fc2ブログ
訪問日:2018年4月8日(日)

麺屋 さくら-1麺屋 さくら-2

本日のランチは、名鉄河和線・住吉町駅近くにある『麺屋 さくら🌸』へ!

こちらの店は、元イタリアンのシェフだった店主が地元の愛知県半田市に2010年4月12日にオープンした店!

「マグレ・ド・カナール」を使った「鴨南蛮つけそば」を冬季限定で提供しているという情報を聞いて
しかし、イタリアンのシェフが「鴨南蛮」って

と思ったら、店主が、ラーメン店を始める前に居た会社というのが、イタリアンの他に蕎麦屋もやっている会社だったようで!
この「マグレ・ド・カナール」を使った和風の「鴨つけそば」は、ぜひ、食べてみたいと思っていたんだけど


名古屋までは、何度も仕事で来ているのに、冬の提供期間中に、なかなか、ここまで来る機会もなく
そこで、今日は、鴨なしの「和だしつけめん」を食べに行くことにした。

のぞみで名古屋へ🚄
そして、名鉄の名古屋駅から特急、急行と乗り換えて、店の最寄駅の住吉町駅で下車して

午後の2時を少し回った時刻に店へとやって来ると
こんな遅い時間だというのに、7人のお客さんが店頭に置かれた丸椅子に座って待っていた。

18分ほど待たされて、入店。
入って、すぐ、左の壁際に鎮座していた券売機の前に立つと


上段から「濃厚つけめん」、「カレーつけめん」、「和だしつけめん」、「和だしつけめん」、「味噌つけめん」と「つけめん」ばかりが並ぶ!
そして、「つけめん」の下にトッピングのボタンを1列挟んで、その下に「さくららーめん」、「溜り」、「塩」の「らーめん」のボタンがあって、「つけめん」推しなのは明らか♪


麺屋 さくら-3

というのも、こちらの店は、愛知県産小麦粉の「きぬあかり」を使った自家製麺が自慢の店のようなので!
そこで、この中からセレクトしたのは、まず、「和だしつけめん」!


しかし、麺1玉で1050円って
強気の価格設定だな

と思ったら、ボタンの左端は「全部のせ」だったんだね(汗)
そこで、左から4番目の「和だしつけめん(1玉)」の食券を買って

さらに、屋号を冠した「さくららーめん」と「濃厚つけめん」と迷って
でも、券売機左上の、店一番のおすすめの法則に従って、そこにあった「濃厚つけめん 全部のせ(1玉)」のボタンをブッシュ!

L字型カウンター席10席のうちの唯一、空いていた席へと座って、食券をカウンターの上げて
麺が、太麺と細麺から選べる「和だしつけめん」は「細麺」でお願いした。

なお、カウンター席の後ろの壁際には、今まで提供されてきた歴代の限定麺のカードが額に入れて飾られていて(笑)
その中に鴨を使った限定を、いくつも発見!

麺屋 さくら-4麺屋 さくら-5麺屋 さくら-6麺屋 さくら-7

食べてみたかった
できれば、冬季の限定で出すだけじゃなくて、通年の限定にしてもらえるといいのに

本来冬場の狩猟シーズンが旬の鴨ではあるけど、それは野生の真鴨の話しで!
飼育されている合鴨であれば1年中食べることができるので


また、つけ麺の食べ方の指南書もあったけど(笑)
この地では、まだ、つけ麺がメジャーじゃないのかな

麺屋 さくら-19

そうして、ちょっと時間がかかって
入店から15分後

店に到着してから33分で、店主から提供されたのが
濃厚つけめん 全部のせ!?

麺屋 さくら-8麺屋 さくら-9麺屋 さくら-10

えっ!?
普通、淡麗な「和だしつけめん」を先に出すんじゃないの!?

