FC2ブログ
訪問日:2019年3月4日(月)

麺屋 一燈【五参】-1

本日のランチは、3月の月曜日限定に提供される「地鶏そば」を求めて、東京・新小岩の『麺屋 一燈』へ!

食べログ全国ラーメンランキング1位を独走する店で、「濃厚魚介つけ麺」が代表メニュー!
しかし、毎月、月替わりで、毎週月曜日に数量限定で提供される限定も人気があって♪


その中でも特に、こちらの店の鶴崎店長が作る「地鶏そば」は超絶美味しいので♪
そして、この「地鶏そば」は、他の月曜日限定のように、毎週、同じものが出されるのではなく、週替わりで、違う地鶏を使ったラーメンが出されるのも魅力で♪


これが月曜日限定で提供される月は、毎週、できる限り食べに行くようにしている。
ただ、昼夜15食限定というリミットが課せられているので、早めに訪問して、15枚限りのプラチナチケットを手にしないといけない。


というわけで、今日も早めに出発して、雨降る中、朝の7時15分に店へとやってきて
「準備中」となっている店のドアを開けて、中へと入っていくと

麺屋 一燈【五参】-3

鶴崎店長にスタッフの人の姿もあって
さらに、今日は、すでに券売機も稼働していたので

「地鶏そば」と「小ライス」の食券を購入すると
鶴崎店長によって発行された予約券は6番!

麺屋 一燈【五参】-4麺屋 一燈【五参】-5

この時間だから、売り切れることはないとは思ったけど
とりあえず、ゲットすることができてよかった(σ ̄ー ̄)σ

ただ、今日は、たまたま、券売機が動いていて、限定の食券を買うことができたので、一安心だったけど
これが、予約券の発行だけだったら、わからないのが恐ろしいところ

というのも、この予約券は、よくある整理券とは違う。
整理券だったら、原則、1人1枚配布されるので、例えば15番の整理券をもらえれば、先客全員が限定にしても15食限定の「地鶏そば」を食べることはできるので安心できる!


しかし、予約券の場合は、予約券1枚で何人もの予約ができるので
例えば、この6番の予約券でも、前の5番目までに15人の予約が入る可能性だってあるので

なお、今日は、先客の食券がゴムで留められていた2枚のステンレスのバットがカウンターの上に置かれているのを発見!
1枚のバットには、5段になって食券が並べられていて


もう1枚は1段だったので、先客は6人!
予約券のうち1枚だけが2人で予約しただけで、私が7番目のお客だということがわかった。


ちなみに先客6人の食券は、全員が「地鶏そば」で!
この時間で、限定数の半分がなくなるって、やっぱり、「地鶏そば」の人気は高い♪


そうして、一仕事して、傘を差しながら、再び、店へと戻ってきたのは、10時半の集合時間に3分と迫った10時27分!
すると、十数名のお客さんが雨を避けて、店頭の可動式のテントの中で待っていた。


そして、その中の栄光のポールの椅子に座っていたのは、ミスターポールマンのじゃいさん
彼は、『麺屋 一燈』グループの3店で限定が提供されるというニュースを知ると


初日に、こうして、誰よりも早く来て、ポールを奪取する人!
聞くと、今日も、スタッフの人より早い、早朝の5時台の出勤ということで


頭が下がるし
とても、彼の真似することなんかできません(-"-;A ...アセアセ

そうして、10時30分になると
スタッフのカラオケ大好き大森さんが暖簾を掛けて、開店🎤(爆)

「1番の方から入店いただきますようお願いします。」と言われて…
はりきって、じゃいさん入店(笑)

麺屋 一燈【五参】-6

そして、続いて、11人のスターティング・イレブンが入店すると
先頭から順番に、こちらの店の伊藤CEOから「醤油」味にするか「塩」味にするか、好みを聞かれて!?

しかし、続けて
「醤油がおすすめです!」と言われて…

その影響からか!?
ポールのじゃいさんから、何と6番目のお客さんまで、全員がおすすめに従って「醤油」を選択していた(笑)

そして、私の番になって、やはり「醤油」をすすめられたけど
私がチョイスしたのは「」!

