FC2ブログ
訪問日:2020年1月6日(月)

【新店】日本橋 天馬 -1

新年1月2日にリニューアルオープンした『日本橋麺処 こはる』で「醤油らぁめん」をいただいて、次に向かったのは、昨年の12月3日にオープンした新店の『日本橋 天 馬』!

オープン情報もなく、『日本橋麺処 こはる』に向かう途中に、表通りから『こはる』のある路地に曲がる角にオープンしていたのを、たまたま、見つけた店。

今日は『日本橋麺処 こはる』で、カレー職人の木村シェフの作る「清湯つけ麺」に「チキンカレー」を食べにきた。
しかし、今日は、どちらのメニューの用意もなく


仕方がないので、「醤油らぁめん」をいただいた。
しかし、まだ、お腹に余裕があったので、こちらの新店でも連食で食べることに!


『こはる』を出て、店のある路地から表通りに出た左角にある店まで、距離にして10mの場所にある店に11時40分に入店すると
鰻の寝床のように間口が狭くて、奥行のある店で!

店の手前から奥にかけて、10席のカウンター席が作られていて、奥の2席にスーツ姿のお客さんが座っていた。
そして、そのカウンター席の前がオープンキッチンの厨房になっているんだけど


なぜか、厨房と客席の間に暖簾が掛けられていて、スタッフの顔が見れない
よほどの恥ずかしがり屋さんなのだろうか🤣

まずは、券売機で食券を買おうとするも、券売機が見当たらない
入口付近で、左右をキョロキョロ

すると、故障しているのか!?
店を入った、すぐ、右の床の上に稼働していない小型の券売機が放置されていた。

奥から詰めて、奥から3番目の席に着席。
卓上にあったメニューを見ると


純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」、「和風柚子塩ラーメン」、「スーラータンメン」の3種類のラーメンと「ライス」の品揃え。
麺大盛にトッピングの記載もない。


【新店】日本橋 天馬 -2

女性スタッフから注文を聞かれて
「純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」を注文

厨房には、この女性スタッフの他に男性スタッフが1人いて
注文を受けると、すぐにラーメン作りに入る男性スタッフ!

スープをガス台の火に掛けて温め始めて
頃合いを見て、茹で麺機のデボの中に麺を入れて、タイマーをセット!

なんて書いているけど
客席と厨房の間に掛けられた暖簾が視界を遮断しているので、男性スタッフが調理しているのは、暖簾の間からチラッと見れるのと音からわかるだけ

そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと
ピピピッ!ピッ

スイッチを入れてから1分10秒後に鳴り出したタイマーのスイッチを切ると
湯切りした麺が、スープの張られたラーメン丼に入れられて、軽く麺を整えると、女性スタッフの人にバトルタッチ!

そして、バトンを受けた女性スタッフの人によって具が盛りつけられると
「お待たせしました。」という声とともに、完成した「純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」が、女性スタッフの人から供された。

【新店】日本橋 天馬 -3【新店】日本橋 天馬 -4

分厚い豚バラ肉の炙りチャーシュー味玉ハーフメンマ、刻みネギとカエリ(煮干し)がトッピングされた醤油煮干しラーメン!
まずは、煮干し粉が浮遊するスープをいただくと


背黒を丸ごと粉砕した煮干し粉末で作ったスープなのかな!?
煮干しのうま味は弱めで、煮干しのえぐ味に苦味が強めに感じられる

煮干し粉によるものか!?
煮干しの生臭さも感じる

煮干しのネガなものばかりが出てしまっているスープに感じられたけど(-"-;A ...アセアセ
でも、一般のお客さんは、この癖のある味わいに煮干しラーメンらしさを感じるのかな!?

麺は、中細ストレートの麺が使われていて
外に三河屋製麺の麺箱が置かれていたので、煮干しランチ日本一の『中華ソバ 伊吹』も使っているベストセラーの麺だろうと思うけど

【新店】日本橋 天馬 -5
【新店】日本橋 天馬 -6

食べたら、やはり、そう!
ただ、つるパツな食感の麺で、『中華ソバ 伊吹』他の煮干しラーメン専門店で食べる麺とは、ちょっと、食感が違う。


その違いは麺の茹で時間!
三河屋製麺が、煮干しラーメンを東京に広めた『中華そば屋 伊藤』の自家製麺をリスペクトして作った、この麺は、50秒で茹でれば、本来は、カタくてパツッと歯切れのいい、煮干しラーメンには最適なザクパツな食感に仕上がる。


それを、20秒長く麺を茹でることによって、ソフトな食感に感じられるように変えてきていた。
この麺は、こうして、長めに茹でることによって、食感が変わる特徴のある麺なので!


この麺一本で、煮干し清湯と鶏清湯スープのラーメンに茹で時間を変えて提供している有名店もあったくらいで!
ザクパツなカタい麺より、万人受けしそうな食感に仕上げてきたのは、別にいいと思う。


トッピングされた豚バラ肉の炙りチャーシューは、直前に炙られたもので!
香ばしくて、まずまずの美味しさだったし!


【新店】日本橋 天馬 -7

味玉ハーフメンマも普通に美味しくいただけた。
ただ、これも、スープともども手作り感がないし
😓

【新店】日本橋 天馬 -8

厨房の中は、暖簾で遮られて、よく見えなかったから、わからないけど
このスペースで、スープを炊けるのたろうか!?

少なくとも「純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」、「和風柚子塩ラーメン」があるから、スープ2本は炊かないといけないと思うけど!?
それに、動物系も、煮干しの香りも、一切、感じられなかったし!

おそらく、資本系の店が経営している店と思われるけど
入店した段階で、危険を察知して、「スーラータンメン」にするか、勇気を持って、食べるのをやめるべきだったと反省(--;)

【新店】日本橋 天馬 -9

メニュー:純和風 煮干しだし 醤油ラーメン…850円/和風柚子塩ラーメン…850円/スーラータンメン…850円

ライス…150円


日本橋 天馬



関連ランキング:ラーメン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



好み度:純和風 煮干しだし 醤油ラーメンstar_s20.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4894-ce73ad56