fc2ブログ
訪問日:2019年3月21日(木)

つけ麺 目黒屋【四弐】-1

本日のランチは、東武アーバンパークラインの馬込沢駅近くにある『つけ麺 目黒屋』へ!

今までに41回訪問している店!
しかし、前回に訪問したのは2015年10月24日だから、もう、3年5ヶ月近く、ご無沙汰している
(汗)

駅前の「レランドショッピングセンター」を抜けた先の住宅街の入口近くにある店を訪ねたのはお昼の12時37分!
すると、11人のお客さんが行列を作って待っていた。


つけ麺 目黒屋【四弐】-2

こちらの店は、昔から人気のある店なので♪
これくらいの行列ができているのは想定内。


なお、こちらの店には中待ちの椅子が2脚あって、そこにお客さんが座っていると考えると
順番待ちのお客さんは13人。

それでも、普通だったら、1人当たり3分待つとして計算しても
遅くとも39分後にはラーメンを食べられるはずだけど

今日は祝日ということもあってか!?
店内にも、行列の中にも、お子さん連れのファミリー客が何組もいて、時間掛かりそうな予感(--;)

案の定、入店して中待ちの椅子に座るまで49分
そして、席について、ラーメンが出されたのは1時間6分後の13時43分だったので(汗)

悪い予感が当たってしまったけど
美味しいラーメンを食べるためなら仕方ないよね😅

なお、こちらの店の最新のメニューは
まず、こちらの店を代表する、創業当時から販売している濃厚豚骨魚介の「冷つけめん」に「温つけめん」!

つけ麺 目黒屋【四弐】-3

「温つけめん」は、ただの「あつもり」ではなく、釜揚げうどんのように桶のお湯に浸かった温かい麺を温かいつけ汁につけていただく「釜揚げつけ麺」で
10月から3月までの期間限定で提供されている。

さらに、この濃厚豚骨魚介のラーメンが「目黒屋ラーメン」で!
創業当時は、これを「ラーメン」として販売していて、昔は、これが大好きで、こればかり食べていた思い出があるメニュー♪


さらに、濃厚系のラーメンとしては他に、家系ラーメンが好きな、こちらの店の目黒店主の作る家系風の「豚骨醤油ラーメン」があって!
昔はなかった塩バージョンの「豚骨塩ラーメン」も用意されていた。


淡麗系では、「函館 清湯塩つけ麺」、「函館 淡麗 帆立塩ラーメン」と命名された塩つけめんに塩ラーメン!
「徳島 阿波尾鶏 醤油ラーメン」という名の醤油ラーメンがあって!


この醤油ラーメンと塩ラーメンには「冷やしラーメン」が用意されていた。
そして、これは「山形冷やしラーメン」を『目黒屋』式で作ったもののようで、季節や期間に関係なく提供されていた。


つけ麺 目黒屋【四弐】-4

他に「信州味噌ラーメン」も用意されていて
ここまでがレギュラーメニュー!

さらに、火曜日限定として「白醤油 淡麗煮干しラーメン」が!
また、木曜日限定として「特濃 鶏白湯つけ麺」が、それぞれ、昼夜10食限定で!


つけ麺 目黒屋【四弐】-5

そして、月替わりのプレミアム限定として、3月は「鴨ネギ白醤油ラーメン」が提供されていたけど

つけ麺 目黒屋【四弐】-6

これだけのつけ麺にラーメンをラインナップして
すべて、目黒店主一人で仕込みをする

しかし、スープだけでも、豚骨、鶏白湯、魚介、地鶏スープとあって
濃厚から淡麗まで、一人で何本スープを仕込むのだろうか!?

さらに、こちらの店は自家製麺が売りの店で!
最低、濃厚豚骨魚介つけ麺用の太麺にラーメン用の太麺に細麺も用意しなければならないし!


チャーシューだって、低温調理する豚のレアチャーシューだけでも、肩ロース肉の通常のチャーシュー以外に特選の群馬産さくら豚の三元豚も
さらに、鴨ロースも用意しているようで

これは、大変な仕事量だし
普通、これだけの重労働を一人でこなすなんて、なかなか、できるものではない

それに、失礼ながら、そんなにもう若くもないのに(汗)
何が目黒店主を突き動かすのだろうか!?

