FC2ブログ
訪問日:2019年4月3日(水)

つけ麺 一燈【参五】-1

本日のランチは、今週、限定つけそばウィークを実施している『つけ麺 一燈』へ!

今週は月曜から金曜まで、定休日の木曜を除いて、淡麗なつけそばが日替わりで、毎日、違う種類の提供される!

つけ麺 一燈【参四】-0

月曜日:蛤つけそば
火曜日:スパイスつけそば
水曜日:煮干しつけそば
金曜日:鶏出汁つけそば


さっそく、月曜日に「蛤つけそば(醤油)」をいただいた。
濃厚昆布水に蛤出汁を加えた蛤昆布水に浸かった麺を蛤100%スープに蛤オイルで作ったつけ汁につけていただく蛤三昧のつけそばで!


蛤の風味が半端なくて!
蛤好きにはたまらない味わいの逸品だった♪


こちらの店の阿部シェフの作る限定は
というより、阿部シェフが今まで作ってきたラーメンにつけ麺は、レギュラーメニューでも限定でも、何を食べても美味しい♪

ただ、昨日提供された「スパイスつけそば」は
以前、店で提供されていたものとは味わいが違うということだったけど

パクチーがトッピングされたエスニック風のスパイシーなつけそばなのは一緒だと思われるので
あまり惹かれず、スルーしていた。

そして、今日の「煮干しつけそば」は
他にもっと魅力的な限定がなければ、食べに行く予定だった

しかし、気になる貝を使った限定をやるという某店のTwitterのツイートを見つけてしまったので
今日も、パスかなと思っていたところ(汗)

阿部シェフがTwitter連動のブログに上げていた記事と画像を見て、また、気が変わった(笑)
それは、「煮干しつけそば」というのに、大好きな焼きあごをメインに使ったつけそばだったので

私はあご好きで!
あご煮干しも好きだけど、とりわけ、焼きあごが大好きなので♪


そして、10時30分前に新小岩にある店へとやって来ると
先客の姿はなく、ポール獲得!

つけ麺 一燈【参五】-2

そのまま、店頭で少し待っていたところ
スルスルと近づいてきた人物がいた。

その人物とは
『麺屋 一燈』の伊藤CEO!

「まだ、お一人だけなんですね…」と言ったかと思うと…
「合言葉は!?」と聞いてきて…

一瞬の間があって
「牛~~脂~~🐮と自らリアクションすると…

「帰りに食べていきませんか?」とお誘いがあったんだけど…
これは、昨日、ゲリラ限定で提供された「牛~脂~そば🐮」と名づけられた高級な牛肉の牛脂で作った脂そば(まぜそば)!

「でも、これ、今夜、20食限定で提供するんですよね?」と聞くと…
「もう1食分余分にご用意できるので、よかったら♪」と言うと、店へと戻っていったんだけど…

私のことを見つけて、わざわざ、ここまで来て、お誘いいただいて
断ることなんてできるわけないじゃないですか🎵

そこで、阿部シェフに事情を話して
」の整理券をもらって、『麺屋 一燈』へ!

つけ麺 一燈【参五】-3

そして、もうすでにオープンしていた店へと入店すると
伊藤CEOが、このプラチナ限定に使う牛肉を持ってきてくれたんだけど

つけ麺 一燈【参五】-4つけ麺 一燈【参五】-5

これが、何と、常陸牛のA5!
あえて、価格の部分は隠していたけど


果たして、これ、100gでおいくらするのだろう
しかし、こんないい肉をラーメン店で提供するなんて(汗)

しかも、伊藤CEOからは
「デフォの「濃厚つけ麺」の食券を買ってください。」と言われたんだけど…

つけ麺 一燈【参五】-6

こんな高級な和牛が使われた「まぜそば」を900円なんて価格で販売していいんですか!?
あとで、聞いた話では、牛肉だけで原価2,500円ということだったけど(汗)

さすが伊藤CEO!
ありがとうございます。


そうして、スタッフの大森さんから予約券を発券してもらって!
『つけ麺 一燈』で食べる時間を考慮して、11時35分の時間帯に予約を入れてもらって


つけ麺 一燈【参五】-7

『つけ麺 一燈』へと戻ってくると
お客さんが1人、ポールの椅子を空けて、その隣の2番の椅子に座って待ってくれていた。

ポールの椅子について待つ
すると、この後、10時50分を過ぎた時間から、どんどんとお客さんが来店してきて

10数人の行列ができたところで開店時刻の11時を迎えると
水曜日は、こちら『つけ麺 一燈』のヘルプに入るベテランスタッフの上田さんが登場!