聞かれれば、当然、「和だしつけめん」を先に出してもらうようお願いしたけど
店主からは、何も聞かれなかったので、当然、「和だしつけめん」が先に出されるんだろうと思っていた

まあ、でも、こちらから言えばよかったのに
言わなかったのが失敗(>_<)

供された「濃厚つけめん 全部のせ(1玉)」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に味玉、食べやすいように細かくカットされたメンマ三つ葉と海苔が5枚が麺の上にキレイに盛りつけられて
別の小鉢に刻みネギが入る美しいビジュアルのつけ麺♪

なお、このつけ麺の一番の特徴は、湯気を上げて、グツグツと煮え立つつけ汁!
でも、ここまで熱々にする必要あるのかな
😅

麺屋 さくら-11

これじゃ、熱くて、猫舌の私では、とても、すぐに食べられないし😓
せっかくの風味が飛んでしまうんじゃないかと思うんですけど(-"-;A ...アセアセ

まずは、マニュアルに則って、麺だけを、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
うどん用の中薄力粉である「きぬあかり」を使って製麺された、切刃14番と思われる太ストレート麺は

麺屋 さくら-12

まず、小麦粉の香りが口の中に広がる香り高い麺なのがよくて♪
なめらかで、モッチモチの食感の多加水麺で!


しっかりとしたコシがあって!
小麦粉のうま味に甘味がよく感じられる麺で最高♪


次に、つけ汁につけて食べてみると
熱っ(>_<)

まだ、つけ汁が熱くて、よく味が分からない🤷‍♂️
つけ汁が、少し冷めるのを待って、いただいてみると

モミジで粘度を出して、ゲンコツと鶏ガラのうま味を入れた、程よい粘度の動物系スープに、昆布と干し椎茸と鰹、鯖の節かな!?
愛知だから、ムロ節も使われているかもしれない!?

それと、いりこに背黒の煮干しかな
所謂、濃厚豚骨魚介つけ麺だね!

濃厚さは、それほどでもないけど
美味しい豚魚だと思う♪

ただ、特に味に特徴があるわけでもなく
こんな遠くまで来たというのに、わざわざ食べるべきメニューでもなかったな(汗)

完全なメニューの選択ミス(-"-;A ...アセアセ
もっと、事前に調べてくるべきだったと反省\(_ _)

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、それなりに厚みのあるもので
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪

肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューで!
これは、トッピングしても食べる価値のある逸品♪


麺屋 さくら-13

味玉は、ごく普通だったけど
メンマは、コリコリとした食感だったのがよかったし♪

麺屋 さくら-14

そうしているうちに、まだ、最初に出された「濃厚つけめん」の麺が、まだ、3分の1ほど、残っているというのに
このタイミングで、2杯目の「和だしつけめん」が店主から出されたんだけど

麺屋 さくら-15麺屋 さくら-16麺屋 さくら-17

ちょっと、早すぎるんじゃないのかな(--;)
あとで、写真を撮った時間を見返してみたところ、最初につけ麺が出されてから6分後に出されたことがわかったけど

確かに、すぐに、食べてしまえば5分もあれば、食べられるのかもしれない
でも、ラーメンならともかく、濃厚豚骨魚介のつけ麺だから、食べるのに時間もかかるし!

つけ汁が熱々で、すぐに食べられなかったし
やっぱり、早すぎると思う

でも、これって、お客さんが食べ終わるタイミングを図って提供しようとしていないよね!?
店都合で、勝手に作った

そう考えると、最初に「濃厚つけめん」を作ったのも、他のお客さんのオーダーが入っていたから、いっしょに作ったとか
そうじゃないかもしれないけど、このお客さん不在の提供方法をみたら、そんな疑問も生じるよね(-_-;)

2杯目の「和だしつけめん」を先に食べようか!?
でも、こちらも、清湯の淡麗なつけ麺のはずなのに、なぜか、つけ汁はグツグツ(笑)

なので、冷めるまで、「濃厚つけめん」を食べ続けてから、2分後に、スープ割りをもらうのを断念して、「和だしつけめん」を食べ始めたんだけど
この提供方法だけは、どう考えても、釈然としない(-""-;)

供された「和だしつけめん 細麺(1玉)」は、もりスタイル!?
チャーシューもメンマもなく、あるのは三つ葉と別添え小鉢に入る刻みネギだけ

まずは、切刃22番に見える細ストレートの麺だけを箸で手繰って、そのまま、いただくと
つるっとした食感の二八蕎麦か七割蕎麦のような食感の中華麺で!

