FC2ブログ
訪問日:2019年2月21日(木)

らーめん 改【壱五】-1

本日のランチは、東京のブルックリンと呼ばれる蔵前にある『らーめん 』へ!

今日は、ここのところ、雨後の筍のようにオープンラッシュの新店の一つにに行く予定をしていたところ
また、今朝の9時1分に、こちらの店の木場店主の超美人な奥さまがTwitterで、本日から160食限定で、3周年限定第4弾の「鯛味噌らーめん」を提供するとツイートしていて🐟

鯛出汁の味噌ラーメンなんて、珍しいし
以前に大阪の森ノ宮にあった店で食べたことがあるけど、スープが強い味噌に負けて、鯛が主張できていなかったので

木場店主が、どれだけ鯛を感じさせてくれるラーメンを作ってくるのか!?
興味があったので、急遽、予定を変更して、蔵前へと向かうことにした。

そうして、今日は都営浅草線でアクセスして
駅から3分ほどの場所にある、お洒落なカフェのような店へと10時47分にやって来ると

らーめん 改【壱五】-2

店頭にお客さんの姿はなく、ポール獲得♪
すると、店の中から、こちらの店のキレイなスタッフの女子が出てきて


「今日は早いんですね♪」
「開店まで、もうしばらくお待ちください。」と言われて、待っていると


すぐに1人、お客さんが後ろに付いて
さらに、開店直前になると、ドドッとお客さんがやって来て、あっという間に10数名の行列ができた。

そうして、11時の開店時刻を迎えると
再び、先ほどのキレイなスタッフの女子が現れて、「CLOSE」となっていた板をくるっとひっくり返して「OPEN」にして、開店♪

真っ先に入店して、券売機で3周年限定第4弾の「鯛味噌らーめん」の食券を買って、スタッフの女子に渡すと
「奥から3番目の席にお座りください♪」と言われて…

らーめん 改【壱五】-3

まず、美男美女の木場店主ご夫妻と挨拶を交わして、着席すると
さっそく、ラーメン作りに入る木場店主!

まず、スープを雪平鍋に入れて、ガス台の火にかけていくと
次に麺を1玉取り出して、入念に手揉みしていって

茹で麺機のテボの中に入れて、タイマーをセット!
そして、温まったスープをラーメン丼に注いだところで


ピピピッ!ピッ!
タイマーをセットしてから55秒で鳴り始めたタイマーを止めると、テボを引き上げて


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると
麺線を整えて

スタッフのイソさんとのコンビネーションで、すばやく
そして、キレイに具が盛りつけられて、完成した「鯛味噌らーめん」が、木場店主自らの手によって供された。

らーめん 改【壱五】-4らーめん 改【壱五】-5

大きな殻付きのに、鶏モモ肉のローストチャーシュー小松菜生海苔アーリーレッド九条ネギがトッピングされた
美しいビジュアルの味噌ラーメン♪

まずは、白味噌ベースと思われるスープをいただくと
真鯛!真鯛!真鯛!

蛤!蛤!蛤!
スープは濃密な鯛白湯スープに蛤出汁を重ねたといった味わいのスープで


らーめん 改【壱五】-6

この鯛と蛤のうま味満載のスープと、ほんのりとした甘味を感じる白味噌がハーモニーを奏でるスープは
最高に美味しい♪

そして、懸念された出汁のうま味が味噌に負けてマスキングされてしまうなんてことはなく
しっかり出汁のうま味が生かされていた♪

これは、鯛好きな人にも!
貝好きな人も!


もちろん、どちらも、お好きな人ならなおさらのこと
この機会に、ぜひ、試してもらいたいスープ♪

そうして、このスープに合わされた麺は、中細ストレートの自家製麺を木場店主が手揉みした麺で
美人の奥さまの話しでは、北海道小麦粉の「ゆめちから」で製麺した麺ということだったけど

らーめん 改【壱五】-7

最初、この麺が合わされているのを見て、スープに負けてしまうのでは!?
なんて、思ったくせに(汗)

この、さらっとした鯛白湯の白味噌スープにはピッタリの相性の麺で!
いい感じで、スープが麺に絡んでくれて、とても美味しくいただけた♪


トッピングされた大粒のは、プリップリで!
ジューシーな味わいのもので、最高♪


らーめん 改【壱五】-8

ただ、鶏モモ肉のローストチャーシューは、パサッとした食感のもので!
味、食感とも平凡な味わいだったのが
😅

らーめん 改【壱五】-9

しかし、この鶏モモ肉のローストチャーシュー以外のトッピングは、すべて、スープにマッチしていて!
特に生海苔がよかった♪


昨年の夏に静岡でいただいた、「あさりとしじみの冷たい塩らーめん冷やし」でも使われていた浜名湖産のものと同じように思われたので、木場店主に確かめると
「そうです!」

「浜名湖産の生海苔です。」という回答があって、ビンゴだったけど
この生海苔が冷たい塩スープだけではなく、温かい白味噌スープとも、よく合っていて、美味しくいただけた

そうして、麺と具を食べ終わって、ふと、気づくと
もう、スープが、かなり少なくなってしまっていた(汗)

ここのところ、こちらの店では、必ずと言っていいほど、ライスを追加でお願いして、セルフでスープをかけて、雑炊やお茶漬けにしていただいている。
ただ、今日は味噌ということで、どうかなと思ったので


もう少し食べたければ、「替玉」という手もあるし!
もちろん、「ライス」をスープにダイブさせて、鯛味噌雑炊にする手もあったのに


このスープの量では、諦めざるを得ないかな
これも、スープが美味しすぎたために起こってしまったことなので、仕方ない(汗)

期待を遥かに上回る、出汁のうま味がよく出た、絶品の「鯛味噌らーめん」!
160食あるので、今日中には売り切れないとは思うけど


たた、前回も1日で148食出たみたいなので
早めの訪問がおすすめ♪

帰り際に聞いた奥さまの話しでは
来週も「3周年第5弾」限定として、ホタテを使ったスタッフのイソさんが作る限定を予定しているというので、こちらも楽しみだし♪

木場店主からは、浅草にオープン予定の2号店の話しも少しお聞きすることができて、こちらも楽しみ♪
ご馳走さまでした。




メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【3周年記念限定第4弾】鯛味噌らーめん…950円/鯛味噌らーめん+味玉…1050円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:鯛味噌らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4587-34621b53