FC2ブログ
訪問日:2019年9月7日(土)

The Noodles Saloon Kiriya【七】-1

本日のランチは、昨年の9月19日以来、約1年ぶりの訪問になる『The Noodles & Saloon Kiriya』へ!

ラーメンフリークだった青木店主が千葉県流山市の西初石に、2016年12月8日にオープンした店!

ただし、スタートに当たっては二足の草鞋を履いて、平日は別に自動車関連の仕事をしていて
ラーメン店を営業するのは金曜日の夜と土日の終日。

しかし、2018年9月4日から平日営業を開始して、ラーメン店に専念するようになった。
そんな店へは2018年9月15日の土曜日に福井から来ていた『牟岐縄屋』の吉田店主とともに訪れて、平日営業から提供開始された「Kiri_Soba」の「潮」と「醤油」をシェアしていただいた。


さらに、4日後の19日の水曜日に、火曜日と水曜日のみ曜日限定で提供される「Nibohi_Soba」の「pure(純煮干)」と「bitter(ビター)」を食べにいった。
どれも、とても美味しいラーメンでよかった♪


中でも特によかったのは「Kiri_Soba(潮)」で!
見た目も味も『地雷源』で提供されていた「潮の旨味ソバ」をリスペクトして作ったとわかるスープのラーメンで!


美味しかったし😋
青木店主自身も、このラーメンが大好きで、こんなラーメンを作りたかったと話していた一杯だった♪

さらに、伊吹いりこ100%スープに平子油を合わせたスープもよかったけど
もっとよかったのが中細ストレートの自家製麺!

そして、この自家製麺に使われていた小麦粉は、『ラーメン二郎』御用達の強力粉である「日清製粉」の「オーション」で!
『ラーメン二郎』のゴワゴワとした食感の麺に仕上げる小麦粉を使って、煮干しラーメンのスープに合うように、カタめでパツッとした歯切れのいい食感に仕上げてきたのには驚かされた


そして、こちらの店では、これらの新メニューのラーメンとともに、この店を開業したときから提供されている『永福町大勝軒』系の柏にある『大勝(だいかつ)』をリスペクトして作ったという「らぁ麺」を加えたレギュラーメニューのラーメンの以外にも、時折、気になる限定ラーメンが出されて!
食べに行きたいと思いながらも、なかなか行けないまま、時だけが過ぎていってしまった。


そんな店に、今日、超久々に行こうと思ったのは、こちらの店で、昨日、鴨汁soba(Kiri_soba二段仕込み)なる限定の鴨つけそばが提供されて!
鴨好きなので、明日も提供されるようなら食べに行こうと思っていたところ


夜の7時すぎに、明日も提供すると、Twitterで、こちらの店の青木店主がツイートしていたので!
そこで、土曜日は朝の9時からオープンしている店へと10時50分にやって来ると


店頭に張られたテントの中に多くのお客さんが待っていて!
ウェイティングボードに名前を記入すると、7人で来ているお客さんもいて、先客は総勢14名。


The Noodles Saloon Kiriya【七】-2

これは、めっちゃ待ちそう😣
と思ったけど

今日は意外に回転がよくて!
美人の店主の奥さまから名前を呼ばれて、入店したのは、到着から35分後の11時25分。


そして、この後、つけそばが出てきたのが10分後の11時35分だったから
トータルで45分!

早くはないかもしれないけど
こちらの店は、ほぼ、青木店主のワンオペでラーメン作りが行われているので、以前に比べると、随分、早く感じられた

奥さまにカウンター席に案内されて
カウンター前のオープンキッチンの厨房にいるイケメンの青木店主と挨拶を交わして

青木店主同様、ハットを被った男性スタッフの方から注文を聞かれて
オーダーしたのは「鴨汁soba」の「中」!

The Noodles Saloon Kiriya【七】-3

「中」でも260gあるので、構わないとは思ったけど
でも、なぜ、昨日は販売していた「大」390gの販売をやめてしまったんだろう🤔

そこで、青木店主に、聞いてみると
「細麺だから、量が多く感じたお客さんがいらしたみたいでしたので…」という答えが返ってきて…

きっと、せっかく、一生懸命作った自家製麺をお残しするお客さんがいて、悲しくなって、「大」禁止にしたんじゃないかと思ったので!
「細麺でも、美味しい麺なら500gとかでも、平気でいけちゃいますよ♪」
と言うと!

「それなら、大にしされます!?」と聞かれて…
「お願いします。」と言って、変更してもらうことにした。

そうして、供された「鴨汁soba」は、別皿にトッピングの鴨ロースのレアチャーシュー豚肩ロース肉のローストポークメンマが盛りつけられて
つけ汁の中には白との2色の笹切りされたネギを浮かべたシンプルながら見映えのいいつけそば♪

The Noodles Saloon Kiriya【七】-4The Noodles Saloon Kiriya【七】-5

まずは、太くも細くもない中庸な太さの麺を箸で手繰って、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
つるパツな食感の

啜り心地のいい麺で!
噛むとパツッとした歯切れのいい麺で!


The Noodles Saloon Kiriya【七】-6

とても食感のいい麺で!
これもオーション
!?

