FC2ブログ
訪問日:2019年7月1日(月)

【新店】中華そば 流川 -1

本日のランチは、まず、『麺屋 一燈』の7月の月曜日限定の「ざるそば風つけそば」をいただいて、次に向かったのは、西新宿に本日7月1日にオープンする新店の中華そば 流 川

こちらの店は『俺の麺 春 道のセカンドブランドの店で!
6月3日に、元の店舗から徒歩1分の青梅街道沿いに移転して、リニューアルオープンした『俺の麺 春道』の跡地に入る。


【新店】中華そば 流川 -15

そして、『俺の麺 春道』といったら、新宿、池袋に続いて、横浜にも出店する、今を時めく『らぁ麺はやし田』などの複数のブランドのラーメン店を手掛ける株式会社INGSが最初に出店した店!
というわけで、ここも99.9%INGSが運営する店で間違いないだろうけど


ここ数年のINGS勢いはとどまることを知らない
『俺の麺 春道』、『煮干中華そば 鈴蘭』と出店した後は、少し間があって

しかし、『らぁ麺 はやし田』を新宿三丁目に出店すると
その後は、『らぁ麺 はやし田 池袋店』、 『らぁ麺 鳳仙花』『らぁ麺 時は麺なり』、『鶏そば煮干しそば 花山』と新店ラッシュが止まらない😅

そして、「濃厚豚骨魚介」から始まって「煮干し」、「水と鶏(と鴨)」、「のどぐろ」、「昆布水のつけ麺」と時代のトレンドを捉えてきた会社が次に目をつけたのが「牛骨と貝」!
『中華そば 流川』では、牛清湯スープと貝出汁スープをブレンドしたラーメンが提供される。


牛骨スープのラーメンといったら、まず、思い浮かぶのが『牛骨らぁ麺 マタドール』!
それと、鳥取県のご当地ラーメンである「鳥取牛骨ラーメン」!


しかし、都内や都内近郊、地方にも何店か牛骨ラーメンを出す店はあるものの
最近は、牛骨ラーメンが、あまり、話題に上ることもない。

そんな牛骨を使って、貝出汁と合わせたラーメン!
どんな味わいなんだろう
!?

というわけで、興味津々で食べに行くことに♪
ただし、オープン日の今日と明日の2日間は「醤油中華そば」と「塩中華そば」の2種類のラーメンがオープン記念の500円で提供されて、混雑が予想される。


【新店】中華そば 流川 -2

しかし、本日の東京地方の天候は雨!
なので、どれくらいの行列ができているのか予測不能
🤔

午後の予定もあるので、お客さんが、あまり並んでいるようだったら、スルーして、明日以降、改めて訪問すればいいと思いながら
もうすぐ、お昼の12時になる時刻に店の前までやってくると

3人のお客さんが傘を差しながら待っていたけど
思ったよりも、ぜんぜん、空いてた😌

【新店】中華そば 流川 -3

その3人のお客さんの後ろに付くと
「先に食券を買うようですよ。」と前で待っていたお客さんから教えられて

入店して、すぐ左にあった券売機
貼り紙の指示通りに500円の「瓶ビール」の食券を買うと

【新店】中華そば 流川 -4

食券を回収にきたイケメンスタッフのお兄ちゃんから
「醤油と塩の、どちらにされますか!?」と聞かれて…

「どっちがおすすめですか?」と聞き返すと…
「醤油ですね!」と自信満々の答えが返ってきたので…

「では、醤油で!」と言って、オーダーを告げたら、再び、外で傘を差して待って
席へと案内されたのは、店へ到着してから10分後。

厨房には、先ほどオーダーを告げたスタッフの人の他に2人の男性スタッフの人がラーメンを作っていて!
手前にいた、こちらもイケメンのスタッフのお兄ちゃんに、ズバリINGSとの関係を尋ねて