麺屋 さくら-18

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもある♪


そして、こちらの麺も小麦香る麺で!
先ほどの太麺よりも、さらに風味がいいし♪


小麦粉のうま味も感じられて!
さすが、麺に定評のある店だけあって、太麺も細麺も秀逸♪


麺をつけ汁に、さっと潜らせて食べてみる。
あ、これは、蕎麦つゆだね!


醤油、味醂、砂糖
出汁は鰹節と昆布

少し甘じょっぱい味付け!
悪くはないけど、これなら、「ひやあつ」ではなく、「ひやひや」


つまり、麺が冷たくて、つゆ(つけ汁)が温かいのではなく、麺もつゆも冷たい方がいい!
鴨肉か、鴨の脂でも入っていれば、温かくてもよかったかもしれないけど


それに、いい鰹節を使っていて、それなりに原価がかかるのかもしれないけど
チャーシューもないし

やっぱり、この店は、鴨のシーズンに来ないといけなかったのかな
でも、デフォのつけ麺が、まず、美味しくないとダメだと思うけどね

最後にスープ割りをお願いしようかと思って
店主に声を掛けようとしたけど

忙しいのはわかるけど、この店主は、客席を見ようとしないので、タイミングが図れず
それでも、強引に

「すいません!」と大きな声を出すと…
店主がこちらを見たので

「スープ割りって、やってないのですか?」と言うと…
「ありますよ。」と言って、作ってくれたけど…

この店、「雑炊」推しで!
プラス200円出すと、ご飯と卵を入れて「雑炊」を作ってくれる。


見ていると、何人かのお客さんが、これをやっていた。
これ自体は、別にいいと思う。


ただ、つけめんの食べ方をマニュアルにしているのに、最後は雑炊!?
スープ割りについては、まったく触れていないのが_| ̄|○

そうして、最後は、このスープ割りに、残しておいた三つ葉と刻みネギを入れていただいたんだけど
甘じょっぱさが消えて、めっちゃ美味しい♪

麺屋 さくら-20

というわけで、終わりよければ全てよし!
としたいところだけど


でも、この店だけは
そんな気分にはなれなかったな

麺屋 さくら-21

メニュー:濃厚つけめん 全部のせ
1玉…1000円/1.5玉…1100円/2玉…1200円
濃厚つけめん
1玉…750円/1.5玉…850円/2玉…950円

カレーつけめん
1玉…850円/1.5玉…950円/2玉…1050円
※全部のせ…250円増し

和だしつけめん
1玉…800円/1.5玉…900円/2玉…1000円
※全部のせ…250円増し

味噌つけめん
1玉…850円/1.5玉…950円/2玉…1050円
※全部のせ…250円増し

麺増し 半玉…100円/チャーシュー増し…350円/味付けたまご…100円/メンマ増し…150円/のり増し…100円/ねぎ増し…200円
雑炊…200円/白ごはん…150円/チャーシュー丼…380円

さくらら~めん
1玉…780円/1.5玉…880円/2玉…980円
※全部のせ…200円増し

溜り
1玉…780円/1.5玉…880円/2玉…980円
※全部のせ…200円増し


1玉…780円/1.5玉…880円/2玉…980円
※全部のせ…200円増し


麺屋さくら



関連ランキング:つけ麺 | 住吉町駅半田口駅知多半田駅



好み度:濃厚つけめん 全部のせstar_s35.gif
和だしつけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s15.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4602-ee9ddcd9