FC2ブログ
訪問日:2019年11月11日(月)

零一弐三【弐四】-1

本日のランチは、昨夜に続いて千葉県船橋市の東葉高速鉄道・東海神駅前にある『零一弐三』へ!

昨日から、青森県南津軽郡藤崎町に今年の6月28日に店をオープンさせた『麺屋 謝』のリョーマくんこと福長店主が、勉強のために『零一弐三』の厨房に入っていて
さらに、水曜日以外は、昼営業で営業する店の厨房を昨日今日の2日間、間借りさせてもらって、夜営業する。

そして、昨夜は「煮干しそば」が提供された。
これが、期待通りの美味しい一杯でよかった♪


ただ、リョーマくんの「煮干しそば」が美味しいのは、彼が『麺屋 一燈』グループの店で、限定で提供していたのを何度も食べて、知っていたので!
今夜、提供される「地鶏そば」が、どんな出汁出してくれるのか、めっちゃ気になる!


しかし、その前に
昨日、今日と、このリョーマくんという強力な助っ人が居るからだと思われるけど

珍しく、こちらの店の、しょーくんこと池田店主が2日続けてTwitter限定を提供!
昨日の「オリーブいりこの淡麗3段仕込み」に続いて、今日も「濃厚魚介混ぜそば」が提供される!


池田店主の「濃厚煮干しまぜそば」は、以前に限定で提供されたことがあった
ただ、私は、あまり、「まぜそば」を食べない人なので、スルーしたところ

この限定の「まぜそば」を食べた麺友が大絶賛していて!
煮干しがガツンときかされた味わいが最高だし!


麺が超絶美味しいと話していて
その後、また、限定でやることがあったら、ぜひ、食べてみたいと思っていたのに

間違っていなければ、1度提供されただけで、その後は提供されず
食べておくべきだったと後悔😓

なお、店では提供していないのに、なぜか、しょーくんの「濃厚煮干しまぜそば」は、「宅麺」で販売されていて!
もう、これを買うしかないかと思ったのに


入荷、即、SOLD OUTという状況が続いていて😓
買い占めしている大阪のおとーさんにお願いして、分けてもらうしかないかな🤔🤣

なんて、思っていたところに、この限定情報が入ってきたので!
これは、絶対に行くよね♪


というわけで、西船橋駅で東葉高速鉄道に乗り換えて、1駅目の東海神駅で下車して!
駅の出口を出ると左斜め前にある店へと、10時50分になる時刻にやってくると、3人のお客さんが待っていた。


4番目に並んで待っていると
もうすぐ11時になる時間から、お客さんが次々にやって来て

開店時間まで、あと数分と迫った時刻に、しょーくんが店の中から出てきて、早開けして開店したときには、20数人のお客さんの行列ができていたので!
やっぱ、この時間に来て、大正解♪


入店して、券売機で、Twitterにあった指示通り、「濃厚煮干し蕎麦」と「大盛」の食券を買い求めて、席へ!
そうして、食券ならぬ、プラスチックの食札をカウンターの上に上げると


零一弐三【弐四】-2

私の食札を見たところで、大量の「濃厚魚介混ぜそば」のものと思われる太めの麺を木箱から取り出して、茹で始めていくしょーくん!
さらに、雪平鍋にスープが注がれて、ガス台の火に掛けられていくと


追加で、麺が茹で麺機のテボの中へ!
そうして、ガス台の火に掛けて温めていたスープがラーメン丼に注がれて


50秒後に後から入れた麺の入ったテボを引き上げて!
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

そうして、最後に具が盛りつけられて
完成した「煮干し蕎麦」が先客3人のうちの1人に出されていくと

その後に茹で上がった太麺の麺を3つのラーメン丼に分けて
上から、ドロッとした餡のようなスープが掛けられて

零一弐三【弐四】-3

ドロドロスープと麺を混ぜ合わせて
最後に、具が盛り合わされて、3個作りされた「濃厚魚介混ぜそば」が完成すると、その一つが私に出された。

零一弐三【弐四】-5
零一弐三【弐四】-6

時計を見ると11時21分!
私が着席して、食券を提示したのが11時15分だったから、この間6分!


