FC2ブログ
訪問日:2019年6月5日(水)

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-1

今夜、なにわの新店ハンターの黒帽子さんと待ち合わせて
向かったのは、5月20日オープンの新店どストライク軒 FACTORY 南森町店』

大阪駅前第2ビル地下1階にある『どストライク軒 総本店』のネクストブランドの店で!
大阪メトロ堺筋線の南森町と扇町の間の天神橋筋沿いにアッシーこと芦田店主が新たに開業した店。


東京・目白にある老舗の『つけそば 丸長 目白店』の「チャーシュー野菜つけそば」をリスペクトして作った「肉野菜つけそば」を食べさせてくれる店!
特に『つけそば 丸長 目白店』の「つけそば」が好きなわけではないけど
😅

食べログの口コミを見ても、大阪のお客さんの評判は、概ね、上々のようだし♪
あっしーさんが、どれだけ『丸長 目白店』の味を再現できているのかも気になったので、次回、大阪に行く機会に訪ねてみようと思っていた。


そうして、店頭までやってくると
店の中から出てきたのは、アッシーさん!

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-2

向こうも私と黒帽子さんの姿を見つけて、こちらに近づいてきた。
「オープンおめでとうございます。」


「『丸長 目白店』のリスペクト食べにきました♪」と言うと…
目を細めて、素直に喜ぶ、アッシーさん!

まずは、入店して
券売機で食券を購入する。

券売機はデジタルなタッチパネル方式の券売機が導入されていて
「単品」というシートに飲み物やアテが載っていた。

ただ、アテの種類は、少なくて
「なんかくれ」の「A」、「B」、「C」???

酒も「泡」5,000円に、「いい泡」10,000円って
これ、何ですか🤣

ジョークっぽい名前のボタン多数で、どれを買っていいかわかりにくいのが(笑)
文字情報だけというのもわかりにくいし

それに、いちいち、券売機で酒やアテを買い足すのも面倒くさい
「酒飲み放題 3時間」というのがあったので、これにしようかと思ったら、「4名様より」だった(>_<)

そこで、まず、アッシーさんに
「飲み放題、2人じゃダメ?」と聞くと…

「いいですよ♪」という嬉しい答えが返ってきたので、お言葉に甘えて、この2,000円の食券を黒帽子さんと1枚ずつ買って
さらに、「フライドチキン」と「もろきゅう」がおすすめだというので、その2枚の食券も買って

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-3

さらに、「なんかくれ A」の食券を買ってもらえれば、何か作りますということだったので
これを2枚買い求めて、アッシー店主に渡して、カウンター席へとついて

まずは、ビールをお願いすると!
ビールサーバーからアッシー店主が注いでくれた生ビールが、すぐに出されて、乾杯
🍻

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-4

すると、間髪入れずにスタッフの人から「もろきゅう」が出されて!
少し遅れて「竹輪の胡瓜巻き」も出された。


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-5【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-6

さらに、「フライドチキン」が出てきたところで、生ビールをおかわり!
改めて、「フライドチキン」をアテにビールをグビッといただく!


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-7

面白かったのは、この「フライドチキン」!
カレー味だったこと!


これが美味しくてビールが進む(笑)
そして、2杯目の生ビールのジョッキも空にしたところで、アッシー店主にお願いしたのは「本気の生搾りレモンサワー」!

すると、アッシー店主自ら、キンミヤ焼酎を炭酸で割って「ハイボール」を作ってくれた。
これに、セルフで生レモンを搾って「生レモンサワー」にする
🍋

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-8

すると、そこに出されたのは「排骨(パーコー)!?
五香粉(ウーシャンフェン)の香りが食欲をそそる、美味しい一品で、「生レモンサワー」ともよく合う😌

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-9

そうして、この後、「季節の生搾りみかんサワー」に「角ハイボール」を飲んで、お酒の総額2,050円🍊
ギリギリ元を取って
😅

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-10

そうして、最後の〆にいただいたのが「肉野菜つけそば」!
券売機で、食券を追加購入して、スタッフの人に渡しながら、デフォの麺の量を尋ねると


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-12

「320gです。」と言うので…
「それは茹で前の量?」と聞くと…

「いや、茹で上がりの量です。」
「茹で前の麺の量は200gです。」と言っていたので、注意が必要。


麺の量は茹で前の麺の量で示されるのがほとんど。
しかし、たまに、こうして、茹で上がりの量で示す店がある。


確かに麺は、茹でることによって、膨張するので、嘘ではないけど
知らずに注文すると、思ったより麺の量が少ないのに驚かされることがあるので

ちなみに、こちらの店では、茹で前の麺量の1.6倍で表示していたけど
だいたい、1.5倍から2倍で表示されることが多い。

なので、「麺追加(100g)」というのも、茹で前の量では、計算上は63g。
でも、実際には1玉で茹で前が200gだから、その3分の1の66.7gじゃないかと思われるけど


「麺の量を減らすこともできますけど…」
スタッフの人から、そう言われて


「いや、200gなら食べられます。」と答えたけど
紛らわしいので、表示はスタンダードな麺の茹で前の量でしてくれればいいのに

そうして、少し待つうちに
出来上がった「肉野菜つけそば」がスタッフの人の手によって運ばれてきた。

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-14【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-13

つけ汁は、ラーメンの大きな丼に入れられて!
中には、短冊にカットされた煮豚がいっぱい!


