FC2ブログ
訪問日:2019年11月14日(木)

神保町黒須【壱八】-1

本日のディナーは、珍しく『神保町黒須』へ!

今朝の8時10分に、こちらの店の黒須店主がTwitterで、意味深なツイートをしていて…



神保町黒須
@jimbouchoukuros


【お知らせ】
お時間あれば読んでみて下さい
🙇♂

神保町黒須【壱八】-12

https://www.instagram.com/p/B40sXlHgsu7/?igshid=1o0yl43vwzlr7

2019年11月14日 8:10



気になって
リンクされていたInstagramを見に行ってみると



taichikurosu •
神保町 黒須


taichikurosu
【必読です!】
天草大王からの挑戦状。
今回姫こっこ代表の山口さんから本当に有難いご厚意で、天草大王20kgが送られてきました。
但しこれを普段使いで、出来る限りの廉価価格でお客様に満足して頂ける1杯を創って欲しいとの事!!
お客様、そして生産者の方々の幸せの架け橋になれるラーメンを創るために今回ご厚意で送って頂いた次第です。
納品書には次回からの価格が(天草は簡単に普段使いできる価格では😂)
今回完売出来れば、また次回企画しますが、完売出来なければ自分にはまだ天草を使う技量が足りないと判断致します。価格(醤油)1000円(塩)1100円です。
トッピングは、焼豚、メンマ、葱のデフォ対応。
杯数は、14日(木)夜18時から限定30
15日(金)夜18時から限定30です。
「天草大王の鶏と水」をご注文のお客様のみサイドメニューとして、地鶏のユッケご飯を300円でご用意しております。
宜しくお願い致します🙇



この熊本のブランド地鶏である天草大王と水だけで作ったスープの「天草大王の鶏と水」は、10月10日から2日間限定で提供されて
10日に店おすすめの「醤油」でいただいた。

これが、とても、美味しい「水と鶏で作ったスープ」のラーメンだった!
しかし、このときに居合わせた麺友の「鴨おじさん」に味見させてもらった「塩」が、「醤油」よりも、さらに、ずっと美味しかったので


翌11日も「天草大王の鶏と水」を「塩」で食べに行ったところ
これが、「水と鶏で作ったスープ」の塩ラーメンでは間違いなく全国でも5指に入る絶品スープのラーメンだった😋

それが、3周年限定として11月1日・2日の2日間限定で販売されるという告知があったので!
これは、もう一度、この「天草大王の鶏と水(塩)」を再び、食べに行かないと


と思っていたくせに、1日は急に仕事で静岡と浜松に行くことになり、食べられず
2日は、前々から『中華蕎麦 とみ田』の富田店主がプロデュースする「真ラーメン祭り絆 in 松戸・21世紀の森と広場」に行く予定をしていたので、断念せざるを得なかった。

そんなところに、こんなツイートを見つけて
私は、普段は、地方遠征に行かない限りは、夜は、あまり、ラーメンを食べない人だけど

今日は、どうしても食べたかったので、神保町にある店へと向かうことにした。
そうして、夜の6時の開店時間まで、あと5分ほどの時間に店の前までやって来ると、14人のお客さんが行列を作って待っていた。


オフィス街にある店で、昼はお客さんが来ても、夜営業は厳しいという話しを以前に黒須店主から聞いた覚えがあったのに
いつの間にか夜も繁盛していた。

もっとも、こちらの店!
最近は人気も高まって!


食べログ東京ラーメン人気ランキングでは20位!
全国ラーメン人気ランキングでも25位まで上がってきているので、当然と言えば当然か


さらに、お客さんは増えて、22人のお客さんの行列ができたところで
開店時間の18時まで、あと1分という時間にスタッフの人が出てきて

暖簾を掛け終えたところで、定刻の18時を迎えて
開店♪

この後、30分待って入店!
券売機で指定された「特製醤油蕎麦」1,100円と「限定③」300円の食券を買って、待ち合いのベンチに座ったところで席が空いて


神保町黒須【壱八】-2

スタッフの人に呼ばれて着席!
スタッフの人に食券を渡しながら、「天草大王の鶏と水(塩)」と「地鶏のユッケご飯」をお願いすると


5分後には「天草大王の鶏と水(塩)」が出されて!
続けて、「地鶏のユッケご飯」も出された。


神保町黒須【壱八】-3

豚肩ロース肉のレアチャーシューに味玉、穂先メンマ九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルの塩ラーメン!
まずは、天草大王の鶏油がキラキラと煌めくスープをいただくと


