fc2ブログ
訪問日:2019年7月24日(水)

Soul Noodles THE ЯR-1

本日のランチは、浜松市東区の篠ケ瀬町にある2017年4月24日オープンの店『Soul Noodles THE Я&R』へ

今日は、せっかく浜松でランチするので、久々にデヅこと出塚店主の作る塩ラーメンを食べに『麺屋 龍壽』に行きたいところだけど
水曜日は定休日😢

アモーレくんの『麺屋 AMORE』も水曜定休って😓
そこで、目ぼしい店をチェックしてみると

どこも水曜定休( ̄▽ ̄;)
浜松のラーメン屋さんって、何で、皆、揃って、水曜日に休むの😭

そこで、そんな浜松のラーメン屋さんの中から水曜日に営業している店を探して!
一番いいかなと思ったのが、牛・豚・魚のトリプルスープに自家製麺を合わせたラーメンを出すというこちらの店


ただ、前情報はそれだけで訪問
12時40分過ぎに店の前までやってくると…

真っ黒なBARのような外観の店で!
入店すると、内装も黒で統一されていて!


奥の壁には、伝説のギタリストのジミ・ヘンドリックスのポスター!
オープンキッチンの厨房には、黒いハットを目深に被った店主が1人!


Soul Noodles THE ЯR-2

BGMは、もちろんロック🎸
この店、ロックな店だったんだね🎶

まずは、入口を入って、すぐ右に鎮座していた券売機で食券を購入する。
メニューは、「醤油ソバ」と「潮ソバ」の二択!


Soul Noodles THE ЯR-3Soul Noodles THE ЯR-4

「醤油つけソバ」に「潮つけソバ」もあったけど
オペレーションの関係からか、夜限定での提供。

「醤油ソバ」、「潮ソバ」とも「特製」と「味玉」がトッピングされたバージョンが用意されていたけど
「特製」には売り切れ示す×マークが点灯していた。

さらに、単品トッピングとして、「味玉」、「チャーシュー」、「メンマ」が用意されていいたけど
「チャーシュー」と「メンマ」は売り切れ🤔

「醤油ソバ」を「チャーシュー」トッピングして食べようと思っていたのに
そこで、デフォの「醤油ソバ」の食券を買って

サイドメニューに「牛スジカレー丼」があったので、これにしようとしたら
これも売り切れ😦

さらに、「ライス」も売り切れで、他のご飯ものも売り切れって…
売り切れ多すぎでしょう!

ライス炊かなかったのかな!?
それに、チャーシューとメンマの量が少なくてトッピングに回せなかったとか

明日木曜日が定休日で、本日も夜営業かないから、食材を余らせたくなかった
そんな気がするけど

そこで、後で、店のTwitterを見に行ったところ
何もツイートしてないし(-""-;)

「本日はチャーシューとメンマの量が少なめで、トッピングできません。」
「ご飯ものの提供もありません。」


Twitterやってるんだから…
せめて、こんな風に事前にツイートしてくれればいいのに

そうして、食券を買ったところで、ふと目についたのが券売機に貼ってあった『Tombo』と印字されたシール!
このロゴは東京・吉祥寺にある『地雷源』出身の店主が営むラーメン店のもの


そして、棚の上に載せられていた麺箱には「JIRAIGEN SYNDICATE」の文字が
間違いない!

