FC2ブログ
訪問日:2019年8月27日(火)

本日のランチは、東京・新小岩にある『中華そば
                              一 颯』へ!


中華そば 一颯【弐】-1

千葉県の松戸にある『中華そば まるき』出身の店主が2014年7月24日にオープンさせた店で!
先月、創業5周年を迎えた店!


今日は、こちらの店で「冷し中華」を食べたツイ友がTwitterでツイートしているのを見て!
これが、めっちゃ美味しそうだったので
😋
オープン5日目の7月28日に屋号が冠された、所謂、トッピング全部入りの「いぶきそば」と「チャーハン(小)」をいただいて以来、超久々に訪ねることに♪

そうして、総武快速電車が停車するJR新小岩駅の改札を出て
普段だったら、『麺屋 一燈』グループの3店のうちの一店へと向かうため、駅の南北を繋ぐ連絡通路を100%左に曲がるのに、昨日は、珍しく右方向に!

そして、雨降る中、傘を差しながら、平和橋通りに出て
横断歩道を渡って右折して

小松川方面へと歩いていくと
5年前と変わらない佇まいの店があった。

10時59分に到着すると
ちょうど、電動のシャッターが巻き上げられるところで!

コック服をパリッと着こなした店主が出てきて
定刻11時開店♪

店頭には、8月29日臨時休業のお知らせととともに
一日20杯限定の「冷し中華」のPOPもあった。

中華そば 一颯【弐】-2中華そば 一颯【弐】-3

入店して、すぐ左にあった券売機で、食券を購入する。
メニューは、「中華そば」に、トッピング全部入りの「いぶきそば」、チャーシューメンの「肉そば」と「つけそば」があって!


それぞれに、麺1玉、麺1.5玉、麺2玉の「小」、「中」、「大」の設定があるのも、以前と変わらない。
「冷し中華」のボタンはなかったけど、「限定そば」というボタンがあって、「小」、「中」、「大」の価格が同じだったので!


中華そば 一颯【弐】-4

これがそうなんだろうと考えて、現金1,300円を投入して、「限定そば(中)」と「チャーハン(小)」のボタンをポチポチと押して、食券を買い求めて!
オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター9席の1席へとついて、カウンターの上に食券を置くと


さっそく、食券を回収にきて、すぐに調理に取りかかる店主!
まずは、1.5玉の麺を茹で麺機のテボの中に入れて、タイマーをセット!


麺が茹で上がる間にレモンやプチトマトをカットして、トッピングの具を準備しているうちに
ピピピッ♪

タイマーが鳴ると、冷水で麺を〆て!
そうして、「冷し中華」を完成させると


中華鍋を火にかけていって、チャーハンを作り始める店主!
『まるき』では、毎日、6升ものご飯を炊いて、チャーハンを作っていた店主は、慣れた手つきで鍋を振って、「チャーハン(小)」を完成させていたけど


中華そば 一颯【弐】-5

普通、ご飯の量が少ないと、チャーハンは作るのが難しいはずなのに
名人にかかったら、そんなことはお構いなしなんだね!

なお、先に供された「冷し中華」は、チャーシュー胡瓜の細切りに錦糸卵、もやし、若芽が載るオーソドックスな昔ながらの冷やし中華!
正確には、細切りされたハムではなく、チャーシューが載せられているので「チャーシュー冷やし中華」だろうか
!?

これに、レモンプチトマトを載せて、お化粧して!
お皿の縁に和からしが添えられたもの!


中華そば 一颯【弐】-6中華そば 一颯【弐】-7中華そば 一颯【弐】-8中華そば 一颯【弐】-9

まずは、麺をトッピングの具の下から、引っ張り出して、いただくと
中細のウェーブがかった麺は、修業先の『まるき』をはじめ、『永福町大勝軒』系の店御用達の草村商店製の麺で!

中華そば 一颯【弐】-10

これは、「いぶきそば」に使っていた麺と、たぶん、いっしょ!
ただ、「いぶきそば」の、やわめに感じられる、あのプリプリとした食感の麺とは違って!


通常の麺の茹で時間は、確か1分30秒だったはずだけど!?
その2倍の時間をかけて、茹でられて

店主によって、よく冷水で〆られた麺は、つるっとした食感の啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!
「冷やし中華」だったら、これくらいコシのある麺がいい♪


そして、こちらの店の「冷し中華」の味は、醤油ダレに煮干し出汁がきかされているのが特徴で!
醤油、酢、砂糖、胡麻油に水で作る町中華の冷やし中華の味わいとは違って、ほんのり煮干し感じられるのがいい♪


さらに、途中で和からしをタレに溶かし入れていただけば
甘味がツーンとくる辛味に変わって、二度美味しいが楽しめたし♪

終盤にレモンをタレに搾りかければ、爽やかに味変して、サッパリといただけたのもよかったし♪
217gあった中盛の麺もペロッと完食
😋

チャーハン(小)」は、ご飯がパラパラ!
それに、ご飯が均一に美味しく炒めてあって!


中華そば 一颯【弐】-11

これは、ラーメン屋が作るチャーハンではないね♪
先日も、同じ『まるき』出身の「煮干しだし醤油ラーメン 桂」で「チャーハン(小)」を食べて、今まで食べてきたチャーハンの中では一番の美味しさかも
(^▽^)/

なんて思っていたけど
これも、負けず劣らずの美味しさ😋

「冷し中華」も「チャーハン」も、どちらも、満足♪
これなら、どっちも「中」か、「冷し中華(大)」の「チャーハン(小)」でも、よかったかも


なお、帰りがけに店主に、「冷し中華」の提供期間を尋ねたところ
毎年、8月一杯の提供で、今年も8月末までの提供だということだったので

早めに訪問して、こちらの店の夏の風物詩をチャーハンとセットでどうぞ!
ご馳走さまでした。


中華そば 一颯【弐】-12

メニュー:中華そば(煮干しだし醤油ラーメン)
小…650円/中…750円/大…850円

つけそば(中華風ざりそば)
小…680円/中…780円/大…880円

いぶきそば(特製全部入り中華そば)
小…850円/中…950円/大…1050円

肉そば(極上豚のチャーシュー麺)
小…900円/中…1000円/大…1100円

チャーハン(煮豚・玉子・葱のやきめし)スープ付
小…350円/中…650円/大…900円

ゆず(季節限定)…0円/生玉子…50円/煮玉子…100円/スープ(煮干だし清湯スープ)…100円/のり…100円/長葱…100円/麺3玉(大食券+現金100円)…100円/メンマ…100円/青菜(小松菜 or ほうれん草)…100円/ワンタン(草村商店皮使用8ケ)…200円/チャーシュー(国産生肩ロース煮豚50g)…200円


【限定そば(1日20杯)~8月末】冷し中華
小(145g)…850円/中(217g)…950円/大(290g)…1050円


中華そば 一颯



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:冷し中華star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4765-ccb07b7b