fc2ブログ
訪問日:2019年4月30日(火)

麺屋 一燈【五九】-1

平成最後のランチは新小岩の『麺屋 一燈』へ!

こちらの店で、平成最後の本日4月30日と明日の令和元年5月1日の2日間、元号跨ぎで、水と地鶏だけで作った限定の「地鶏そば」が提供される。

しかも、提供される「地鶏そば」に使用される地鶏は、大和肉鶏ということで
これは、こちら『麺屋 一燈』グループを卒業して、地元の大阪・生野区に店をオープンさせた『麺や 福はら』の福原店主が店で使っている奈良県の地鶏で!

実は、先月の3月11日と12日にも、『麺や 福はら』で使用している大和肉鶏で、こちらの店の鶴崎店長の作った「地鶏そば」が提供されて!
3月11日には「塩」で、翌日の12日には「塩」と「醤油」の両方をいただいている。


珍しく、2日間連続で食べようと思ったのは、もちろん、それだけ美味しかったから
それも、単に美味しいだけじゃなくて、清湯スープなのに濃厚で、鶏のうま味が凝縮されたスープは絶品で、突き抜けた美味しさだったので♪

それを、また、食べることができる😋
そして、この「地鶏そば」は、通常は、毎月、月替わりで、毎週月曜日に昼夜15食限定で提供されるのに、今回は各日70食の提供ということで!

いつもなら、この15枚のプラチナチケットを求めて、朝早めに一度、店を訪れて、予約券を発行してもらってから、再び、店へとやって来る必要がある。
しかし、今日は70食もあるから、少し早めに10時頃までに行けば大丈夫!

そして、朝、起きると、冷たい雨が降っていて
今日は祝日だけど、これなら、お客さんの出足も遅そう!

とは思ったけど、『麺屋 一燈』グループのファンの皆さまは、こういう限定初日にはポールを獲ろうとして、異常に早く来る人が何人もいて
その人たちが上げるTwitterのツイートに触発される人たちもいるので

70食もあるから、食べられないことは、まず、考えられない。
しかし、予約券を発行してもらった後に、長い間、待たなければならないかもしれないので


不安になって、やはり、早めに店へと向かうことにした。
そうして、店頭へとやってきたのは、月曜限定のときと変わらない7時15分!


「準備中」の札が下がった店へと入っていくと
券売機がすでに稼働していたので、「地鶏そば」の食券を買うと

麺屋 一燈【五九】-2
麺屋 一燈【五九】-3

厨房にいた鶴崎店長がホールに出てきて
「今日は『つけ麺 一燈』と連食ですか?」

「皆さん、店頭で並んで、お待ちになられてます。」と言われたので…
「生のサーモンは食べられないので…」と答えて、今日はスルーすると伝えたんだけど…

今日は、『つけ麺 一燈』でも、「鮭白湯つけ麺」の限定が提供される。
これは、『麺屋 一燈』グループの直営店3店に60回訪問すると資格を得ることができる「プラチナ会員」向けに提供された「鮭白湯ラーメン」のつけ麺バージョンで!


「鮭白湯ラーメン」は、サーモンに海老の寿司、鮭にイクラの刺身、鮭としめじ、アスパラのソテーといったサイドディッシュも付く「鮭御膳」で!
今日は、そこまでの豪華バージョンではないだろうけど


きっと、プラチナ会員に、まだ、なれない『麺屋 一燈』グループのファンに、「プラチナ会員」自身も来て大盛況なんだろうなと思っていたけど
鶴崎店長から発行された予約券の14番の番号を見て、自分の考えの甘さを思い知らされることになった😨

