FC2ブログ
訪問日:2018年11月13日(火)

地鶏らーめん はや川【四】-1

昨夜、札幌から帰ってきて🛬
今朝は福岡へ🛫

そして、福岡空港に到着して、地下鉄で博多に移動。
一仕事して、ランチに向かったのは『地鶏らーめん はや川』!


スマホのナビで、博多駅前からバスに乗車。
店の最寄りの停留所になる清水町で下車。


そこから、徒歩5分ほどの場所にある店の前にやって来たのは、お昼の12時30分になる時刻!
すると、店頭には数人、お客さんが待っていた。


しかし、いい時間に来れたようで♪
すぐに、食べ終わったお客さんが、どんどんと出てきて、3分ほどで入店することができた。


入店すると
ホールにいた、こちらの店の早川店主の超美人な奥さまから

「福岡に来られてたんですね♪」
「遠いのに、ご来店いただいて、ありがとうございます。」
と挨拶があったんだけど…

元気そうで、よかった♪
前回訪問したときには、少し疲れた顔をしていたので


そうして、まずは券売機で食券を購入するんだけど
販売されているのは、豚骨スープベースの「濃厚味噌ラーメン」のみ!

地鶏らーめん はや川【四】-3

「ピリ辛」、「辛さなし」、「辛さ増し」の3種類が用意されていたので
オススメ!」と書かれていた「ピリ辛」を選択して

店内にある待ち合いの椅子で少し待つうち、カウンター席が空いて、奥さまから席へと案内されて
食券をカウンターの上に上げて、早川店主と挨拶を交わして

券売機に大きく書かれていた「山椒」をかけてもらうようお願いして、注文完了!
あとは、「濃厚味噌ラーメン(ピリ辛)」ができるのを待つことになるんだけど


こちら『地鶏らーめんはや川』は、6月までは、屋号通り、地元・福岡県の地鶏である「はかた地どり」を使って作る「地鶏醤油らーめん」に「鶏と豚のつけ麺」が2大看板の店だった。
しかし、諸事情により、しばらくの間、休業を余儀なくされて


営業を再開したと思ったら、今度は、スープ不出来が続いて
営業できない日々が続いた。

原因は、夏場は鶏が痩せるために、なかなか、いい出汁が出にくい
それで、出来上がったスープに納得が行かずに営業を見合わせるというもの

早川店主がストイックすぎるというのもあると思うけど
そこで、見かねた同業の大阪のラーメン店が、自分の店で使っている元気な地鶏を送るからと支援を申し出たのに

結局、自力で解決しようとして
決断したのが、豚骨スープの「味噌ラーメン専門店」 としての復活!

地鶏らーめん はや川【四】-2

そうして、9月14日からの「味噌ラーメン専門店」としての営業を再開した。
ただし、早川店主からは、「地鶏醤油らーめん」をやめるわけではなく、いいスープができるようになれば、再開すると聞いていたので、待っていたんだけど


12月になっても、いっこうに再開されそうもないので
豚骨スープベースの「濃厚味噌ラーメン」を食べに行くことにした。

そうして、少し待つうちに、早川店主とスタッフの助手の人とのコンビネーションによって作られた「濃厚味噌ラーメン(ピリ辛)」が完成して!
奥さまが手もとまで運んできてくれた。


地鶏らーめん はや川【四】-4地鶏らーめん はや川【四】-5

豚バラ肉の炙りチャーシュー、もやし、小ネギがトッピングされて
自家製辛味ダレがスープの一部にかけられた味噌ラーメン!

まずは、背脂が浮き、味噌と山椒がふわっと香るスープを、辛味ダレがかかる部分を避けていただいてみると
信州味噌を味噌ダレに使ったというスープは、味噌の甘味、渋み、酸味と深いコクを感じるスープで

地鶏らーめん はや川【四】-6

ニンニクと生姜、胡椒、山椒がきかされていて
背脂の甘味も感じられて

ありそうでない、オンリーワンな味わいの味噌ラーメンで!
何を作らせても、この早川という人は、美味しいラーメンが作れる人だね♪


そして、このスープは、「濃厚」とネーミングされているものの、こってりとした濃厚さは感じられず
ただ、塩味が、やや、強めで、ご飯が欲しくなる。

これは、ライスにトッピングした豚バラをかけて食べる「セルフ豚バラ丼」を推奨していることからも
最初から、ライスありきの味噌ラーメンだったのかも

少し食べ進めたところで、辛味ダレをスープに溶かしていただいてみたところ
基本は辛味増しで、少しの痺れもあって

地鶏らーめん はや川【四】-7地鶏らーめん はや川【四】-8

しかし、見ためよりも辛くは感じられず
この辛味ダレは、スープに奥行きを与えるために使われているのか!?

そんな風に感じられたけど
飲み進めるうちに、じわじわと汗が滲み出てきた(汗)

麺は、京都の『麺屋 棣鄂』の平打ちの縮れ麺で!
早川店主に確かめたところ、この縮れは、手揉みして付けた縮れではなく、製麺の際に、機械で付けられた縮れだということだったけど


地鶏らーめん はや川【四】-9

まるで、手揉みしたような不規則な縮れの付けられた麺で!
この不規則な縮れがスープを拾ってきて、美味しくいただけるし♪


プリモチ食感の多加水麺で!
コシの感じられる麺なのもいい♪


なお、トッピングされた豚バラ肉の炙りチャーシューは、味噌麹に漬けたもので!
味か濃いめにつけられていて、これもご飯のおかずになる一品だったかな


地鶏らーめん はや川【四】-10

美味しかったし!
それに、オンリーワンの味わいの味噌ラーメンでよかったと思う♪


でも、やっぱり、個人的には、こちら『地鶏らーめん はや川』では、地鶏で出汁を引いた醤油ラーメンにつけ麺を食べてみたいかな
ただ、焦っても仕方ないし

のんびり待ちますので
納得の行くスープを完成させてください。

「地鶏醤油らーめん」が復活したら、また、伺います。
ご馳走さまでした。




メニュー:濃厚味噌ラーメン(ピリ辛)…780円/濃厚味噌ラーメン(辛さなし)…760円/辛さ増し味噌ラーメン…850円

セルフ豚バラ丼セット…250円

豚バラ…100円/大盛…150円/生卵…50円/ライス…100円/大ライス…150円/豚バラ丼…350円/豚バラ丼(大)…500円


地鶏らーめんはや川



関連ランキング:ラーメン | 高宮駅



好み度:濃厚味噌ラーメン(ピリ辛)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4597-9652f08e