fc2ブログ
訪問日:2019年2月21日(木)

らーめん元楽 蔵前元楽総本店-1

本日のランチは、東京のダウンタウン蔵前で!

下町情緒溢れるノスタルジックな店がある一方、お洒落な最新トレンドの店もあり
今と昔が混在する町。

そんな蔵前で、まず、訪れたのは『らーめん 改』
カフェのような外観の店で、「らーめん」と小さく書かれた文字がなければ、ここがラーメン店には見えない。


そんな店で、本日から160食限定で提供される「鯛味噌らーめん」をいただいて
次に向かったのが、『らーめん元楽』の『蔵前元楽総本店』

こちらの店は玩具(おもちゃ)タウンでもある蔵前にある、玩具メーカー「増田屋コーポレーション」が1995年に開業したラーメン店。
社員食堂だった建物を改装しラーメン店をオープンさせたことでも知られる店。


現在は、ここ蔵前総本店と銀座、新橋、虎ノ門にも出店していて!
以前は、亀戸と神田にも店があった。


そして、十数年前には、2016年3月31日に閉業になった亀戸の「亀戸サンストリート」内にあった『亀戸元楽』に何度か行ったことがあって!
さらに、その前に、こちら『蔵前元楽総本店』へお邪魔したこともあった。


所謂、背脂チャッチャ系のラーメンを出す店で!
当時は、この系列のラーメンも流行っていた。


そして、この店
醤油ラーメンの「元らーめん」に塩ラーメンの「楽らーめん」の2種類のラーメンの他に、チャーシュー丼の走りとなる「ぶためし」があって!

私の場合、当時は、ラーメンを食べに行くというよりも、この「ぶためし」が食べたくて!
訪問すると、「元らーめんぶためしセット」、または、「楽らーめんぶためしセット」という2種類のラーメンと「ぶためし」がセットになったメニューをよく食べていた。


もう、ここ『蔵前元楽総本店』に来たのは、いつだったか
記録に残していないのでわからないけど

『亀戸元楽』に行ったのはブログ記事にしていて
最後に行ったのが2006年4月17日だから

『元楽』の味を味わうのは、もう12年10ヶ月ぶり(汗)
そうして、スマホのナビを頼りに大通りから一本入った場所にある昭和レトロな佇まいの店の前へとやって来たのは11時25分!

入店すると
こんな広かったっけと思えるほど広い店で

厨房を取り囲むように造られたカウンター席でも15席ほどあって!
テーブル席も多数!


そして、まだ、11時30分にもなっていない早い時間帯にもかかわらず
この広い店に、結構、お客さんが入っていた。

まずは、店を入って、すぐ、右に鎮座していた券売機で食券を購入する。
「元らーめん」と「楽らーめん」の、どっちのセットにするか


らーめん元楽 蔵前元楽総本店-2

しかし、メニューには「ぶためし」の単品メニューもあって!
普通盛に大盛まで用意されている。


『らーめん 改』で1杯食べてきているので
これで、重たい背脂チャッチャ系ラーメンを一杯と「半ぶためし」とはいえ、セットの「ぶためし」の両方を食べるのは、かなりのカロリーオーバーとなってしまうので(汗)

そこで、「ぶためし」の普通盛の食券を買って、カウンター席の1席へ
そして、カウンターの上に食券を上げると

スタッフの人が食券を回収していって、そのまま、オーダーが通った♪
もし、「ぶためし」単品のオーダーができなければ、ラーメンとのセットに変更してもらえばいいとは思ってはいたけど


そうして、オーダーしてから3分後に「ぶためし」が出されて!
さらに、セットのスープも出された。


らーめん元楽 蔵前元楽総本店-4

スープまで付いてくるとは思ってもいなかったし!
飲んでみると、このスープは「楽らーめん」の背脂抜きのスープで!


らーめん元楽 蔵前元楽総本店-5

チェーン店の牛丼サイズの丼に入った「ぶためし」に「楽らーめん」のスープが付いて!
これで、460円という価格は、お得に思えた。


もっとも、こちらの店の「元らーめん」も「楽らーめん」も650円という価格でいただけるというのもコスパ高いし!
だから、これだけのお客さんが入っているんだろうね♪


角切りにされた豚バラ肉の煮豚にネギがたっぷり載せられて!
さらに刻み海苔が載せられた「ぶためし」!


らーめん元楽 蔵前元楽総本店-3

カウンターの壁に貼ってある説明書きに従って、タレとごま油をかけて、よく、かき混ぜて、食べてみると
昔と変わらない、この味!

らーめん元楽 蔵前元楽総本店-6らーめん元楽 蔵前元楽総本店-7

この特製の醤油ダレの味わいと、ごま油の風味が、スゴくよくて!
これ、今でも、何処の店のチャーシュー丼より好み♪


ペロッと、美味しく完食♪
でも、お腹いっぱい
(汗)

今日は、ラーメン一杯食べてきてからの「ぶためし」だったので
ちょっとキツかったかも(-"-;A ...アセアセ

ラーメン食べたら、やっぱり、「半ぶためし」だよね
でも、ラーメンと「半ぶためし」のセットよりも、個人的には、「ぶためし」と半ラーメンのセットがよかったな!

そんなセットがあったら、もっと、お客さんが増えちゃうかも♪
ご馳走さまでした。


らーめん元楽 蔵前元楽総本店-8らーめん元楽 蔵前元楽総本店-9

メニュー:元らーめん(醤油らーめん)…650円/楽らーめん(塩らーめん)…650円

元ちゃーしゅーめん…920円/楽ちゃーしゅーめん…920円
特製元らーめん…650円/特製楽らーめん…880円

元らーめん・半ぶためしセット…890円/楽らーめん・半ぶためしセット…890円

麺大盛…100円

ぶためし(登録商標)…460円/ぶためし 大盛り…680円/ライス…100円


油そば(夜限定)…700円/冷やしつけ麺(夏季限定)…850円/温つけ麺(秋~春限定)…850円/夏細涼麺(盛夏限定)…780円

元楽チャーシュー(お持ち帰り用)…2800円/時計…5940円

蔵前元楽総本店



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅両国駅



好み度:ぶためしstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4588-8e2ec6ec