麺の茹で時間の掛かる「濃厚魚介混ぜそば」の麺を先に茹でて、茹で上がるまでに、「煮干し蕎麦」を作ってしまう。
しょーくんのオペレーションは無駄がないし、早い!


供された「濃厚魚介混ぜそば」の「大盛」は、豚肉バラ肉の煮豚豚肩ロースのレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューを、それぞれ、細切りして、食べやすくしたものと
ばら干し海苔、魚粉玉ねぎ小ネギがトッピングされた「まぜそば」!

零一弐三【弐四】-7零一弐三【弐四】-8零一弐三【弐四】-9

まずは、箸とレンゲを左右の手で持って、麺と具を混ぜ合わせたら
いただきます。

零一弐三【弐四】-10

太ストレートの麺は、モッチモチの食感の加水率高めの麺で!
弾力があって!


コシがあって!
小麦粉のうま味も感じられて!


味、食感とも申し分のない麺で!
今日は、この麺を「まぜそば」の「あつもり」の麺で食べて、これだったから


もし、この麺を、冷水で〆めて、つけ麺で食べたら
きっと、もっと美味しくいただけるんだろうな♪

そして、味わいは、事前に、しょーくんから
「煮干しラーメン屋の作る濃厚豚骨魚介」と聞いていたので!

煮干しがガツンときかされた!
「濃厚豚骨魚介」というよりは、「濃厚豚骨煮干し」の「混ぜそば」といった方がしっくりくる味わいのような


なんて、勝手に思っていたのに
確かに、背黒の煮干しがきかされていて!

背黒のうま味にビターさも感じる!
しかし、「追い節」した効果もあったとは思うけど、むしろ、煮干しよりも、鰹に鯖の節のうま味の方が強く感じられたのは意外!


でも、鶏ガラとゲンコツを使って炊いたと思われるベースの鶏豚の動物系のうま味もあって!
それに、昆布に背黒!


さらに、鰹と鯖の節のうま味が重ねられた出汁は、とてもバランスがよくて!
それに、これも、『中華蕎麦 とみ田』同様、あれが隠し味に使われていて!


使い過ぎると、台無しになってしまうものを、適量使われていているのがよくて!
めちゃめちゃ美味しい♪


しかし、しょーくんは、神の舌を持っているよね!
スープを飲んで、隠し味に使われているものも、ズバリ、当ててしまう!


それに、器用で!
煮干し以外の専門外の鶏白湯や、今日の濃厚豚骨魚介だって、作ろうと思えば作れるし!


そして、それが、専門店以上に美味しいのだから
スゴい才能だと思う

トッピングされた豚肉バラ肉の煮豚に豚肩ロースのレアチャーシュー、鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種の細切りチャーシューは、細切りされているので、混ぜやすくて、食べやすかったし!
もちろん、味はお墨付きの味わい
😋

それに、ばら干し海苔が、いい仕事していて!
海苔の磯の香りが、この濃厚豚骨魚介のソースと合う♪


「大盛」にしたので、最初に出されたときには、かなりボリューミーに感じられて
食べきれるかな😅

「大盛」にしたのに残すわけにはいかないし
大丈夫とは思うけど

でも、これだけ量があると、途中で飽きそう😓
まあ、そのときは、お酢で味変させて食べればいいか

なんて思っていたくせ
美味しかったので、そのまま、何もせずに、350gあった麺もペロッと完食♪

特に麺が美味しかったので、次回は、この麺で作る「濃厚煮干しつけ麺」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【弐四】-11

メニュー:煮干蕎麦(醤油/塩)…800円/濃厚煮干蕎麦…850円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…50円
炊きこみごはん…150円
替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円

【11月11日(月) 40杯限定】濃厚魚介混ぜそば…850円
大盛…150円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:濃厚魚介混ぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4836-d821ca35