FC2ブログ
訪問日:2019年12月2日(月)

煮干そば 流。【壱壱】-1

本日のランチは、東京・十条の『煮干そば 流。』へ!

今月12月は「味噌の月」と題して1ヶ月間、毎週、違ったタイプの味噌ラーメンが提供されるようで
こちらの店の手塚店主のInstagramによると



煮干そば 流。【壱壱】-2

yusuke_tzk
<12月は味噌の月>

流。にて▶▶
1週目(12/1~12/7)『味噌煮干そば』
2週目(12/8~12/14)『ネギ味噌煮干そば』
3週目(12/15~12/21)『辛ネギ味噌煮干そば』
4週目(12/22~12/29)味噌煮込そば『ウマニ』

逆流にて▶▶
毎週火曜日『からみそラーメン』

流れ的には、
流。では『味噌煮干そば』をベースに毎週変化をつけて味噌ラーメンを提供。
逆流では山形の龍上海インスパイアな味噌ラーメンを提供。
てな具合です。詳細は順にアップしていきますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。



『流。』の「味噌煮干そば」は食べことがなかったし!
果たして、味噌ラーメンで、どれだけ煮干しの風味を感じるラーメンを食べられるのか


今まで、煮干しがきかされた美味しい味噌煮干しラーメンには、ほとんど出会ったことがないので
今回はどうなのか!?

期待と不安を胸に、大雨の降る中、JR埼京線・十条駅の池袋方面のホームのすぐ脇の路地に佇む店を訪ねたのは、もうすぐお昼の12時になる時刻。
すると、外待ちはなかったものの、店内は満席のようで、1人、お客さんが、店の中の券売機の前に立って待っていた。


しかし、すぐにお客さんが2人、続けて出てきて、入れ替わりに入店。
券売機のお札の挿入口に千円札を差し込んで、「限定1」と「メンマめし」のボタンをポチポチと押すと


食券とともに、50円が返却されたんだけど
限定の味噌ラーメンにサイドメニューのご飯ものの食券を買い求めても、千円でお釣りがくるというのは、コスパ高いよね♪

奥にあるオープンキッチンの厨房を取り囲みように造られたL字型カウンター席の左奥から3番目の席が空いていて
スタッフの人から、その席に着くように言われて

まず、手塚店主と挨拶を交わして、カウンターの上に食券を置くと
厨房では、ちょうど、限定の「味噌煮干そば」が3個作りされているところで!

完成した「味噌煮干そば」が先客3人に出されると
すぐに、麺箱から麺を出して計量した麺を手揉みして

雪平鍋にスープが注がれて
ガス台の火にかけていくと……

手揉みした麺を1玉、茹で麺機のデポに入れて、タイマーをセット!
茹で麺機の上に伏せて、予め温めていたラーメン丼を作業台の上に置いて、ディッパーで味噌ダレを一掴みして移し入れて


温められていたスープを注いで
ホイッパーでかき混ぜると

ピピピッ!ピピッ
スイッチを入れてから2分30秒で鳴り出したタイマーを素早く止めて

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中に
そうして、最後に、直前に美人のスタッフの女子がバーナーで炙っていたチャーシューにメンマなどの具が盛りつけられて

完成した「味噌煮干そば」がスタッフの女子によって供されると
男性スタッフによって作られていた「メンマめし」も、ほぼ、同時に出された。

煮干そば 流。【壱壱】-3

豚肩ロース肉豚バラ肉の2種類のチャーシューにメンマ、小口切りされた長ネギ、メンマが盛りつけられて!
一味唐辛子がパラッとかけられた、実にシンプルなビジュアルの味噌ラーメン!


煮干そば 流。【壱壱】-4煮干そば 流。【壱壱】-5

まずは、スープをいただくと
信州味噌に仙台味噌、越後味噌、麦味噌の4種類の味噌をブレンドしたと手塚店主が話していた特製の味噌ダレと『流。』の煮干し出汁を合わせたスープは、強い味噌ダレに負けずに背黒が主張していて!

