FC2ブログ
訪問日:2019年10月18日(金)

【新店】麺 かつら木-1

本日のランチは、池袋西口に本日10月18日オープンする新店の『 かつら木』!

『煮干中華そば 鈴蘭』『らぁ麺 はやし田』『らぁ麺 鳳仙花』、『鶏そば煮干そば 花山』、『らぁ麺 時は麺なり』『俺の麺 春道』『中華そば 流川』
着々と系列店をオープンさせて、躍進を続ける株式会社INGS(イングス)が手掛ける新ブランドの店!

『らぁ麺 はやし田』は、水と鶏と鴨のスープに、のどぐろ煮干しスープ!
『らぁ麺 鳳仙花』は、鮮魚の金目鯛のスープ!


『中華そば 流川』は、牛骨スープと、店舗毎に違ったスープのラーメンを提供してきている!
では、今回は、どんなスープのラーメンを提供してくれるのか


それを探るため、スマホに『麺 かつら木』と入力して、ググったところ
まず、ヒットしたのは、ラーメンデータベース情報

見に行ってみると
店からの、こんなメッセージが掲載されていた。



素材1つ1つを厳選し、製法にも拘り炊き出したスープをご賞味頂きます

国産の鶏ガラ・モミジ、季節によって産地にこだわった平子煮干、白口煮干、鯖節、宗太鰹、昆布、貝節、干し椎茸をバランスよく炊き上げた自慢のスープでお召し上がりいただきます。麺は国産小麦(埼玉県産)に拘り、焼豚はブランド豚(ホエー豚)を使用し、煮方、調味料まで厳選しております。細部にわたり厳選素材を使用しております。



鶏ガラにモミジ!
煮干しに節、昆布、干し椎茸!


ただ、この材料からだけでは、白湯スープのラーメンなのか清湯スープのラーメンなのかわからない!
でも、次にヒットした系列店の『らぁ麺 はやし田 新宿店』のTwitterのツイートにあった画像にあったのは、つけ麺!


【新店】麺 かつら木-2

そして、キレイに麺線を揃えた麺の向こう側にあるつけ汁は、どうやら、清湯スープのようで…
提供されるのは鶏ガラ魚介の「つけ麺」に「中華そば」なのかな!?

しかも、見た感じからは、クラシックスタイルのつけ麺という感じだったけど
今までは、豚魚、煮干し、水と鶏、鮮魚と

その時その時のトレンドのラーメンを取り入れて、提供してきて!
さらに、牛骨のように新たな路線の提唱も行うようになったのに


クラシックというか
ベーシックというか

今までとは、違う、おとなしめの路線できたのは
どういう意図があるんだろう🤔

それに、スープに使う材料もオーソドックスなものばかりだったけど
一つ気になったのが貝節!

貝煮干しといったら、牡蠣だけど
貝節といったら、あさり!

あさり節を使ったスープも過去にいただいたことはあるけど
あまり、記憶にないので、どんな出汁出してくれるのかも気になる

というわけで、池袋駅の西口から地上に出たら、徒歩1分も掛からない駅近の店へと10時50分になる時刻にやって来ると
店頭には、お客さんが1人だけ

【新店】麺 かつら木-3

オープン記念で先着300名限定で、「つけ麺」、「中華そば」が500円で提供されるので
もっと多くのお客さんが行列を作って待っているかと思ったのに

ちょっと、意外だったけど
でも、待たずに済んでよかった

しかし、この後、10時57分3分前倒しで開店するまでの数分の間に、どどっと、お客さんがやって来て、15人ほどの行列ができたので、この時間に来れてよかった♪
そうして、5番目にやってきたのが、よく新店のオープン日にお会いする新店ハンターのロバオさん


「おはようございます!」
挨拶を交わして、立ち話をしているうちに、やって来たのが、やはり、新店ハンターのしらけんさん


2人は待ち合わせをしていて、行列の11番目と12番目に接続していたけど
これは、シェアして2メニューを食べるため!

ポールのお客さんに続いて、2番目に入店して
券売機の前に立って、オープン記念価格の500円で食べられる「つけ麺」、「中華そば」の2択から「つけ麺」の食券を買いながら

【新店】麺 かつら木-4

入口にいたINGSのマネージャーの方に
「並び直したら、2つとも食べられるんですか!?」と聞いたところ…

「連食OKですよ!」と言うので…
お言葉に甘えて、「中華そば」の食券も買い足して、オープンキッチンを取り囲むように造られたL字型カウンター12席の客席のうちの、店の奥から2番目の席へとついて

食券をカウンターの上に上げて、食券を回収にきたスタッフの人から
「どちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

「中華そば!」と答えると…
ホールにいた、先ほどとは違う、やはり、INGSのマネージャーの方から

「お時間の掛かるつけ麺が先の方がよろしいかと思います。」
「中華そばが後なら、そう、お待たせすることなく、お出しすることができますので…」


そう言われて
「では、つけ麺からお願いします。」と答えて…

しかし、そう時間が掛かることもなく、「つけ麺」が供されたのは11時6分!
キレイに麺が揃えて盛りつけられて!


