FC2ブログ
訪問日:2019年3月12日(火)

麺屋 一燈【五五】-1

本日のランチは、昨日に続いて、2日連続で『麺屋 一燈』へ!

昨日の「月曜日限定」で提供された大和肉鶏で作った「地鶏そば」が、今日も50食限定で提供されるというので♪

こちらの店では、毎週月曜日に月替わりの限定麺が提供されていて
「3月の月曜日限定」は、人気の「地鶏そば」!

これは、こちらの店の鶴崎店長が地鶏と水だけで作るスープのラーメンで
普通は、特定の地鶏だけを使うか、複数の地鶏を使ってスープを炊く店が多い中

あえて、毎回、違う種類の地鶏を使って!
しかも、1種類の地鶏だけでスープを作る。


そのため、毎回、味も微妙に違うし!
いい出汁出してくれる地鶏もいれば、そうでもないのもいるのが面白いところ♪


そして、今月の週替わり地鶏は!?

麺屋 一燈【五四】-18

第1週:阿波尾鶏(徳島県)
第2週:大和肉鶏(奈良県)
第3週:名古屋コーチン(愛知県)
第4週:青森シャモロック(青森県)

そうして、昨日、提供された『大和肉鶏』は、こちら『麺屋 一燈』の卒業生である大阪の『麺や 福はら』が店でレギュラーの「芳醇鶏そば」に使っているものを取り寄せたもので!
ある意味、『麺や 福はら』の福原店主と『麺屋 一燈』の鶴崎店長の「大和肉鶏」を使ったラーメン対決ともいえるラーメンなので、食べるのを楽しみにしていた♪


そして、実食した鶴崎店長の大和肉鶏の「地鶏そば」は、想像の遥か上を行く
超絶美味な鶏清湯スープの塩ラーメンだった♪

それが、今日も食べられるという😍
そこで、昨日は「塩」味を選択したので、今日は「醤油」味「地鶏そば」をいただきに新小岩にある店へとGOε=┌(;・∀・)┘

そうして、店へとやってきたのは、午前10時を少し回った時刻!
「準備中」の札が掛けられた店の引戸を開けて、中へと入っていくと


麺屋 一燈【五五】-2

今日は、もう、こんな時間なので、鶴崎店長以下、伊藤CEOにカラオケ大好き大森さんも🎤🎶
今日お休みのやぐちさん以外、スタッフの方、全員がスタンバイ!

券売機で「地鶏そば」の食券を買おうとすると、「地鶏そば」のポタンには、売り切れを示す×印が点灯していたので、側にいた大森さんに
「地鶏そばは、販売していないのですか?」と聞いてみると…

麺屋 一燈【五五】-3

「醤油そばのボタンを押してください。」という。
さらに

「トッピングは、昨日とは違って、通常の醤油そばのものになります。」という説明があったので…
「(醤油)芳醇香味そば」の食券を購入して、大森さんに渡しながら

「今日は何食用意されているのですか?」とお聞きすると…
大森さんに代わって、鶴崎店長から

「50食あります。」という答えがあったので…
「そんなにあるんですか…」

「それなら、昨日、もっと販売すればよかったのに…」
この「地鶏そば」は、毎週、昼夜15食限定で提供されていていたので


余計なお世話だとは思いながら、そう言うと
「材料がいっぱいあったので、大きな寸胴でスープを炊いて、スープはいっぱいあったのですが、麺の用意がなかったので、今日の販売になりました。」

鶴崎店長から、そう説明があった。
でも、そのおかげで、今日も「地鶏そば」が食べられる
🎵😍🎵

そして、大森さんから…
「醤油と塩が選べます。」と言われて…

「醤油でお願いします。」と言うと…
予約システムの機械で発券された予約券を渡されたんだけど

今日は10時過ぎの、この時間でも「」!
昨日は朝の7時で「番」だったのに
😅

麺屋 一燈【五五】-4

そうして、一旦、店を出たところで
ふと、思ったことがあって、再び、店の中へ

そうして、大森さんに
「限定の連食ってできるんですか?」と聞くと…

鶴崎店長を振り替えって
それを受けた鶴崎店長からの答えは

「大丈夫ですよ!」ということだったので♪
もう1枚、「(醤油)芳醇香味そば」の食券を買い足して!

大森さんに渡しながら
「先に塩でお願いします。」と言って、外に出て、店頭に並べられた丸椅子に腰掛けて待つ。

すると、私と同じ匂いを嗅ぎ付けて、『麺屋 一燈』グループの常連さんに混じって、昨日も来店していたフォロワーさんもやってきた(笑)
10時30分が近づくと、大森さんが店の中から出てきて

予約番号順に番号を呼ばれて、予約番号8番までのお客さんを確認すると、一旦、店の中へと戻って、暖簾を持って、再び、現れて
暖簾を掛け終えたところで、10時30分開店!