「準備中」となっていた札をひっくり返して「営業中」にして
開店!

一番に入店して、券売機で「季節の限定」の食券を購入して、上田さんに渡すと
「塩と醤油はどちらにされますか?」と聞かれて…

つけ麺 一燈【参五】-8

「醤油で!」と言って注文確定させて
厨房前に一直線に並ぶカウンター席の店の一番奥にある席へとつくことになったんだけど

この席は、ウォーターサーバーのすぐ近くだから、座ったまま、ウォーターサーバーから水を注ぐことができるのは利点かもしれないけど
ここからだと、厨房の真ん中に置かれた電子レンジがブラインドになって、阿部シェフがラーメンを作るのを観察できないのが難なんだよね(>_<)

そうして、今日は少し時間が掛かって、開店から12分後に阿部シェフから、まず、昆布水に浸かった麺が入る丼が提供されて
それから、レンジでチンして、熱々になったつけ汁が上田さんから出されたのは、さらに2分後の11時14分!

つけ麺 一燈【参五】-9

時間が掛かったのは、一巡目に入ったお客さんのうち、ほとんどのお客さんが注文していた限定の「煮干しつけそば」を阿部シェフが一気に、まとめて、作っていたから
結局、この後、私が食べ終わって、店を出たのは11時23分で、思った以上に時間を要してしまったけど

ただ、私が店を出るのに前後して、食べ終わったお客さんがトドッと出ていって
ほぼ、入れ替わり制のような感じで、お客さんが入れ替わっていたので、思ったより回転は悪くない。

供された「煮干しつけそば(醤油)」は、麺の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のロールチャーシュー(煮豚)ワカメカイワレ、くし形切りされたレモンが載せられて
つけ汁には、みじん切りされた玉ねぎが浮かぶ…

つけ麺 一燈【参五】-10
つけ麺 一燈【参五】-11つけ麺 一燈【参五】-12

これも、月曜日に提供された「蛤つけそば」同様、シンプルながら、彩りもよくて、キレイなビジュアルのつけ麺だと思う。
ただ、以前はトッピングの具を別皿で提供して


そうする理由を、盛りつけをしているうちに、どんどん麺がのびてしまうと話していたのに
今回のトッピングは少ないし、シンプルだからかな!?

まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
カタめで、歯切れのいい、ザクパツの食感の煮干しラーメンには定番の低加水麺が使われていた。

つけ麺 一燈【参五】-13

そして、浸かっていた昆布水は、月曜日同様、ただの昆布水ではなく
月曜日は蛤出汁が加えられていたけど、今日は煮干し出汁が加わっていた。

しかも、この煮干し出汁からは、あご出汁のうま味が感じられたので
阿部シェフに確かめたところ

まず、この「つけそば」のつけ汁に使われたスープは、焼きあごをメインに背黒と鯵を使って作ったスープで!
また、香味油も、ほぼ、焼きあごで、少し背黒を入れて作ったものということで!


この「あごスープ」と「あご油」でつけ汁を作って!
昆布水も「あごスープ」と濃厚昆布水を合わせた「あご昆布水」であると教えてくれたけど


この「煮干しつけそば」は、高級な焼きあごを
スープにも香味油にも使った「焼きあごつけそば」だった(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それを聞いて、「あご昆布水」に浸かった麺を食べるだけでも美味しいとは思ったけど
つけ汁に潜らせていただいてみると

あご!あご!あご!
あごが香り♪


あごのうま味が凝縮されたつけ汁で!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


今までに「あご」がメニュー名に付けられたラーメンやつけ麺を何軒もの店でいただいているけど
「あごは何処にいるの!?」

そんな、淡い味わいの店が多い中、阿部シェフのスープは、しっかりとあごが主張していて!
あご好きにはたまらない味わい
😋

ただ、ちょっと気になったのが、やや、濃いめのカエシの味わい
ちょっと、しょっぱめにも感じられたし

あごに煮干しの出汁のうま味を生かすためには、もう少し、醤油は控えめにした方がよかったような
もっと、細かいことを言えば

これは、厨房の阿部シェフが立つ、店の入口近くの場所から離れていたこともあって、阿部シェフには確認していないので、あくまで、推測ではあるけど
このカエシは、醤油だけではなく、塩も合わせて使われていて

