FC2ブログ
訪問日:2019年8月26日(月)

月曜日は煮干rabo【五】-1月曜日は煮干rabo【五】-2

『貪瞋痴』の紅出店主と回る東京ラーメンツアー

本日は、1軒目に『焼鳥 山もと』がランチタイムに『鶏そば 山もと』として、ラーメンを提供する店で、本日から提供される限定の「鴨のつけそば」を!
2軒目に『ラーメン 健やか』が月曜日のみ暖簾を掛け替えて二毛作営業する煮干ラーメン専門店の『ラーメン 裏健やか』で「淡麗煮干そば」を!


ともに三鷹にある店で、いただいて!
3軒目に向かったのは『月曜日はrabo


というわけで、三鷹を後にして、三鷹駅からJR中央線快速に乗って、一駅目の吉祥寺で下車。
京王井の頭線に乗り換えて永福町駅へ!


そうして、炎天下の中、11分歩いて、ヘトヘトになりながら、店の前までやって来たのは、あと1分で13時30分になる時刻🥵
外待ちはなかったけど、店内は満席で、外待ちすることに


しかし、ラッキーなことに、2分ほどでお客さんが出てきて、入れ替わりに入店することができた♪
そうして、厨房の宮さんに挨拶して、券売機で買い求めたのは、紅出店主も私もノーマルな「煮干らーめん」!


月曜日は煮干rabo【五】-3月曜日は煮干rabo【五】-4

3軒目だったので、そうしたけど
今までは、こちらの店の3種類のチャーシューが、どれも好きで、毎回、「特製」にしていたので、ノーマルなのは初めて!

なお、この時間なので、限定の「冷やし煮干らーめん」が売り切れなのは仕方ないにしても、食べてみたかった「にぼし茶漬け」まで売り切れだったのは
ちょっと、残念😞

そうして、席について、8分後に、宮さんのワンオペで作られた「煮干らーめん」が着丼!
豚肩ロース肉のローストチャーシューに岩海苔、カイワレ、刻み玉ねぎがトッピングされただけのノーマルな「煮干らーめん」は、やっぱり、ちょっと、寂しいかな


月曜日は煮干rabo【五】-5月曜日は煮干rabo【五】-6

そう思って、食べ終わった後に、Twitterでツイートしたところ
「蓮根入れ忘れました(汗)」と宮さんから連絡があった(笑)

まずは、煮干しのフレーバーのする琥珀色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

月曜日は煮干rabo【五】-7

千葉県産と長崎県産の片口鰯(背黒)
熊本県産のアゴと長崎県産のアジ
長崎県産の潤目鰯
伊吹いりこと乾物を、
徹底した温度管理のもと火を入れ、
煮干の旨みを抽出しました。


月曜日は煮干rabo【五】-8

POPに、そう解説のあったスープは、私のバカ舌ではアゴに潤目がいたのはわからなかったけど😅
背黒メインで炊いたと思われるスープは、背黒がガツンときかされていて!

背黒のうま味とビターな味わいがよく出たスープで!
伊吹いりこのうま味にアジ煮干しの甘味も感じられる


ニボラー好みのスープに仕上げられていて!
めちゃめちゃ美味しい
😋

ただ、宮さんの炊くスープは、やっぱり、ちょっと、塩分濃度、高めかな
前回、「冷やし煮干らーめん」を食べたときには、塩分濃度も抑えられていて、完璧に思えたんだけど

温かいスープだと、高く感じてしまうのかな!?
でも、そうは言うものの、これくらいだったら、ニボラーなら、ぜんぜん、問題ないけどね!

『ラーメン 裏健やか』で「淡麗煮干そば」を食べた後で、この一杯をいただいたこともあるとは思うけど
「煮干」をメニューに冠する以上は、これくらい煮干しがきいてないと!

今日は、正直、ここまで、納得のいく一杯に巡り会えてなかったので
せっかく、氷見からゲストが来ているというのに、申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど

このスープを飲んで、安心した。
ランチタイムに氷見煮干しで作った煮干しラーメンを出して、「ミシュランガイド」の「ビブグルマン」に掲載されたワインバーの店主も、このスープには相好を崩していたし♪


そして、いつもは「菅野製麺所」の麺を使うくせに、この「煮干らーめん」だけは「三河屋製麺」じゃないとダメだという
中細ストレートの麺を40秒で茹でた麺は

月曜日は煮干rabo【五】-9

カタめで、歯切れのいい、ザクパツな食感の麺で!
これだけ煮干しがきかされたスープには、こんな低加水麺が合うよね♪


トッピングされた豚肩ロース肉のローストチャーシューは、赤身の多い肩ロースの部位のもので
まずまずの美味しさだったけど

月曜日は煮干rabo【五】-10

こちらの店の豚肩ロース肉のチャーシューといったら、いつも、いい感じのレア感に仕上げられているレアチャーシューで!
見た目もいいし♪


肉のうま味が中に閉じ込められた美味しい逸品なので😋
ちょっと、今日のチャーシューは、こちらの店としては、もう一つに感じられてしまったかな(--;)

岩海苔は、香りが強すぎるので、あまり多く入れすぎてしまうと、せっかくのスープの風味が損なわれてしまうので、できれば、別皿トッピングがベストだけど
でも、少量だったので、その部分だけをいただけば

磯の香りが、口の中にふわっと広がるのがよくて♪
シャリシャリとした食感なのもよかったし!


刻み玉ねぎは、岩海苔とは、また、違ったシャリシャリとした食感が、なかなか、よくて!
それに、このビターな味わいのスープには、マストなトッピングアイテムといえるし


そして、最後は、今日、これが3杯目のラーメンで!
しかも、やや、塩分濃度も高めのスープではあったけど


でも、スープが美味しかったから、すべて飲み干して完食😋
また、この「煮干そば」を食べに来ますので

「にぼ茶漬け」は、売り切れないよう、もっと、多く用意してもらえるとありがたいんですけど
ご馳走さまでした。

月曜日は煮干rabo【五】-11

メニュー:特製煮干らーめん…1000円/煮干らーめん…800円
和え玉…200円/にぼし茶漬け…150円/味玉…120円

冷やし煮干らーめん…900円/冷やし和え玉…200円


月曜日は煮干rabo



関連ランキング:ラーメン | 永福町駅西永福駅



好み度:煮干らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4791-acb30f43