FC2ブログ
訪問日:2019年11月18日(月)

【新店】麺屋 藤むら-1

本日のランチは、東京・王子に本日11月18日にオープンする新店の麺屋 藤むらへ!

東京・赤羽の『麺処 夏海』出身の店主が開業する店で!
情報によると、鶏と鮪のアラを使って作ったスープのラーメンを食べさせてくれるみたいで!


どんな味なのか!?
興味津々で出発♪

JR京浜東北線東京メトロ南北線が走る王子駅で下車して!
JRの線路下にある「王子カルチャーロード・ギャラリー」を抜けて、駅の裏側に出たら、右へ!


道なりに歩いていくと、大きな通りにぶつかった左に「まいばすけっと」があって
そのイオングループの都市型小型食品スーパーを左に見ながら、だらだらと続く坂を上っていくと、すぐに「麺」と赤地に白抜き文字で書かれた看板が見えてくる。

【新店】麺屋 藤むら-2

11時30分オープンの店へ11時23分にやって来ると
店主が暖簾を掛けて、開店するところで

外には3人のお客さんが並んでいたので、私もその後ろに付いて
前のお客さんが、店を入って、すぐ、右にある券売機で食券を買い終わったところで入店すると…

すでに、10人のお客さんが着席していた。
早明けして、暖簾を掛ける前にお客さんを入店させたようだった
😮

券売機で食券を購入しようとすると
売り切れを示す×マークがいっぱい😅

【新店】麺屋 藤むら-4【新店】麺屋 藤むら-5

何が販売されているのか!?
じっと、見ていると、店主が近づいてきて

今日は、「中華そば」と「白湯煮干しそば」と、丼の「まぐろの鶏油バター醤油丼」のみの販売で、トッピングの販売はしていないということだったので
券売機に1,100円を投入して、「中華そば」と、ご飯ものの中で、唯一、販売されていた「どんぶりA」のボタンをポチポチと押して、お釣りの10円玉を受け取って席へ!

【新店】麺屋 藤むら-6

店内は、奥がセミクローズドキッチンの厨房になっていて
中には、店頭に開店祝いのお花が飾られていた『麺処 夏海』の吉越店主とスタッフの人の姿があって、今日は店を休んで応援に来ているようだった。

【新店】麺屋 藤むら-3

手前側にある客席は、厨房には面していない、独立型のJ字型カウンター席13席で!
入口から見て、左から6席+3席+4席という構成。


右側の4席あるカウンター席の空いていた1席へと着いて
カウンターの上に食券を置くと、すぐに店主が回収にきて、厨房に注文が告げられる。

そうして、ラーメンが2個作りされて、それが繰り返されたこともあって、少し時間が掛かって
中華そば」と「まぐろの鶏油バター醤油丼」が出されたのは11時48分!

【新店】麺屋 藤むら-7

到着から24分後というのは、ちょっと、時間が掛かりすぎのようにも思えたけど
徐々に慣れて、オペレーションはよくなっていくと思われる。

豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューに極太メンマアーリーレッド三つ葉が盛りつけられた
彩り鮮やかで美しいビジュアルの「中華そば」♪

【新店】麺屋 藤むら-8【新店】麺屋 藤むら-9

まずは、鶏油がキラキラと煌めき、醤油が芳醇に香るスープをいただくと
「国産丸鶏、鶏ガラ・もみじ・手羽先をメインに三崎まぐろのアラ・豚・羅臼昆布・椎茸・節・野菜などを使用して仕上げました」とメニューの裏に解説のあったスープは、鶏出汁のうま味の出た濃密な味わいのスープで!

【新店】麺屋 藤むら-10【新店】麺屋 藤むら-11

香味油に使われた「はかた地鶏」の鶏油がスープにコクを与えていて!
鮮魚の鮪に昆布や干し椎茸の乾物のうま味か重ねられたことで、とてもバランスのいい美味しいスープに仕上がっていた。


ただ、少しカエシの味わいが濃くて、甘じょっぱく感じられたかな
でも、カエシの隠し味に使われた「鮪魚醤」が、他にはない、個性的な味わいなのがよくて美味しい😋

麺は、お祝いの胡蝶蘭が券売機の上に飾られてていた「心の味食品」謹製の中細ストレート麺が合わせられていて
このスープだったら、つるモチの食感の加水率高めの中加水麺なのかな!?

【新店】麺屋 藤むら-12【新店】麺屋 藤むら-13

なんて思っていたのに、つるパツの食感の歯切れのいい食感の麺が使われていたのには意外だったけど
これは、「白湯煮干し」と麺を共通化するためなのかな

おそらく、加水率30%か31%くらいの加水率低めの中加水麺が使われていて
「白湯煮干し」の場合は40秒から45秒。

「中華そば」の場合は25秒くらい長めに茹でたんじゃないかと思うけど
こちらの店は、客席と厨房が離れているので、確かめられないのが😑

でも、意外にスープとも合っていて!
よかったんじゃないかと思う♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、それなりに厚みがあるもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて


肉のうま味もしっかりと感じられる
美味しいレアチャーシューだったし😋

【新店】麺屋 藤むら-14

ムネ肉のチャーシューは、分厚くて!
こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!


ソミュール液に漬け込んだものだと思われるけど
塩分濃度も、ちょうど、いい感じだったし♪

極太メンマも、外はコリッ!中はサクッ!
太メンマの理想的な食感に仕上げられていて、最高だったし♪


【新店】麺屋 藤むら-15

ただ、薬味のアーリーレッド
彩りとしてはいいとは思う!

それに、食べてないので、わからないけど
おそらく、ビターな味わいだと思われる「白湯煮干しそば」のスープには、アーリーレッドの甘味とがバッチリ合うような気がするけど

ここは、オーソドックスにネギで!
できれば、香り高い九条ネギを合わせるとよかったんじゃないかな


サイドメニューの「まぐろの鶏油バター醤油丼」は、ツナアーリーレッド小ネギ、刻み海苔が載せられたものだったけど
醤油バター味のタレと「はかた地鶏」の鶏油が半端なく美味しくて😋

【新店】麺屋 藤むら-16

この小丼を食べて、スープを飲んで!
これを交互に繰り返して、美味しく完食
😋

【新店】麺屋 藤むら-17

次は、「白湯煮干しそば」もいいけど、券売機にボタンはできていたのに、まだ、販売されていない「濃厚つけ麺」がリリースされたら、また、食べに来ようかな♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 藤むら-18

メニュー:特選中華そば…990円/味玉中華そば…890円/中華そば…790円

特選白湯煮干しそば…1050円/味玉白湯煮干しそば…950円/白湯煮干しそば…850円

特選濃厚つけ麺…1050円/味玉濃厚つけ麺…950円/濃厚つけ麺…850円

トッピング
味玉…100円/のり…100円/メンマ…150円/チャーシュー増し…200円/特製…200円/…円

大盛り…100円/和え玉…200円/和え玉A…250円/和え玉B…300円
小ライス…100円/ライス…150円/卵かけご飯…200円/どんぶりA…300円/どんぶりB…350円


麺屋 藤むら



関連ランキング:ラーメン | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅



好み度:中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4841-70a0c96d