FC2ブログ
訪問日:2019年12月5日(木)

らぁめん 山と樹【六】-1

本日のランチは、JR高円寺駅が最寄り駅の環七通り沿いにある『ぁめ 』へ!

先月は7日に訪問して、限定の「トリュフ香る鴨チャーシュー麺」を「醤油」でいただいた。
メニュー名通りのトリュフが香る鴨ロースのレアチャーシューが6枚も載せられたラーメン
🦆

鴨好きだと自ら語っていた、こちらの店の冨山店主の作るチャーシューが絶品で😋
この限定用に用意された切刃20番の低加水麺の自家製麺が味、食感とも秀逸な麺で!

めちゃめちゃ美味しかったので、27日に再訪して、今度は「トリュフ香る鴨チャーシュー麺」を「塩」でいただいた。
こちらは、スープのうま味がストレートに伝わってきて、こちらも、最高に美味しい
😋

そして、この限定は12月1日で終了。
その後は「味噌らぁめん」をやりますと冨山店主が話していたので


今朝、店主のInstagramを見にいってみると
昨日の12月4日から提供されていて

Instagramにはラーメンの説明は一切なかったけど
味噌ラーメンの具には珍しい旬の蓮根が載せられていたのと

チャーシューの上に載せられていた焦げ茶色した粒状のものが気になったので
今日は他の店で今日から始まる季節限定の味噌ラーメンを食べる予定だったのを変更して、食べに行くことにした。

JR高円寺駅から中野方面に歩いて
環七通りに出たら、横断歩道を渡って右へ!

そうして、環七通りを右に見ながら歩いて行くと左手に見えてくる店へとやって来たのは11時11分11秒!
すろと、店の入口の引戸と窓には「期間限定」の「味噌らぁめん」のPOPが張ってあった。


らぁめん 山と樹【六】-20

ちょっと、重ための引戸を引いて入店して
正面の券売機で「味噌らぁめん」の食券を買おうとすると、「特製」に「辛味噌」のバリエーションがあって

らぁめん 山と樹【六】-2らぁめん 山と樹【六】-3

「特製味噌らぁめん」のボタンが大きなボタンになっていたので、これが店のおすすめなのはわかったけど…
その作戦には引っ掛からないぞ!


天邪鬼なので、いつもならそう思って、あえて、デフォの「味噌らぁめん」にしたり!
「チャーシュー」をトッピングしたりしたりするくせに
💦

今日は素直に「特製味噌らぁめん」にして🤣
さらに、味噌と相性がよさそうな「チーズご飯」のボタンもポチッと押して店内へ

広いオープンキッチンの厨房には今日も冨山店主1人!
そして、その厨房前に造られた、手前3席と奥6席に分かれたカウンター9席の席にはお客さん2人いて、ラーメンを食べていた


奥のカウンター席の1席へとついて、食券をカウンターの上に置くと
食券を回収して、さっそく、ラーメン作りに入る冨山店主

予め手揉みしてある麺を、さらに茹でる前に軽く手揉みして、茹で麺機のデボの中へ入れて、タイマーをセット!
2分30秒で鳴り出したタイマーを止めて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められると


最後にトッピングが盛りつけられて、完成した「特製味噌らぁめん」が出されると
次に、ご飯の上にチーズが載せられて、上からバーナーで炙って完成させた「チーズご飯」も着丼!

らぁめん 山と樹【六】-4

焼き目の入った蓮根に、こちらも蓮根とまったくいっしょで、11月から2月が旬の春菊が入って…
豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の炙りチャーシューの2種類のチャーシューに味玉、メンマ、板海苔がトッピングされた美しいビジュアルの味噌ラーメン

らぁめん 山と樹【六】-5らぁめん 山と樹【六】-6

そして、レアチャーシューの上に載せられたダークブラウンの粒状のもので
スープの熱で、黒い液状に溶け出している気になる物体の正体は!?

らぁめん 山と樹【六】-8

「チャーシューの上に載っているのはコーヒーです
「でも、スープに溶かすとコーヒーという感じはしません。」


「スープにコクが出ます。」
「チャーシューで食べても美味しいです。」


ラーメンが着丼したときに冨山店主から、そんな説明があって(-"-;A ...アセアセ
いきなり、ネタバレしてしまった🤣

まずは、普通にスープをいただくと
仙台みそのような塩分高めで米麹の麹歩合が低めの米味噌がメインで使われているような味わいで!

らぁめん 山と樹【六】-7

個人的には、麹を使わない八丁みそのような豆味噌メインの味の方が好みだけど♪
ても、辛口味噌もいい!