答えに窮していると( ̄▽ ̄;)
代わりに、もう一人の髭のお兄さんから

「僕、鈴蘭にいました。」
「一期一会さんとは、店で何度かお会いしてます😊


そんな挨拶があって!
直接ではないけど、間接的に、ここがINGSが経営する店であることがわかった
🤣

そうして、先客に完成したラーメンが出されていくと
すぐに、また、次のラーメン作りが始まる。

「次は醤油3丁行こうか!」と髭のスタッフの人がいうと
自らラーメン丼を3つ取り出して

大小の大きさ違いのレードルを使い分けて、カエシの香味油がラーメン丼に入れられて
その間に、もう一人のスタッフの人がスープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けて、温めていって

髭のスタッフの人は、その様子を見ながら、麺を茹で麺機のテボに入れていくと
タイマーをセット!

そして、温まったスープをカエシと香味油の入るラーメン丼に注ぎ入れると
タイマーが鳴る直前の38秒で引き上げて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中に

【新店】中華そば 流川 -6

そして、もう一人のスタッフの人が麺をキレイに盛りつけたところで
2人の共同作業で具が盛りつけられて

【新店】中華そば 流川 -5

完成した3つの「醤油中華そば」のうちの一つが、私のもとに着丼!
豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、白髪ネギ、カイワレがトッピングされた、シンプルながら、美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】中華そば 流川 -7【新店】中華そば 流川 -8

まずは、醤油が香るスープをいただくと
国産100%の牛骨が使われているとポップに解説のあったスープは、牛だけにギュウっと牛骨のうま味が詰まった濃密な味わいのスープではなかったけど🐮

【新店】中華そば 流川 -9【新店】中華そば 流川 -10

牛骨独特の臭みなど皆無で!
スッキリとした牛清湯スープのうま味が感じられて♪


さらに、アサリとシジミの貝出汁のうま味が半端なくて😋
それに、生揚げ醤油と濃口醤油で作ったと思われるカエシが芳醇で、コクとキレがあって

この牛骨と貝出汁のうま味いっぱいのスープと、よく合っていて
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪

以前に新井薬師にあって、その後、大阪に移転した『SOBAHOUSE金色不如帰』プロデュースの店があって!
牛骨スープに煮干し主体の和風出汁を合わせるダブルスープのラーメンを出していて


私は、移転した大阪の店で食べて
とてもバランスのいい美味しいスープだと思ったし♪

牛骨スープは煮干しと組み合わせるといい♪
そんな店が、他にも出てくるじゃないかなと思っていたのに、まったく、現れなかったけど
(-"-;A ...アセアセ

今日、この牛骨スープと貝出汁スープがマリアージュした、このスープをいただいて
これが、牛骨スープと煮干しより、さらに美味しいスープだということが、よく、わかったし♪

こんなオンリーワンなスープ!
他にないし♪


これ、マジで美味しいので😋
この店も絶対に流行る♪

しかし、これ、誰がレシピを考えたのかわからないけど
資本系の店なのに、これだけのスープを作ってくる独創性がスゴいと思う♪

菅野製麺所の細ストレートのつるパツの食感の麺も、食感が最高だったし!
スープとの相性もよくて、美味しくいただけたし
😋

【新店】中華そば 流川 -11

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、大判で、それなりに厚みのあるものが使われていて!
しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪


【新店】中華そば 流川 -12

『鈴蘭』で、初めて、この豚肩ロース肉のレアチャーシューを食べたときには、味も食感も、もう一つに感じられたのに
味わいもよくなって、美味しくいただきました😋

さらに、穂先メンマは、根元のカタい部分までやわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感がたまらない、好みの食感のものだったし♪


【新店】中華そば 流川 -13

白髪ネギのシャキシャキとした食感も、よく、このスープに合っていたし♪
最後は、スープをすべて飲み干して完食
😋

次回は「浅利トリュフソース」で味変が楽しめるという「塩中華そば」を食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 流川 -14

メニュー:醤油中華そば…800円/塩中華そば…800円/つけ麺…850円/まぜそば…750円

替え玉…100円

チャーシュー…200円/味玉…120円/メンマ…100円


中華そば流川



関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅



好み度:醤油中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4713-8a4f2146