麺屋 一燈【五五】-5

昨日も、その前の月曜日も本来の開店時間の11時よりも30分早く開店していてたけど
今日も10時30分開店

お客さんが早くから待っていることへの配慮からだろうけど
実質、こちらの店の開店時間は 11時ではなく、10時30分になったって、ことなのかな!?

そうして、1番のお客さんから順に入店していったんだけど
今日は複数人数で予約していたお客さんが2組いて、3番のお客さんまでに6人のお客さんが入店。

4番の私は7番目に入店。
そして、連食のためか、大森さんから案内された席は、右奥の、本来ならば11番目のお客さんが座る席
(笑)

そうして、昨日も、その前の月曜日も、そう待つことなく「地鶏そば」が出されたのに
今日は、レギュラーメニューの「濃厚つけ麺」ばかりが続いたので、ちょっと、時間がかかって、供された『麺や 福はら』の大和肉鶏で作った「地鶏そば(塩)」!

麺屋 一燈【五五】-6麺屋 一燈【五五】-7

それでも、提供されたのは10時44分!
開店から14分待ちでいただけるのは、めっちゃ早いけどね!


そして、供された「地鶏そば(塩)」には、昨日と同様、鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種類の鶏のタタキに九条ネギがトッピングされていて
先ほど、大森さんからは、トッピングは「醤油そば」のものになると説明があったのに

なんて思っていたら
「まだ、少しだけ大和肉鶏のタタキがありましたので、最初の方に食べていただいた方だけになってしまいますが、トッピングさせていただきました。」と鶴崎店長から説明があったんだけど

通常、トッピングされる豚肩ロースと鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューも美味しくて、クオリティの高いものだけど
この鶏のタタキは、ラーメン店でいただく域を超えた逸品なので、めっちゃ嬉しい🎵😍🎵

それと、驚いたのは、この鶏のタタキが大和肉鶏の地鶏を使って作られたタタキだったということ
てっきり、こちらの店のレギュラーメニューのラーメンに使われている銘柄鶏のつくば茜鶏のタタキだとばかり思っていたのに

地鶏の
しかも、スープと同じ大和肉鶏が使われているとは思っていなかった

ちょっと、驚きながら、そう話すと
鶴崎店長からは

「いつも、できる限りは、そうしてます。」
「先週も阿波尾鶏でした。」


「ただし、来週の名古屋コーチンは確保できなくて、赤鶏になります。」
なんて答えがあったんだけど


ということは、4週目の青森シャモロックの「地鶏そば」のタタキは、ブランド地鶏で、今、一番高価だと言われている青森シャモロックが使われる♪
青森シャモロックのスープも、めっちゃ、楽しみだけど、青森シャモロックのタタキは


特にモモ肉のタタキには、めちゃめちゃ興味あるので
4週目も絶対に食べに来ないとね!

まずは、今日も大和肉鶏の鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
昨日同様、濃密な味わいのスープで

麺屋 一燈【五五】-8

地鶏のうま味が半端なくて
塩ダレがスープを引き立てる役割を果たしていて

超絶美味しい♪
今週は、たまたまだけど、2日連続で、この絶品の味わいのスープをいただくことができて、めっちゃ、幸せな気分♪


それと、今日、改めて思ったのは、水と鶏で作ったスープの塩ラーメンの場合は、スープが濃密で、うま味が強くないと難しいんだなってこと!
水鶏スープの醤油ラーメンの店は、全国にたくさんあっても、水鶏スープの塩ラーメンの店って少ないよね


そして、尼崎のレジェンドの店のような例外はあるけど
水鶏スープの醤油ラーメンと塩ラーメンを両方販売している店の多くは醤油ラーメンの方が美味しい♪

それどころか、醤油ラーメンは美味しいのに、塩ラーメンはもう一つに感じてしまう店すらある。
ただ、例外として、「ミシュラン東京ガイド」で2年連続で「ビブグルマン」に掲載された東京・荒川区にある『RAMEN にじゅうぶんのいち』と大阪・生野区の『麺や 福はら』のように塩ラーメンが美味しい店があるのも事実だけど


この2店と鶴崎店長の作る「地鶏そば」のスープに共通しているのは、スープが濃密で、鶏のうま味が強いこと!
そして、多くの水鶏スープのラーメンを出す店のスープは淡麗で


