FC2ブログ
訪問日:2019年9月10日(火)

お茶の水、大勝軒【参】-1

本日のランチは、昨日に続いて神田小川町の『むぎくらべ』に大阪から出店している『麺や 福はら』へ!

そこで、昨日同様、JRお茶の水駅からアプローチして!
坂を下りて『むぎくらべ』へと向かった。


しかし、21年ぶりだという、昨日から2日連続で36℃という気温の中…
10分歩いて、店の前までやって来たけど

汗だくで(*_*)
とても、熱々のスープのラーメンなんか食べる気がしない😵

そこで、踵を返して、靖国通りを左に折れて、神保町方面に
そうして、やって来たのが『お茶の水、大勝軒

今日、初めて、「お茶の水」と「大勝軒」の間に読点が入ることを知った店(笑)
そして、こちらの店は、「ラーメンの神様」故・山岸 一雄大将が厨房に立っていた、旧『東池袋大勝軒』で修業した田内川さんが2006年9月19日にオープンさせた店!

オープンして間もない2006年9月26日に訪問して「特製もりそば」をいただいて!
翌2007年5月11日にも訪問して、今度は「中華そば」をいただいた。


どちらも、かつて、山岸大将が、旧『東池袋大勝軒』の厨房に立っていたときにいただいた味わいに近いもので!
しっかり、山岸大将の味を継承していた♪


ただ、こちらの店には、思うことがあって
この2回限りで、以降は訪れることもなかった

それが、今日、行ってみる気になったのは、『むぎくらべ』に近いということもあったけど
こちらの店で、3年前の2016年の夏から夏期限定で、35年前に『東池袋大勝軒』で提供されていたという「復刻版 冷やし五目そば」に「復刻版 冷やし中華」が提供されていて!

今年も6月から提供されているという情報を知っていたので!
山岸大将が38年前に店で出していた「冷やし中華」!


バリバリ「昭和の冷やし中華」で!
味わいは酸味のある醤油味だろうし!


現在のマヨネーズをつけて食べるような「冷やし中華」ではないだろうけど
こんな暑い日には、そんな「ノスタルジックな冷やし中華」を食べるのもいい♪

そう思って、飲食店としては不利な2階にある店の1階の入口までやって来たところ
入口にお品書きはあるものの、「冷やし中華」の案内はなし

もしかして、先月の8月末で終わっちゃったとか😓
もう少し歩いて、『神保町黒須』に行って、限定で出されている「冷やし煮干」を食べに行こうか!?

なんて、考えている間にも、2人お客さんが2階にある店の階段を上がっていったので
私も続くことに😅

そして、もし、「冷やし中華」が販売されていないようだったら、『神保町黒須』に行けばいい!
そう思って、2階にある店の入口のドアを開けて、店内にもある階段を、さらに上って行く途中に「復刻版 冷やし中華」のPOPを発見!


お茶の水、大勝軒【参】-2

まだ、やってるようで一安心😌
先客が券売機で食券を買い終えたところで、「復刻版 冷やし中華」の食券を買おうとしたところ、ボタンが見つからないので

お茶の水、大勝軒【参】-3

ホールにいたスタッフの人に聞いてみたところ
「ボタンはないので、870円の食券だったら、何でもいいので、買ってください。」と言われて…

その通りにして、スタッフの人に食券を渡して、案内された入口近くのコの字型したカウンター席へとつく。
そして、いつもなら、厨房の中で、店主やスタッフの人が調理する様子を見たり、話し掛けたりもするけど


こちらの店の厨房は、ハーフクローズドキッチンの厨房で、客席と接していない。
一応、この席からも厨房の中を覗くことはできる
(( ̄_|

ただ、何か調理をしているのはわかっても、具体的に何を作っているかまではわからないので
あきらめて、メニューなど眺めながら待っていると

お茶の水、大勝軒【参】-4お茶の水、大勝軒【参】-5

客席から4分で
「あつもり味玉、お待ちどうさまです!」と言ってスタッフの人が「あつもり 味付け玉子入り」を配膳してきたので!

