FC2ブログ
訪問日:2019年8月5日(月)

麺屋 一燈【六七】-1

本日のランチは、東京・新小岩の大人気店『麺屋 一燈』へ!

長らく食べログ全国ラーメンランキング1位の座をキープし続けていた店!
6月の点数の大幅見直しにより、現在は全国15位まで落ちてしまったけど、デフォルトのつけ麺にラーメンが、どれも卓越した美味しさの店なので、何れ上位にカムバックしてくると思う。


そんな店では、月曜日に毎月、月替わりの限定が提供されていて!
今月提供されるのが、「冷やしらーめん」という、実にシンプルなネーミングの冷やしラーメン!


こちらの店の坂本店主がTwitterでツイートしていて
添付されていたPOPによると

麺屋 一燈【六七】-2

煮干し、アゴ煮干し、鰹節、鯖節、羅臼昆布、鶏節で出汁を取った冷製スープの塩ラーメンで!
基本、魚介系メインのスープみたいだけど


今回は鶏肉を鰹節を作る要領で焙乾した鶏節が使われているのが興味深い!
動物系をスープに使わないアニマルオフのスープは、例外はあるものの、スープに厚みがでないので


それと
「トッピングはシンプルにしましたが、スタッフの一言により一工夫手を加えました。」というのが気になる。

というわけで、今月も本日、第1月曜日の限定提供初日に食べに行くことにした。
そして、まずは、予約をするために新小岩にある店へ、朝の7時30分に伺うと


麺屋 一燈【六七】-3

オープンキッチンの厨房の中には、鶴崎店長に、もう一人スタッフの人がいて、本日の仕込みをしていた。
そして、券売機を見ると、稼働していたので、「冷やしらーめん」の食券を購入!


麺屋 一燈【六七】-5

すると、スタッフの人によって、昨年の6月から導入されたEPARK予約システムの機械で発券されたのは「」の予約券!
今日は、いつもに比べて、15分から30分ほど遅れたので


でも、L字型カウンター11席の店へ一巡目に入店できることを許されるスターティングイレブンには入れるだろうと目論んではいたけど
5番だったら、大丈夫でしょう!

麺屋 一燈【六七】-6

なお、「大丈夫でしょう!」と言ったのには意味があって
この予約券は1人1枚配られる整理券とは違って、1人で何人分もの予約をすることができるので!

過去の例だと、4人と2人で予約していたお客さんがいて
8番でアウトだったこともあったので!

予約券を受け取って、厨房で仕込み中の鶴崎店長に
「スタッフの一言で加えましたって社長が話していたトッピングって何ですか?」とストレートに聞いてみると

「いや、別に普通ですよ。」
なんて言うんだけど


絶対、そんなはずはない
箝口令が敷かれているんだろうか

いつもなら、大概のことは教えてくれる鶴崎さんの口が固い。
それとも、それだけサプライズなトッピングなんだろうか
🤔

ともあれ、ラーメンが出てくるまで、楽しみに待つことにして、一旦、店を出て
一仕事して、店へと戻ってきたのは、もうすぐ、10時20分になる時刻。

すると、ポールのお客さんがいて、さらに3席空けて5番目の席に座っていたのが、限定ハンターのRランさん!
挨拶を交わして、何番なのか確かめると


3番ということで
「う○ぴーさんが3人で予約してるので…」と教えてくれて

そこに、4番の予約券を持った、こちら『麺屋 一燈』グループの常連のお客さんが来店してきたので
5番の予約券を持った私は、今日は7番だということがわかったけど

でも、15食限定の「冷やしらーめん」は確保できたし!
当初の目的の11番以内に入れたのでよかった。


そうして、いつものようにスタッフの大森さんが店の中から出てくると
今日は、1番から8番までのお客さんが揃っているかどうかを確認して

一旦、店の中に戻ると、暖簾をもって再び、現れて
10時30分に開店♪

ポールのお客さんから順に入店。
左手前の奥の席から詰めて座っていく


そうして、今日も
「濃厚魚介つけ麺が先に出ます。」

スタッフの人から、そう断りがあって、こちらの店で一番人気の「濃厚魚介つけ麺」が11番目のお客さん1人に出されたんだけど
今日は少ない

大概、2人以上はいるのに
そして、厨房では、限定の「冷やしらーめん」作りが既に始まっていて

まず、5個作りされた限定が完成すると
ポールから5番目のRランさんまでに出されていって

続いて、また、繰り返して5個作りされた限定の「冷やしらーめん」が完成すると
今日も、先月の限定のとき同様、伊藤CEOの手によって供された。

麺屋 一燈【六七】-7

ラーメン丼を覆い尽くすほどの大きな牛肉がドドンと載せられた冷やし塩ラーメン!
秘密のトッピングは、これだったんだね♪


見た目からは和牛に見えるので!
これは、もしかして、前々回にやって、大好評だった第5回プラチナ限定で伊藤CEOが使用したA5の常陸牛
!?