神保町黒須【壱八】-4神保町黒須【壱八】-5

鶏清湯スープなのに鶏のうま味が凝縮された濃密な味わいのスープで!
今夜のスープも天草大王の地鶏出汁のうま味が半端なくて
😌

それどころか、今夜のスープは、1ヶ月前にいただいたスープより、さらに濃厚で、厚みがあって、うま味も強く感じられるスープで!
めちゃめちゃ美味しい♪


これは、濃厚さでは、東大阪の『極汁美麺 umami』の「地鶏塩」に比べると、劣るかもしれないけど、うま味は、こちらの方が強い!
そして、今年いただいた「水と鶏で作ったスープ」の塩ラーメンでは、10月3連休最終日に『麺屋 一燈』の鶴崎店長によって「10月の月曜日限定」第1弾として提供された比内地鶏の「地鶏そば(塩)」が一番だと思っていたけど、それをも上回る美味しさ
😋

麺は、前回同様、全粒粉が配合された切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
この三河屋製麺の定番の麺は、本来は、つるっとしたのど越しのいい、日本蕎麦ライクな食感の麺なのに

アルデンテに茹でられた麺は、パツッとした、やや、カタめで歯切れのいい食感の麺に仕上げられていて!
決して、食感は悪くはないけど


神保町黒須【壱八】-6

でも、この地鶏出汁のスープだったら、普通でいいかなと思ったので
次回は、黒須店主に、麺をやわらかめに茹でてもらえるようリクエストするつもりと前回のブログにも書かせてもらったのに、今夜も忘れてしまった😓

チャーシューは、豚肩ロース肉のレアチャーシューで!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューで!
これは、これで、いいとは思ったけど


神保町黒須【壱八】-7

ただし、前回は天草大王のモモ肉にムネ肉のタタキがトッピングされていて!
特にモモ肉のタタキは、かなり、噛み応えのある、カタめの食感の肉だったけど


噛む毎に、ジュワッと肉のうま味が滲み出てくる絶品のタタキでよかったのに♪
今回はなし
(/。\)

それに、豚肩ロース肉のレアチャーシューも2枚入れられていたのに、今回は1枚だけ
今回は、天草大王の仕入れ先から

「普段使いで、出来る限りの廉価価格でお客様に満足して頂ける1杯を創って欲しい」という要望で「醤油」は1,000円。
「塩」は1,100円で販売するとInstagramにあって


前回の「醤油」1,300円、「塩」1,400円という価格からは300円下がってはいたけど
個人的には、まったく、お得感は感じられなかったかな

味玉は、トロ~リ半熟!
味も、しっかり付いた美味しい味玉に仕上がっていたし♪


神保町黒須【壱八】-8

穂先メンマは、今日も、やや、カタめに感じられる食感のものだったけど
ポリポリとした食感が面白かったし♪

神保町黒須【壱八】-9

地鶏のユッケご飯」は、胡麻油で味つけられた韓国風の味付けのもので!
卵黄を崩していただくと


神保町黒須【壱八】-10

これはこれで、とても美味しくてよかった♪
でも、普通に地鶏の炙りが載せられたもので、塩スープを掛けて、雑炊で〆るんでもよかったかな


そうして、最後はスープが最高に美味しかったから
スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋

次回、やるときは、以前のように天草大王のタタキを載せて、提供いただきますようお願いします。
ご馳走さまでした。


神保町黒須【壱八】-11

メニュー:焼豚醤油蕎麦…1200円/特製醤油蕎麦…1100円/味玉醤油蕎麦…950円/醤油蕎麦…850円

焼豚煮干蕎麦…1200円/特製煮干蕎麦…1200円/味玉煮干蕎麦…950円/煮干蕎麦…850円

焼豚塩蕎麦…1250円/特製塩蕎麦…1150円/味玉塩蕎麦…1000円/塩蕎麦…900円

雲呑…150円/肉飯…150円/替玉…100円
焼豚皿…500円/支那竹…150円/味玉…100円

【11月14日(木)&11月15日(金) 18時~各日30食限定】天草大王の鶏と水(醤油)…1000円/天草大王の鶏と水(塩)…1100円/地鶏のユッケご飯…300円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:天草大王の鶏と水(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4845-7598914d