訪問日:2006年12月18日

つけ麺 目黒屋【四】-1

2月の19杯目は、「つけめん 目黒屋@馬込沢」の【月曜日限定】「冷つけめん」!

前回来たときに、「目黒屋」の【月曜日限定】を知った…

いつか機会があったら月曜日に来てみたいと思っていたところ…
本日、突然の機会到来!
東武野田線沿線に用事が出来て…
ならばと訪れたのが11時27分。

店の外に誰も並んでいない…
ラッキー!
そう思って近づいていくと…
なんと、11時30分の開店前だというのに、もうお客さんが入店していて満員!
さらに、店内のベンチで2人待ち!
あらら…

しかし、すぐにわたしの後に8人の行列ができた…

わたしは、こちらには、土日にしか訪れたことがなかったので、行列しているのは土日だけと思っていた…

「平日は暇です!」と言っていた目黒店主!
しっかりお客さん増えているじゃないですか…

5~6分待って店内へ…
少し考えて「冷つけめん」の食券を買ってベンチに座ると…
美人の奥様が近づいてきて…
「食券お預かりしま~す♪」

ちょっと来ないうちにオペレーションもよくなっている!

目黒店主!
今日は、何個かまとめて作るようにしていて、あまり待たずにつけめんやラーメンが出されていた。

席が空き、ちょうどカウンターの真ん中…
目黒店主の立つ定位置の座席を確保!

カウンターに座わると、まもなく「冷つけめん」か出来上がり…
麺、つけダレの順でカウンターに置かれた。

つけ麺 目黒屋【四】-2

濃厚な豚骨の匂い!
スープの濃度も高そう!

そう口に出して言うと…

「濃度は高いですよ!いつもより相当材料使ってますから!」と目黒店主!

スープの味を確かめる前に、まず、麺の試食から…

麺は、相当いい!
前よりさらによくなっている!

麺の固さ、噛んだときの弾力感がすごくいい!

少し色も黄色っぽくなっていたので…
「麺!変えました!?」と聞いてみると…

「寒くなったんで、つなぎに玉子を使いました!」

季節、気候、温度、湿度…
東京・練馬にある「かちどき製粉」の2種類の小麦粉をブレンドしながら、毎日、製麺している店主は、いつもそういうものに気配りしながら製麺している!

つけ麺 目黒屋【四】-3

千葉№1の麺!
旨味があって、何もつけなくても、麺だけでも食べられる…

つけダレは、これはもう「濃厚豚骨醤油」!
こってりして…
ここ本来の味である魚介が感じられない!

【月曜日限定】と書かれた表の看板には…
魚を抑えた…鳥、豚、野菜のスープとあったけど…
鰹節や鯖節の風味が感じられない…

つけ麺 目黒屋【四】-4

目黒店主に聞くと…

「今日は、魚は使っていません!」
「これだけ、動物系を強くすると、魚を入れても香らないです!」

さらに…
「家系のスープみたいでしょう!?」と言う…

ちょっと違う気はするけど…
濃度という点では、修業先の「必勝軒@津田沼」で、水曜日限定で出されている「動物系濃厚スープ」ほどではないけど、豚骨風味の強い濃厚なつけダレだった。

「マスター(必勝軒の小林店主)はやりすぎ!」
「自分のところは、濃厚でありながら、洗練されたスープです!」
目黒店主は笑いながらそう話す…

確かに…

「これだけ、ドロドロに濃厚にしたら、午後のスープは飲めない!」
そう小林店主自身も語っていたスープに比べれば、ずいぶんマイルドには感じるけど…
どうして、どうして…
こちらの強火で炊かれたスープも、白濁して、よく煮込まれ、結構濃厚…

でも、いい味出してるね!
「目黒屋」も「必勝軒」も…

そんな会話をしているところに、ラーメンを食べていた地元のお客さんと思われるご婦人から声がかかった…
「美味しいわ!」
「中洲で食べたラーメンみたい♪」

すぐにご婦人のほうに向き直り…
笑顔で「ありがとうございます」と頭を下げる目黒店主!

年配の男性からは…
「美味しいんだけど、量が多くて…」
「悪いけど、少し残すよ…」と声がかかった…

それに対して目黒店主は…
「申し訳ありません。うちの麺は量があるのに、ご説明していませんでした…」と…
本当に申し訳なさそうに、深々と頭を下げて謝っていた…

こちらの店!
つけめんでもラーメンでも、麺の量は300gある!
つけめんは、普通の店の1.5倍!
ラーメンは2倍ある!

それで、量少なめの「小つけめん」に「小ラーメン」を用意している!
値段も少し安く(50円安)している。

目黒店主は、気づいて、きちんとアナウンスすべきだったと反省していた…
この人は、若いのに気配りできる人だ…

今日は、動物系強めのスープだったので、鯖と鰹の一番出汁が張られた丼に入れられ温められた「温つけめん」はあえてパス!
魚介出汁しが移るのを避けたんだけど…

寒い季節は、ここの「温つけめん」がおすすめ!

でも…
帰りに気づいたんだけど…
「温つけめん」が50円値上げされている…

まあ、贅沢な出汁スープが張られて50円増しなら…
50円以上の価値はあると思うけどね…
でも、いつの間に…

つけ麺 目黒屋【四】-5

住所:千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
電話:047-430-5005
営業時間:11:30~15:00(麺切れで終了)
定休日:火曜・水曜
アクセス:東武野田線・馬込沢駅西口下車。「サミット」を右手に見て道なりに進み、川を越えてすぐ左折、道沿い左側

メニュー:冷つけめん…700円、温つけめん…750円、小冷つけめん…650円、小温つけめん…700円、つけ麺大盛り増し…100円
ラーメン…650円、小ラーメン…600円、ラーメン替え玉…100円


評価:【月曜日限定】冷つけめん…700円star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/458-6b6410b4