すぐにピンときて、伊藤CEOに確かめると
「常磐牛を炙って載せました。」と教えてくれた♪

やっぱり!
でも、これで納得♪


というのも、この「冷やしらーめん」は、1,000円という価格設定で
朝、鶴崎店長が言っていたように、本当に「普通」だったら、ちょっと、割高に感じられていたかもしれない

でも、これが載せられていたらね😊
ただ、トッピングはこの牛肉と、その上に載せられた大根おろしだけ!?

薬味の姿も見えなかったので、牛肉を捲ってみると
そこには、カットした鶏ムネ肉のレアチャーシューにネギが隠されていた♪

麺屋 一燈【六七】-8

まずは、塩ラーメンという割りには、やや、濃いめの色合いのスープをいただくと
鯖と鰹と宗田鰹の節のうま味が先行するスープで!

麺屋 一燈【六七】-9

昆布と煮干しのうま味も感じられて♪
アゴも、しっかりと後味に残る!


そして、今回は鶏節効果なのか!?
鶏出汁のうま味が感じられて♪

そして、先月の「ざるそば風つけそば」に比べると、スープに厚みが感じられるのがいい♪
しかし、そう考えると、先月の限定と今月の限定は、スープの構成は、そんなに大きく変わらない魚介出汁のスープで!


違いは鶏節が使われていたか否か
さらに、醤油味か塩味かの違いだったけど

先月の限定に使われたカエシは、蕎麦つゆで食べさせるには醤油の角の取れてなかったのが、もう一つに感じられてしまったので
思いきって、この塩ダレでやった方が面白かったかも

ただ、「ざるそば風つけそば」で塩の蕎麦つゆ(つけ汁)というのも違和感がある😅
こうして、塩味で、冷やしラーメンにしてくるというアプローチは大正解♪

そして、この魚介メインの冷製の塩スープに合わせられた麺は、パスタのフェットチーネのような平打ちの極太ストレート麺で!
麺の表面に茶色の無数の斑点模様があることから、これは全粒粉ではなく、『麺屋一燈』グループが好んで使う小麦胚芽と思われるけど


麺屋 一燈【六七】-10

元々、良質な小麦粉が使われていることと
この小麦胚芽が配合されることで、とても香り高い麺に仕上がっているのがいい♪

そして、少し、アルデンテに茹でられて、冷水でよく〆られた麺は、モチッとまで行かずに
ムチッといった感じの食感の麺で!

何だろう
この食感

水沢うどんほどコシはない
武蔵野うどんほど固くはない

例えるなら、加須うどんを食べているような
そんな食感の麺で!

コシがあって!
小麦粉のうま味や甘味も感じられて


とても、いい麺だと思う♪
でも、この麺を、このスープに、どうして、合わせたんだろう


スープには、ぜんぜん絡まず
濃い醤油味のつゆで、ざるうどんを食べる感覚でいただけば、別かもしれないけど

スープとは合っていないような
先月、先々月の限定で使われた麺なら、バッチリ合うと思うのに、この麺をなぜ、使おうとしたんだろう🤔

常陸牛の牛肉は、モモ肉が使われているということだったけど
やわらかくて

麺屋 一燈【六七】-11

和牛らしい、甘味に強いうま味が口の中に広がるお肉で
絶品😋

今日は、これを食べられただけでもよかったと思えるトッピングで!
カットされた鶏ムネ肉のレアチャーシューもネギも、この塩ベースのスープにはバツグンの相性で、美味しくいただいたけど♪


もし、この存在感のある牛肉が載せられていなかったら
地味な上に、スープと麺がアンバランスな冷やし塩ラーメンという評価になっていたかもしれないので😅

サクッと完食!
5月の「地鶏そば」、6月の「鴨そば」に比べると、7月の「ざるそば風つけそば」に今月の「冷やしらーめん」は、ちょっと、クオリティが
😅

とは言っても、『麺屋 一燈』の限定は特別なもので!
この限定だって、普通なら、十分、及第点をあげられるものだと思う。


しかし、他店の限定に比べて、高いレベルのものを求めてしまうので
ちょっと、厳しい言い方になってしまうんだよね(;^_^A アセアセ・・・

来月に期待してます♪
ご馳走さまでした。




メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【8月の月曜日限定】冷やしらーめん…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:冷やしらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4746-0fc249eb