FC2ブログ
訪問日:2019年3月7日(木)

松戸富田麺絆【弐】-1

本日の遅いランチは、一昨日のオープン日に続いて『松戸富田麺絆』で!

東京駅の駅前商業施設「KITTE丸の内」地下1階「キッテグランシェ」内に3月5日にオープンした「ラーメン激戦区 東京・丸の内」に出店した『中華蕎麦 とみ田』の都内初出店となる店!

「ラーメン激戦区 東京・丸の内」には、この『松戸富田麺絆』とともに、「せたが屋」系列の『中華そば 福味』、『東京スタイルみそらーめん ど・みそ』、『四川担担麺 阿吽(あうん)』、『博多屋台ラーメン 一幸舎』の計5店が出店。

松戸富田麺絆【弐】-0

3月5日のオープン日には、開店2時間ちょっと前にから並んで!
オープンセレモニーのテープカットを見学!


オープニングの「とみ田オールスターズ」の写真撮影にも立ち会えた♪
そうして、100人超の大行列ができたところで11時の開店時刻を迎えて


この日、いただいたのは「濃厚つけ麺」
そして、これが、細部の違いはあるものの、『中華蕎麦 とみ田』の松戸にある本店で食べるのと遜色ない絶品のつけ麺で!


松戸まで早朝に行って、整理券をもらって、さらに指定された時間に、また、戻ってこないと食べられない
ハードルの高くて、なかなか食べられない「つけめん」が、ここ東京駅では、多少、待てば食べられる♪

いい場所に店が誕生した!
これによって、東京近郊のお客さんだけではなく、地方から来るお客さんも、『とみ田』の「つけめん」を容易に食べられるようになった♪


そんな店に、すぐにリピートで訪問したのは
一昨日は『中華蕎麦 とみ田』「濃厚つけ麺」を食べたものの

こちらの店では、もう一つ
『東池袋大勝軒』の故・山岸マスターが作る「もりそば」に「中華そば」を、こちらの店の富田店主がリスペクトして作った2メニューがあって

これも、ぜひ、食べてみたいと思っていたので!
というわけで、今日は東京駅丸の内口を出て、地上から「KITTE丸の内」へアプローチ!


松戸富田麺絆【弐】-2
松戸富田麺絆【弐】-3松戸富田麺絆【弐】-4

「KITTE丸の内」の1階から入って、エスカレーターで地下1階の「キッテグランシェ」へ!
そうして、その一角にある「ラーメン激戦区 東京・丸の内」にやってきたのは、もうすぐ午後の2時30分になる時刻。


さすがに、この時間だと、どこの店も、あまりお客さんは並んでいない。
しかし、どこの店も、お客さんが入ってないわけではなく、この時間でも外待ちができているのは、スゴいことだと思う♪


松戸富田麺絆【弐】-5

そして、『松戸富田麺絆』の前まで来てみると
やはり、こちらが一番人気で、この時間でも11人のお客さんが行列を作っていた。

松戸富田麺絆【弐】-6

しかし、こちら『松戸富田麺絆』だけは、大勢のお客さんが来店することを予測してか!?
他店とは違って、店内はテーブル席を置かずに、カウンター席のみ27席というスタイルの最大を席数を誇る店だというのに

27席が満席で、この時間も、これだけの行列ができている。
いったい、1日に何人のお客さんが来店するんだろうか
!?

そんなことを考えながら、並んでいると
その間にも、食べ終わった何人ものお客さんが出てきて、入れ替わりに、お客さんが席へと案内されていって、回転はよさそう♪

そうして、あと数人の並びになったところで
『中華蕎麦 とみ田』の名物スタッフの石井さんから、先に食券を買うように促されて

松戸富田麺絆【弐】-7

デジタルなタッチ式の最新の券売機で買い求めたのはデフォルトの「中華そば(並)」!
一昨日は「濃厚つけ麺(大)」にして、ジャンボな「心の味餃子」も2個食べたけど


ちょっと、食べすぎてしまったのと(汗)
「中華そば」は「並」でも180gと十分すぎる量があるし!

松戸富田麺絆【弐】-8松戸富田麺絆【弐】-9

その上の「大」だと300gで
「つけ麺」なら食べられても、汁ありの「中華そば」では食べきれないので( ̄▽ ̄;)

なお、つけ麺の産みの親である山岸マスターをリスペクトした「もりそば」があるのに「中華そば」なのかと言われそうだけど
山岸マスターの『東池袋大勝軒』には、学校が池袋にあったこともあって、学生時代からよく通って食べていたけど

ほぼ、「中華そば」オンリー!
「もりそば」も食べることもあったけど、甘辛酸の、特に酸っぱい味付けは、そんなに好きでもなかったので
( ̄* ̄)(→.←)

そして、発券された食券を石井さんに渡して
その後、席へと案内されたのは並び始めから15分後の2時45分!