さらに、もやし、キャベツの野菜にメンマ、カマボコ、メンマ、刻みネギが入って!
具沢山のつけ汁はボリューム満点!


ただ、見た目は『丸長 目白店』の「チャーシュー野菜つけそば」とは、ちょっと、違うかな…
写真を見比べると、よくわかると思うけど、『丸長 目白店』の「チャーシュー野菜つけそば」は、大量の細かく刻まれたミンチのようなチャーシューでつけ汁が覆われているので


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-18
つけそば丸長 目白店「チャーシュー野菜つけそば」

麺は『丸長 目白店』をリスペクトしてか!?
キレイに整えられずに、あえて、アバウトな盛りつけにしているのかな🤣

そんな、一見、雑に見える盛りつけの
やや、ウェーブがかった太ストレート麺をいただくと

ムッチリとした、やや、カタめに感じられる食感の麺で!
モッチリとして、やや、やわらかめに感じられる『丸長 目白店』の麺とは、ちょっと、違うかな


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-15

でも、コシのある麺で!
九州産の小麦を使用したという麺は、小麦粉のうま味に甘味も感じられる麺でよかったし♪


豚骨、鶏ガラの動物系と平子、鯖節、宗田節などの魚介系を一本の寸胴で炊いて作ったシングルスープで!
他店の動物系と魚介系のスープを別々にとって、2つのスープをブレンドしたスープとは違う


豚骨や鶏ガラに魚介の配分も試行錯誤を重ねて作り上げたスープだとアッシー店主が力説するスープは、動物系と魚介系も、どちらの出汁のうま味もバランスよく出ていて♪
美味しいし
😋

味付けも、甘・辛・酸の味のバランスがよくて!
甘味が強いし、酸味も強く感じられる『つけそば 丸長 目白店』より、個人的にはこちらの方が好み
😋

それに、最初は、つけ汁に対して、少し、麺が勝ってるかなという気もしたけど
それは、いつものように、麺をつけ汁にサッとつけて食べたのでそんな風に感じられたので

これを関西風に、つけ汁にドブっとつけて、食べてまると、いい感じになったので♪
関東も関西も知るアッシー店主は、関西人の好みや食べ方を考慮して、この味に仕上げてきたのかもしれないね


チャーシューもまったく『丸長 目白店』の細かく刻まれたミンチのようなチャーシューとは違う!
でも、このカットチャーシューの方が、ずっと美味しいし♪


そうして、最後は、スープ割りまで作ってもらって堪能させてもらいました。
ご馳走様でした。


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-16

PS これが『つけそば 丸長 目白店』リスペクトかと問われたら
らしさは出ていたかなという感じかな(笑)

食べログのレビュアーの中には、「丸長の劣化コピー」なんていう辛辣な口コミを投稿していた人もいたけど
でも、他の口コミを見る限りは、ウエルカムに思われているお客さんが多く見受けられたので!

『つけそば 丸長 目白店』をリスペクトしながらも
関東風だけど、実は関西のお客さんの口に合うように、アッシーさんがアレンジして作り上げた「つけそば」なんだと思う♪

過去には「みんみん」をオマージュした八王子ラーメン
さらに、『永福町大勝軒』系最高峰にある『めとき』をリスペクトして作ったラーメン!

そして、今回の『つけめん丸長 目白店』の「つけそば」と
関東の名店の味を関西に伝えてくれているアッシー店主!

できれば、次はアッシー店主が大好きなミシュラン一つ星に輝く『SOBA HOUSE 金色不如帰』をリスペクトしたラーメンを出す店を、やっちゃってください♪
ご馳走さまでした。


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-17

メニュー:肉野菜つけそば…980円/野菜つけそば…880円/つけそば…780円

麺追加…100円/野菜追加…100円/生卵(赤玉)…80円
海老ワンタン…200円/パーコー(骨なしスペアリブ)…300円/ミニカレーライス…300円/ライス(大・中・小)…200円



関連ランキング:つけ麺 | 南森町駅大阪天満宮駅扇町駅



好み度:肉野菜つけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4695-f758faf4