FC2ブログ
訪問日:2019年10月30日(水)

麺処 ほん田【参壱】-1

本日は、新宿で開催されるイベントに『らぁ麺 飯田商店』が来てくれるので!

まずは、イベントが催される「小田急百貨店 新宿店」に行って、『飯田商店』の「しょうゆらぁ麺」をいただいて
次に向かったのが東京・東十条の『麺処 ほん田

今日は、水曜日特別営業の日で!
毎週、趣向を凝らした限定麺が提供される。


そして、今週提供されるのは「松茸と鴨のつけ蕎麦」!
今年は、松茸の限定に鴨の限定も何店かの店でいただいている。


松茸も鴨も、どちらも大好きな食材なので!
これがダブルで来たら!


食べないわけにはいかないでしょう!
でも、『ほん田』で、鴨の限定なんて、やったことあったっけ
!?

ましてや、松茸なんて
『ほん田』らしくない限定に思えるし

なんてことを考えながら、昨日は新宿から向かったので、JR埼京線で十条へ!
そうして、少し歩いて店の前へと開店10分前の11時20分にやって来ると


20人のお客さんの大行列ができていた。
でも、これは想定内。


それどころか、今日は、こんなプレミアムな限定が提供されるので、もっと行列が長くてもおかしくないので!
そうして、11時30分の開店を待っていると


店から、本田店主が出てきて、シャッターで並ぶお客さんに挨拶して回っていたけど
今日は3人のスタッフのみの営業で、本田店主は公休なのに

いつも、こうして開店直前まで店にいるんだよね
お疲れさまです。

その本田店主が、私のところまできたので
「どうしたんですか!?」

「珍しいですね、鴨と松茸なんて!?」と言うと…
「鴨は、初めてです。」

麺処 ほん田【参壱】-2

「今回は、東京Walkerさんから限定ラリーの話しがあって、水曜日特別営業の日に、鴨と松茸のつけ蕎麦をやろうということになりました。」
「しかし、東京Walker持参のお客さんにしか販売できないということでしたので…」


「水曜日は限定メニューだけの営業になりますので、知らずに来店されたお客さんにお出しするものがなくなってしまいますので、お断りして、誰でも食べていただけるようにしました。」
そう言って、今回の限定誕生の背景を話してくれた。


なるほど、そういうことだったんだね!
私も東京Walkerは買っていないので
😅

本田店主が、こうしてくれなかったら食べることができなかった。
ありがとうございます
🙇

そうして、30人のお客さんが行列を作ったところで、11時30分の開店時間を迎えて!
少し待つうちに順番が来て、一度、入店して、券売機で食券を購入!


本日のメニューは、「松茸と鴨のつけ蕎麦(並200g)」1,800円に「松茸御飯」350円!
トッピングに「鴨ロース増し(3枚)」300円と「味玉」120円が用意されていた。


麺処 ほん田【参壱】-3

「味玉」以外の3枚の食券を購入!
なお、普通なら麺「中盛(+100g)」80円にするところだけど、今日は連食なので
😅

それからは、少し待たされて、入店。
そして、この後、「松茸と鴨のつけ蕎麦(並200g)」の「鴨ロース増し」と「松茸御飯」が供されたのはオープンから57分後の12時57分。


麺処 ほん田【参壱】-4

20人待ちで1時間近く待たされるのは
特に、太麺を茹でるのに時間が掛かったわけでもないのに

そうして、なぜか、今日は、いつもに比べて、ちょっと時間が掛かって供されたプレミアムな限定のつけそばは、「鴨ロース増し(3枚)」しているので、麺の上に鴨ロースのレアチャーシューが全部で5枚と二つ割りした味玉がデフォルトで盛りつけられて
つけ汁の中には松茸三つ葉、白髪ネギが入るゴージャスで、とても美しいビジュアルの一品♪

麺処 ほん田【参壱】-6

まずは、全粒粉が配合された、見た目、日本蕎麦の「田舎そば」っぽい中細ストレートの麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
ふわっと小麦粉が香る麺で♪

麺処 ほん田【参壱】-7

小麦粉の何ともいい風味が口の中に広がって
鼻から抜けていくのがいい

ただ、日本蕎麦っぽい見た目とは違って、プリプリとした、やわらかめの食感の麺だったのが
もう少し、カタめの、つるっとした日本蕎麦っぽい食感に仕上げて!