そして、石井さんが、出来上がった「中華そば」を配膳してくれたのは、その3分後の2時48分!
11人待ちの行列に並んだというのに、その18分後にラーメンが食べられるというのは驚異の早さ!


松戸富田麺絆【弐】-10

供された「中華そば(並)」は、半熟の味玉ではない、固茹での茹で玉子が半分にチャーシューが1枚
『中華蕎麦 とみ田』で使う極太のメンマではない、昔からの平たいオールドスタイルのメンマに、なると、小さな海苔、刻みネギといった『東池袋大勝軒』の「中華そば」を忠実にトレースしたラーメン!

松戸富田麺絆【弐】-11松戸富田麺絆【弐】-12

まずは、スープをいただくと
鶏ガラに豚の背ガラを炊いて、鯖節、背黒を加えたような、この懐かしい味わいは

松戸富田麺絆【弐】-13

学生時代に、よく食べていた山岸大将の作る「中華そば」を彷彿とさせる味わいのスープ!
今はもう、まったくと言っていいほど、『東池袋大勝軒』系の「中華そば」を食べに行く機会もなくなってしまって


もう、何年間、食べてなかった
でも、改めて、食べてみると、しっかり、出汁のうま味の出たスープで!

決して、ノスタルジックなだけじゃない
今でも十分通用する、美味しいスープだと思う♪

そして、このスープに合わされた麺は、平打ちの中太ストレート麺で
『東池袋大勝軒』系の店で、伝統的に使われ続けている切刃17番の、モチモチとした、うどんのような食感の麺とは違ったけど

松戸富田麺絆【弐】-14

でも、こちらの麺の方が、ずっと、スープと、よく絡んでくれて、美味しく食べさせてくれて!
個人的には、こっちの麺の方が好き♪


そして、チャーシューは
正直、『東池袋大勝軒』系の店のチャーシューは、味も食感も、そんなに好みのものじゃなかったけど(汗)

これは、千葉県柏市のブランドポークである「柏幻霜ポーク」が使われていて!
肉質のいい豚肉で、美味しくいただけたし♪


松戸富田麺絆【弐】-15

メンマも、あえて、ノスタルジックな平たいメンマを作ってきて
そして、これが、やや、甘めの味付けの!

ポリポリとした食感のもので!
味も食感もよかったと思うし♪


松戸富田麺絆【弐】-16

美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。


松戸富田麺絆【弐】-17松戸富田麺絆【弐】-18松戸富田麺絆【弐】-19松戸富田麺絆【弐】-20松戸富田麺絆【弐】-21松戸富田麺絆【弐】-22

メニュー:濃厚つけめん
(並)200g…920円/(大)320g…1070円/(特)450g…1220円

半熟味玉濃厚つけめん
(並)200g…1040円/(大)320g…1190円/(特)450g…1340円

柏幻霜ポーク全部乗せ濃厚つけめん
(並)200g…1620円/(大)320g…1770円/(特)450g…1920円

柏幻霜ポーク焼豚濃厚つけめん
(並)200g…1520円/(大)320g…1670円/(特)450g…1820円



もりそば(元祖つけめん)
(小)200g…900円/(並)250g…900円/(大)350g…1000円/(特)480g…1150円

半熟味玉もりそば
(小)200g…1020円/(並)250g…1020円/(大)350g…1120円/(特)480g…1270円

柏幻霜ポーク全部乗せもりそば
(小)200g…1600円/(並)250g…1600円/(大)350g…1700円/(特)480g…1850円

柏幻霜ポーク焼豚もりそば
(小)200g…1500円/(並)250g…1500円/(大)350g…1600円/(特)480g…1750円



中華そば
(並)180g…900円/(大)300g…1050円/(特)450g…1250円

半熟味玉中華そば
(並)180g…1020円/(大)300g…1170円/(特)450g…1370円

柏幻霜ポーク全部乗せ中華そば
(並)180g…1600円/(大)300g…1750円/(特)450g…1950円

柏幻霜ポーク焼豚中華そば
(並)180g…1500円/(大)300g…1650円/(特)450g…1850円



心の味餃子
(1個)…150円/(2個))…300円/(3個)…450円
(4個)…600円/(5個))…750円/(6個)…900円

柏幻霜ポーク全部乗せ…700円/柏幻霜ポーク焼豚…600円/特選辛味…50円/半熟味玉…120円/御養卵 生卵…60円/極太メンマ…150円/のり…100円

焼豚ごはん(柏幻霜ポーク使用)…400円/ライス…200円/小ライス…150円


松戸富田麺絆



関連ランキング:ラーメン | 東京駅二重橋前駅有楽町駅



好み度:中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4600-491f2cec