麺屋 一燈【五九】-4

普通の人は、2つ限定があったら、どっちにするか迷う。
しかし、『麺屋 一燈』グループのファンは迷わない。


なぜなら、どちらも食べればいいから
だから、今日も、こちら『麺屋 一燈』で、予約券をもらって、すぐに、『つけ麺 一燈』に移動して、整理券が配られるのを待つ

こうして、2店で連続して食べることを連食と呼ぶ。
それを『麺屋 一燈』グループのファンは「連燈」と呼んで


「今日は連燈?3連燈」などと普通に会話しているくらいなのを忘れていた(--;)
『麺屋 一燈』グループがドミナント戦略をとって、新小岩の一部に集中して出店を行っているため、徒歩で相互の店に行けるというのも「連燈」を容易にさせている。

でも、まだ、この時間に来たので14番の予約券がもらえたのかな
そう考えて、店をあとにしようとして

ふと、思ったのは
「連燈」ではなく、ここだけで、「連食」はできないのかな!?

そこで、鶴崎店長に確認すると
連食OKだということだったので!

もう一枚、「地鶏そば」の食券を買い足して、外へ!
そうして、集合時間の10時45分より20分早い10時25分に戻ってくると


もう、店はすでに開店していて、店頭には、『麺屋 一燈』の12番の予約券と『つけ麺 一燈』の15番の整理券を持った映画とラーメン大好きしょーぞーさんの姿ががあって!
さらには、予約券の発行待ちで入口の右側に並んだ20人ほどのお客さん。


しかし、このウェイティングのお客さん
最初は20人ほどだったのに

この後、入店して、食べ終わって出てきたときには50人ほどの行列になっていたんだけど
最後尾のお客さんは、この後、いつになったら食べられるのだろう

恐るべしゴールデンウィーク!
そして、恐るべし『麺屋 一燈』
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

麺屋 一燈【五九】-5

そうして、この後、スタッフのカラオケ大好き大森さんが10時45分に店の中から出てきて
「11番の方、いらっしゃいますか?」と呼び掛けると

椅子に座っていたカップルのお客さんが立ち上がって入店していって
次に12番で呼ばれたしょーぞーさんが入店。

さらに13番のお客さんが、計4人入店していったけど
今日、資格を得られるしょーぞーさんも含めて4人全員が『麺屋 一燈』のプラチナ会員!

そうして、14番の私までが席について、ラーメンができるのを待っていると
4個作りされた「地鶏そば」が完成して出されていったんだけど、私の分は、次のロット( ´△`)

そうして、その後、新しいお客さんが入店して
繰り返し4個作りされた「地鶏そば」が完成すると、そのうちの「地鶏そば(塩)」が私のもとに着丼。

麺屋 一燈【五九】-6麺屋 一燈【五九】-7

大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類のタタキに九条ネギが載る
シンプルながら、贅沢なトッピング内容の塩ラーメン!

まずは、キラキラと鶏油が煌めく黄金色したスープをいただくと
大和肉鶏!大和肉鶏!大和肉鶏!

麺屋 一燈【五九】-8

水と大和肉鶏だけで作ったスープは濃密で、分厚い鶏出汁のうま味が半端なくて😌
塩ダレがスープのうま味を引き立てる役割を果たしていて

前回、3月に2日連続でいただいた大和肉鶏で作った「地鶏そば」の、初日の3月11日にいただいた「地鶏そば」のスープが、今まで食べてきた水と鶏で作ったスープの塩ラーメンではNo.1だと思っていたけど
今日のこのスープは、それをも凌駕するかのような超絶美味しい味わいのスープで♪

美味しすぎて、レンゲを持つ手が止まらない
鶴崎さん、絶対、『鶏そば 一燈』開店した方がいいよ♪

そして、この絶品スープに合わされた麺は、前回同様、心の味食品の切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!
つるっ、モチッ、シコッ!