淡麗なスープの場合、醤油のように、それ自身に強いうま味を持つものがサポートしてくれると、その相乗効果で、より美味しくできるのに対して
塩自体には、うま味がないので、よほど、鶏出汁のうま味が強くないと難しいんだろうと思う。

そして、この絶品スープに合わせられた麺は、心の味食品の切刃20番の中庸な太さのストレート麺で!
昨日同様、つるモチしこの食感の中加水麺は、スープが濃密なため、ちょうどいい感じに絡んでくれて、最高に美味しく食べさせてくれたし♪


麺屋 一燈【五五】-9

そして、大和肉鶏のムネ肉モモ肉を使って作った2種類のタタキは
まず、ムネ肉のタタキは、昨日同様、今日のもプリップリの食感なのがよくて♪

それに、ジューシーな鶏肉のうま味が感じられる美味しいタタキで!
これをポン酢につけて、お酒のつまみにしたら最高なんだろうな
(´▽`) ホッ

麺屋 一燈【五五】-10

モモ肉のタタキは、こちらは、適度な歯応えがあるのが、また、よくて♪
噛む度に、鶏肉のうま味が感じられる、絶品の鶏のタタキで!


こちらは、山葵を載せて、出汁醤油につけていただくか
ワイルドにニンニクチップを掛けても

ビールにも日本酒にも焼酎にも合う!
いいつまみになるよね♪


そうして最後に、絶品のスープを飲み干したところで
本日2杯目となる「地鶏そば(醤油)」が、絶妙なタイミングで伊藤CEOから出された。

麺屋 一燈【五五】-11麺屋 一燈【五五】-12

先ほどの「地鶏そば(塩)」とは、スープの色が違う以外は、麺もトッピングも同じ
大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類の鶏のタタキに九条ネギがトッピングされたシンプルながらゴージャスなトッピングのラーメン

まずは、醤油の火香が香るスープをいただくと
生揚げ醤油!生揚げ醤油!生揚げ醤油!

地鶏!地鶏!地鶏!
生揚げ醤油の芳醇なコクと大和肉鶏の地鶏のうま味がハーモニーを奏でるスープで♪


麺屋 一燈【五五】-13

めちゃめちゃ美味しい😊
もしかすると、「塩」より好きかも♪

そう思えるぐらい美味しくて
鶴崎店長に

「醤油も、スゴく美味しいてをすね…」と言うと…
「僕も、このカエシと合わせたスープは美味しいと思いますし、塩より醤油の方が好きです。」と話していたけど…

「塩」は、地鶏のストレートなうま味で飲ませるスープ!
「醤油」は、醤油と地鶏の合わせ技のうま味で飲ませるスープ!


どっちが美味しいかと聞かれたら
「醤油」と答えるかな

ただ、おすすめは「塩」!
「塩」の方が地鶏そのものの味を、よくも悪くも感じられるので♪


麺は、先ほど同様、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて
つるっとして、モチっとした食感なのも、しなやかなコシがあるのも先ほど同様!

麺屋 一燈【五五】-14

そして、先ほどの塩味のスープとの絡みもよかったけど!
この醤油味のスープとの絡みは、それ以上にバッチリ合っていたし♪


もしかして、今回の3月「地鶏そば」から一回り麺を太く変更してきたのは、醤油スープとの相性を考えて変更したのかな!?
実際に、そうかどうかはわからないけど

トッピングされた大和肉鶏のムネ肉モモ肉の2種類のタタキは、先ほど同様、味、食感とも最高の逸品で!
これは、今年の「トッピング・オブ・ザ・イヤー」に決定
🥇

麺屋 一燈【五五】-15

そうして、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


今週は、イレギュラーで、こうして、火曜日にも月曜日限定の「地鶏そば」をいただくことができて
おかげで、いつもなら「塩」か「醤油」のどちらかをチョイスしなければならないのに、両方いただくことができたし!

2日連続で、絶品の「塩」をいただくことができてよかった♪
と思ったら、鶴崎店長からは


「来週も今回と同じようにします。」と話していたんだけど
大量の地鶏を使って、大きな寸胴で炊いて、大量のスープを作る方が美味しいからかな!?

来週は、月曜と火曜に何食、どんな振り分けで、名古屋コーチンの「地鶏そば」が提供されるのかは、今のところ不明だけど
提供数量は、今回同様、かなり、多めになりそうなので!

「地鶏そば」を食べる絶好のチャンス!
「地鶏そば」未体験の方は、この機会をお見逃しなく♪


麺屋 一燈【五五】-16麺屋 一燈【五五】-17

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【3月の月曜日限定】地鶏そば…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:地鶏そば[大和肉鶏](塩)star_s50.gif
地鶏そば[大和肉鶏](醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4606-f4992765