麺の上には具がなく
つけ汁の中にチャーシュー小松菜、刻みネギが入る、実にシンプルなビジュアルのつけ麺!

【新店】麺 かつら木-5【新店】麺 かつら木-6【新店】麺 かつら木-7

まずは、店に到着したときに、ちょうど、お花が届いて
菅野製麺所製の麺だとわかった

【新店】麺 かつら木-8

平打ちの切刃14番の太ストレート麺を箸で手繰って、つけ汁にはつけずにいただくと
なめらかで、つるっとした啜り心地のいい麺で!

もっちりとした食感の多加水麺は、しなやかなコシも感じられるのがいい♪
次に、つけ汁に潜らせていただくと


鶏ガラベースに和風出汁をきかせたスープのつけ汁で!
バランスのとれた出汁スープに仕上がっている。


ただ、カエシの醤油が、やや、濃いめかな
それに、お酢による酸味が加えられているのが

個人的に、酸味のある味わいのつけ汁は、あまり、好みじゃないので
「東池袋大勝軒」でも「もりそば」は食べずに、「中華そば」ばかり食べてきた人なので

ホエー豚のチャーシューは、やわらかく煮込まれた煮豚で
肉質もいい、美味しい煮豚だとは思う。

【新店】麺 かつら木-9

でも、つけ汁の中に沈められていたので、つけ汁の味わいが滲みていて
ちょっと、しょっぱく感じられたかな

それと、小松菜のシャキシャキとした食感はよかったけど
具がチャーシュー以外は、小松菜と刻みネギだけで、メンマもなかったのが、ちょっと、寂しかったかな

そうして、最後にスタッフの人にスープ割りをお願いすると
すぐに、ポットの割りスープで割られて戻ってきて

【新店】麺 かつら木-10

「濃かったら、言ってください。」とスタッフの人から言われて、飲んでみると…
まだ、しょっぱかったし

酸味が残っていたのと
さらに、次に「中華そば」が控えていたので、これでフィニッシュ!

そして、食べている途中に、作ってもらうようにお願いした「中華そば」は、「つけ麺」を食べ終わってから、少し間があって、6分後に着丼!
煮豚が1枚に小松菜、刻みネギと


こちらには、極細の小さなメンマが載せられた
ただ、こちらも、やや、具が寂しげな醤油ラーメン!

【新店】麺 かつら木-11【新店】麺 かつら木-12

スープをいただくと
こちらも、やや、醤油のカエシの味付けは濃いめ!

【新店】麺 かつら木-13

でも、先ほどの「つけ麺」に比べれば味は濃くないし
酸味がないので、「つけ麺」と同じスープが使われているのに、出汁のうま味をよく感じられるのがいい♪

まず、ベースの鶏のうま味があって!
いりこと平子の煮干しのうま味に鯖と宗太節のうま味!


さらに、昆布に椎茸、貝のうま味も感じられて
鶏に煮干し、節のイノシン酸、昆布のグルタミン酸、椎茸のグアニル酸、貝のコハク酸のうま味の相乗効果もあって美味しくいただくことができたし😋

それに、この味
「昔ながらの中華そば」を現代風にリメイクしたような味わいのスープでいいと思う♪

麺は、切刃20番の太くも細くもない中庸な太さの麺が合わされていて!
こちらも、「つけ麺」同様、加水率高めの麺かと思ったのに


【新店】麺 かつら木-14

つるパツな食感の加水率低めの中加水麺が使われていたのは、ちょっと、意外だったけど…
でも、この食感、好み♪

それに、スープとの絡みも悪くはなかったし!
小麦粉のうま味も感じられる麺でよかった♪


煮豚は、「つけ麺」で食べるよりもやわらかくて!
肉のうま味も、味わいも、ずっと、よかったし♪


【新店】麺 かつら木-15

こちらは、スープも、ぜんぶ飲み干して完食♪
「つけ麺」は個人的に酸味のある味わいが好きじゃないから、そのよさは、私には、わからないけど


「中華そば」は、和風出汁のきかせ方がよくて、この味を嫌いな日本人は、そういないんじゃないかと思われる味わいで、よかったんじゃないかと思う♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺 かつら木-16【新店】麺 かつら木-17【新店】麺 かつら木-18【新店】麺 かつら木-19

メニュー:つけ麺…850円/味玉つけ麺…1000円/特製つけ麺…1100円

中華そば…800円/味玉中華そば…950円/特製中華そば…1050円

白米…150円/漬け卵黄 TKG…300円
味玉…150円/メンマ…150円/チャーシュー…250円


麺 かつら木



関連ランキング:ラーメン | 池袋駅要町駅東池袋駅



好み度:つけ麺star_s30.gif
中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4812-2ebae87e