そんな感じがしたところに、青木店主から
「鴨お好きなんですか!?」なんて質問があったので…

「鴨、めっちゃ好きです♪」と答えたところ…
「今日は珍しい人が来られたなと思いましたので(笑)」と軽く嫌味を言われてしまった( ̄▽ ̄;)

さらに、青木店主から
「このスープは、「Kiri_soba」のスープにさらに鴨を入れて炊き直したコストかけたスープなんです。」なんて言っていたので…

「これ、「Kiri_soba」ベースだったんですね」
「ということは、麺に使った小麦粉も「夢ちから」ですか?」と聞くと…

「いや、オーションですよ…」という答えがあって…
「そうですよね(笑)」

「以前にいただいた「Nibohi_Soba」っぽいパツッとした食感の麺だったので、そう思ったんですけど…」
「でも、今、「Kiri_soba」ベースとお聞きしたので…」
と言うと…

「オーションは灰分が多い小麦粉ですよね?」と聞かれて!
「そうですね。」

「それが、オーションの特徴で、灰分が多いから、少しグレーがかった麺に仕上がるんですよね!」と答えると…
「実は、夢ちからも灰分が多いんです。」

「そして、灰分の多い麺ひ、パツッとした食感の麺に仕上げられるんです。」
なんて、青木店主は言っていたけど、そこまで、小麦粉に詳しくないのでわからず
😓

ただ、『ラーメン二郎』の麺でしかオーションを知らない人は、このオーションを使って、青木店主が打ったこの自家製麺を食べたら
絶対に驚くと思う!

そして、このオーション麺をつけ汁にサッと潜らせていただくと
鴨と鶏のうま味が強く感じられるつけ汁と、このつるパツな食感の麺との相性はバツグンで♪

青木店主!
オーション麺の達人かも♪


なお、つけ汁は、鴨出汁のうま味がバッチリ感じられるつけ汁で♪
鶏と昆布と鰹に鯖の節のうま味に背黒の煮干しのうま味も感じられて


めっちゃ美味しいじゃないですか!?
そこで、青木店主に

「鴨の限定なんて珍しいですよね?」と言うと…
「鴨の限定は、毎年、年末にやってます。」

「ただし、ラーメンですけど…」
「つけそばは今回が初めてです。」
と教えてくれたけど…

年末限定で出していたんだね!
年末年始は、ほとんど、ラーメンを食べない人なので、知らなかった
😅

トッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、いい感じに火入れされたレアチャーシューで♪
噛めば、鴨ロースのジューシーな肉のうま味が感じられて


さらに、醤油と味醂と砂糖の和風な味わいに味付けられていて!
極上の鴨南蛮の鴨のような味わいで最高だったし
😋

The Noodles Saloon Kiriya【七】-7

豚肩ロース肉のローストポークは、こちらも火入れはバツグンによくて!
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

こちらは、黒胡椒で味付けられていて!
多少のスパイシーな味付けなのもよかったし♪


コリコリとした食感のメンマも、めっちゃ好みだったし♪
ネギは鴨の風味いっぱいのつけ汁と相性が悪いわけないし!


美味しかったから390gもあった麺もペロッといただけてしまったし😋
そうして、最後は、煮干しスープでスープ割りしてもらって、最後まで美味しく完食♪

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


The Noodles Saloon Kiriya【七】-8

PS 食べ終えて、青木店主に、また、この限定をやって欲しいとお願いすると
「来週と再来週はやりますけど、その後は、しばらくやりません。」なんて言っていたけど…

鴨好きにはたまらない味わいの一杯なので!
青木店主のTwitterをチェックして、食べに行ってみてください♪


The Noodles Saloon Kiriya【七】-9

メニュー:Noodles

Kiri_Soba(キリソバ)

Kiri_Soba潮…800円
Kiri_Soba流山本みりん醤油…800円


味玉Kiri_Soba…900円/メンマKiri_Soba…900円/チャーシューKiri_Soba…1050円/特製Kiri_Soba(チャーシュー増し、メンマ増し、味玉)…1100円



Ramen(らぁ麺)

Ramen醤油…750円

味玉らぁ麺…850円/メンマらぁ麺…850円/チャーシューらぁ麺…1000円/特製らぁ麺(チャーシュー増し、メンマ増し、味玉)…1050円

Swallow らぁ麺(スワローらぁ麺)…850円
Natto らぁ麺(納豆らぁ麺)…850円



和え玉(黒醤油味/白醤油味)…200円

topping
ネギ…50円/生卵…50円/味玉…100円/バラ海苔(養殖岩海苔)…100円/チャーシュー(3枚)…250円/ローストポーク(3枚)…250円/特製(味玉・チャーシュー増し・メンマ増し)…300円

Gohan
ちりめん山椒ごはん…250円/ちりめん山椒ごはん(小)…200円/ごはん(流山産コシヒカリ)…150円/小ごはん(お茶碗2/3)…100円/ひと口ごはん(お茶碗1/3)…50円/チャーシューごはん…300円



【本日の限定】
鴨汁soba…1000円

つけsoba…850円
nazaru…950円
nazaru-hot…950円


並(200g)…同額
中(260g)…同額
大(390g)…+100円


The Noodles & Saloon Kiriya



関連ランキング:ラーメン | 初石駅



好み度:鴨汁sobastar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4773-58d4b6bd