FC2ブログ
訪問日:2019年10月9日(水)

煮干そば 流。【九】 -1

本日のランチは東京・十条の『煮干そば 流。』へ

先週の土曜日から提供開始されている「煮干スワロー」を求めて!

この限定は、新潟五大ラーメンの1つ「燕三条背脂ラーメン」をオマージュしたラーメン!
こちらの店の手塚店主の遊び心から、「つばめ(燕)」の英語表記である「swallow(スワロー)」からネーミングされた。


こちらの店の毎年恒例の限定で!
今年で5年目の提供になる!


煮干そば 流。【九】 -2

2016年のGW前に初めていただいて!
本場の「燕三条流背脂ラーメン」のようにウルメ煮干しが使われていて!


そのビターで独特の味わいのスープが、めっちゃ好みだったし♪
そばのつなぎ粉を使った、ゴワゴワとした食感の自家製麺をワシワシと食べるのもよかったし


バーナーで炙られた角煮のようなチャーシューが、香ばしくて、ジューシーで美味しかったので♪
翌年の師走にも食べに行った!


すると、昨年よりもランクの高い煮干しを使って炊いたと手塚店主が話していたスープは
さらに、美味しくブラッシュアップされていたし♪

麺は、そばのつなぎ粉を使ったゴワゴワとした食感の前回の麺からモッチモチの、うどんのような食感の麺へとガラッと変わってしまったけど
弾力があって、コシの強い麺でよかったし♪

だから、昨年も食べるつもりが、なぜか、食べ逃してしまったので😥
今年は絶対に食べないと😅

というわけで、店のあるJR埼京線・十条駅へとやって来て!
駅の反対側の新宿方面行きホームから見える狭い路地にある店を訪ねたのは、午後の13時30分近い時刻!


すると、店頭には6人のお客さんが待っていた。
こんな時間だというのに流行ってる♪


そこで、心配になったのが、まだ、「煮干スワロー」が残っているかどうか!?
提供数は1日30食から40食で、以前は夜営業まで残っていたけど

こんな盛況だと、11時開店の店で、開店から2時間半近く経っているので
そんなことを考えていると、店の中から食券を買って出てきたお客さんがいて

こちらの店は、こういうローカルルールがあったんだとわかって、すぐに、店内へ!
そして、券売機の下の方にある限定の「煮干スワロー」のボタンを確認すると


まだ、売り切れずに残っていてくれた😊
そこで、ランチタイムは100円引きになるお得な「メンマめし」とともに食券を購入して、再び、外へ!

すると、そこへ2名のカップルのお客さんが来店して、行列は10名に延びた。
さらに、また、2人、お客さんがやって来て


その1人から
「よく、お会いしますね!」と声を掛けられてんだけど

その人物は、東京・綾瀬にある某煮干しラーメン店の店主!
このお2人とは、新宿の某デパートで開催された催事でも会っている
(笑)

これで、行列は12人となった!
そして、これ以上、行列は延びなかったものの


この後も、食べ終わったお客さんが店の中から出てくると、また、新たなお客さんがやって来るという繰り返しが続いていて
しばらく来ないうちに、すっかり、人気店になっていた♪

到着から20分ほど待って、かわいいスタッフの女子から呼ばれて、入店。
「狭いですけど、一番奥のお席にお掛けになってください♪」と言われたんだけど


こちらとしては、願ったり叶ったり😊
というのも、そこは、厨房の一番奥に立つ手塚店主と話しができる特等席だから!

席につくと
「お久しぶりです。」

イケメンで目力の強い手塚店主から、そう挨拶があったので
「ご無沙汰しておりました。」と挨拶を返して、着席😅

「背脂増しってできます?」と手塚店主に聞いてみると…
「やりましょうか!」と言ってくれたので…

財布を取り出そうとすると
「お代はいただきません。」

そうして、少し待つうちに、2個作りされた「煮干スワロー」が完成すると
ステンレス製のトレーに載せられて

その一つが私に出されて
メンマめし」も続けて供された。

煮干そば 流。【九】 -3煮干そば 流。【九】 -4煮干そば 流。【九】 -5

角煮風の豚バラ肉の炙りチャーシューメンマ、刻み玉ねぎと岩海苔が載せられて
その上から、雪が降ったみたいに背脂が掛けられて、背脂まみれになった「煮干スワロー」の「背脂増し」!