こちらの店の店主も『地雷源』出身だね!
『Soul Noodles THE Я&R』なんて屋号で、この黒ずくめの内外装を見た段階で気づくべきだよね
😅

ちなみに、後で調べたところ…
店主は『地雷源』グループに4年と、近くにある『びぎ屋 浜松店』にいた人だった。

仕方ないので、「醤油ソバ」の食券だけを買って、カウンター席に座ろうと思ったけど
食べ終わったお客さんのラーメン丼が残っていて

店主のワンオペでラーメンが作られていて、手が回らない様子だったので
店内にあったウェイティングの丸椅子に座っていると

ラーメンを作り終えた店主が、テーブル席に座った先客にラーメンを出して
カウンターのラーメン丼を片付けて、席へと案内された。

店主が食券を回収にきたところで
「すいません、潮ソバにしてもらえませんか!?」と、食券を渡しながら店主にお願いしたんだけど

これは、『地雷源』出身の店主と知って!
『地雷源』では、「醤油ソバ」より「潮ソバ」の方が個人的に好みだったので♪


食券を受けとると、私が席についた直後に来店した2人組みのお客さんのラーメンとともにラーメンを3個作りし始める黒帽子店主!
まず、スープを雪平鍋で温めていって


茹で麺機の中の大きなテボに麺を入れて茹で始めると
温められたスープがラーメン丼に注がれて

茹で上がった麺が湯切りされて!
スープの張られたラーメン丼に納められると


Soul Noodles THE ЯR-5Soul Noodles THE ЯR-6

最後にトッピングの具が盛りつけられて
完成した3つのラーメンのうちの「潮ソバ」が、真っ先に店主から供された。

Soul Noodles THE ЯR-7Soul Noodles THE ЯR-8

メンマ、白ネギ、三つ葉が重ねられて、ラーメン丼の中央に盛りつけられて!
それを取り囲むように、の3種のチャーシューが配置された美しい盛りつけの塩ラーメン♪


まずは、黄金色したスープをいただくと!
貝!貝!貝!


Soul Noodles THE ЯR-10

牛、豚、鶏、煮干、節、昆布、椎茸等の食材を適切な温度・時間で出汁を引いた「スープ」に貝柱他魚介の出汁に5種類の塩、白醤油等を使用した「潮ダレ」を合わせたとPOPに解説のあったスープは、まずは、貝の風味が口の中に、ふわっと広がるスープで♪
昆布と椎茸のうま味も感じられる。


Soul Noodles THE ЯR-9

動物系は、豚と鶏はいるかな!
ただ、牛は
!?

牛は甘味として感じる程度
魚介系は

煮干しは背黒!?
節は秋刀魚節かな!?

貝以外は、何かが突出することなく、少量ずつ使われているようで、複雑な味わい
ても、とてもバランスがいい♪

そして、スープに浮かぶ焦がしネギに香味油に使われたと思われるニンニク油が、スープにパンチとコクを与えてくれているのがよくて♪
めっちゃ美味しい
😋

麺は、もち大麦ブレンドの中細ストレートの自家製麺で!
なめらかで、モッチリとした食感の、少し、やわらかめに感じられる麺で!


Soul Noodles THE ЯR-11

しなやかなコシのある麺で!
スープとの絡みもよくて、スープとの一体感を感じられるのがいい♪


トッピングされた牛バラ肉のチャーシューは、脂身が多いものだったけど
やわらかくて、味付けも、まずまずだったし!

Soul Noodles THE ЯR-12

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
やわらかくて!


しっとりとした食感に仕上げられていて!
そして、肉のうま味が、しっかりと感じられるのがよかったし
😋

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわりかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪


そして、隠れた主役だったのがコリコリとした食感のメンマで!
味付けも、とても好みだったし♪


Soul Noodles THE ЯR-13

『地雷源』グループ出身のロックな🎸
しかし、とても寡黙な店主が作るラーメンは、『地雷源』の一昔前の美味しいスープと店主の新しい感性を融合させて作り上げた、個性的でオンリーワンな味わいのスープで、なかなかよかった♪

そうして、最後はスープも、すべて飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

Soul Noodles THE ЯR-14

メニュー:醤油ソバ…750円/特製醤油ソバ…950円/醤油ソバ…850円/さんま香油の醤油ソバ変更…50円
潮ソバ…750円/特製潮ソバ…950円/味玉潮ソバ…850円/ゆず潮変更…50円

味玉…100円/チャーシュー…150円/メンマ…100円
ライス…100円/チャーシュー丼…300円/チャーマヨ丼…300円/牛スジカレー丼…300円


Soul Noodles THE R&R



関連ランキング:ラーメン | 天竜川駅



好み度:潮ソバstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4764-846de6d1