FC2ブログ
訪問日:2019年8月26日(月)

ラーメン 裏健やか-1

『貪瞋痴』の紅出店主と回る東京ラーメンツアー2軒目に訪れたのは『ラーメン 裏健やか

『ラーメン 健やか』が月曜日のみ暖簾を掛け替えて二毛作営業する濃厚煮干と淡麗煮干の煮干ラーメン専門店!

2017年12月29日にプレオープン!
翌2018年の1月は不定期で週一営業した後


2月5日に正式オープン!
以降、月曜日に営業日を固定して営業を続けている。


『ラーメン 裏健やか』には、オープン間もなく、売り切れ終了でフラれたことがあって、それ以降、未訪のまま。
よって、紅出店主同様、今日が初めての訪問になる。


ただし、『ラーメン 裏健やか』を始める前の2017年12月21日に、新店で出す予定の「濃厚煮干」を『ラーメン 健やか』で食べているので!
今日は「淡麗煮干」をいただくつもり♪


12時20になる時刻に店頭にやってくると
外待ちはなかったので、入店したところ

L字型カウンター11席の客席は満席!
そして、そのカウンター席に囲まれたオープンキッチンの中にいた2人の男性スタッフの人の1人から外で待つように言われて


炎天下の中、待っていると
2人、お客さんが出てきたので、入れ替わりに入店。

まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、「濃厚煮干」と「淡麗煮干」の2種類!


ラーメン 裏健やか-2ラーメン 裏健やか-3

券売機左上の一番のおすすめの位置が「特製濃厚煮干」になっていて!
これと、右上の「特製淡麗煮干」の2つが写真付きの大きなボタンになっていて


「買ってください!」と言っていた(笑)
でも、その手には乗らない🤣

紅出店主は「濃厚煮干」!
私は「淡麗煮干」!


ともにトッピングなしのデフォルトのラーメンの食券を買って、2つ並んで空いていた席へとついて
食券をカウンターの上に上げると、スタッフの人の1人が食券を受け取りにきて、さっそく、ラーメン作りに入る。

そうして、丁重に作られていたので、少し時間がかかって、着席してから8分後に
まず、紅出店主の「濃厚煮干」がトレーに載せられて、先に出された。

ラーメン 裏健やか-4

ラーメンにはキャベツだけがトッピングされて
ムネ肉のレアチャーシューガリが別皿に載せられての登場!

紅出店主の厚意で、スープを味見させてもらったところ
あっ、この味

2017年の師走にスキンヘッドの土屋店主が作った「濃厚煮干」を思い起こさせる味わい!
「濃厚」というには、やや、軽いような気もするけど


でも、これを無化調で作り上げているのはスゴいと思うし!
煮干しをミキサーにかけて、ペースト状にしたもこで作った、ただ、エグニガなだけで、煮干しのうま味を感じられない他店のスープとは大違い!


そうして、「濃厚煮干」が着丼してから1分後に供された「淡麗煮干」は、トッピングの具が別皿ではなく、すべて、麺の上に盛りつけての提供!
鶏ムネ肉のレアチャーシュー穂先メンマ、笹切りされたネギ、刻んだ三つ葉がトッピングされた醤油煮干し清湯スープのラーメン


ラーメン 裏健やか-5ラーメン 裏健やか-6

ただ、これ、特製にしないと
デフォのままだと、ちょっと、トッピングの具が寂しいかな😓

ますは、琥珀色したスープをいただくと
平子、鯵、片口、カエリ煮干を使用して、大山鶏のガラとモミジなどの動物系と合わせたという清湯スープは、文字通りの淡麗な味わいのスープで

えぐ味も苦味も、ほぼ、感じられずに
塩分濃度も抑えられていているのはいいとは思うけど

平子特有のビターさも感じられなかったし
鯵煮干しらしい甘味も感じられずに

それと、かえりを使っているので、いりこのうま味も弱いし…
何か、ぼやっとした味わいに感じられてしまったかな

麺は、中細ストレートの自家製麺で!
つるパツの食感の麺は、以前と変わっていなければ、加水率32%の加水率低めの中加水麺で


ラーメン 裏健やか-7

スープとの相性もよかったし♪
それに、国産小麦粉を使用しているから、小麦粉のうま味も、しっかり感じられるのがよかっ
たし😋

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていたし!
穂先メンマもシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


ラーメン 裏健やか-8
ラーメン 裏健やか-9

笹切りされたネギも刻んだ三つ葉も、この淡麗な味わいの醤油スープには合っていたから
これはこれで、いいとは思う。

でも、もっと、煮干しがガツンときかされたスープだったらどうか
煮干しスープのトッピングとしては、薬味は長ネギではなく、煮干しのビターな味わいを緩和してくれる定番の玉ねぎの方がいいと思うんだけどね

もっと、煮干しをきかせて、煮干しのうま味いっぱいのスープに仕上げて欲しかったけど
でも、優秀なラーメン職人である土屋店主が提供するラーメンなので

これだけ上品で、煮干しも風味程度に仕上げてきているのは、意図があってのことかもしれない。
イメージとしては、昔ながらの東京の煮干し風味の中華そばを現代風にアレンジしたとか
!?

月曜日の『裏健やか』は、スタッフだけの営業で、土屋店主がいないので、確かめることはできなかったけど
こちらの店でリピートするとしたら、絶対に「濃厚」!

でも、リピするなら、やっぱり、「煮干し」てはなく、通常営業の『ラーメン 裏健やか』だね😅
ご馳走さまでした。



メニュー:特製濃厚煮干…980円/味玉濃厚煮干…880円/チャーシュー二種濃厚煮干…880円/濃厚煮干…780円

特製淡麗煮干…980円/味玉淡麗煮干…880円/チャーシュー二種淡麗煮干…880円/淡麗煮干…780円

和え玉…200円

味玉…100円/チャーシュー…250円
炊き込みご飯…280円/チャーシュー丼…380円


ラーメン裏 健やか



関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅



好み度:淡麗煮干star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4790-91e54bcc