そして、この数あるメニューの中からチョイスしたのは、3月プレミアム限定の「鴨ネギ白醤油ラーメン」!
今日は東京でもソメイヨシノの開花宣言が出たくらい暖かな気候で、「冷やしラーメン」にも惹かれたけど


鴨に相性のいいネギ!
そして、食べたことのない目黒店主の作る白醤油味のスープということで、こちらのラーメンの方が、より魅力的に感じられたので♪


ただ、このスープも徳島県の地鶏である阿波尾鶏を使って作ったスープで!
目黒店主が作る地鶏スープのラーメンは食べたことがなかったから、これはこれで楽しみではあるけど


ラーメンに載せられるチャーシューが鴨というだけではなく
スープも鴨出汁のスープだったら、もっと、よかったんだけど

でも、これだけの仕込みをして、さらに、また、新たに鴨スープを作るなんて
そんなことできるわけないよね(汗)

入店して、券売機で「阿波尾鶏ラーメン」の食券を買って、席についたところで、食券の上に100円玉を2枚重ねて置いて
目黒店主に

つけ麺 目黒屋【四弐】-7

「3月プレミアムの鴨ネギと炙り鴨ロース丼をお願いします。」と言うと…
「ラーメンにいっぱい鴨チャーシュー入ってますよ。」と言われたんだけど…

いいんです!
今日は鴨三昧で行きたいので♪


そうして供された3月プレミアム限定の「鴨ネギ白醤油ラーメン」は、鴨ロースチャーシューが5枚!
さらに、焼きネギに小松菜、刻みネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


つけ麺 目黒屋【四弐】-8つけ麺 目黒屋【四弐】-9

さらに、ラーメン続いて供された「炙り鴨ロース丼」!
こちらには、炙った鴨ロースチャーシューが2枚載せられていた。


つけ麺 目黒屋【四弐】-10

まずは、黄金色したスープをいただくと
阿波尾鶏の地鶏のうま味にホタテの貝出汁のうま味♪

つけ麺 目黒屋【四弐】-13

さらに、昆布や節や煮干しのうま味もミックスさせた、うま味いっぱいのスープで♪
白醤油ベースのカエシがスープにコクを与えてくれて


今まで、何度か目黒店主の作る鶏清湯スープのラーメンにつけ麺をいただいたことがあるけど
このスープに、このカエシの味わいが一番好きかも♪

元々、濃厚な豚骨魚介のスープには定評のある店で!
美味しいのは昔から、よくわかっている♪


だから、この店に来たら、まずは、「冷つけめん」をおすすめするし!
ラーメン派の人には、今は「目黒屋ラーメン」と屋号を冠するようになった濃厚豚骨魚介のラーメンをおすすめしている。


しかし、これらの濃厚系に比べると、淡麗な鶏清湯魚介スープのラーメンにつけ麺は、美味しいことは美味しいけど、濃厚系と比べると
そんな風に思っていた。

でも、このスープをいただいて、そんな考えを変える必要があることに気づいた。
これは、レギュラーの醤油に塩ダレのラーメンも食べないといけないね♪


そして、麺は、なぜか、細麺ではなく、中太ストレートの麺が合わされていて
太すぎて、この淡麗な味わいのスープにはミスマッチのようにも思えたけど…

つけ麺 目黒屋【四弐】-14

『東池袋大勝軒』と『永福町大勝軒』の2つの『大勝軒』で修業した小林マスターが営む津田沼の名店『必勝軒』で修業した目黒店主が、吉野製麺機のクラシックな製麺機で打つ
『東池袋大勝軒』伝統の、この切刃17番の麺は

ざらっとした麺肌の麺で
これが、意外にいい感じでスープと絡んでくれたし♪

麺を熟成させて、うま味を引き出した麺は、『目黒屋』の創業当時から、千葉県内のラーメン店の中でも一二を争うほどの美味しい麺だとは思ってはいたけど
この麺は、そのさらに上をいく美味しさで、めちゃめちゃ美味しい♪

