FC2ブログ
訪問日:2018年11月12日(月)

中華そば スパンキー-1

札幌遠征2日目の今日、まず、『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で至極の一杯をいただいて、次に向かったのが『中華そば スパンキー』!

2017年7月18日オープンの店!
店の場所は、札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩6分ほど


情報によると、こちらの店の新田店主は、ラーメンの味の研究のために東京や大阪など全国各地のラーメンを食べ歩いた人だそうで!
店主のブログを見に行ったところ


あまり、頻繁には更新されていないようだったけど(汗)
東京・大森の『Homemade ramen 麦苗』にどうしても行きたいと言って!

実際に行って食べて!
鶏スープがしっかりしていて、バランスがいいとブログにしたためていたし!


『麺尊RAGE』にも行って
食が細いので、あまり食べられないと言っていたくせに、『煮干しそば』と『軍鶏そば』を連食していて

そんなラーメンが作りたいんだろうなというのがわかったし!
この2店のラーメンは大好きなので♪


この新田店主の作る「醤油らーめん」に「煮干中華そば」を食べてみたいと思っていた。
それに、このラーメン!


「醤油らーめん」は650円!
さらに「煮干中華そば」は「醤油」と「塩」があって、どちらも600円という価格設定で!


今は、東京ではデフォルトのラーメンでも1,000円以上のラーメンを出す店が出てきて!
デフォのラーメンが800円台というのが当たり前になってきているというのに、めっちゃコスパ高いし♪


というわけで、午後の1時を少し回った時刻に店へとやって来て
入店すると

4人掛けのテーブル席が2卓と厨房の前にL字型カウンター席が5席の店で!
お客さんは、カウンターに1人だけと


日曜日なのに、ちょっと寂しいかな
そして、厨房には新田店主が1人

店内をキョロキョロと見回したけど、券売機がないようなので
店の入口近くの、L字型カウンター席の短手側の席へとつく

メニューは、「醤油らーめん」、「煮干中華そば(醤油・塩)」、「塩らーめん」が基本のようで!
数量限定の「追い鰹の醤油らーめん」に、冬季限定の「生姜醤油らーめん」もあった。


中華そば スパンキー-2
中華そば スパンキー-3中華そば スパンキー-4

しかし、「煮干し中華そば」の600円というのもリーズナブルだけど
味付け玉子他のトッピングが50円均一というのも、めっちゃ良心的な価格だし

餃子4ケにライスで200円というのは
餃子のチェーン店もビックリだよね( ̄▽ ̄;)

そして、新田店主に注文を聞かれて
「煮干中華そば」の「醤油」をオーダー!

岩手県の銘柄鶏である「あべどり」のガラをメインに、鰹節や鯖節などを合わせたスープに島根県の生揚げ醤油をカエシに使ったという「醤油らーめん」も食べてみたいとは思ったけど
昨日の『すすり』に、先ほどの『Q』でも、同じような、所謂、ネオクラシックな醤油ラーメンが続いたので、煮干しと昆布だけで出汁を引いたという、こちらの淡麗清湯煮干しスープのラーメンをチョイス♪

そうして、少し待つうちに
完成した「煮干中華そば(醤油)」が着丼!

中華そば スパンキー-5中華そば スパンキー-6

大判の豚肩ロース肉の煮豚メンマ、刻みネギが盛りつけられて
これも大判の板海苔が添えられた、実にシンプルな装いの「THE中華そば」といった感じの醤油ラーメン!

まずは、ラードと思われる香味油が多めのスープをいただくと
醤油のカエシが、やや、濃いめで、醤油の輪郭がはっきりとした味わいのスープで!

中華そば スパンキー-7

昆布と背黒のうま味がしっかりと感じられて♪
もっと、淡麗な味わいだろうと思っていたのに、煮干しは、思いの外、強めにきかされていた。


ただ、油がちょっと、多いかな
それに、醤油のカエシも多め。

淡麗な煮干しスープであれば、カエシはもっと少なめにして、塩を入れた方がいい。
さらに、新田店主に煮干し構成を尋ねていないからわからないけど


ほぼ、煮干しは背黒しか感じられなかったので
いりこや鯵などの違う煮干しを活用すると、煮干しの甘味が加わって、煮干しのうま味も増強されるんだけどね

麺は、つるシコの食感の中細ストレート麺が合わせられていて
昨日、『麺屋 169』で食べたような食感の麺で!

中華そば スパンキー-8

やや、加水低めの中加水麺だったけど
アニマルオフの昆布以外は煮干しオンリーのスープでやるなら、昨夜、行った『井さい』が特注しているような低加水麺を使えばいいのに

東京では定番の
それどころか、全国的にも広がっている

カタめで、噛むと、パツッと切れる歯切れのいい麺を使用している店は
札幌では『井さい』しか知らないので

豚肩ロース肉の煮豚メンマも、特別なものではなかったけど
普通に美味しくいただけたし♪

中華そば スパンキー-9

600円で食べるラーメンのクオリティではない
美味しいラーメンだとは思う♪

ただ、ちょっと、お客さんが少ないのが気になった。
コスパが高いだけでは、お客さんを呼べないのか
!?

すぐ近くには、500円のワンコインで食べられる老舗の旭川ラーメンの店もあるし
煮干しラーメンで有名な『ラーメン木曜日』も500円でラーメンを提供するし…

店の場所は、お世辞にもいい場所にある店ではないので
お客さんに、わざわざ、ここに足を運んでまで、食べたい何かがないと難しいのかな!?

価格の安さを売りにするよりは、個人的には、もう50円か100円値上げしてもいいので、スープにコストをかけて、ブラッシュアップを図った方がいいような気もした。
それに、麺もトレンドを捉えて低加水麺を取り入れるとか、「和え玉」をやるとか


レギュラーメニューを絞って
その分、限定ラーメンをやるとか

帰りがけに、お客さんもいなかったので、少し話させてもらったけど
とても、人のいい店主さんで♪

場所のハンデに負けずにガンバって欲しい♪
ご馳走さまでした。


中華そば スパンキー-10

メニュー:醤油らーめん…650円/煮干中華そば(醤油・塩)…600円/追い鰹の醤油らーめん…750円/塩らーめん…700円
【冬季限定】生姜醤油らーめん…750円

チャーシュー麺…+200円
各種大盛…100円増し

替玉
半玉…50円/1玉…100円

ライス
小…50円/中…100円/大…150円

とろろご飯…200円
おにぎり(バター醤油チャーシュー)…120円

餃子(6ケ)…300円/餃子セット(4ケ+小ライス)…200円

トッピング
味付け玉子…50円/海苔…50円/メンマ増量…50円/葱増し…50円


中華そば スパンキー



関連ランキング:ラーメン | 琴似駅(札幌市営)二十四軒駅琴似駅(JR)



好み度:煮干中華そば(醤油)star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4578-216b2918