背黒のうま味に平子のビターさ、鯵煮干しの甘味も、しっかり感じられて!
さらに『流。』らしいウルメ煮干し独特の風味も感じられるのがいい♪


さらによかったのは、これだけ煮干しを感じさせてくれるのに、味噌汁のような味わいになっていなかったこと!
味噌を濃厚にすれば、煮干し出汁はマスキングされてしまう。


しかし、味噌を控え気味にすれば、煮干しは感じられても、味噌汁のような味わいになってしまう
それを、味噌の甘味に辛味にコクも感じられるのに煮干しも感じられるスープに仕上げてきたのがスゴい♪

さすが手塚店主!
見事に味噌と煮干しを融合させてきた♪


今まで、これだけ、うま味があって、コクのある味噌煮干しラーメンなんて食べた記憶はないし
最高に美味しい😋

そして、このニボニボな味噌スープに合わされた中太のウェーブがかった麺は、ムチッとした、やや、カタめに感じられる食感の麺で!
食感がたまらなくよかったし♪


煮干そば 流。【壱壱】-6

スープとも、いい感じに絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれるのがいい
😋

そうして、麺をサクッと食べ終えたところで!
メンマめし」を今日は、そのまま、食べるのではなく、残しておいた味噌煮干しスープにダイブさせて、いただくと


煮干そば 流。【壱壱】-7
煮干そば 流。【壱壱】-8煮干そば 流。【壱壱】-9

「メンマめし」の胡麻油がスープと合わさって
これも、めっちゃ美味しい😋

トッピングされた豚肩ロース肉豚バラ肉のチャーシューは、どちらも、直前に炙られているので
とても香ばしくて♪

煮干そば 流。【壱壱】-10

豚肩ロース肉のチャーシューは、やや、噛み応えはあったけど
赤身肉のうま味が味わえる美味しいチャーシューだったし😋

豚バラ肉のチャーシューは、脂のくどさを感じさせず
脂のうま味を味わえたのがよかったし♪

それと、どちらのチャーシューも、こちらの店のチャーシューには、肉の臭み消しのために八角が使われていて
この中華の肉料理に使われるスパイスの独特の甘い香りが苦手な人はいるかもしれないけど

これも『流。』らしい味わいで私は好み♪
そうして、気づけば、完食
😋

思った以上にクオリティの高い味噌煮干しラーメンだったのには驚かされた。
特にニボラーは必食の一杯!


この「味噌」月間の味噌ラーメンは、定休日に営業する『逆流』で提供される「山形辛味噌ラーメン」をリスペクトしたラーメンも含めて、今月は何度か食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:ラーメン

煮干そば (並)…780円/(大)…880円/(小盛)…760円
アブラ煮干そば (並)…810円/(大)…910円/(小盛)…790円
油そば (並)…730円/(大)…830円/(特盛)…930円

つけそば

つけそば (並)…780円/(中)…830円/(大)…880円
アブラつけそば (並)…810円/(中)…860円/(大)…910円
辛つけそば (並)…910円/(中)…960円/(大)…1010円

【12月味噌限定】
1週目(12/1~12/7)  味噌煮干そば…830円
2週目(12/8~12/14)  ネギ味噌煮干そば…930円
3週目(12/15~12/21) 辛ネギ味噌煮干そば…980円
4週目(12/22~12/29) 味噌煮込そば「ウマニ」…980円

【逆流12月の毎週火曜限定】
からみそラーメン…1080円

トッピング
味玉…120円/メンマ…150円/のり…100円/チャーシュー…250円/全部のせ(味玉+のり+チャーシュー)…350円/生玉子…50円

白めし…100円/メンマめし…220円/肉めし…280円
【ランチサービス】
ランチA(メンマめし)…120円/ランチB(肉め)し…180円


煮干そば 流。



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:味噌煮干そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4851-e42b122d