FC2ブログ
訪問日:2020年1月16日(木)

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-1

本日のランチは東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

店の公式Twitterで、数日前から、黒さつま鶏を使ったラーメンを本日1月16日にやるとツイートしていたので、今日のランチは、これに決まり!

というわけで、JR京浜東北線に乗って蒲田へ!
しかし、開店30分前の10時30分までには行きたいと思っていたのに、京浜東北線の遅延もあって、店へとやって来たのは10時40分になる時刻
😫

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-2

これでは、一巡目に入店するのは厳しいかな!?
なんて思いながら来たのに

店頭にお客さんの姿はなく、まさかのポール獲得🏁
そこで、準備中の店へ入店!

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-3

宮元店主と松田さんに新年の挨拶を済ますと
ちょうど、これからオーブンで焼く前の鶏肉の希少部位である「ふりそで」と「ぼんじり」が並べられていて!

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-5煮干しつけ麺 宮元【壱四】-6

「これ、絶対、美味しいですよ!」と宮元店主から言われたので…
断って写真に納めさせてもらった🐔📷

券売機には、本日限定の「黒さつま鶏 地鶏そば」のPOPが張ってあって、「醤油」と「塩」が選べるようになっていたので、宮元店主に
「醤油と塩は、どちらがおすすめですか!?」と聞いてみたところ…

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-4

「う~ん…」
「どっちも…」


「イチエさん、塩がお好きでしたよね!?」
「ても、試食して、どちらかに決めようとしたんですけど、どっちも美味しかったので、選べるようにしました。」


「イチエさん、今日、何処かで連食されるんですか?」
そんなこと言われたら、どっちも食べなあかんやろ
(笑)

一旦、外に出る。
時刻は10時44分。


しかし、誰も来ない
と思ったところに1人来店。

さらに、10時57分までに6人が行列したところで、店の中から宮元店主が暖簾をもって現れて
3分、時間を前倒しして開店♪

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-7

しかし、今日は、お客さん少ないな
なんて思っていたら

この後、すぐに満席になって、外待ちまで発生したので
皆、寒いから、開店ギリギリの時間に来るんだろうか!?

1番に入店して、券売機で「黒さつま鶏 地鶏そば」の食券を2枚買い求めて席へ!
そして、カウンターの上に食券を2枚並べて置いて


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-8

宮元店主に向かって
「どっちかに決められなかったので、どっちも食べることにします(笑)」と言うと…

「ありがとうございます。」と言って、にこやかに笑っていた😊
そして、スタッフの人から2番、3番のお客さんの注文が限定の「塩」だと告げられると

「限定塩、3つ!」
宮元店主の蒲田駅まで響き渡る声とともに限定ラーメン作りが始まって🤣

松田さんが、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていくと
宮元店主は、麺箱から麺を3玉取り出して、頃合いを見て、茹で麺機の中の3基のデボの中へと入れていくと

「yoshiki行かれたんですね!」
「うちの松田から、イチエさんとお会いしましたと聞きました。」


「メニュー絞ったみたいですけど…」
「最初は、醤油と塩だけでいいんですよ…」


「身体壊します。」
「早く決断して、よかったと思います。」


なんて話していたけど
これは、昨年暮れの12月30日に閉店した『つけ麺 一燈』の跡地に1月10日オーブンした『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』の阿部店主の話。

オーブンから4日間は、4メニューあるメニューを1日1メニューに絞って試験的に提供!
14日の火曜日からは券売機の4メニューのボタンをすべて開放!


しかし、かなりオペレーションが乱れたようで
その日の夜営業を臨時休業

再考して
翌日からは、昼夜で提供するメニューを分けて、メニューを絞り込んでの営業に変えてきていた。

宮元店主と阿部店主は、いっしょの厨房で働いた経験があるのかどうかはわからないけど、ともに『麺屋 一燈』グループの店で修業した、同じ釜の飯を食った仲間なので
心配してたんだね

そんな話しを聞いているうちに
早くも完成した「黒さつま鶏 地鶏そば(塩)」の一つが松田さんによって供された。

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-9

外気が低いために、この時期は茹で麺機の湯気がスゴいことになると
宮元店主が話していたけど

松田さん
湯気で、いい写真が撮れてなくて、ごめんなさい🙇‍♂️

鶏肉の手羽元の根元。
厳密に言うと、鶏の手羽元とむね肉のちょうど中間部分にある部位の肉であり


一部のスーパーでは鶏の肩肉の名称で販売されている「ふりそで」に
鶏の尾骨のまわりにある肉で、脂がのっているのが特徴の「ぼんじり」!

