FC2ブログ
訪問日:2018年12月8日(土)

麺屋 鶯-1

北陸ラーメンツアー3日目!

本日は、まず、12月13日に閉店して福井に移転!
『めん屋 さる』と合併して、新たな店舗を立ち上げる『そらみち』で「特製煮干しそば」をいただいて!


次に、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」ビブグルマン掲載店の『自家製麺 TERRA』で、限定の「塩clear(しおくりあー)」を食べて!
本日3軒目のランチに向かったのが『麺屋 Uguisu』!


でも、今日は、『そらみち』と『自家製麺 TERRA』の2軒だけでランチして、金沢駅から「かがやき」に乗車して帰るつもりだった。
しかし、バスに乗って金沢駅に向かう途中にTwitterを見ていたら、5日前のこんなツイートを発見!




麺屋 鶯🍜麺… 2018年12月03日
#らーめん#ラーメン
#拉麺#ramen#noodles
#期間限定
#ワンタン#煮干しそば
#kanazawa #japan
#金沢駅 場所: 麺屋白鷺 https://t.co/MbRW4ks60I



「#期間限定 」に「#ワンタン#煮干しそば」に反応してしまった。
『麺屋 鶯』


知らなかったので、スマホでググってみたところ
金沢の繁華街・片町に2016年8月22日にオープンした店で!

金沢の有名和食店で修業した後に、東京の『麺屋 武蔵』でも修業した店主のこだわりのラーメンが食べられるというフレコミの店。
食べログの点数は、3.5点にギリギリ届かない微妙な点数だったけど


せっかく、金沢まで来たんだから、期間限定の「ワンタン煮干しそば」も食べて行くか!
そう思って、「片町」のバス停で途中下車。


路地裏にあった、かなり年期の入った建物の店へと入店すると
オープンキッチンの厨房には店主1人!

そして、厨房の前のに一直線に並ぶカウンター席7席には、お客さんが1人だけ
席について、メニューを見ると

限定の案内はなし!
キョロキョロ店内を見回しても限定の張り紙もなかったので


「すいません、ワンタン煮干しの限定って、あります?」
店主に尋ねてみたところ


「はぁ!?何言ってるのコイツっ」て顔で見られて!
「うちではやってないよ。」
と言うので…

「えっ!Twitterで見たんですけど…」と言い返すと…
「それは白鷺だよ。」とピシャリと言われて

Twitterを見直して見ると
「#金沢駅 場所: 麺屋白鷺」とあった。

後で調べると『麺屋 白鷺』は『麺屋 鶯』の姉妹店で、金沢駅から3分の場所にある店だった。
やってしまった
😫

でも、自分のミスだから仕方ない。
ただ、そんな態度で、そんな言い方しなくたっていいのに


普通に、限定の「ワンタン煮干しそば」は姉妹店の『麺屋 白鷺』で提供されていること。
Twitterにも、提供場所は書いてあることを説明してくれればいいのに
💢

気を取り直して、再び、メニューを見ると
麺メニューは「香味中華そば」と「鶏白湯魚介そば」の2種類。

麺屋 鶯-2

「大盛」はなく、「和え玉」対応で!
価格は強気の300円!


しかし、もっと強気なのは、この「和え玉」!
単品でも注文できて、価格は720円て
😮

ラーメンの価格もデフォの「香味中華そば」で810円、「鶏白湯魚介そば」で840円と強きだけど
デフォルトの「香味中華そば」を注文!

すると、ラーメン作りに入って、3分後には「香味中華そば」と対面することができたんだけど
この店主

私が入店したときから帰るときまで
ラーメンを作っているときまで、ずっと、常連さんらしきお客さんと喋っていたのが😠

豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマカイワレに刻みネギが、ちょこっと入る
実にシンプルな見た目の醤油ラーメン!

麺屋 鶯-3麺屋 鶯-4

トッピングに「低温調理豚肩ロースチャーシュー」、「低温調理トリムネチャーシュー」、「豚バラ煮チャーシュー」と3種類のチャーシューがあったので!
「香味中華そば」には「豚肩ロース」と「トリムネ」!


「鶏白湯魚介そば」には「豚バラ煮」と「トリムネ」の
それぞれ2種類のチャーシューが入っているのかと思ったのに

でも、肝心なのは味!
というわけで、さっそく、スープをいただくと


麺屋 鶯-5

鶏ガラと香味野菜を炊いたベーススープに昆布、鰹、鯖、宗太鰹などの節に背黒といった乾物で引いた和風出汁をミックスしたような味わいのスープに
流行りのキレッキレな生揚げ醤油てはなく、円やかで、甘味のある、まったりとした醤油のカエシを合わせたラーメン!

後半、柚子のような柑橘の風味が感じられたけど
底に柚子を忍ばせておいたのかな!?

先ほどいただいた『自家製麺 TERRA』の繊細で滋味深い味わいのスープとは違って、和風出汁がきかされていたのはよかった。
しかし、『自家製麺 TERRA』同様、鶏は薄くベースに使っただけといった感じで、うま味はほとんど感じられず


麺は、中細ストレートのつるパツな食感の加水率低めの中加水麺が合わせられていて
カタめで、歯切れのいい食感の麺は好みだけど、スープとの絡みは、それなりかな

麺屋 鶯-6

豚肩ロースト肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて、普通に美味しい。
穂先メンマも、やわらかくて、よかったと思う。


麺屋 鶯-7

特筆すべきものはないかもしれないけど
淡麗な和風出汁の醤油ラーメンで、それなりに美味しいので

この夜に賑わう金沢の繁華街の中心部にあって!
深夜2時まで営業しているので


お酒の〆に食べるラーメンとしてはいいんじゃないかな
ご馳走さまでした。

麺屋 鶯-8

メニュー:香味中華そば…810円/半熟味玉香味中華そば…920円/特製香味中華そば…1030円

鶏白湯魚介そば…840円/半熟味玉鶏白湯魚介そば…950円/特製鶏白湯魚介そば…1060円

和え玉(ラーメン御注文の方のみ)…300円/和え玉(単品)…720円
白ごはん…100円/半ライス…50円/チャーシューごはん…300円

トッピング
メンマ…110円/ねぎ…110円/のり…110円/半熟味玉…110円
低温調理豚肩ロースチャーシュー(3枚)…270円/低温調理トリムネチャーシュー(5枚)…270円/豚バラ煮チャーシュー(3枚)…270円


麺屋 鶯 Uguisu



関連ランキング:ラーメン | 野町駅



好み度:香味中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4863-b320a286