それに、スープは、鶏ガラと豚のゲンコツをベースに鰹、背黒、昆布なんかを重ねたような味わいの清湯スープのように感じられたけど!
強い味噌ダレに負けずに、しっかりと出汁のうま味が感じられるのがいい♪


さらに、コーヒーを溶かし入れたスープをいただくと
ビターな味わいになって、コクが出て大人の味わいの味噌ラーメンになった♪

らぁめん 山と樹【六】-9

コーヒーがもっと、強く感じられるかと思ったのに
たぶん、最初からスープに入れて、隠し味として使ったら、コーヒーと気づく人は、ほとんどいないと思う。

麺は、店内の入口近くの厨房内に鎮座した品川麺機のアナログな製麺機で打った自家製麺!
太ストレートの麺を冨山店主が手揉みして、強い縮れが付けられた麺で!


らぁめん 山と樹【六】-10

プリップリでモッチリとした食感の多加水麺は、食感がとても面白くて♪
不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて、とても美味しく食べさせてくれるのがいい
😋

さらに、途中で、卓上にあったをパラッと振っていただくと
辛味が増して、これもよかったし♪

らぁめん 山と樹【六】-11

トッピングしれた豚肩ロース肉のレアチャーシューは2枚あって、1枚はノーマル!
もう1枚は、チャーシューに載せられたコーヒーが溶け出して、ソースが掛けられたようになったもの!


らぁめん 山と樹【六】-12

ノーマルの方は、しっとりとした食感に仕上げられていて
肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし😋

コーヒーソース掛けの方は、そのまんま、コーヒー風味のするもので😅
このままてもは、コーヒー風味が強いけど、味噌味のスープにつけると、味噌の甘味とコクが加わって、イケてる味になった😋

豚バラ肉の炙りチャーシューは、やわらかくて
ジューシーな味わいのもので、よかったし♪

らぁめん 山と樹【六】-13

味玉は、やや、緩めの半熟加減のものだったけど
味噌スープに浸して食べると、めっちゃ美味しかったし😋

コリコリとしたメンマも食感最高だったし!
ほろ苦の春菊が、よく、この味噌スープと合っていたし♪


そして、焼き目が付けられた蓮根は、食べると
イタリアン🇮🇹

らぁめん 山と樹【六】-14

アンチョビとオリーブオイルとニンニクの風味がして、ビターで刺激的な味わいが、たまらなくよくて!
この味噌味のスープとも、よく合っていたし♪


それに、シャキシャキとした蓮根らしい食感もよくて!
ワインが欲しくなる
🍷

そうして、麺を食べ終えたところで、「チーズご飯」に残しておいた具を盛りつけて!
スープを掛けて「味噌チーズリゾット」にしていただくと


らぁめん 山と樹【六】-15らぁめん 山と樹【六】-16らぁめん 山と樹【六】-17らぁめん 山と樹【六】-18

味噌とチーズって、やっぱり、めっちゃ合う♪
チーズのイノシン酸と味噌グルタミン酸のうま味成分が合わさって、その相乗効果によって、美味しさアップするんだろうね
😋

最後まで、美味しく完食😋
次回は「辛味噌らぁめん」も食べないと♪

これは、最初から辛味がスープに溶かされたものなのか!?
帰りがけに冨山店主に尋ねると

「そうですけど…」、
「別皿でお出しすることもできますよ。」
と言っていたので!

少しずつ、辛味を溶かし入れていって、セルフで辛さを調整して食べるつもり!
ご馳走さまでした。


らぁめん 山と樹【六】-19

メニュー:特製らぁめん…1000円/らぁめん…780円/あじ玉らぁめん…880円
特製塩らぁめん…1000円/塩らぁめん…780円/味玉塩らぁめん…880円
大盛り(2玉/300g)…100円

特製つけめん…1100円/つけめん…880円/味玉つけめん…980円
特製塩つけめん…1100円/塩つけめん…880円/味玉塩つけめん…980円
つけめん大盛(350g)…100円

チャーシュー…300円/あじ玉…100円/メンマ…100円/青ねぎ…100円/海苔…100円
ごはん…100円/バラチャーシュー丼…320円


【期間限定】特製味噌らぁめん…1130円/味噌らぁめん…880円/辛味噌らぁめん…930円/特製辛味噌らぁめん…1180円
チーズご飯…200円


らぁめん山と樹



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅東高円寺駅新高円寺駅



好み度:特製味噌らぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4854-9160af67