この2つの希少部位のオーブン焼きに三つ葉とネギがトッピングされた
シンプルながら、美味しそうな塩ラーメン🍜

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-10煮干しつけ麺 宮元【壱四】-11

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
「黒さつま鶏」のうま味が口いっぱいに広がるスープで、最高に美味しい😋

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-12

「黒豚」、「黒牛」に続いて、鹿児島の「黒」を背負う、第3の特産品として誕生した「黒さつま鶏」
「さつま地鶏」、「さつまシャモ」と並んで鹿児島の三大地鶏である、この「黒さつま鶏」は、京都の人気ラーメン店『らぁ麺 とうひち』の袖岡店主からは


「出汁が出なくて苦労しました。」という話しを聞いたので
出汁を引くのが難しい地鶏という印象を持っていた。

そして、宮元店主の修業先でもある東京・新小岩の『麺屋 一燈』で、この「黒さつま鶏」と水だけで作ったスープの「地鶏そば」をいただいたときにも
他の地鶏に比べると、強い出汁を出してくれないように思ったのに

しかし、昨年の7月に、こちら『宮元』で、この「黒さつま鶏」と水だけで作ったスープの「黒さつま鶏そば」を食べたときには
清湯なのに鶏が濃厚な濃厚鶏清湯スープに仕上がっていて!

しっかりと出汁のうま味も出ていたので!
今回も期待してやって来た。


しかし、今回は、いい意味で裏切られた。
それは、前回のような濃厚鶏清湯スープではなかったこと


そして、もう一つは、前回同様、地鶏と水で作ったスープだと思ったのに
そうではなかったこと

『宮元』には、この「黒さつま鶏そば」を食べて
その後、出された名古屋コーチンの丸鶏と比内地鶏のガラを使って作ったスープの「濃密鶏そば」もいただいている。

どちらも、地鶏と水だけで作った濃厚鶏清湯スープのラーメンだった!
しかし、今回のスープは、そんなに鶏が濃厚ではなかったし、鶏以外に昆布と干し椎茸のうま味を感じた。


そこで、宮元店主に
「このスープ、地鶏と水でつくったスープじゃないですよね!?」と尋ねたところ…

「今回は乾物も使いました。」
「その方が、自分は好きなので!」
という答えが返ってきたので!

「私も、そうです!」
「地鶏と水だけのスープも大好きですけど、バランス型の方が、もっと好きです♪」
と言って…

「乾物は、昆布と干し椎茸ですか!?」と、さらに尋ねると…
「そうです。」

「昆布と椎茸です。」
「煮干しは使ってません。」
という返答があったので…

「スープは、以前ほどの濃厚さはなくなりましたけど、このスープの方がうま味が強く感じられます!」
「スープを炊く時間と温度管理を変えられたからだと思いますけど、地鶏のうま味が、以前より増してます!」
と言うと…

「その通りです。」と言って…
我が意を得たりという顔をして、喜んでいたけど♪

適切な時間と温度で炊いて地鶏のうま味を抽出できていたし♪
地鶏のイノシン酸のうま味だけではなく、昆布のグルタミン酸のうま味と干し椎茸のグアニル酸のうま味を入れることで、そのうま味の相乗効果で、スープは、より一層、美味しく進化していた
😋

麺は平打ちの中太ストレートの自家製麺が使われていて
なめらかでな口当たりで、つるモチ食感の、やや、加水率高めの中加水麺は、しなやかなコシのある麺で!

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-13

国産の小麦粉で製麺されたからだろうけど、小麦粉のうま味に甘みも感じられたし♪
この塩スープにも、適度に絡んでくれて、美味しく食べさせてくれた
😋

トッピングされた鶏の「ふりそで」のオーブン焼きは、鶏ムネ肉と鶏もも肉の中間のような
やわらかいのに、ムネ肉よりもしっかりとした食感のもので、とても、よかったし♪

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-14

ぼんじり」は、以前に焼き鳥で食べて
脂っこくて、個人的には、あまり好きじゃない。

しかし、この「ぼんじり」は、オーブンで焼いたからなのか!?
わかりないけど、脂が、そんなに気にならずに美味しくいただけたし!