これは、私が天の邪鬼だからというのではなくて(笑)
この水と鶏だけで作るスープは、「醤油」ダレと合わせると美味しい店が、たくさんあるのに、「塩」だと、もう一つという店も少なくない中

鶴崎店長の作る「塩」スープは、水鶏スープの「塩」が美味しいと評判の!
全国でも数少ない店同様の味とクオリティを持つので♪


それに、鶴崎店長のスープは清湯スープなのに濃厚で
濃厚な清湯スープは、「醤油」よりも「塩」の方が合っているんじゃないかと、最近、思い始めたので

というのも、最近食べた水と鶏で作ったスープのラーメンが、やはり、かなり濃厚な清湯スープで!
そのときに、おすすめの「醤油」にしたところ


使われていた「生しょうゆ」が、スープと喧嘩してしまっているように感じられて
濃厚な清湯スープの場合は、「醤油」のようにタレ(カエシ)が主張するものよりも、「塩」のように、あまり主張しない方が合っているように思うようになったので

ちなみに、今回の月替わり限定の週替わりで替わる地鶏は、「大和肉鶏」、「名古屋コーチン」、「青森シャモロック」ということだったけど
今回は、すべて「塩」で食べるつもり!

そうして、伊藤CEOが、まず、お客さん全員に「醤油」か「塩」かの好みを聞いたところで
チーム『麺屋 一燈』による「地鶏そば」作りが始まった。

まず、ラーメン丼が4個用意されて
スープが雪平鍋に移されて、ガス台の火に掛けて温め始まると

頃合いを見て、茹で麺機の4基のテボの中に麺を入れていく鶴崎店長!
そうして、茹で始めから50秒でテボを引き上げて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められて


4個作りされた「地鶏そば(醤油)」が完成すると
ポールのじゃいさんから4番目のお客さんにまで出されていって

続いて、同じルーティーンで4個作りされた「地鶏そば」が完成すると
まず、5番目と6番目のカップルのお客さんに「地鶏そば(醤油)」が供されて

続いて、伊藤CEOから私に
「地鶏そば醤油、お待ちどうさまでした。」と言って「地鶏そば(醤油)」が出されたんですけど_| ̄|○

そこで
「塩でお願いしたんですけど…」と控目に言うと…

「作り直します。」
でも、廃棄するくらいなら、もったいないので、「醤油」でもいいと言いかけたところに


今日は8番の予約券を持って、9番目に入店した、映画とラーメンをこよなく愛するブロガーのしょーぞーさんが立ち上がって
10番目のお客さんが「醤油」なんだから、こっちに先に出せばいいんじゃないのと言ってくれて、難を逃れることができた♪

しょーぞーさん!
ありがとうございます。


そうして、次に3個作りされた「地鶏そば(塩)」が完成すると!
私としょうぞーさんと、11番目のお客さんに出されていった。


さらに、私には「小ライス」も出されたんだけど
「小ライス」の上には、カットした鶏のタタキが載せられていたんですけど🤣

麺屋 一燈【五参】-7麺屋 一燈【五参】-8

これって、ラーメンの提供が遅れたことに対するサービス!?
しかし、見回すと、これは、私だけではなく、先客の「小ライス」にも載せられていて!

今日、「小ライス」を注文したお客さんは、そうでなくても50円というサービス価格の「小ライス」なのに
めっちゃ得した気分♪

鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種類の鶏のタタキがドカッと載せられて
九条ネギが散りばめられた「地鶏そば(塩)」!

麺屋 一燈【五参】-9麺屋 一燈【五参】-10

まずは、スープの熱が入らないように
鶏のタタキを「小ライス」の上に避難させて

麺屋 一燈【五参】-11

鶏油がキラキラと煌めく黄金色のスープをいただくと
いつも通りの、鶏出汁の厚みを感じる濃密な味わいのスープで!