「違いますよ。」と言うと、厨房へと戻っていったので
こんな、くそ暑い時期に「あつもり」なんて、注文するお客さんもいるんだと思っていると

また、先ほどのスタッフの人が、戻ってきて
「あの、やっぱり、お客さんの注文のはずなんですけど…」と言って…

ハッと気づいたように
「お客さん、冷やし中華注文されました。」と言うので…

「そうですけど…」と答えると…
再び、厨房に戻っていって

「○○さん、冷やし中華で注文受けてたみたいです。」と言っているのが聞こえてきた。
そうして、三度、やって来ると


「すぐに作り直しますので、もう少々、お待ちください。」と言われて…
申し訳ないから、食べてもいいかなとは思ったけど

「もりそば」なら、まだしも、この暑いのに「あつもり」というのはね💦
やっぱり、ちゃんと、ボタンを作って販売しないとね😅

すると、本当に早く、それから4分で運ばれてきた「復刻版 冷やし中華」は
時計回りに細切りされたロースハム錦糸卵椎茸の含め煮、なると、チャーシュー胡瓜が盛りつけられて

和からし紅生姜が添えられた「王道の冷やし中華」という感じの「冷やし中華」で!
ロースハムチャーシューの両方が載るのが面白い♪


お茶の水、大勝軒【参】-7お茶の水、大勝軒【参】-8お茶の水、大勝軒【参】-9お茶の水、大勝軒【参】-6

なお、これは後で知ったことだけど
山岸大将が、かつて店で出していた「冷やし中華」は、これではなく、これにラードで炒めた野菜を載せたもので

「復刻版 冷やし中華」とともに販売されていた「復刻版 冷やし五目そば」の名前で販売されていたものということだったけど
知っていたら、「冷やし五目そば」にしたのに😢

まずは、具を寄せて、タレに浸かった麺を食べてみると
麺は『東池袋大勝軒』伝統の17番ストレートで!

お茶の水、大勝軒【参】-10

中太ストレートの麺は、「冷やし中華」の麺らしくないし
モチモチとした食感の麺は、一見、ミスマッチのようにも思えたけど

つるっとした啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


意外に、ありかもという気がしたし!
よかったのが醤油ダレの味わいで♪


お酢と砂糖で酸味と甘味が加えられた昔ながらの醤油ダレに鰹節、鯖節の魚介出汁が加えられているので!
さっぱりといただけるのがいい
😋

そして、具を混ぜ合わせていただけば
やっぱり、これ、基本は「王道の冷やし中華」というか「昔ながらの中華そば」の味わいというか

そんな、子供のころから食べている醤油味の懐かしい味わいの「冷やし中華」で!
夏になると、たまに、無性に食べたくなる♪


そうして、すべて、麺と具を食べ終わったところで、スタッフの人に
「すいません!」と声を掛けると…

お茶の水、大勝軒【参】-11

「スープ割りですね♪」と言われたので…
頷くと(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)

お皿を持って厨房に
そして、すぐにリターンして、スープ割りしたお皿が運ばれてきた

お茶の水、大勝軒【参】-12お茶の水、大勝軒【参】-13

そこで
「大勝軒らしい、面白いサービスですね!」

「冷やし中華にスープ割りするなんて、初めてです♪」と言うと…
スタッフの人からは意外な答えが返ってきた。

それは、賄いだった「もりそば」が山岸大将の『東池袋大勝軒』で、メニューとして出される前から行われていたもののようで
この「冷やし中華」のスープ割りが、「もりそば」のスープ割りの元になったということだった

さらに、この「冷やし五目そば」の醤油ダレのしょっぱさに酸味と甘味が加わった味わいが「もりそば」のつけ汁の味わいにも繋がっているとも話していたけど
せんぜん、知らなかった😮

山岸大将が、かつて店で作っていた「冷やし中華」!
「スープ割りができる冷やし中華」!


興味ある方はどうぞ!
ご馳走さまでした。




メニュー:特製もりそば…770円/ゆでもり(ゆで玉子入り)…820円/もりなま(なま玉子入り)…820円/味もり(味付け玉子入り)…870円/もりチャーシュー…1000円/もりメンマ…970円/もり野菜…970円/もり全部のせ…1170円/もりチャーシュー野菜…1300円/東池袋限定もりチャーシュー…1400円

あつもり…770円/あつゆで(ゆで玉子入り)…820円/あつなま(なま玉子入り)…820円/あつ味(味付け玉子入り)…870円/あつチャーシュー…1000円/あつメンマ…970円/あつ野菜…970円/あつ全部のせ…1170円/あつチャーシュー野菜…1300円/東池袋限定あつチャーシュー…1400円

中華そば…770円/チャーシュー麺…1000円/メンマラーメン…970円/中華そば全部のせ…1300円/東池袋限定チャーシュー麺…1400円

もりとろ(とろろ入り)…970円
カレー中華…970円/もりカレー…970円/復刻版 カレーライス…770円

餃子…500円

大盛…200円/ゆで玉子…50円/なま玉子…50円/味付け玉子…100円/チャーシュー(3枚)…230円/メンマ…200円/刻み海苔…100円/もやし…100円/ねぎ…50円

復刻版 冷し五目そば…970円/復刻版 冷し中華…870円


お茶の水 大勝軒



関連ランキング:つけ麺 | 神保町駅小川町駅新御茶ノ水駅



好み度:復刻版 冷し中華star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4781-5153993b