もちろん、スープもぜんぶ、美味しく飲み干して完食♪
そうして、少し待つうちに「黒さつま鶏 地鶏そば(醤油)」が、今度は宮元店主によって供された。


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-15

しかし、こちらも、茹で麺機の湯気のおかげで画像がスゴいことになってる😅
まるで、何処かのアトラクションの絶叫マシーンに乗ったときのライド写真のように🤣

トッピングは、先ほどの「塩」同様、鶏肉の「ふりそで」、「ぼんじり」と三つ葉、ネギが載る!
見た目は、スープの色だけが違う醤油ラーメン!


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-16煮干しつけ麺 宮元【壱四】-17

まずは、こちらは醤油スープなので、鶏油の存在がよくわかる!
醤油香るスープをいただくと


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-18

カエシの醤油が芳醇で!
コクがあって


カエシもスープ同様、変更してきているようで
以前ほど醤油のカエシが主張していない

それに、カエシの量も調整したのか!?
しょっぱくもなくなっていた。

以前は、私には、ちょっと、味付けが濃すぎたので
この変更はウェルカム♪

そして、スープは、先ほど同様、黒さつま鶏の地鶏のうま味MAXのスープで♪
これをサポートするように、昆布と干し椎茸のうま味が入れられていて


そんな、うま味いっぱいのスープとコク深いカエシかみマリアージュしたスープは、前回の「黒さつま鶏そば(醤油)」に比べて、格段に美味しいスープにブラッシュアップされていた!
塩も、めちゃくちゃ美味しかったけど、この醤油スープも負けず劣らずの美味しさ😋

麺は、先ほど同様の平打ちの中太ストレート麺が使われていて!
味、食感は先ほどと、まったくいっしょなので、割愛させていただきますけど


煮干しつけ麺 宮元【壱四】-19

スープとの相性は断然、こっち!
平打ちにしていたので、先ほどの塩スープとも適度には絡んでくれた。


でも、こちらの醤油スープとの相性はバツグンで!
この麺のおかげで、より美味しくいただくことができた
😋

トッピングされた鶏の「ふりそで」に「ぼんじり」も、先ほどの感想通りで、とても美味しかったし😋
それに、普通は、ごく普通にチャーシューが入るだけ

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-20

せいぜい、鶏ムネ肉のレアチャーシューが載せられるところを
こうして、特別な鶏肉をトッピングしてもらえたのが、とてもよかったし♪

こちらも、スープが美味しかったから、ぜんぶ飲み干して完食😋
今日の、この2杯は、どちらも、かなり秀逸な出来映えのラーメンだったので!

これは、定期的に提供してもらえると、ありがたいんですけど♪
たとえば、月に一度の「地鶏の日」を設けて、その日は、「地鶏そば」だけを提供するとか


ご一考いただきますようお願いします
ご馳走さまでした。

煮干しつけ麺 宮元【壱四】-21

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1190円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1240円/味玉極濃煮干しつけ麺…1010円/極濃煮干しつけ麺…890円

特製極上煮干しそば…1140円/チャーシュー極上煮干しそば…1190円/味玉極上煮干しそば…960円/極上煮干しそば…840円

特製生姜醤油そば…1140円/チャーシュー生姜醤油そば…1190円/味玉生姜醤油そば…960円/生姜醤油そば…840円

特製生姜塩そば…1140円/チャーシュー生姜塩そば…1190円/味玉生姜塩そば…960円/生姜塩そば…840円

中盛…70円/大盛…140円/特盛(つけ麺のみ)…210円

【1月16日(木)限定】黒さつま鶏 地鶏そば(醤油/塩)…1000円

吊るし焼きチャーシュー丼…350円/ライス…100円/小ライス…50円

ワンタン…120円/タマネギ…100円/長ネギ…100円/海苔(5枚)…130円/特製トッピング…300円/チャーシュー(4枚)…350円/燻製味玉…120円/極太メンマ…140円/極細メンマ…120円/海老辛味…70円


煮干しつけ麺 宮元



関連ランキング:つけ麺 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



好み度:黒さつま鶏 地鶏そば(塩)star_s50.gif
黒さつま鶏 地鶏そば(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4899-051554bc