煮干そば 流。【九】 -6煮干そば 流。【九】 -7

燕三条背脂ラーメンでいうところの「中油(なかあぶら)」くらいかな
ちなみに、新潟の燕三条背脂ラーメンの店に行くと

背脂が少ない方から、小油(背脂少なめ)、標準、中油、大油、鬼油となって!
鬼脂なんかにしたら、スープ一面が背脂によって覆われてしまって、大変なことになってしまう
😅

まずは、必要以上に背脂が入らないようコントロールしながら、レンゲでスープをすくって、いただくと
背黒のうま味に平子のビターさ!

白口の甘味にウルメ独特の、やや、癖のある味わいも出たスープで!
ウルメ煮干しを使っているので、本場の燕三条背脂ラーメンらしい味わいに感じられる!


煮干そば 流。【九】 -8

違うのは、本場よりも煮干しがきかされていて!
煮干しのうま味も強いことで♪


ニボラー好みの味わいのスープに仕上がっていているのがいい♪
それと、本場とは違って、味付けがしょっぱくないのもいい!


そして、1回目に食べたときよりも2回目
そして、2回目よりも3回目の今回の方がスープのうま味が増しているように感じられて


今年は、近くの東十条にある『麺処 ほん田』が水曜日特別営業で提供した「杭州飯店リスペクト」という
そのまんま、「燕三条背脂ラーメン」の名店の味をリスペクトして作った一杯をいただいて!

「燕三条背脂ラーメン」最高峰の味わい!
そのときは、そう思っていたのに


これは、それを超えていく味わいのスープで!
超絶美味しい
😋

麺は、中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!
なめらかで、しなやかなで、モッチモチの食感の多加水麺は、一昨年にいただいた、この「煮干しスワロー」の専用麺といっしょで!


煮干そば 流。【九】 -9

弾力があって!
コシが強くて!


小麦粉のうま味に甘味も感じられて♪
スープとの絡みもよくて最高だし!


トッピングされた、豚バラ肉の角煮風チャーシューは、直前にバーナーで炙られているので、とても香ばしくて♪
八角の香りが強くて、甘めの、ちょっと、癖がある味付けのもので!


煮干そば 流。【九】 -10

好みは分かれるかもしれないけど
これが、めっちゃ好みだったし♪

岩海苔は、香りが強いので、淡麗なスープに入れてしまうと、スープが磯の香りに支配されてしまうこともあるけど
このスープには、よく合っていて!

さらに、刻み玉ねぎも、このビターな味わいのスープに甘味を与えてくれて!
この背脂煮干しスープには、岩海苔と刻み玉ねぎはなくてはならない存在だと思う♪


サイドメニューの「メンマめし」は、胡麻油の味付けられた平たいメンマが、めっちゃ好みで!
ご飯が進むやつで!


煮干そば 流。【九】 -11

美味しかったので、ラーメンといっしょに「メンマめし」も食べて、つい完食してしまったんだけど
食べ終わってから、「脂めし」にすればよかったことに気づく😓

これは、一昨年にやったもので!
半分ほど食べたところで、そこに、背脂と岩海苔、刻み玉ねぎにスープも掛けていただくもの!


でも、美味しかったからいいか😅
ご馳走さまでした。

煮干そば 流。【九】 -12
煮干そば 流。【九】 -13煮干そば 流。【九】 -14

メニュー:ラーメン

煮干そば (並)…780円/(大)…880円/(小盛)…760円
アブラ煮干そば (並)…810円/(大)…910円/(小盛)…790円
油そば (並)…730円/(大)…830円/(特盛)…930円

つけそば

つけそば (並)…780円/(中)…830円/(大)…880円
アブラつけそば (並)…810円/(中)…860円/(大)…910円
辛つけそば (並)…910円/(中)…960円/(大)…1010円

トッピング
味玉…120円/メンマ…150円/のり…100円/チャーシュー…250円/全部のせ(味玉+のり+チャーシュー)…350円/生玉子…50円

白めし…100円/メンマめし…220円/肉めし…280円
【ランチサービス】
ランチA(メンマめし)…120円/ランチB(肉め)し…180円

【10/5(土)~10/28(月)1日30食~40食限定】煮干スワロー…900円
大盛…100円


煮干そば 流。



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:煮干スワローstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4806-0109947c