白湯らぁ麺(並)…950円/鴨白湯らぁ麺(大)…1050円

味玉…100円/海苔…100円/青葱…100円
豚チャーシュー…300円/鶏チャーシュー…250円/スペシャルトッピング(味玉・鶏チャーシュー2枚・豚チャーシュー2枚・海苔3枚・野菜)…300円

白ご飯…100円/白ご飯(大)…150円/卵かけご飯…200円/特製辛味ご飯…200円/賄いチャーシュー丼…300円


らぁ麺しろ



関連ランキング:ラーメン | 横須賀中央駅



好み度:鶏清湯らぁ麺star_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4908-48875577