麺屋 一燈【五参】-12

ただ、今日のスープは、鶴崎店長の作るスープとしては、少し、すっきりとしているな印象!
でも、鶏のうま味は、よく出ていたし!


尖りのない
それどころか甘味さえも感じられる塩ダレが、この極上の味わいのスープを上手くまとめてくれて

鶴崎店長の作る濃厚鶏清湯スープは最高に美味しいし♪
よく、この塩ダレとも合っている!


そこで、近くに来た鶴崎店長に
「今日のスープも、めちゃめちゃ美味しいですね♪」と話すと…

「いや、今日のスープは失敗です。」
「ぜんぜん、脂出してくれなくて…」


「もう、阿波尾鶏は使いません…」
伏せ目がちに、そう言われたのには驚かされた
😮

こんな美味しいスープなのに
笑いながら、そう言うなら、謙遜しているんだろうと思うけど、真顔だったので(汗)

よく、食べたら名古屋コーチン!
出汁に使うなら比内地鶏!


そんな話しを聞いたことがあるけど
阿波尾鶏は、一番流通量の多い地鶏で、名古屋コーチン同様、ラーメンの出汁に使うよりは、食べて美味しい地鶏なのかな!?

それに、阿波尾鶏を使うラーメン店は、何店か知っているけど
確かに、阿波尾鶏だけで出汁を引いたスープのというのは、これが初めて

阿波尾鶏単体でスープを作るのは難しい!?
わからないけど

でも、そう言われても
十分すぎるほど美味しいスープだと思うけどね(汗)

麺は、以前の「地鶏そば」の麺よりも太めの、切刃20番の、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わせられていて!
つるっとした食感の麺は、しなやかなコシもあって!


麺屋 一燈【五参】-13

この濃密な味わいのスープには、こちらの麺の方が合っている!
ただ、ちょっと、カタめに感じられたので


あと20秒
せめて、10秒は長く茹でてもらえると、もっと、食感がよくなると思うし!

それに、小麦粉のうま味も、もっと、よく感じられると思うんだけどね
なので、次回は、注文するときに、麺やわらかめでリクエストするつもり!

トッピングされた鶏ムネ肉のタタキは、プリっプリの食感がとてもよくて!
ジューシーな鶏肉のうま味を感じる美味しいタタキだったし♪


麺屋 一燈【五参】-14

鶏モモ肉のタタキは、こちらは、歯応えのあるものだったけど
噛む度に、鶏肉のうま味がジュワジュワと感じられる、絶品の鶏のタタキで!

この鶴崎店主の作る「地鶏そば」は、スープがメインで!
このうま味溢れるスープを味わうのが一番の醍醐味!


でも、それと同じくらい、この鶏モモ肉のタタキを食べるのも楽しみにしている♪
ラーメン店で食べる域を超えた逸品だと思う


そして、最後は残しておいたスープを地鶏のタタキのオン・ザ・ライスにかけて
セルフ鶏雑炊」にしていただけば

麺屋 一燈【五参】-15麺屋 一燈【五参】-16

これが、また、最高に美味しくて!
最後まで、大満足で完食♪


今日のスープは決して失敗なんかじゃない。
ただ、鶴崎店主は納得できるスープではなかった。


では、納得できるスープができたとしたら
これ以上に美味しいスープがいただけるわけだし♪

そして、来週は、こちら『麺屋 一燈』の卒業生で、大阪の生野区に店を構える『麺屋 福はら』の福原店主が店で使用している大和肉鶏を譲ってもらって、スープを炊くということだったので!
めちゃめちゃ楽しみ♪


というわけで、来週は、『麺屋 一燈』グループのファンが15枚のプラチナチケットを手に入れるために、やってくるのは目に見えているので、今日以上に争奪戦が激しくなるのは明らか(×_×)
来週も絶対に負けられない戦いになりそうだけど

ガンバってチケットをゲットするつもり!
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【五参】-2

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【3月の月曜日限定】地鶏そば…1000円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:地鶏そば[阿波尾鶏](塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4599-f03819d2