おそらく、濃口醤油と塩を合わせたカエシだと思われる。
でも、これ自体は、有名な煮干しラーメンの店でもこうしているのでいいとは思うけど


ただ、醤油と塩の比率が1対1ではなく、醤油2に対して塩が1とか
あるいは、それ以上に醤油の割合が多いように感じられたし

それに、スープに対してのカエシの量自体も多めに感じられたので
あとで、Twitterで「塩」を食べている人の画像を見たところ

こちらも純粋に塩ではなく、醤油が使われたようなつけ汁の色をしていたけど
食べてないのでわからないけど、たぶん、「塩」の方がバランスがよかったような

しかし、そうは言っても、このあご出汁スープは、めちゃめちゃ美味しくて♪
今までいただいてきた、焼きあごを使った出汁スープの中では、かなり上位に入る味わい
😋

だから、帰りがけに、阿部シェフに
そんな話しをすると

うま味を出すために4回もスープを炊いたなんて話しをしていて
「まだまだ、煮干しは勉強が足りません。」なんて言ってたけど…

さすが、阿部シェフ!
そんな得意な材料じゃなくたって、これだけ美味しいスープを作ってしまえのだから


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、月曜日にいただいたのといっしょで
しっとりとした食感に仕上げられていて!

つけ麺 一燈【参五】-14

肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のレアチャーシューで😋
前回のブログにも書かせていただいたけど、以前は『麺屋 一燈』本店のものと比べると、見劣りするものだったのに、今は味もクオリティも本店と変わらないし♪

豚バラ肉の煮豚は、美味しい煮豚ではあるとは思うけど
麺の上に載せると、麺にチャーシューの煮汁がついてしまうので

つけそばに使うなら、月曜日に使われたハーブで味付けられた鶏ムネ肉のレアチャーシューの方がいいと思ったし
煮干しなので、豚バラ肉のチャーシューを使いたいと考えるなら、やっぱり、阿部シェフ得意の別皿盛りがいいような気がした。

つけ麺 一燈【参五】-15

それと、レモンだけど
月曜日の「蛤つけそば」に使われた酢橘の方がよかったかな

レモンを麺に搾りかけていただくと、爽やかには味変してくれたけど
やっぱり、酸味が強くて酸っぱいし、香りも強いので

柚子や酢橘か
あるいは、ライムの方がいいような気がした。

柚子や酢橘は、薄味の繊細な料理の香り付けに向いているし!
和食の隠し味としてほんの少し加えたりするものなので


なんて、好き勝手なことを書き殴っているけど
おおらかな心の持ち主である阿部シェフなので、許してくれるでしょう(*^_^*)

そうして最後に、月曜日同様、卓上にあるポットの割りスープを使わずに
残った「あご昆布水」をつけ汁に入れて、レンジで温めてもらったところ

少し味濃いめではあったけど
再度、あごが香る美味しいスープ割りになって、最後まで堪能させてもらいました。

明日の定休日を挟んで、金曜日に提供される最後の「鶏出汁つけそば」は、フィナーレを飾るに相応しい限定だと思われるので、期待してます♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【参五】-16

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

豚骨魚介つけ麺…850円/半熟味玉豚骨魚介つけ麺…1100円/特製豚骨魚介つけ麺…1100円/チャーシュー豚骨魚介つけ麺…1100円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1000円/特製伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円

中盛り券…100円/大盛り券…150円/特盛り券…200円

豚肩ロースチャーシュー(4枚)…300円/鶏胸バジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/豚バラロールの煮豚チャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円/鶏せせり肉の炙り焼き(4枚)…300円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/とろけるチーズ…100円/海苔(5枚)…100円/エビ辛味…100円

〆のチーズリゾット…100円/小ライス…50円/ライス…100円

【4月3日の限定】煮干しつけそば
並盛(150g)…1000円
中盛(250g)…+100円/大盛(350g)…+150円/特盛(450g)…+200円


つけ麺一燈



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:煮干しつけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4627-86732c31