2007.01.22 らーめん海宝
訪問日:2007年1月22日

らーめん海宝-1

1月の11杯目は、「らーめん海宝@新御茶ノ水/小川町」の「濃厚白湯ラーメン」

昨年9月1日オープンの店!
ネットの評判はイマイチのよう…

しかし、先週行った「登楽ふみや」「神勢。」も、悪く書いていたブログがあったのに、結構美味しかったからね!

以前から、何度も書いてるけど、開店してすぐにはなかなか思い通りのラーメンができるものではない…
なので、わたしは新規開店直後の評価はあまり気にしないことにしている…

それに、味の評価は十人十色だし、やはり、味は自分の舌で確かめないとね!

というわけで、やってきた「らーめん海宝」!

場所は、神田錦町のオフィス街の裏手!
たくさんの飲食店が集まるエリアのど真ん中にあって、店の向かい側だけでもラーメン屋が4軒も並ぶという超激戦区!

今日は、あらかじめ印刷しておいた「ラーメン全商品100円引き」のクーポン券を持参!

具だくさんの「特製らーめん」850円を100円引きの750円で食べようと思ったんだけど…
店の外の看板に…
「13時~限定!濃厚白湯らーめん」の文字を発見!

らーめん海宝-2

時刻は12時59分!
これは、このラーメンを食べなさいという神の思し召しかな?
勝手に考えて、この限定を食べることに決定!

店に入ると、結構お客さんが入っていた。
手前に1席、奥に2席空いているだけで、後の席は埋まっている。

販売機で食券を買うシステムだったので…
「これはどうやって使うんですか?」
店の人に、クーポン券を見せて聞いてみた…

「あ、100円返却します♪」
奥様が答えてくれた。

それではと販売機で食券を買おうとすると…
「濃厚白湯らーめん」のボタンがない…

注文方法を尋ねると…

今度は、ご主人から…
「らーめん650円の券を買ってください…」

らーめん海宝-3

言われた通りに食券を買って、奥から2番目のカウンター席に座り、ご主人に券を渡す。

カウンター越しの厨房には、ご主人と奥様のご夫婦二人…
奥様はなかなかの美人♪

ご主人が一手に調理を担当されています。
奥様は盛り付けに片付け、洗い物に接客。

ご主人は、2杯のラーメン作りをしている。
麺の入った袋から麺を2玉出し、茹で始めた。

頃合いを見計らって、大きな寸胴から、おたまでスープをすくいラーメン丼に注ぎ入れる。
そして、もう1杯の丼には、小さな寸胴からスープを入れた…

次にご主人は中華鍋を熱し、もやしを炒め始める…
サッと炒めて火を止めラーメンを引き上げると、湯切りしてスープの中へ…

一つのラーメンには、奥様の手により、チャーシューが数枚!
それに味玉、メンマ、海苔も何枚か入れられ完成!
「特製らーめん」か出来上がった!

そして、もう1杯には、チャーシューにメンマ、それに先ほど炒めたもやしが入って…
これで、わたしの「濃厚白湯らーめん」も完成!

らーめん海宝-4


食べ始めようとしたら…
「お好みでどうぞ!」と小皿に盛った「おろしニンニク」が出てきた。

らーめん海宝-5

それに…
「ライスをサービスでお出ししているんですけど!?」
ご主人が聞いてきた。

にんにくとライスのサービスは丁重にお断わりしたけど…
にこやかに笑顔で語りかける接客の姿勢はとても気持ちがいい!

スープをいただきます!
一言で言うと、このスープは「弁慶」と同じ背脂ちゃっちゃっ系!

塩のしょっぱさと、背脂と…
動物系スープの甘味が共存するスープ!

嫌いではあいけど、「白湯」という文字から想像していたスープとは違った…

麺は、縮れの強い細麺で、ボソッとした食感の黄色い卵麺!

この背脂チャッチャッ系のスープに合っているかは微妙だけど…
わたしの好きな「北海道ラーメン 好 旭川」で使っている「加藤製麺」の麺に似た食感の麺はいい!

どこの製麺所の麺を使っているのか聞いたところ…
「“がんこ”で使っているのと同じです。」とご主人…

「こういう味で、この食感の麺!わたし好きなんですよ♪」と言うと…

ご主人も…
「僕もこの麺が好きで使ってるんです。」
「美味しいですよね。」とにこやか!

「でも、お客さんの好みもあるので、太麺も用意しています。」

「太麺はみそらーめん用ですか?」

「そうです!みそだけは合わない気がして…」

「つけめんは?」

「つけめんも、基本は細麺です。」

なるほど!
ご主人は、よっぽどこの麺に惚れたんだね!

具のチャーシューは小さいながら3枚も入っていてサービスがいい!
ただ、切って冷蔵庫で保管しているからなのか、固くてボソボソしている…
味付けはいいのに、ちょっともったいない…

メンマ、もやしは可もなく不可もなく…

最後に気になった、普通の「らーめん」とのスープの違いと…
なぜ限定なのかをご主人に聞いたところ…

「スープの基本は、鶏と豚骨です。これに魚出汁を加えて作るのが“らーめん”のスープで、限定は、基本の動物系を白濁するまで煮詰めて使います。」

「限定は、スープ作りに時間がかかるのと、みそらーめんを中華鍋で作るので、お昼の忙しい時間に注文が入ると、限定も鍋を使うので、お客様をお待たせしてしまうことになります…」

なるほどね!
限定を食べてみたい人は、遅いランチをどうぞ!
昼の営業は16時までやってます!

らーめん海宝-6

住所:東京都千代田区神田錦町2-2 第2佐野ビル1F
電話:03-5281-2811
営業時間:[ランチタイム]11:00~16:00、[ディナータイム]17:00~21:00
※土曜日はランチタイムのみ営業
定休日:日曜日 祝日※土曜日、祝日は不定休
アクセス:東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅、都営地下鉄新宿線・小川町駅B7出口より徒歩2分

メニュー:らーめん…650円、特製らーめん…850円
つけ麺…700円、特製つけ麺…900円
みそらーめん…700円、特製みそらーめん…900円
濃厚白湯らーめん…650円(13:00~限定メニュー)


評価:濃厚白湯らーめん…650円(13:00~限定メニュー)star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/490-86846d54