今日は、阿波尾鶏と乾物で作った清湯スープを食べられてよかったと思ったけど!
それ以上に、この麺を食べることができてよかった♪


トッピングされた鴨ロースチャーシューは、ネギとともに「炙り鴨ロース丼」の上に移動させて
麺と小松菜を食べ終わってから、スープにダイブさせて、セルフ「鴨雑炊」にしていただいた。

つけ麺 目黒屋【四弐】-11つけ麺 目黒屋【四弐】-12つけ麺 目黒屋【四弐】-15

これも、それなりに美味しくはいただけたけど
鴨ロースチャーシューは特別なものはなかったかな

これなら、千葉県の店では、本八幡の『菜』に次いで、2番目に美味しくて、クオリティの高い!
こちらの店の豚肩ロース肉のレアチャーシューをトッピングした方が、ぜんぜんいい♪


ちなみに、なぜ、本八幡の『菜』が1番かと言うと
それは、目黒店主が『菜』の店主と仲良くて♪

目黒店主が『菜』の店主に製麺技術を教える代わりに
元フレンチのシェフだった『菜』の店主から、この豚肩ロース肉のレアチャーシューの作り方のレクチャーを受けたから♪

次回は「函館 清湯塩つけ麺」か「函館 淡麗 帆立塩ラーメン」か!?
それに、もう少し暖かくなってきたら、「冷やしラーメン」も食べたいし♪

何れにしても、また、近いうちに訪問するつもり♪
ご馳走さまでした。




メニュー:冷つけめん(濃厚魚介Wスープ)(250g)…880円/冷つけめん 小(150g)…780円
函館 清湯塩冷つけめん(250g)…880円/函館 清湯塩冷つけめん 小(150g)…780円

【期間限定(10月あたり~3月)】
温つけめん(250g)…930円/温つけめん 小(150g)…830円
函館 清湯塩温つけめん(250g)…930円/函館 清湯塩温つけめん 小(150g)…830円

徳島 阿波尾鶏 醤油ラーメン(細麺150g)…830円/徳島 阿波尾鶏 淡麗冷やしラーメン(細麺150g)…830円
函館 淡麗 帆立塩ラーメン(細麺150g)…830円/函館 淡麗冷やしラーメン(細麺150g)…830円

信州味噌ラーメン(茹で野菜付き)(太麺150g)…880円/四川辛口に変更…+100円

目黒屋ラーメン(濃厚魚介Wスープ)(太麺150g)…880円
豚骨醤油ラーメン(太麺150g)…780円
豚骨塩ラーメン(太麺150g)…780円

ラーメン替え玉50g毎…50円

お子様ラーメン醤油(細麺50g)オレンジジュース付き 替え玉無料…500円
ワンコインラーメン(細麺100g)麺増し 替え玉不可…500円

まるちゃんソース焼きそば…(100g)500円~

チャーシュー増し(2枚)…200円/(1枚)…100円
特選炙りチャーシュー(群馬産さくら豚 三元豚)(厚切1枚)…200円
得トッピングセット(チャーシュー1枚、鴨ロース1枚、味玉、海苔3枚)…300円

茹で野菜…150円/炒め野菜…200円
ほうれん草増し…100円/有明産海苔…100円/半熟玉子…100円/メンマ増し…100円/生玉子…50円

レア豚飯…200円/特選炙り豚飯…300円/炙り鴨ロース丼…200円/焼き鳥丼(金曜日の不定期アイテム)…200円/ご飯…100円

【火曜日限定】白醤油 淡麗煮干しラーメン(昼、夜各10食限定)…830円
【木曜日限定】特濃 鶏白湯つけ麺(4月末までの予定)(昼、夜各10食限定)…980円

【3月プレミアム限定】鴨ネギ白醤油ラーメン…830円


『つけ麺 目黒屋』ホームページ:http://www.meguroya.jp/

つけ麺目黒屋



関連ランキング:つけ麺 | 馬込沢駅鎌ケ谷駅



好み度:鴨ネギ白醤油ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4613-2c0de624