麺屋 一燈【五九】-9

なめらかで
啜り心地のいい

しなやかなコシも感じられる麺で!
小麦粉のうま味も感じられて♪


そして、通常だと鶏清湯スープの塩ラーメンだったら、切刃22番(1.36㎜)の中細ストレート麺を合わせる店が多いと思われるけど
スープが濃密なので、一回り太い、この20番(1.5㎜)の麺が、スープと、とてもいい感じで絡んでくれて、よかったし♪

トッピングされた大和肉鶏のムネ肉のタタキは、プリップリの食感なのがよくて!
ジューシーな鶏肉のうま味が感じられる美味しいタタキで最高
😋

麺屋 一燈【五九】-10

そして、大和肉鶏のモモ肉のタタキは、やや、カタめの歯応えのある食感のものだったけど
噛む度に、鶏肉のうま味がジュワジュワと滲み出てくるタタキで絶品♪

この地鶏のタタキは、いつも「地鶏そば」を食べるときに思うことだけど
ムネ肉のタタキも、モモ肉のタタキのどちらも、ラーメン店で食べる域を超えた逸品だと思う😊

そして、あえて、少し残して、連食でいただく「地鶏そば(醤油)」が次に出されるまで、飲まずに放置しておいたスープは
時間が経って、冷めてくると、鶏が飲み始めよりも強く感じられて、最後まで美味しく完食♪

麺屋 一燈【五九】-11

そうして、2杯目に供された「地鶏そば(醤油)」は、先ほどの「地鶏そば(塩)」とスープの色が違う以外は、麺もトッピングも同じ、大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類のタタキに九条ネギが載る
こちらも、シンプルながら、ゴージャスなトッピングの醤油ラーメンで!

麺屋 一燈【五九】-12麺屋 一燈【五九】-13

赤黒い醤油色したスープに黄金色した鶏油が入り交じったスープをいただくと
こちらも、鶏清湯スープなのに濃厚で、地鶏のうま味が凝縮したスープで♪

麺屋 一燈【五九】-14

この「地鶏そば」専用に作ったという岡直三郎商店の「日本一しょゆ」の生揚げ醤油とたまり醤油を使ったカエシが、芳醇でコクがあって
うま味と甘味の強いカエシで!

このコクうまのカエシと大和肉鶏の地鶏のうま味MAXのスープとマリアージュした、この味わいが、最高に美味しくて😋
「塩」も美味しいけど「醤油」もバツグンに美味しい♪

地鶏出汁のうま味をストレートに味わうなら「塩」だろうけど!
醤油のカエシと地鶏出汁のコンビネーションでいただく「醤油」の方が美味しいと感じる人は多いんじゃないかと思う。


麺は、先ほど同様、切刃20番の中庸な太さのストレート麺が合わされていて
つるっとして、モチっとして、しこっとした食感なのも

麺屋 一燈【五九】-15

なめらかで、啜り心地がよくて、しなやかなコシがあるのも同じだけど!
先ほどの塩スープよりも、さらにスープとの絡みがよくて、スープとの一体感が感じられた♪


トッピングされた大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類のタタキは、どちらも、先ほど同様、味、食感ともバツグンの逸品で♪
以前にブログにも書かせてもらったけど、プリップリの食感で、ジューシーな鶏肉のうま味が感じられるムネ肉のタタキは、ポン酢につけて、日本酒か焼酎のおつまみで食べたら、最高だろうし
😌

麺屋 一燈【五九】-16

噛む度に鶏肉のうま味が感じられるモモ肉のタタキは、山葵を載せて、出汁醤油につけて日本酒か焼酎といただくか
ワイルドにニンニクチップを掛けて、ビールのつまみにも合うし🍺

そうして、こちらも、最後は、少し放置してから、残りのスープをいただいてみたところ
時間が経って、スープが冷めたことで、鶏が飲み始めよりも強く感じられてよかったし♪

平成最後のランチに、これだけの絶品のラーメンを2杯もいただくことができて、本当に幸せ♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【五九】-17

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【4月30日・5月1日限定】地鶏そば…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:地鶏そば[大和肉鶏](塩)star_s50.gif
地鶏そば[大和肉鶏](醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4653-11ff3d7a