啜り心地がよくて!
のど越しのよさを楽しめる麺にすればよかったのに


つけ汁に、さっと、潜らせて、いただくと
松茸香るつけ汁で♪

鴨出汁のうま味が出ていて
蛤の貝出汁のうま味が強めに感じられて♪

さらに、昆布と干し椎茸のうま味に!
本枯れ鰹と鯖と思われる節のうま味に背黒の煮干しのうま味が、つけ汁の味を引き締めていて、とてもバランスのいいスープに仕上がっている♪


鴨出汁に強めの蛤出汁を合わせて
それに、乾物の和風出汁のうま味を入れてやることによって、バランスよく仕上げて、美味しく食べさせるというのが『ほん田』流なのだろうか!?

鴨と蛤の相性のよさに!
本田店主の料理人としてのバランスのよさを改めて認識させてもらえたし


鴨を初めて扱って、作ったとは、とても、思えない味わいのスープで!
最高に美味しい
😋

松茸がふんだんに使われていて、香り高かったのもよかった♪
しかし、何処産の松茸なのかわからないけど


これだけの松茸を使って、コストも掛けられていたら、1,800円という価格にも納得♪
それどころか、1,800円でも安いくらい!


トッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、ロゼカラーしたレア感ある見た目がとてもよかったし♪
こちらも初めて使う食材とは、とても思えないほど、火入れの加減が絶妙で!


麺処 ほん田【参壱】-8麺処 ほん田【参壱】-9

レアすぎず
もちろん、カタすぎるなんてこともなく、しっとりとした食感に仕上げられていていたし♪

噛む度に鴨ロースのうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!
「鴨増し」にして大正解♪


松茸御飯」も、松茸がいっぱい入った贅沢な炊き込みご飯で!
これも、350円なんて価格で販売しちゃっていいのと心配になるくらいだったし♪


麺処 ほん田【参壱】-5

そして、この「松茸御飯」!
このまま、食べ進めても、美味しくいただけるのはわかっていたけど


鴨ロースとつけ汁の中の松茸を加えて
残ったつけ汁に羅臼昆布と本枯れ鰹の割りスープで割って作ってもらったスープ割りを掛けて!

麺処 ほん田【参壱】-10

柚子を搾って、七味で味を整えて
松茸雑炊」にして、いただいたところ

麺処 ほん田【参壱】-11

松茸に鴨、蛤、鰹が香る雑炊になって!
これが、また、最高で♪


最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。



水曜日特別営業メニュー:松茸と鴨のつけ蕎麦

(並200g)…1800円
中盛(+100g)…80円/大盛(+250g)…250円

鴨ロース増し(3枚)…300円/味玉…120円
松茸御飯…350円




通常営業メニュー:あっさり

らーめん
醤油
手揉み中華蕎麦…850円/味玉手揉み中華蕎麦…970円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1250円/特製手揉み中華蕎麦…1150円


手揉み中華蕎麦…850円/味玉手揉み中華蕎麦…970円/ちゃーしゅー手揉み中華蕎麦…1250円/特製手揉み中華蕎麦…1150円

こってり

らーめん
濃厚豚骨魚介
らーめん…880円/味玉らーめん…1000円/ちゃーしゅーらーめん…1280円/特製らーめん…1180円

つけ麺(魚介風味・柚子風味)
濃厚豚骨魚介
つけ麺…900円/味玉つけ麺…1020円/ちゃーしゅーつけ麺…1300円/特製つけ麺…1100円

【四季の限定】濃厚昆布水の淡麗つけ麺(醤油/塩)…1000円

中盛…80円/大盛…200円/特盛…250円

トッピング
チャーシュー…400円/特製…300円/のり(5枚)…100円/大人の味玉…120円/メンマ…150円

小ライス…100円/ライス…150円


麺処ほん田



関連ランキング:ラーメン | 東十条駅王子神谷駅十条駅



好み度:松茸と鴨のつけ蕎麦+鴨ロース増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4835-cf2ec832