FC2ブログ
訪問日:2019年9月5日(木)

らーめん 改【弐五】-1

本日のランチは、東京・蔵前の『らーめん へ!

今週の月曜日に、こちらの店のセカンドブランドの店として7月5日にオープンした『中華ソバ ビリケン』に限定の「トラフグらーめん」を食べに行ったときに
オープン以来、厨房に入っていた、こちらの店の木場本店主の美人の奥さまの、こちらも美人の妹さんの姿が見えなかったので👧

奥さまにお聞きすると
『らーめん 改』にいるということだったので、会いにきた(⋈◍>◡<◍)。✧♡

のもあるけど🤣
本当は、こちらの店のイソ店長の新作限定が昨日から提供されているというので♪

そして、この限定というのが、名古屋コーチンと鴨の白湯スープに大量の貝と宗田節を投入して濃厚スープに仕上げたつけめんのようで!
『中華ソバ ビリケン』の鶏と鴨と『らーめん 改』の貝を合わせたコラボつけめんという感じで!


鶏と鴨に貝って、絶対、合うと思ったので♪
ただ、なぜ、宗田節
!?

『らーめん 改』はシェルラーのための「貝塩らーめん」を販売している店だけど
もう一つ、「濃厚煮干つけめん」も販売しているので

やるなら、鶏、鴨、貝に宗田節ではなく、鶏、鴨、貝、煮干しなんじゃないの!?
そんな気もしたので、それもイソ店長に確かめようと思ったので、今日のランチはここに決まり♪

というわけで、店の前まで開店10分前の10時50分にやって来ると
3人のお客さんが待っていた。

4番目で接続して待っていると開店5分前から、ゾロゾロとお客さんが集まり始めて11人の行列ができたところで、美人シスターズの妹さんが店の中から現れて♪
定刻11時に開店!


ポールのお客さんから順番に入店して、入口の券売機で食券を買って、奥の席から詰めて、席へとついていく。
私の番になって、買い求めたのは、もちろん、本日の限定として提供されていた「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん」!


らーめん 改【弐五】-2

そうして、奥から4番目の席につくと
妹さんから

「もう、来てくれないのかと思ってました…」なんて言われて(;^_^A アセアセ・・・
「そんなことないよ(汗)」と答えたけど…

前回訪問したのは7月10日!
ちょっと、間が空いてしまったけど


これでも、あまり、同じ店には行かない人なので😅
訪問回数は多い方なんですけど😓

厨房には、妹さんとイソ店長に今年入った見慣れた男性スタッフの人!
しかし、今日は他に男女の新たなスタッフの人の姿もあって


厨房のメンバーは5人!
『中華ソバ ビリケン』の厨房にも、木場本店主夫妻の他に男性スタッフの人がいたので、スタッフの総勢は8人!


今、ラーメン店で困っているのは人材不足で
これで、営業できなかったり、店主の負荷が高くなって、臨休せざるを得なかったり

中には閉店に追い込まれた店もあるので
これを見たら、羨ましいと思う店も多いと思う。

そんな厨房では、イソ店長が麺に打ち粉をして、手もみ麺を作っていた。
手でもんで、体重をかけて、麺を押して、麺に縮れをつけていく


らーめん 改【弐五】-3らーめん 改【弐五】-4

今回のつけ麺は、手もみ麺なんだね!
それで、POPに「大盛不可」と書いてあったのかな
!?

そんなことを考えていると、すでに茹でられていた麺が茹で上がったようで!
茹で麺機から引き上げたテボを新人の男性スタッフの人に渡すイソ店長!


バトンタッチされた新人の男性スタッフの人は、麺を笊に移して、冷水に曝して、麺を〆ていく
すると、今度は、その麺を受け取った新人の女性スタッフの子は、慣れた手つきで麺をラーメン丼に麺線を揃えて盛りつけていたけど

この子、ラーメン店での経験があるのかな!?
そうじゃなければ、これだけの盛りつけはできないと思われるので

そして、さらに、それを引き継いだ新人の男性スタッフの人が、麺の上に具を盛りつけていって
3個作りされて完成した「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん🐓🦆🐟🐚」が、イソ店長によって、まず、ポールで並んでいたカップルのお客さんに出された後に、4番目の私にも出された。

らーめん 改【弐五】-5らーめん 改【弐五】-6

ちなみに、この後に作られた「貝塩らーめん」が、3番目のお客さんと、私の後続のお客さんにも出されていったんだけど
先ほど、イソ店長によって手もみされていた麺は、この「貝塩らーめん」に使われて、限定の「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん」に使用されていたのは平打ちの太ストレート麺だった😅

供された「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん」は、麺の上に豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューにバラ海苔、茹でキャベツ赤パプリカが載せられて
くし切りされたレモンが添えられて

さらに、つけ汁の中にと白の2色のネギを浮かばせた
彩り鮮やかで美しいビジュアルのつけ麺♪

具を寄せて、イソ店長が製麺したという平打ちの太ストレートの自家製麺を箸で手繰っていただくと
口の中に、ふわっと小麦粉の風味が広がる、とても香り高い麺で♪

らーめん 改【弐五】-7

なめらかな口当りで、モチッとした食感の多加水麺は、コシがあって!
小麦粉のうま味に甘味が、よく感じられる麺で、この麺、白湯スープのつけ汁に合うよね♪


それと、バラ海苔がくっついた麺を食べてみたところ
強い磯の香りがして♪

シャキッとしたバラ海苔の食感もよくて!
さらに、バラ海苔の塩気が、ちょうど、よくて、こうして食べると、めっちゃ美味しい
😋

そして、次に名古屋コーチンと鴨の白湯スープに大量の貝と宗田節を投入して濃厚スープに仕上げたというつけ汁に麺をつけていただくと
濃厚という割りには、思ったよりも粘度の低い、サラッとしたつけ汁で

しかし、名古屋コーチンの地鶏のうま味に
鴨のうま味😋

そして、宗田節のうま味にアサリとホタテかイタヤ貝と思われる貝のうま味と昆布のうま味も感じられて
少し、節のうま味が強くは感じられたけど

でも、バランスのいいつけ汁に仕上げられていて♪
スゴく美味しい😋

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
いい感じのレア加減に火入れされているのもよくて♪


さらに、程よい厚みがあって!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しい逸品だったし
😋

らーめん 改【弐五】-8

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
こちらも、とても食感のいい一品だったし♪


茹でキャベツは、カタくもやわらかくもなく、ちょうどいい茹で加減で!
これを鶏と鴨と節と貝のうま味の出たつけ汁につければ、めっちゃ美味しくいただけたし
😋

そうして、最後にスープ割りをお願いして!
最後まで美味しく完食♪


らーめん 改【弐五】-9

なお、今回は、なぜ、煮干しではなく宗田節だったのか
イソ店長に尋ねたところ

今、前回の限定でも宗田節を使って、宗田節にはまっているというのが理由のようで(笑)
次の限定にも使うのか

次は、イソ店長得意のいりこに戻すのか
わからないけど🤷‍♂️

また、きっと、新たな限定をやってくれると思うので『らーめん改』のTwitterはチェックしておかないとね♪
ご馳走さまでした。


メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

濃厚煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【本日の限定】鶏鴨と魚貝の白湯つけめん…900円/味玉入り鶏鴨と魚貝の白湯つけめん…1000円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:鶏鴨と魚貝の白湯つけめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4770-9057af4c